2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ セイコー

私の心を鷲掴み セイコー ボーイカスタム SXK007

ボーイ カスタム D9


こんにちは。
今日はこの時計を紹介します。

ん?こんなモデルあったっけ?ボーイってこんな文字盤もあるの?

そうです。
このボーイは、スターゲイト SKZ327 の文字盤と針に交換しています。

スターゲイト SKZ327?
定番化しませんでしたし、あまりメジャーなモデルではないかもしれません。
2012年頃発売された7S36搭載機です。


SKZ327 A1

写真は、amazonからの転載です。
http://amzn.asia/cU9O1dv


文字盤がカッコいいので、購入を相当悩んだ記憶があります。
しかしネックはサイズ。私は腕周り165mmの細腕なので、あまり大きいと
腕の収まりが悪くなります。

スターゲイト SKZ327 ケース径43mm 全長(ラグ端-ラグ端)50mm
ボーイ    SKX007 ケース径42mm 全長(ラグ端-ラグ端)46mm

ケース径はほぼ同じですけど、全長が50mmオーバーすることが
どうにも引っかかっていたのです。マイナーな逆輸入モデルなので、
私が住んでいる田舎には現物を置いてるお店もありません。

それと回転ベゼル12時位置のデザインも好きになれませんでした。
これこそがスターゲイトと呼ばれる所以なのですけどね。
後から分かったことですけど、これは社外品のベゼルに交換することができます。


ボーイ カスタム D8


どうですか。
バーインデックスのボーイも良いでしょう。
セイコー ファーストダイバーとセカンドダイバーをミックスしたような
デザインの文字盤ですね。針は、最近私も多用してるスモー(SBDC001)系列の
モノで、白と黒に塗り分けされています。この針はスマートだし長さが丁度良く
大変時刻が読みやすいのです。

セイコーダイバーズは基本的に文字盤径が同じなので簡単に交換ができ、
お気軽なカスタムとして人気があります。社外品も数多く販売されてます。

スターゲイト SKZ327の購入を見送ったあと、この文字盤をボーイに入れたら
良いだろうと妄想はしていたのですが、他にも欲しいダイバーズがたくさん
あったので、ずっと後回しになっていたのです。

私は、他の人のカスタムを見るのも好きで、たびたびネット内を巡回します。
特に海外は個性的なカスタムが多いので面白いですね。ボーイはカスタムベース
としても人気があり、それこそ星の数ほどのカスタム例がネット上にもあります。

しかしボーイにスターゲイトの文字盤を移植したカスタムは見たことが無いのです。
誰でも思いつく組み合わせです。なぜ誰もやらないのかは、実際に合わせて
みてわかりました。スターゲイトの文字盤は無加工では取り付け不可なのです。


図解 A1


ボーイの断面図です。分かりやすいように部品を大きくデフォルメしています。
ボーイの構造的な特徴は、チャプターリングをケースとガラスで挟んで固定していること。

ムーブメントは外周に付くプラスチックスペーサをケースに密着させることで
固定されているため、上下には多少動きます。もちろんリューズ・裏蓋がつくので
実際には動きませんけど、オールドや高級時計のようにネジ等でしっかりと
固定されているわけではありません。

ケース内側中間部にはツバがあり、そのツバにムーブメントのスペーサが当たります。
その位置で、ちょうど文字盤の上面とチャプターリング下面がピタリと合うのです。
(厳密にはごくわずかのクリアランスがあります)

図解 A2

スターゲイトの文字盤は2枚重ねになっていて、ボーイの文字盤より0.5mm厚いです。

スターゲイトの文字盤を付けてケースに組み込むと、チャプターリングに干渉して
0.5mmの厚さの分だけ文字盤・ムーブメントが下がります。

ケース・裏蓋には多少クリアランスがあるので、干渉することはありませんが、
リューズ(巻き真)位置もが0.5mm下がるのです。リューズチューブにもクリアランスがあるので
リューズはセットできますが、使えた代物ではありません。巻き真が斜めになり、リューズも
異常に固く、ここまま無理に使えば確実に破損しそうです。

なるほどなあ。カスタム例がないわけです。
しかしリューズ無しで仮組したときのカッコよさを見ると、あきらめきれません。

図解 A3

・・・というわけで、チャプターリング下部を欠き取り加工しました。
これにより、文字盤とチャプターリングの干渉はなくなり、文字盤・ムーブメントが
元の位置になります。リューズも問題なく装着できます。

言葉にするとたったこれだけですけど、この加工はずいぶん試行錯誤しました。
詳しい内容はマニアックで長くなるので、また改めて記事にします。


ボーイ カスタム D1


写真が下手で分かりにくいですが、チャプターリングの拡大写真です。
なかなか絶妙なクリアランスでしょう。肉眼だと加工したことも分かりませんよ。


ボーイ カスタム D5


難点は、スターゲイトのチャプターリングは幅が広いので、ボーイの狭い
チャプターリングでは、隠しきれない部分があります。インデックスの夜光
位置の内側ズレや、6時位置のMADE IN JAPAN 品番文字 が少し内側に浮きます。
まあ言われないと気にならないレベルで、違和感はありません。


ボーイ カスタム D2

ボーイ カスタム D4


ダブルドームサファイアガラス(Crystaltimes CT037F)とセラミックベゼル(DLW)の
ベタな組み合わせです。色々と他の組み合わせも考えて見たのですが、
結局これが一番しっくりきました。
ベゼル・ベゼルインサート・ガラスがキレイに収まるの組み合わせなんですよ。

とりあえず純正のウレタンベルトを合わせてみました。
この22mmウレタンは固くてあまり使い心地は良くないけど、見た目が好きなのです。
ちょいとマッシブな感じですが、この文字盤にはよく似合います。


ボーイ カスタム D7


もちろんステンレスベルトでもカッコいいのです。
シャラシャラグネグネと高級感はありませんけど、
ボーイ純正ジュビリーの付け心地は本当に良いですよね。


文字盤は簡単に交換できると思っていたので、本当はこの時計も読者様還元感謝祭で
ヤフオク出品する予定でした。時間をかけて失敗を繰り返して、なんとか形にすること
ができましたが、やはり私が加工した部分があるので、しばらく使ってみて問題が
ないことを確認することにしました。チャプターリングで文字盤・ムーブメントを
固定してるわけではないので、おそらく問題がでることは無いと思います。

需要があるようなら、いずれこの時計も出品しようと思います。
正直、腕につけていると手放したくなくなります(笑)
素のボーイも大好きだけど、このデザインは本当に私のツボにはまってます。
カッコ良すぎですね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(8) | Trackbacks(-)

お気軽ダイバーズ風ウォッチ アルバ Y143-6000

アルバ Y143-6000 A1


こんにちは。
最近アルバばかりで申し訳ありませんが、またアルバです。
随分前に購入していたのですが、記事にしてませんでした。


1984年製 当時定価11000円でした。同時期に発売されていたクォーツダイバーが
定価35000円。以前に記事を書いたシルバーウェーブ 6433-6010 が定価25000でした
ので、かなりコストダウンした若年層向けのモデルだということが分かります。

しかし、各部デザインはセイコーなんですよねえ。
回転ベゼルの数字フォント、現行マリーンマスターにも使われている針デザイン。
全体の印象もセイコーダイバーズの雰囲気があります。

安い時計ですけど、1980年代はまだ職人の手仕事が入っているので、ケースのつくり
仕上げが丁寧です。側面のポリッシュ部分はわずかにうねっていますが、
上面のヘアライン部分はしっかり面が出ていて歪みがありません。エッジも立っています。
私の個体はかなり使い込んでいるので小傷だらけですけど、現行アルバよりビシッとしています。

ケース径36mm、全長(ラグ端-ラグ端)41m、厚さ8.5mmとコンパクトなサイズ。
やはりこのサイズは扱いやすいですね。

カラーバリエーションも豊富でした。ステンレスモデル2色、黒塗りモデル3色の計5色。
ミッキーマウスモデル Y143-602A もありました。(1985年アルバカタログより)


アルバ Y143-6000 A3


この時計の一番の特徴は、回転ベゼルと風防ガラスが一体なことです。
つまり回転ベゼルを回転させると風防ガラスも一緒に回ります。
回転ベゼルのメモリ・数字は、ガラスの裏側にプリントされています。
さらに中心から外側に向かって1本赤線が引かれます。当然この赤線も回るので
セットした時間が非常に分かりやすいのです。

ただしこの構造だと防水が難しいです。回転する部分で防水しなければなりません。
実際、私の個体は回転ムラがあって緩い角度があり、文字盤が結露した後もあります。
ラッチはなく左右どちらでも回転します。ベゼルの嵌め合いパッキンの摩擦のみで固定されてます。

まあダイバーズ風ですから、この時計で潜水する人はいないでしょう。
回転ベゼルは外付・内付ともに部品点数が増えてコストも高くなりますが、このアルバの
構造は部品点数が少なくできます。耐久性・防水性を犠牲にしてコストダウンしたのでしょう。

リューズもネジ式ではありません。


アルバ Y143-6000 A2


オリジナルはウレタンベルトでしたが、現存数は相当少ないと思います。
残っていたとしても、1980年代のウレタンベルトは、確実に加水分解が進み
触るとボロボロと壊れていきます。もし発見しても触っちゃダメですよ。

最近こればかりですが、NATOベルトを付けてみました。
現行のゴツいウレタンを合わせるよりも、無難な組み合わせなのですよ。
なんだかんだ言ってもカッコいいのです。


今では忘れ去られてしまっている時計なので、ヤフオクなどでも底値(1000~3000円くらい)
で手に入ります。私の個体も2000円以下で落札しました。古いアルバですけど、それなり
に売れたようで、玉数も少なくありません。気長に待っていれば安価な個体に出会えるはずです。
積極的に狙っている人も珍しいでしょう。出会ったら衝動買いするタイプの時計だと思います。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(0) | Trackbacks(-)

パイロットクロノグラフ オマージュ アルバ フィールドギア V657-6010

こんにちは。
子供のクリスマスイベントも無事終わり、やれやれ一段落かなあと思う
間もなく、年末年始の準備と仕事の〆切でバタバタしています。
いつもながら休日はヤフオク入札以外にPCを立ち上げることもなく、
ブログやコメントなどを書く時間がとれません。

そうそう最近ポメラが気になっています。犬じゃないですよ、キングジムの
デジタルメモです。いつでもどこでもテキスト入力できるやつです。
ネタを思いついたときに入力して、そのままテキストデータが使えるので、
二度手間もなく便利だなあと思うのです。

今年は、オジサンにもクリスマスプレゼントが遅れて届く予定ですよ。ぐふふふふ。
まあバレバレだけど、もうしばらく気づかないフリをしていてください(笑)
今年中になんとか記事を書きたいけど・・・どうなることやら。



さて今日はこの時計を紹介します。


フィールドギア V657-6010 A1


どうっすか。カッコいいと思いませんか。
1年半ほど前にこのモデルを発見して、ビビッときたのです。
何度かオークションで競り負けた後にようやく手に入れました。

詳しいデータは揃ってませんが、1996年に製造された時計です。他の製造年の
個体を見たことがないので、販売期間も短かったのだと想像します。実際ヤフオク
にも滅多に出品されることはありません。

いわゆるパイロットクロノグラフというやつで、元ネタは SINN156・・・いや
サイズ考えると SINN256 あたりでしょうね。


sinn256

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/q169618480/

クロノ配置・回転ベゼル・針・ケースデザインなど、そっくりですねえ。
古いデザインなので、知的財産権的には問題はありません。

SINN256 もカタログ落ちしてます。販売当時15万円以上した時計なので、
単純に比較はできません。写真で比較しても SINN256 のほうがつくりが良い
のは分かります。しかもバルジュー7750を積んだ正統派機械式クロノグラフ
なのです。

模倣時計ですけど、小賢しいアレンジがなく素直にオリジナルデザインを
取り込み、アルバブランドというコストの制約が厳しい中で、上手にリ・デザイン
されていると思います。

ちなみにこの V657-6010 にはアラビア数字インデックスモデルもあります。


V657-6010 参考

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/g129510625/

インダイアルが色反転してますが、こちらのほうがオリジナルに近いですね。
文字盤バランス的には、バーのほうが好みです。


SINN256 は、ケース径38.5mmと機械式クロノグラフでは小さいサイズです。ただし厚さは
15mmあります。自動巻きですし仕方ありません。このV657-6010はクォーツなのでさらに小さく
ケース径37mmです。厚さは11mm。これはクォーツクロノグラフの大きな利点ですね。
当然今でもつくることが可能なサイズなのですが、デカ厚をいまだに引きずっているので、
こういうコンパクトなクロノグラフは皆無です。せっかくのクォーツなのに残念に思います。


フィールドギア V657-6010 A5


文字盤は奇をてらうこと無く、バランス良く配置されています。植字はなくすべてプリント
無駄な装飾もなく高級感はありませんが、これはオリジナルも同じ。着飾る時計ではなく
身に着ける計器でしたので、質実剛健なのは当たり前なのです。これは見事に継承していると
思います。フォントも真面目で好ましいです。


私はこの時計を非常に気に入っていますが、2点だけ残念なことがあります。
ムーブメントとケース材質(ベゼル材質)です。


フィールドギア V657-6010 A2


ムーブメントは V657、私このムーブメントが好きじゃないし意図が理解できません。
通常クロノグラフは、センター針がクロノ秒針であり、永久秒針は他のインダイアルに
配置されるのが普通です。なぜなら肝心なクロノ秒針が見やすいため、タキメーターや
テレメーターを使用するためです。リセットボタンを押して大きなセンター針が、
帰零する姿を見るのもクロノグラフの楽しみのひとつですよね。
しかし、この V657 はセンター針が永久秒針なのです。3針時計と同じ配置。
クロノ秒針は6時位置に配置されてます。うーーん。この配置に何のメリットがあるのでしょう。
このムーブメントを企画設計した人に聞いてみたいです。センタークロノ針が固定だと下の針と
かぶるからかな?むむむ・・・
これにタキメーターを配置してますから、さらに理解不能です。常に動いてる秒針でタキメーター
をどう使うのでしょう。12時差した瞬間にスタートさせるしかありません・・・
確かにタキメーターやテレメーターを使う人はあまりいないでしょう。メーター自体がデザインの
一部なのも分かります。でもこれは使おうと思えば使えることが大事だと思います。
計器に飾りは必要ないのです。

アルバは他にも人気モデルのK2000 V657-6090 もこのムーブメントなんですよねえ。
せっかくカッコいい文字盤なのになあ・・・


フィールドギア V657-6010 A4


ケースのデザインは、SINN256 を踏襲しています。もちろんコスト制約もあるので、つくりは
それなりです。エッジも仕上げも甘い。それは仕方ないけど、素材はステンレスが良かったなあ。
これは真鍮にメッキされたケースです。メッキが薄くなったりキズが入ると真鍮が露出します。
そうなると一気に腐食するのです。これまでも虫食いになったアルバを多々見てきました。
アルバは特にコストにシビアなんでしょうけど、本当にこのケースは気をつかうのです。
何度か電池交換して新しい時計を購入するサイクルを想定したのだと思います。

回転ベゼルはプラスチックです。もちろん部品は出ませんから、割れたら終わりです。
プラスチックは紫外線で劣化しますから、なるべく外にだしたくない・・・使えないじゃん。
まあそこまで神経使ってませんが、扱いが丁寧になるのは間違いありません。


フィールドギア V657-6010 A3


文句ばかり書いてしまいましたが、それらを帳消しにできるほどカッコいい時計なんです。
この雰囲気は、チープなところを含めて非常に気に入っています。
最近こればっかりですけど、NATOベルトも似合いすぎです。
ふふふ・・・良いよなあ。

2000年代頃までは、このサイズのクロノグラフも数多くラインアップされていました。
探してみると今回紹介したモデル以外にも、カッコいいクロノグラフがヤフオクやメルカリなどに
出品されてますよ。クォーツなのでお気軽ですし、1本どうですか?




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(4) | Trackbacks(-)

小粒でもピリリと辛い アルバ フィールドギア V533-6A00

V533-6A00 A1


またまたアルバミリタリーです。


私は、以下の特徴がある一連のアルバを、アルバミリタリーと勝手に呼んでいます。

・ミリタリー風の24時間表記付きのアラビア数字文字盤
・読みやすいバトン針
・夜光付き
・コンパクトでシンプルなケース
・デイデイト表示
・高い防水性能

アルバ黎明期から存在し、以前に紹介した初期型から少しづつ仕様変更され
ながら、現行のアルバチタンミリタリーにつながります。

アルバミリタリーは、大まかに分けると5期あります。

1期 Y113-6020 1982~
2期 V533-6A00 1987?~
3期 V743-8000 1992~
4期 VX43-0AE0 2002~
5期 7N43-0AE0 2002~

今回紹介するアルバミリタリーは、2期のモデルになります。

アルバは蒐集されているマニアも少なく、当時の資料もなかなか出てきません。
ネット上でも常に検索して、サンプル個体の写真をを集めて整理・考察してますが、
まだ良く分かっていません。少しずつカタログなども集めていますけど、特に古いものは
手に入りにくいですね。時計お店が閉店したときに、古いセイコーのカタログは
高値取引されるので確保されますが、需要のないアルバのカタログは破棄されるのでしょう。
1980年代のカタログをお持ちの方がおられたら是非見せて欲しいです。


V533-6A00 A3


・このモデルで特徴的なことは、サイズが小さいこと。
ケース径は32mmと歴代アルバミリタリーの中で一番小さいです。
現代は32mmだとレディースサイズとされることもありますが、1980年代は
小さめだけどメンズサイズでした。少し前に復刻されたジョブズ氏のシャリオ
オリジナルは33mmなのです。

セイコーミリタリーの元ネタとなる、ハミルトンなどが製造して軍に納入されていた
本物のミリタリーウォッチにも32mmほどの小さいサイズがありました。

・カレンダーが黒地に白文字です。
他のモデルはすべて白地に黒文字なので、このモデルのみの仕様です。
フォントも横長で他のモデルとは異なります。

・数字インデックスにも夜光が入ります。
他モデルはすべて目盛りに点夜光が入るだけで、数字はただのプリントです。
ルミブライト(根本 ルミノーバ)は1993年からなので、夜光は暗いです。
一応まだ薄っすら光ります。

アルバにしては全体的にコストがかけられた凝ったつくりです。


V533-6A00 A4


・裏蓋がスナップ式(ポコ蓋)です。
他のモデルはすべてネジ式(スクリューバック)。そのため、このモデルは10気圧防水です。
この後のモデルはすべて20気圧防水になります。


V533-6A00 A6


・ケースの基本デザインは同じですが、径は小さくラグも細いです。
現在の普及品ケースと違い、エッジがビシっと立ってます。私の個体は少々使い込まれて
いますが、こんなにメリハリのあるケースは今のアルバには絶対に不可能です。


・日本製です。現行モデルはムーブメントは日本製ですが、その他・組み立ては中国製です。
いまでは中国製造のクォリティーは高いし、あまりこだわる意味はありませんが、
丁寧で職人の息づかいが聞こえるような良き時代の日本製は良いモノですよ。


V533-6A00 A5


この2期 V533-6A00 は、さらに前期モデル・後期モデルに分けられます。
私のは1988年製の前期型です。1989年以降の後期モデルは、フィールドギアのペットネーム
が付き、文字盤12時下に FIELD GEAR と表記されます。

3期のV743-8000に比べて製造期間も短かったため現存数も少なめです。
サイズが小さいためか、V743-8000のような人気はありません。
ヤフオクだと1000~4000円程度で落札できます。


私の腕サイズは日本人の平均(腕周り165mm)です。
アルバミリタリーの34mmモデルはよく使いますが、やはり32mmは少し小さく感じるのです。
腕の幅に対して、全長も短く、時計本体のボリュームも小さい。
ケース形状や文字盤デザインはカッコいいのですけどね。

もう少し腕の細い方や、女性の方にはピッタリだと思います。
歴代アルバミリタリーの中では、一番こだわってつくられているのでオススメですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(10) | Trackbacks(-)

闇夜を照らせ アルバ フィールドギア V671-6001

先日の400回記事に多くのコメント・バナークリック・拍手をいただき
ありがとうございました。こんなに多くの方々に応援していただいている
ことに驚いています。なにしろ普段はうだつの上がらない平社員で、
何の取り柄もないごく平凡なオジサンなのです。こんなに嬉しいことは
ありません。ブログを書き続けて本当に良かった。改めてお礼申し上げます。



アルバ V671-6001 A3


さて今回は、この時計の紹介です。

私の好きなアルバ ミリタリーの派生モデルです。

以前も書きましたが、
私は、以下の特徴がある一連のアルバを、アルバミリタリーと勝手に呼んでいます。

・ミリタリー風の24時間表記付きのアラビア数字文字盤
・読みやすいバトン針
・夜光付き
・コンパクトでシンプルなケース(34mm径)
・デイデイト表示
・高い防水性能

現行で該当するのはこのモデルです。

[アルバ]ALBA 腕時計 ALBA ミリタリー APBT209 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ) (2002-04-22)
売り上げランキング: 3,831



今回紹介するモデルは、夜光(蓄光性夜光顔料 ルミブライト)ではなく、

パネライト
EL (ElectroLuminescence) 素子による発光方式を採用した、
文字板・液晶パネル全体が発光するライト機能。

セイコー公式webサイトより引用
https://www.seiko-watch.co.jp/support/function/knowledge/word/06/w0188.html

を装備しています。2時位置の押しボタンを押すと文字盤全体が発光します。


アルバ V671-6001 A2


文字盤全面ルミブライトはこれと同じくらい明るいし電源も不要なのですが、時間経過すると
だんだんと暗くなっていきます。再度発光させるためには、別の光源が必要になります。
このパネライトはどんなに長時間暗闇の中にいても電池が切れないかぎり、ボタンを押せば
発光します。これは便利。「スマホでええやん」なんて無粋なことを言ってはなりません。
この時計が発売された1994年頃には、まだ携帯電話も一般的ではありませんでした。
とにかくどんな状態からでも、暗闇で時刻が鮮明に読めるのは素晴らしいと思います。
(これまでも電球を仕込んで時刻確認する時計はありました)

しかも副産物として、ノンデイトなのです。
液晶パネルを発光することはできますが、文字盤に穴を開けてカレンダーを見せること
は構造的に無理だったのだと思います。やはり文字盤はノンデイトのほうが美しい。

しかし、これも構造上の理由だと思いますが、チャプターリング(文字盤外周のリング状の部品)
がつき文字盤が小さくなります。ケースの大きさは歴代のアルバミリタリーと同じ34mm径なので、
目の錯覚により全体的に小さく見えてしまいます。


アルバ V671-6001 A1


文字盤は、発光するベースの上に透明なプラスチック円盤が重ねられます。
そのプラスチック円盤に、インデックス・アラビア数字のみ印刷され、ベースから
浮いたようみ見えます。デザインに凝った結果なのか、パネライトの構造上必要な
ものなのか分かりません。デザインは面白いけど、文字盤に艶があると斜めから
見たときに反射して時刻見にくいときがあります。プラスチックの質感がよく分かる
ので少し安っぽいです。

針は伝統のバトン針ではなく、専用のリーフ・ペンシル針です。この形も良いですね。
長さも申し分なく読みやすいです。


アルバ V671-6001 A4


ケースは先程も書きましたが、アルバミリタリーと同じ大きさ、同デザインです。
ただし仕上げが異なります。アルバミリタリーは、艶消しブラスト仕上げですが
これはケース上面:ヘアライン仕上げ、ベゼル・ケース側面:鏡面仕上げです。
ミリタリー色は薄れ、少しだけ豪華になります。


最近、アルバミリタリーは人気があり、ヤフオクでも価格が上がりがちですが、
このモデルは全く人気がないので安く手に入れることができます。ヤフオクだと
1000~4000円くらいで落札できます。

この白文字盤/黒針 以外にも、薄青文字盤/黒針、白文字盤/黒針(秒針オレンジ)などの
バリエーションがあります。長野オリンピック記念モデルもあります。

もう少し文字盤が大きければいいなあと思いますが、もっと評価されても良いモデル
だと思います。腕の細い方や女性には、違和感ないでしょう。
基本性能は歴代アルバミリタリーと同等です。少々ハードに使っても問題ありません。
底値の今がチャンスですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(4) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ