FC2ブログ
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ごあいさつ
CATEGORY ≫ ごあいさつ
       次ページ ≫

時計ブログ移転のお知らせ

ご無沙汰しております。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、ようやくブログを移転することになりました。
昨年7月予定でしたが、もう半年以上も経過してしまいました。有言実行できない
なさけない男であります。

わざわざサーバーレンタルしてワードプレスでブログを書こうと頑張りましたが、
2度目の挫折でした・・・もう諦めました。興味のないことを勉強し続ける才能が
ないのです。

というわけで、ランクルブログでお世話になっている、はてなブログにて時計ブログ
も書くことにしました。アカウントは一つなので管理も楽であります。



新しいブログは、

アカツメ時計研究室

https://watch.akatsume.com


です。まだ未完ですが、記事を書きながらブログ自体もつくっていこうと思います。
お気に入り登録よろしくお願いいたします。



この泥沼時計収集メモは残しますが、特に問題がなければ新たに記事を更新
することはありません。管理する頻度も落ちます。過去の記事にコメントして
いただいても構いませんが、返信スピードは遅くなります。ご了承ください。


また皆さんと楽しい時計話がしたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。


アカツメ
スポンサーサイト



ごあいさつ | Comments(0) | Trackbacks(-)

気になる時計 32(アルバ クオーツ AQPJ401~404)

こんにちは。
先日の読者さんのコメントで、アルバミリタリーの新しいモデルが発売されているのを知りました。

私は元の場所をずっと見ていたのですが・・・・
https://www.alba.jp/lineup/index.php?gid=50

こちらに入ってました・・・ああそっか。新しいのはチタンでは無くなったのかあ・・・
https://www.alba.jp/lineup/index.php?gid=49

・・・って新しいモデルもチタンケースやん!!だったら元の場所に置いてよね。

まあ元々アルバのWEBサイトは外注に投げっぱなしのようなヤル気のないサイトです。
区分けとか、見やすさとかどうでも良いのでしょう。この雑な扱いが今のALBAですね。

ALBAは1980年代に若年層をターゲットにした低価格モデルを扱うブランドとしてスタートしました。
今の若年層ターゲットブランドは、ワイヤードでしょう。今回はALBA最盛期の話はしません。

熱く盛り上がった過去を思い返しながら、役目を終えたALBAはひっそりと格安時計を売るのです。


アルバミリタリーという商品名はありません。

GG-W-113と呼ばれる軍用規格(ミルスペック)に倣った時計。
ハミルトン カーキ が有名ですね。ハミルトンはかつて実際に軍に納入していました。

アルバにもそのGG-W-113に倣った(模倣した)時計がありました。
初代モデルは1982年に発売され、モデルチェンジを繰り返しながら、現在まで37年間も製造され
続けました。あまり知られてないけど、間違いなくロングセラー商品だと言えるでしょう。
私は、その一連のシリーズをアルバミリタリーと勝手に呼んでいます。

アルバミリタリーは後追い商品ですから、そのままでは何の売りもありません。
そこで本家にはない機能を追加しました。

・当時はまだ世界のトップを走っていた正確無比なクオーツムーブメント
・ネジ込みリューズ・スクリューバックによるオーバースペックな防水性能
・デイデイト
・明るい夜光(ルミブライトは1993年から)

初期のアルバは、物品税が課税されない10000円以下の商品を取り扱っていました。1980年の10000円は
現在の貨幣価値とは異なりますが、アルバミリタリーの歴代モデルは10000円前後の価格でした。

この価格で、こんなに高性能な時計は他にはありません。

------追記-------
読者さんのご指摘でケースサイズが違うことがわかりました。以下修正追記しました。
-----------------

さて、前置きが長くなりました。
そんな長い歴史のあるアルバミリタリーが、モデルチェンジします。


https://www.alba.jp/p_search/detail.php?no=AQPJ404


旧モデルからの変更点

キャリバーNo:7N43 → VJ53

ケース材質:純チタンケース ※変更なし

ガラス材質:カーブガラス ※変更なし

ルミブライト:あり(針) ※一部変更あり(後述します)

精度:平均月差±15秒 → 平均月差±20秒

防水:日常生活用強化防水(20気圧) → 日常生活用強化防水(10気圧)

電池寿命:約5年 → 約3年

重さ:36g ※変更なし

厚み:10.6mm ※変更なし 修正
厚み:10.2mm → 10.6mm

ケース外径:38.0mm ※変更なし 修正
ケース外径:34.7mm → 38.0mm

スクリューバック ※変更なし



◇ムーブメントが変更になりました

旧モデルの7N43も安価なムーブメントですが、VJ53はさらに安価です。

7N34は、1石ですが受け石が入ってました。VJ53には当然入ってません。
精度が、平均月差±15秒 → 平均月差±20秒 に落ちます。

これらは体感することはできないでしょう。石の姿も見えませんし、個体差もありますから
5秒程度の月差は分かりません。

電池寿命が、約5年 → 約3年 電池がSW920 → SW621 に変更され容量が小さくなりました。
7N43には、電池が少なくなると2秒運針になる機能がありましたが、VJ53にはありません。

メーカーはコストダウンできますけど、ユーザーは電池交換というランニングコストがかかります。
2秒運針でお知らせは地味に便利な機能です。使っていて急に電池がなくなるのは困りますよね。

------追記-------
VJ53は7N43よりもカレンダーが横に長く大きなケースに対応したムーブメントのようです。
https://www.timemodule.com/en/calibre-search-results.php?calibre=VJ53&x=15&y=13&series_id=
-----------------

◇防水性能が下がりました

まだばらしてないから分かりませんが、おそらくリューズのパッキンが ダブル → シングル になった
のだと予想します。下の比較写真をみると新型はリューズが薄くなっています。 修正
いずれにしてもこの防水性能の差を体感することはできないでしょう。
水に濡らして漏水したときに初めて分かることです。


◇写真比較
アルバZ2 アルバZ1
左側:新モデル AQPJ404  右側:旧モデル APBT211

Amazon商品写真より引用
https://www.amazon.co.jp/dp/B07YLPFHJ1
https://www.amazon.co.jp/dp/B0012RLTQO


外周5分おきメモリにあった、丸ポッチ夜光が無い
表記の変更、WATER RESISt 20BAR → 10BAR
カレンダー変更、フォント・デイデイトの分割比率 修正
ムーブメント変更によるカレンダー幅拡大
針のデザイン変更、長針の先端に注目 修正
ムーブメント変更による針の変更

基本文字盤は同じです(少しだけメモリが長い)。 修正
文字盤がほぼデザインで大きくなっています。
メモリ夜光削除は単純にコストダウンでしょう。
カレンダー変更はムーブメントが変更されたため。カレンダーフォントだけは、
新モデルのほうが好みですね。
針デザインが微妙にが変わったのもムーブメントが変わったから新造したのかもしれません。 修正
ムーブメント変更・文字盤拡大にともない針も新造しています。
どうせなら針を長くすれば良いのに頑なに短いままです。本当に良く分からないこだわりですよね。
メモリに届くくらい長いほうが絶対に見やすいのにね。また英国軍にクレーム付けられないと
直らないですよね。

アルバZ3 アルバZ4
左側:新モデル AQPJ403  右側:旧モデル APBT209

Amazon商品写真より引用
https://www.amazon.co.jp/dp/B07YLP973B
https://www.amazon.co.jp/dp/B0012RG3WY

こちらは全面ルミブライトモデルですが、新モデルはなんとなく文字が滲んでいるような
気がします。元々全面ルミブライトへの印刷はシャープではないけど、これは一段と滲んで
いるように見えます。まあこれは実物で比較したほうがいいでしょうね。

------追記------------------------

アルバZ6

ラグ幅が同じと想定して、写真を重ね合わせてみました。
3mm違うとずいぶん大きくなりますね。
アルバミリタリーが小さいと思っていた人には良いかもしれません。
邪推だけど、ハミルトンカーキが36mm廃止して38mmだけになったから
それに倣ったのかなあ・・・・


写真に穴が開くくらい見ながら比較してたのですが、新モデルのケースは純チタンの割に
色が白いと思うのです。もちろん今はセイコーの写真しかないから、また思い込んでも
仕方ないけどステンレスっぽいよなあ。ステンレスって考えると、webサイトのチタン項目が
空欄なのも合点がいく。でももしステンレスならとんでもないことになるなあ。もうお店もチタンで
予約取り始めているもんなあ・・・・まあ文字盤にもチタンって書いてるよね。


でもこれだけちまちまコストダウンしてるのに、新規ケースにチタン選ぶかなあ。
復刻サムライでさえチタン選ばなかったのにさ・・・まあ発売されたら現物が見たいですね。

----------------------------------

Webカタログ・写真で分かるのはこんなところです。

ハッキリ言うと、ただのコストダウン。旧モデルの劣化版です。 修正
読み直すと酷いこと書いてますね。大きいモデルが欲しい人には良いかもしれません。
新規チタンケースならば、他がコストダウンでも頑張っているように思えます。

公式webサイトの新着情報にも掲載されないところ見ると、セイコーも話題にならないように
差し替えたかったのでしょう。なにしろ新モデルの良くなった部分がないのですから。 修正
ケース径が変わったので、人によって良し悪しですね。新規チタンケースは仕上がりが見たいです。
https://www.alba.jp/news/

時代の流れやメーカーの考え方なんでしょうね。もはやアルバなんて最下層製品に手をかけられない
のでしょう。アルバファンとしては寂しいですね。

「またロングセラーモデルが1つ死んだ」
修正

(新規チタンケースならばそれなりに手がかかっています。思い込みは怖いです。これは言い過ぎました。)

一応チタンケースでミリタリー風文字盤ですけど、もう他のアルバ製品となんら変わりはありません。
コストダウンの名のもとに、画一化されてしまいました。


アルバファンは、15000円になってもいいから性能を落とさずに、文字盤デザインを
カッコよくリファインしてくれたら、購入し続けるのです。その絶対数が少ないのかも
しれないけど。マニアは絶版になってから慌てて買うからなあ・・・・

でもね。こういうニッチでコアなファンがいる製品は、あまり無いのですよ。
シンプルで高性能なフィールド時計の需要は絶対にあります。このジャンルのほとんどは
未だにデカ厚時計なのです。無駄な機能もいらないのです。

------追記-------
私の腕だと38mmはギリ許容範囲かな。
-----------------


オーバースペックが現場でも安心して使えます。オーバースペックは男子のロマン。
使い切れない性能に魅力があるのですよ。

アルバミリタリーにもう少し力を入れて、大事に育てていけば孤高の存在になったと思うのです。
本当に残念でなりません。


シチズンのように新しい技術や性能を追求するわけでもない。
カシオのように自社製品を大事に育てるわけでもない。
過去の資産に頼ったガワ時計メーカーになるしかないのかなあ。
アグレッシブだった頃のセイコーファンは悲しいですね。


旧モデルの在庫が少なくなっているようですが、まだ残っています。
欲しい人は早めに手に入れたほうが良いですね。

------追記-------
ケース径が変わっているので、現物を見ずに語ってはいけないですね。
発売されたら現物を見に行こうと思います。
ごあいさつ | Comments(13) | Trackbacks(-)

2018 泥沼記事まとめ

こんにちは。
今年もあと少しで仕事納めです。
年末ということで、公私ともにバタバタしてまして、
ブログもさぼってます。ははは。
少し早いですけど、2018年を振り返ります。


今年記事に書いた時計です。
いつも通り、時系列順に並べてみます。


2018まとめ12018まとめ2
2018まとめ32018まとめ4
2018まとめ52018まとめ6
2018まとめ72018まとめ8
2018まとめ92018まとめ10
2018まとめ112018まとめ12
2018まとめ132018まとめ14
2018まとめ152018まとめ16
2018まとめ172018まとめ18


これ以外にも購入した時計はあるのですけど、記事にしてない時計や、
部品取り・観賞・資料用時計はカウントしてません。
ストップウォッチも記事にしたけど、時計ではないので省略しました。


今年は、少し減りました。・・・購入数は減ってないけど、整備して記事に書けて
ないだけです。記事に出来たのは月に1.5本ペースでした。

相変わらずクオーツ率が高いです。18本中、12本がクオーツでした。
もちろん機械式時計も好きだけど、人気モデルは価格が高騰しているし、
欲しいモデルに出会えませんでした。その中でもリコー ダイナミックワイド
ハイデラックス
の入手は長年探していたモデルだったので嬉しかったですね。
最近はクオーツも価格高騰してるモデルもあるけど、見向きもされない
良いモデルがたくさんあって価格も安いからついつい買っちゃうのです。

毎年、新品のダイバーズを購入するのが楽しみだったのですが、今年は欲しい
ダイバーズがありませんでした。セイコークオーツダイバーズ 7548-700C が思いの外
良くて満足してしまったこともありますね。来年こそはカッコいいダイバーズが
発売されることを期待しています。

なんだかんだ理由をつけて、カスタムや研磨、その他工作記事があまり書けませんでした。
準備に時間がかかるし、やはり鉄は熱いうちに打たないとダメですね。
タイミング逃すとモチベーションも一気に下がってしまいます。毎年書いてる気もするけど
来年こそは記事として形にしたいと思います。もうオオカミ少年ですね・・・ははは。


ブログを書き始めてから、少しずつ読者の方々も増えて、コメント欄や掲示板、メールなど
で交流させていただいております。現在ではコメントいただく方もかなり増えて、ハンドル
ネームとコメント内容をセットで記憶できなくなりつつありますが、リストを作成して
なんとかポンコツ脳をフル回転させてます。
いつも本当にありがとうございます。皆様の言葉が私の原動力になっています。

また貴重な時間を割いて、ブログ記事を読んでいただけることが嬉しいです。
少しでも皆様のお役に立てることができるような記事であれば幸いです。


今年はあとひとつふたつ記事を書いて終わりの予定です。
今年やらなければならないことも残ってますし、
もうひと頑張りしますか。
ごあいさつ | Comments(16) | Trackbacks(-)

祝500回 マンネリ脱却したい

文字盤の色 A5


ついこのあいだ400回だった気がするのですが、あっという間に500回を迎えて
しまいました。時が過ぎるのは早いですね。500回かあ。数字にすると仰々しい
ですが、まずは自分を褒めてあげたいです。

もちろんここまで続けられたのは、読んでくださる方々のおかげです。
いつもありがとうございます。コメントの書き込み、拍手ボタン・ランキングバナー
クリック、掲示板投稿、メール投稿などが私の原動力になっております。

ブログをはじめたのは2015年4月18日。今日で約3年3ヶ月23日 =1211日
1211÷500≒2.42 2.4日に1記事。ブログ初めてからずっとこのペース。
これ毎回書いてますが、回数を重ねるごとに不変なことが誇らしいのです。
なにしろ今まで自分で決めたルールを守れませんでした、なんだかんだ言い訳を
してうやむやにしてきたのです。これはすごい成長だと自負してます。

今では多くのSNSがあり、ブログよりも気楽に発信したりコミュニケーションを
とることができます。もはや時代遅れで下火のブログですが、私にとっては
ブログのスピード感と必要以上に接点が増えない距離感が好ましいのです。

私も今後はどうなるか分かりません。記事を書き続けること、時計ネタを
追い続けることって実は難易度が高いことなのかもしれません。普通は
同じようなことを100~200回繰り返すと飽きてしまいます。多くの時計ブロガーが
辞めていくのを見てきました。ひとつのことに執着しないほうが楽に生きられます。
私は良くも悪くも執着心が強いのでしょうね。


何度も節目には書いてますが、私のブログを書く目的は、
・日々蓄積される時計情報をアウトプットしたい。その情報を多くの人に読んでもらいたい。
・ブログ記事を読んでくださる皆さんと情報交換がしたい。

これは今でも変わってませんが、これを繰り返すだけだと先細りになるのは
間違いありません。マンネリ化は気力も奪います。近いうちに新しいことをする予定です。
確定するまでは書けませんが、水面下で着々と準備をしております。相変わらず牛歩ですけど。
これ400回のときも書いた気が・・・結局500回までにという目標は達成できなかったなあ。

書けていないネタもたくさんありますね・・・これも気力と時間の問題です。もっと上手に
スケジュールと体調の管理をしなくてダメですね。新しいことと平行してクオリティの高い
ブログ記事を書くのは大変だけど、自分で決めたことなので頑張りたいです。
皆さま今後ともよろしくお願いいたします。


今回も、読者様還元感謝祭やります。
500回なので、一応5本用意しています。(まだ全部完成してないけど・・・)
次回から複数回に分けて掲載します。乞うご期待。
ごあいさつ | Comments(25) | Trackbacks(-)

祝3周年 感慨無量メモ

3周年


今日でブログを書きはじめてちょうど3年になります。
記事数でいうと458記事目です。365×3÷458=2.3908 
書くペースは変わらず約2.4日に1記事です。ずっとこのペースで3年間。
ああ、感慨無量とはこのことです。


【石の上にも三年】

冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。
がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。

goo国語辞書 デジタル大辞泉 より引用
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/11047/meaning/m0u/


この歳になると3年なんてあっという間。1記事書くのは簡単だけど、それを
3年続けるのは意外に難しい。特に私のような飽きっぽい性格だとなおさらです。
文章を書くことは嫌いではないけど、元々理系人間なので得意ではありません。
正直ネタが思いつかずに苦労したことも多々あったし、強引にクオリティの低い
文章を垂れ流したことが何度もあります。しかし3年続けると、このくだらない
繰り返しにも意味があるように思えてくるのです。

この3年間で得られたもの。

・試行錯誤した結果を記事にすることで、より理解を深めたこと。

 頭で想像して実際に手を動かすだけでなく、そのプロセスを文章にすることで
 気づくこともたくさんあります。また写真撮影することで、時計の状態や
 デザインが明瞭になります。

・記事を多くの人に読んでいただき、色んな意見や感想を拝聴できたこと。

 コメント欄・掲示板・メールで多くの人との交流・お付き合いをすることが
 できました。ブログを書かなければ、コミュニケーション能力の低い私が
 こんなに多くの人と交流できるなんて想像できませんでした。
 本当にありがとうございます。

・継続することで、自信がついたこと。

 今まで飽きっぽく面倒くさいことから逃げ続けてきました。ブログを書き
 続けることで、凡人が得ることができる唯一の力は「継続力」ということが
 分かりました。結果を残すことでモチベーションを高め、自信を持つことが
 できるのです。


モチベーションといえば、ブログ黎明期からランキングサイトに登録しています。
最初は、ランキングサイトからのアクセスを期待していたのですが、その
アクセス数はすでに頭打ちであまり変わっていません。それでもなぜランキング
サイトにこだわるのか。それはアスリートが競技会に参加するの似ています。
自分が鍛えてきたモノがどのくらい通用するのか知りたいのです。ネタが
思いつかなくてクオリティの低い記事は、てきめんにポイントに影響します。
少々凹むけど、それが私の評価であり実力です。より良い記事を書く
モチベーションにつながるのです。

1か月に1記事だけで高ポイント稼いだり、時計という過疎ジャンルにあるまじき
超高ポイントを稼ぐような魔法の文章は書けません。ポイントを購入したり、
IP変えてポチポチする気もありません。正々堂々切磋琢磨して、さらに
多くの人が面白く得したと思えるブログ記事を書いていく所存であります。


ブログ記事400回のときにも書きましたが、新しいことにも挑戦したいです。
すでにビジョンは描いているのですが、なかなか踏ん切りがつきません。
面倒くさくなると逃避。やはりこれが私の欠点ですね。はやく実行しないと
ダラダラと時は過ぎ、適切な時期を逃してしまいます。ああ情けない。

次の1年の目標は、「脳内シミュレーションが終わったら即実行」ですね。

どうぞ皆さま、長い目で見てくださると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
ごあいさつ | Comments(24) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ