FC2ブログ
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月

気になる時計 31(セイコー プレザージュ sary147)

こんにちは。
もう秋だというのにこの体たらく。
本当に申し訳ないです。


さて、セイコーから気になる時計が発売されるようです。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary147
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary149

SARY147

写真はSEIKO公式webサイトからの転載です。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary147


何の変哲もない機械式時計ですが、なんとケースサイズが38.3mm径なのです。
(全長は43.6mm 厚さ11.2mm)

おおおおおーーーっ!ついにセイコーもサイズダウンしました。

当分40mmオーバーしか出さないと思っていました。申し訳ありませんでした。
今日は謝ってばかりですね。

SARB033(035)の後継モデルになるのだと思います。女性っぽい曲線を多用した
柔らかなデザインですが。最近のプレザージュのデザイン方程式通りです。
まあ悪く言えば使いまわしなのですが、プレザージュのブランドを定着させるには
有効な手段だと思います。SARY097とディテールが酷似しています。

ともあれこのサイズは嬉しい。カレンダーが自然な位置にあります。
このムーブメントの設計では、もう少し小さいサイズがベストなんですけど、
36mm径で出すのは勇気がいるでしょうし、ベルトも使いまわしできません。

ムーブメントが 4R35 で 55,000円ですから、SARB033が販売されている頃を知って
いると、ずいぶんと値上がりしました。これは業界全体の動きですから仕方ありません。
おそらく実売45000円くらいで落ち着くでしょうから、一般的なサラリーマンでも
無理なく買える価格帯だと思います。

ほぼ同デザインで同価格の大きなサイズのモデル(SARY139)も発売されます。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary139
おそらく小さいサイズがどれだけ売れるのか、セイコーもデータを取りたいの
でしょう。これで小さいサイズの市場があるなら、さらなるモデルも期待できます。

2019年10月発売なので、現物を見に行かなくてはなりません。


散々小さいサイズと言い続けてきたので、買いたいところですが・・・


海外フォーラムでは、機械式アルピニスト(SARB017)がモデルチェンジすると話題に
なっています。6R35積んで70時間パワーリザーブ、文字盤が黒と白のようです。

アルピ黒

フォトショップで色加工した写真だそうです。下記フォーラムより転載
https://forums.watchuseek.com/f21/%2A%2Anew-upcoming-seiko-watches%2A%2A-2393034-1361.html
https://forums.watchuseek.com/f21/%2A%2Anew-upcoming-seiko-watches%2A%2A-2393034-1364.html

これはヤバい。黒文字盤カッコいいわ。

緑は好きな色なんだけど、アルピの緑/金文字盤はどうにも・・・・オーナーの方々ごめんなさい。
単純に好みの話です。少し前に限定で紺文字盤が出ていましたが、色が違うだけでずいぶんと
イメージが変わるなあと思ったのです。あのプレミア価格では買えませんね。

というか、なんで今まで機械式アルピニスト(飛び数字文字盤)には、黒や紺文字盤が無かったんだろ。
不思議でなりません。アルピニストのイメージに合わないのかな?

この写真が上手すぎて補正がかかっているのかもしれないけど、久々に新品で欲しいと思った時計です。
情報では、ムーブメントと文字盤と裏ブタの変更だけのようですので、ケース径38mmがまた復活する
可能性があるわけです。ケース大きくなったら多分買わないでしょう。

2020年1月発売予定らしいので、今からお金を貯めないといけません。
8万はキツイなあ・・・貧乏は辛い。とりあえず頑張ります。
スポンサーサイト



気になる時計 30(セイコー 5スポーツ)

こんにちは。
新しいサイト立ち上げまで、しばらく記事を書かないつもりでしたが、
非常に気になる時計が発売されるようです。

https://www.seiko5sports.com/ja/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000201.000010826.html

セイコー5. A3

写真はSEIKO公式webサイトからの転載です。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports?_ga=2.179064740.1820537506.1565228370-294390470.1565228370&_bdld=2p20HA.mNKUpeg.1565230802


マニアが気になるのは、この新しい時計が、ボーイ(SKX00*)に酷似していること。
ボーイを廃盤にして、これが新しいモデルになるのかということ。

ボーイは大好きな時計だけに、これがリニューアルモデルだとしたら、気にならない訳がない。
まずは、セイコーwebサイトを熟読する。

セイコー5. A1

写真はSEIKO公式webサイトからの転載です
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports/sbsa005

SBSA005

仕様(SEIKO公式webサイトから一部抜粋)

キャリバーNo: 4R36

ケース材質: ステンレス

裏ぶた: ステンレスとガラス

ガラス材質: ガラス

ルミブライト: あり(針・インデックス)

防水日常生活用強化防水(10気圧)

ケースサイズ: 厚さ: 13.4 ㎜
        横: 42.5 ㎜
        縦: 46 ㎜

その他仕様: シースルーバック
       スクリューバック
       ダブルロック中留
       逆回転防止ベゼル



とりあえず写真で分かる範囲で比較。

文字盤:新しい5マークが目立つけど、まあこれはプロスペックスマークと同じでそのうち慣れるだろう。
    インデックスデザインは、まんまボーイであるが縁取りがついて少し高級になっている。
    ダイバーズではないので DIVER'S 200m の文字はない。
    少し懐かしい筆記体のAutomatic。初期のセイコースピリットシリーズやスモー(SBDC001)
    などで使われていたフォント。新生セイコー5で再使用されるとは。

針: ボーイと共通部品と思われる。ルミブライトの色味が違うかもしれない。

ベゼルインサート: ベゼルは逆回転防止とwebサイトの仕様にあるから共通部品だろう。しかしベゼル
          インサートは12時位置の夜光ポッチが省略されている。ダイバーズではないから無く
          してコストダウンしたのだろう。もしかしたら光るのかな?・・・とも思ったけど
          質感的に普通の塗装だと思われる。

ケース: ボーイと共通部品に見える。しかしwebサイトのその他仕様に ねじロック式りゅうず の文字が
     無いのだ。つまり普通のリューズなので、リューズパイプにネジが切ってないと思われる。
     これもダイバーズでないからコストダウンしたのだろう。

裏ブタ: 写真はないけど、webサイトのその他仕様にシースルーバックと書いてある。これもダイバーズ
     でないからできること。

ベルト: シンプルな3連ベルト。SARB059のような無垢弓管で質感の高いベルトではない。
     曲げ板弓管であまり質感が高そうには見えないが詳細は不明。

ムーブメント: 写真はないけど、webサイトの仕様より、4R36が搭載されている。7S26にはない
        手巻きとハック機能が追加されている。

     セイコー5. A2

写真はSEIKO公式webサイトからの転載です
https://www.seiko5sports.com/ja/


一番大きな違いは、ダイバーズを捨てたこと。
確かにユーザーのほとんどは、陸ダイバーであるから不要な性能であることは分かるのです。
見た目がカッコよければ、ダイバーズなんてどうでもいい人も多いのでしょう
しかし私はここにこだわりたい。ダイバーズのボーイだってカスタムしてしまえば防水性能も
無意味なのも分かる。しかし200m防水性能を備えている時計ということが重要なのです。
私にはその性能を引き出すことができなくてもいい。男子は無意味思えるようなオーバースペックに
ロマンを感じるです。

分かりやすく言うと、2輪駆動のジムニーかな。一部部品を省略した4輪駆動にならないジムニーが
一時期販売されていたのです。一度も4駆に入れることない人もいますから理にかなっているように
思えますが、そもそもジムニーのアイデンティティは4輪駆動なのです。悪路を走るために生まれた
車です。だから2輪駆動のジムニーは派生モデルに過ぎず、4輪駆動のジムニーがが作り続けられてます。
おなじようにダイバーズは海に潜るために生まれた時計で、潜水性能がアイデンティティなわけです。

ダイバーズ捨てたのはコストダウンのためでしょう。堅牢な裏ブタも、安心できるねじロック式りゅうずも
夜光付きのベゼルインサートもダイバーズにとっては重要なところ。ボーイのアイデンティティであった
安価でもダイバーズの防水性能は、時代にそぐわなくなったのかな。

いまのところ言えるのは、ボーイの形をした、違う時計ということです。
防水性能なんていらないじゃん。カッコよければいいよという人には良い時計だと思います。
3万円で丈夫な機械式時計が買えるのですから、今となっては安いです。従来の5スポーツと
比較するとずいぶんと値上がりしましたけど。

私はプロスペックスシリーズで、200m防水ダイバーズとして、4万円台で出して欲しかったです。
それでも十分売れたと思うのです。セイコーが出す進化版ボーイですから、少なくとも
セイコーダイバーズ愛好家は即買いするでしょう。私も予約したと思います。


実際のところ、みんな好きなモデルを買って物足らないならカスタムするだけ。カスタム屋がするような
ことをセイコーがやらなくて良いと思うのです。今は部品出荷制限もして自社でしかいじらせないように
しているからカスタムモデルも出したいのは分かるけど、最初からバリエーションを増やし過ぎると
コストがかかった割には定番以外が売れない気がします。カスタムする人は、普通に売ってないモノを
求めていますし。おそらくしばらくしたらほとんどのモデルがカタログ落ちして、いつもの黒・紺・
ペプシ・オレンジ+αに落ち着くのでしょう。


Show Your Style

それは既成概念を超え、
自由にスタイルが交差すること。

世の中の常識に囚われるな。

誰かを真似するのではなく
自分のスタイルを信じろ。

Seiko 5 Sportsが、新たな自分を開花させる。

SEIKO公式webサイトより引用
https://www.seiko5sports.com/ja/


セイコーも世の中の小さな流行に流されずに、自分のスタイルを信じれば良いと思うのです。

セイコーには他メーカーを寄せ付けない技術があるのです。時代の流れで価格が上がってるとは言え
1万円台で200m防水機械式ダイバーズをつくることができたのは、セイコーだけです。一般の方には
知られてないけど、これは驚異的なこと。セイコーがドヤ顔しないだけなのです。

1965年発売のファーストダイバーから連綿と続く、ファースト、セカンド、サード、フォース
(クォーツダイバー)、そして1996年発売のボーイ。このダイバーズの流れが途絶えるのは寂しいですね。

世界中にセイコーダイバーズの愛好家がいます。私もそのひとりです。それは事実に裏付けられた絶対性能と
引き継がれてきた歴史があるからです。

高級なダイバーズがあってもいい。それを買う人がいてセイコーの利益になるのですから。
でも安価なダイバーズも残して欲しいのです。サムライやサードは復刻です。モンスターも良いダイバーズ
だけど、本流ではない。やはりボーイがセイコーダイバーズの正統後継機だと思うのです。


たぶん新しい セイコー 5スポーツ は受け入れられると思います。
しかし多くのセイコーダイバーズ愛好家は複雑な思いでしょう。とりあえず継続されることが
決まったけど、形(ガワ)だけの継承で、ダイバーズとしては消滅してしまった。

もしかしたら、もしかしたら・・・ダイバーズの新しいボーイも発売されるかもしれない。
そんな淡い期待をするしかないけど、現行ボーイを買っておこうと思う。
このままだと今後は徐々に高騰していくのは間違いないだろう。

暑中お見舞い申し上げます

IMG_1518.jpg


こんにちは。
ご無沙汰しております。

毎日暑いですね。
ついこないだ近況報告を書いたと思ってましたが、もう1ヶ月経ってしまいました。

遊び呆けているわけじゃないけど、新しいブログに移行できてません。
一応少しずつは進んでいるのですけど・・・・
いくら書いても言い訳にしかならないので、とにかく完成度が低くても、そのうちに
エイヤっとはじめたいと思います。本当に口だけ番長で申し訳ない。

ランクルブログのほうは、安定期に入りました。先日お知らせしたときのようにビックリ
するようなアクセスはなくなり、この時計ブログとほぼ同じくらいのアクセスを日々いただいて
おります。ほとんどがこのブログの読者さんです。いつもありがとうございます。


なんだか時計業界も元気がありませんね。今年はクオーツ発売50周年なのですけど、目ぼしい
モデルは発売されません。しばらくワクワクするような時計に出会ってません。
さすがに来年は東京オリンピックなので、気合の入った時計が発売されるでしょうから
各社の記念モデルに期待しているのです。

まさかこんな色違いでお茶を濁すようなことはしないと思うけど・・・ねえ。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20190508-41526536304


オリエントからこんな時計が発表されました。
https://www.orient-watch.jp/news/details/?press_id=316
https://www.orient-watch.jp/imgs/press/20190801_1.pdf
https://www.orient-watch.jp/orientstar/cat_sports.php

おおっ。オリエントから本格的なダイバーズウォッチが発売されるのは久しぶりですね。
正直オリエントのダイバーズは、デカすぎたり、コテコテの野暮ったいデザインが
多くて好きじゃなかったのですが、これはスッキリとした洗練されたデザインで
第一印象は非常に良いですね。

長丸を基調としたデザインは、線が細くてダイバーズっぽくはないけど、バランスのとれた
きれいな文字盤デザインだと思います。これは実物を見てみたいですね。


今年の夏もやることがたくさんあるけど、体壊さない程度に頑張ります。
お気に入りの時計をつけて、思いっきり遊びたいです。
まあその前にブログですけどね・・・わははは。

どうぞよろしくお願いいたします。
徒然 雑文 | Comments(6) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ