2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ セイコー

凝縮の美 セイコー スピードマスター 7A38-6040

7A38-6040 A5


セイコー スピードマスターを知ってから、ずっと欲しかったモデルです。
海外での発売時期は分かりませんが、国内では1984年に発売されました。
セイコーカタログでは1984年前半に掲載されてますが、1985年後半には
カタログ落ちしています。実店舗の在庫はしばらくあったと思われますが、
販売数が少ないモデルには違いありません。

7A38-6040
7A38 カタログ

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1984年vol.1からの転載です。


回転ベゼルのスピードマスターは、7A28-7040があります。こちらは1983年に
発売され1987年のカタログにも、唯一のスピードマスターとして掲載されてる
ほど長く販売されたモデルです。

7A28-7040
7A28 カタログ

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1985年vol.1からの転載です。


一見、同じに見える両モデルですが、よく見ると共通外装部品はほとんど
ありません。ムーブメント(カレンダーの有無)や文字盤などが違いますが、
一番大きな違いは、ラグの形状です。7A28-7040 は当時流行った左右一体式の
ラグで裏側にベルトが入るような形状です。ベルトと一体感がありカッコいい
のですが、純正ベルト以外のマッチングは難しいです。
今回紹介する 7A38-6040 はオーソドックスなラグ形状なので、ベルトの付け替えも
楽しむことができます。


7A38-6040 A1


基本デザインは、以前に記事を書いた 7A28-701A と同じです。

艶消し黒文字盤・白ペンシル針(長短秒針のみ夜光)・白バーインデックス(夜光)・
プリント白文字・端正な数字フォント

ムーブメント7A38は、デイデイトなので、1/20秒計の中に日付・曜日の窓が
開けられます。曜日は日本語/英語切り替えできます。土曜日が青色なのが素敵。
1/20秒計は凝視するわけではないし、カレンダーが邪魔になることはありません。

大変美しい文字盤です。3時位置の1/20秒計、9時位置の30分積算計、
センタークロノグラフ秒針が、待機時は全て真上を差していて、いつでも
動けるよう背筋を正しているように見えます。目盛り数字のサイズ・配置が
絶妙ですね。老眼の方には厳しいですが、この精密で凝縮された文字盤は
見ていて飽きません。この時計の一番の魅力だと思います。

後述しますが、このモデルはスピードマスターの中でも小さいモデルです
タキメーターリングと、3・9時クロノグラフ計との距離が近く、文字盤全体が
ギュッと凝縮した感じです。回転ベゼルが付いているためですが、同じ回転
ベゼルモデルの 7A28-7040 と比べてもさらに文字盤が小さくなっています。


7A38-6040 A7


ケースは、ジェラルド・ジェンタのCライン派生デザインです。
緩やかなカーブを描くサイドライン、それにつながるスッキリとしたラグ。
SNX427のケースと似ています。キレイなラインですね。これ眺めるだけ
でニヤニヤできますよ。

7A38-6040 ケース直径37.2mm、全長42.6mm、厚さ11.5mm、ガラス径28.5mm
7A28-701A ケース直径38.7mm、全長41.8mm、厚さ 9.8mm、ガラス径33.0mm

回転ベゼルがあると、ガラス径が小さくなるので全体的に小さく見えます。
さらにケース直径もギリギリまで小さく設計しています。


7A38-6040 A10


ケースのサイズが良く分かるでしょう。もちろん必要な強度は確保しているはず
ですが、ケースいっぱいにムーブメントが収まっています。
現代の感覚でみると、もう少し大きいほうが腕とのバランスが良いのですが、
当時の最先端技術を凝縮した時計なので、そのミニチュア感を楽しむべきだと
思います。慣れてくるとボーイズサイズは使いやすいですよ。


7A38-6040 A9


回転ベゼルも実に丁寧なつくりなんです。近年の低価格ダイバーズ(ボーイなど)は
こんなにエッジが立っていません。切削・研削加工で仕上げられた、ベゼル周囲の
すべり止めはカッコいい。良い道具はこうあるべきですね。


7A38-6040 A4

7A38-6040 A3


ベルトは純正ではありません。社外ジュビリーブレスに交換しています。
いつもの通り、弓管を加工して取り付けてます。
参考 社外品ステンレスベルトの弓管加工(その1)
   社外品ステンレスベルトの弓管加工(その2)


7A38-6040 A6


クラスプはセイコー純正品に交換しています。
参考 社外品(ジェランチャ)のステンレスベルトに交換してみよう【その3】
   社外品(ジェランチャ)のステンレスベルトに交換してみよう【その4 完結】


7A38-6040 A11

7A38-6040 A12


一応、純正ステンレスベルトも持っていますが、プレジデントブレスよりジュビリーブレス
のほうが好みですね。純正は巻ベルトで少々安っぽいのも気になります。


7A38-6040 A8


もちろんNATOベルトもバッチリきまります。
ああっ。これはたまらん。カッコよすぎです。
革ベルトやナイロンベルトに変えるとラグの形が引き立ちますね。


セイコースピードマスターは人気のある時計です。この 7A38-6040 は玉数が少なく
オークションでも高騰しがちです。ヤフオクだと月に1本出るか出ないかくらいの頻度。
気長に探して出物があれば勝負するしかありません。程度にもよりますが、
完全可動品だと当時の定価33000円を超えてしまうことがほとんどです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(10) | Trackbacks(-)

爽快なミリタリー アルバ フィールドギア V743-8000

アルバミリタリー D2


またこの時計かよっ!
そうです。でも違うんですよ。

先日紹介した、アルバ チタン ミリタリー 7N43-0AE0(APBT207)
現行モデルです。今回は以前、最強の実用時計 アルバ フィールドギア で
紹介したモデルの色違いです。

つまり、アルバ チタン ミリタリー 7N43-0AE0 のご先祖様であります。

私は、以下の特徴がある一連のアルバを、アルバミリタリーと勝手に呼んでいます。

・ミリタリー風の24時間表記付きのアラビア数字文字盤
・読みやすいバトン針
・夜光付き
・コンパクトでシンプルなケース(34mm径)
・デイデイト表示
・高い防水性能

アルバ黎明期から存在し、以前に紹介した初期型から少しづつ仕様変更され
ながら、現行のアルバチタンミリタリーにつながります。

現在、色々と調査・研究中なのでいずれ系譜としてまとめたいと思っております。
さすがに全種類・全色集めるのは厳しいですが、大まかに流れがわかる程度に
買い集めております。


アルバミリタリー D3


私はこのモデルが一番バランスが良いと思っています。

--- 文字盤デザインが美しい ---
 端正なアラビア数字インデックスフォント。私が一番しびれるところ。
 歴代モデルで一番美しい文字盤だと思います。
 大好きな SNX427 と同レベルのカッコよさ。たまりません。
 これでご飯3杯は食べられますね(笑)

--- エッジの立ったケース ---
 このモデルの後継以降は、ケースの仕上工程に変更があったの
 だと思いますが、エッジが丸くなります。
 アルバは低価格商品なので、どのモデルもベゼル一体型でコストダウン
 されてますが、各部のエッジが全体をパリっと引き締める効果があるのです。

--- 日本製であること ---
 このモデルの後継以降は中国組み立てになります。(ムーブメントは日本製)
 私はあまりこだわりませんが、マニアには気になるところでしょう。


アルバミリタリー D1


このモデルは、1992年から約10年間製造されたロングセラーです。
現存数もかなりあるため、ヤフオクなどでもよく出品されています。
ヤフオクだと2000~6000円位で落札されているようです。



アルバミリタリー D4


黒色や全面ルミブライトも良いけど、紺色もなかなかカッコいいでしょ。
これカジュアルな服装に非常に合わせやすいのです。私の手持ちの服に紺色が
多いこともありますが、黒色や緑色よりミリタリー色が弱いことが良いのです。
ミリタリーだけど爽やかな感じがすると思いませんか。

この時計にはナイロンベルトが似合いますね。
紺色に茶色を合わせるのは意外に難しい。黒色は重くなりすぎる。
このサンドベージュは紺色との相性も良いし、軽やかな雰囲気になります。
あまり見かけない組み合わせですが結構使えます。オススメです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(12) | Trackbacks(-)

夏の終わり セイコーダイバーズ 復刻 真サムライ SRPB51(その4 完結)

復刻サムライSPPB51 A30


こんにちは。
予告通り、早速カスタムしました。

えっ。どこが変わったの?

ははは・・・分かりにくいですよね。
長・短針を交換しました。どうですか?

オリジナルサムライが欲しかった人には分かって頂けると思います。
これこそが真の姿であります。

私のイメージ通りに仕上がりました。感無量でございます。



それでは簡単にカスタム手順を。


復刻サムライSPPB51 A37


時計をケースホルダーに固定して、オープナーで裏蓋を開けます。


復刻サムライSPPB51 A38


赤丸内のレバーを細い棒で押しながら、リューズを引き抜きます。


復刻サムライSPPB51 A39


抜いたリューズです。復刻サードなどと同じ根本でグリグリと可動するタイプの
リューズです。太い防水パッキンが入ってます。


復刻サムライSPPB51 A40


時計本体をひっくり返すとムーブメントが外れます。外れない場合はスペーサーを
少しコジッて外します。テンプなど繊細な部分を触らないようにしましょう。
ケースはホコリが入らないように表を上にして保管しておきます。

リューズを差し込んで、針を外しやすいように12時ちょうどに合わせます。


復刻サムライSPPB51 A41


必ず透明ビニールをかぶせてから、針抜きで針を抜きます。
ベルジョンの下敷きはなくて構いません。


復刻サムライSPPB51 A31


はい。外れました。(ピンボケですけど・・・)
しばらくお休みです。お疲れ様でした。

長針: 長さ12.5mm(先端-軸心) 全長13.5mm 幅2.2mm
短針: 長さ 7.5mm(先端-軸心) 全長 8.5mm 幅4.5mm


復刻サムライSPPB51 A42


SAMURAI SWORD
KATANA & WAKIZASHI (笑)

わははは。でも刀と脇差しに見えてきませんか?

ちなみにこれは SNZF17 の長・短針です。
根本を黒塗装してあります。これが柄(つか)に見えるのです。
チョイと太いですが、インデックスのボリュームに負けないためには
このくらいの太さが必要になります。

SBDC031(スモー)の針は、これの黒塗装なしバージョンですね。
拡大写真を見ると、SBDC031 のほうが販売価格が高いだけに
針のつくりも良さそうに見えますが、今回はどうしても黒塗りが欲しかったのです。
SBDC031 の針のほうが、オリジナル国産サムライに似ています。

この黒は艶ありで、意外に黒が強かったですね。文字盤はどちらかといえばグレー
なので目立ってしまいます。本当は1000番位のサンドペーパーで艶消しに加工したかった
のですが、失敗が怖くてやめました。針1本 1000円ですからね。そのまま使っています。

長針: 長さ12.8mm(先端-軸心) 全長16.8mm 幅2.0mm
短針: 長さ 8.5mm(先端-軸心) 全長11.7mm 幅3.0mm


復刻サムライSPPB51 A33


リューズを2段引き、回して日付が変わる瞬間で止めます。
針を短針・長針・秒針の順に、12時ちょうどの位置になるように針入れで押し込みます。
上記写真は違う時計の針ですが、全ての針が重ならないように並行になっている
か確認します。リューズを回して全ての時刻で干渉しないことも確認します。


復刻サムライSPPB51 A32


はい。できました。
一応、午前0時で日付が変わることも確認します。(写真の時間はズレてますけど気にしないで下さい)
これピッタリにしようと調整し始めるとキリがありません。どうせこの時間に
カレンダーを凝視することはないし、デイトジャストではありません。
数分くらいズレても気にしないようにしましょう。


復刻サムライSPPB51 A33

復刻サムライSPPB51 A34


あとは、ホコリが入らないようにムーブメントをケースに入れて、リューズ差して、
裏蓋閉めたら出来上がりです。


復刻サムライSPPB51 A35


ああ、そうそう。
セイコー純正の針なので、夜光もバリバリですよ。もちろん色も同じです。



どうでしたか?
好みもあるでしょう。元のモンスター針もデザイナー・メーカーの思いや戦略が
あると思います。でも私はオリジナルサムライイメージが捨てきれなかったのです。
私の復刻サムライはこの針なんです。これぞ真サムライです。

まあ時計オタクの自己満足ですよ。分かっております。
皆様のカスタムの参考になれば幸いでございます。



復刻サムライSPPB51 A29




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(14) | Trackbacks(-)

夏の終わり セイコーダイバーズ 復刻サムライ SRPB51(その3)

復刻サムライSPPB51 A8


こんにちは。
前回の続きです。

復刻サムライは、SRPB49(青)・SRPB51(黒)がステンレスベルト。
SRPB53(青/赤)・SRPB55(黒/金)がシリコンベルトです。


復刻サムライSPPB51 A26

復刻サムライSPPB51 A27


ステンレスベルトは、価格の割に良いつくりです。一体成型疑似3連なのですが、
弓管も含めて総無垢のベルトで質感も悪くありません。
コマが大きめなので、装着感にも不安があったのですが、全く問題ありませんでした。
本体・ベルト共に重いので、ズシッときますが重量バランスが良く、ダイバーズ
ウォッチに慣れている人なら快適に使えるでしょう。


----- 参考 オリジナル国内サムライのベルト -----
復刻サムライSPPB51 B1復刻サムライSPPB51 B2

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.com/yahoo/s438409872/


オリジナル国内サムライはベルトもチタン製です。
オリジナルも一体成型疑似3連ですが、コマ間にポリッシュ(鏡面加工)した
飾り部品を嵌め込んでいます。コストが掛かったつくりです。
復刻もこのデザインを踏襲していますが、コマは一体で端部をポリッシュ
してるだけです。

大きく違うのは弓管部分です。オリジナルも復刻も無垢金属を削り出したモノですが
端部の形が違います。ベルト部分につなげるために、オリジナルは両端を、
復刻は中央を伸ばしています。どちらが良いというわけではありませんが、
復刻のほうがシンプルでキレイに収まっている感じがします。

加工精度は復刻のほう良いようです。オリジナルは弓管左右のクリアランスが
大きく隙間が目立ちます。


復刻サムライSPPB51 A28

復刻サムライSPPB51 A14


復刻サードなどと同じエクステンション付きのクラスプです。
最近の中~低価格セイコーダイバーズは、全てこれですね。

クラスプ外側も内側の丁番もプレス成型なので高級感はありませんが、加工精度が
高くガタが少ないので、パチリと気持ちよく装着解除ができます。
これ簡単なようですが、安価な社外製のクラスプはスムーズに嵌まらなくて
イライラすることがよくあるのです。

正直エクステンションは必要ありませんが、ダイバーズとして販売する以上
仕方ありません。気になる人は、全く同じ仕様でエクステンション無しの
クラスプもありますよ。以下のお店で販売しています。

Mr.Shop時計屋
http://seiko5.shop/watch/seiko_parts.htm



以前、ちょうどいい時計サイズという記事にも書きましたが、私の腕回りは165mm。
腕の幅は55~60mmくらいです。日本人の平均サイズ。

私の時計限界サイズは全長50mm×幅45mm程度と思ってます。
復刻サムライは全長48.5mm×幅44.0mmと限界ギリギリのサイズですね。


復刻サムライSPPB51 A12


幅44.0mmは大きいですが、ラグが短く全長が腕の幅内で収まってるのでバランスは悪く
ありません。ダイバーズは回転ベゼルがあるので、ガラス径は32mm程度です。
よって実寸より小さく見えます。幅40mmの3針時計のほうがガラス径は大きいのです。



長々と書き綴ってきましたが、どうでしたか?
初めて知った人、サムライがずっと欲しかった人、別にどうでも良かった人・・・
色々でしょうけど、私のレビューを読んで1人でも気になり購入する人が増えると
幸いでございます。プロの商業記事は、文章・写真が比べ物にならないくらい上手です。
しかしメーカーを意識して書けないこともたくさんあります。個人ブログは法に触れる
ことがなければ自由に書くことできるのがメリットです。今回も思ったこと感じたことを
正直に書きました。もちろんセイコーLOVEだからこそです。

私はサムライが欲しかったけど、昨今のプレミア価格に勝てなかったひとりです。
だから思い入れは強いほうでしょう。それを差し引いてもこのダイバーズは良い出来
だと思います。このカタチ・雰囲気が気に入った方、実物はもっとカッコいいので
是非オススメします。後悔はさせませんよ。


ここで終わりそうな感じですが・・・実はもう1記事あります。
次回、「ええっもうカスタムかい?」
お楽しみに。


------ 参考データ --------

☆ 復刻サムライ SRPB51
 ケース寸法:全幅(リューズ除く)×全長(ラグ端-端)×厚さ(ベゼル含む)
       44.0mm × 48.5mm × 13.0mm
 重量:本体 91g + 純正ステンレスベルト 87g = 合計179g
 ラグ幅:22mm

☆ 復刻サード SRP775
 ケース寸法:全幅(リューズ除く)×全長(ラグ端-端)×厚さ(ベゼル含む)
       45.0mm × 47.5mm × 13.0mm
 重量:本体 95g + 純正ステンレスベルト 84g = 合計179g
 ラグ幅:22mm

☆ ブラックモンスター SRP307
 ケース寸法:全幅(リューズ除く)×全長(ラグ端-端)×厚さ(ベゼル含む)
       42.7mm × 47.7mm × 12.5mm
 重量:本体 89g + 純正ステンレスベルト 77g = 合計166g
 ラグ幅:20mm

☆ ブラックボーイ SKX007
 ケース寸法:全幅(リューズ除く)×全長(ラグ端-端)×厚さ(ベゼル含む)
       42.5mm × 45.8mm × 13.0mm
 重量:本体 84g + 社外ステンレスベルト 66g = 合計150g
 ラグ幅:22mm



下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(4) | Trackbacks(-)

夏の終わり セイコーダイバーズ 復刻サムライ SRPB51(その2)

復刻サムライSPPB51 A10



前回の続きです。

まずは文字盤から。


復刻サムライSPPB51 A18


オリジナルサムライに比べ、12・6・9時インデックスが大きくなりました。
5角形・台形のインデックスが目立ち、イマイチだなあと思ってたのですが、
実物は意外に悪くありません。12時インデックスが目立つと、どの角度から
見ても時刻が読みやすい。後述しますが、面積が大きいと夜光も明るいのが
良いですね。メッキの縁取り付きなので見栄えがします。

文字盤ベースは、オリジナル海外サムライと同じくワッフル模様。よく見ると昔のライター
などでよくあるダイヤカットの反転です。サンレイの派手さや、マットの見やすさは
ないけど、これがカッコいいのです。直線基調のデザインに似合ってます。

お約束のプリントのセイコーロゴに、もう見慣れたでしょうXマーク。
良いですね。文字の大きさ・配置ともに申し分ありません。
カレンダー枠を付けなかったのが素晴らしい。オリジナルサムライの白枠は目立ちすぎる
のです。ノンデイトが理想ですけど、それは無理でしょう。カレンダーは意識しないと
気付かないくらいの存在でちょうどいい。


復刻サムライSPPB51 A25


長針・短針は、国内版6Rモンスター(SBDC025)と同じ針だと思います。4Rモンスター(SRP307)は
白塗り針だけどこれはメッキ針。視認性は落ちますけど、少しだけ高級に見えます。
私はオリジナルサムライに触れています。あのシンプルなペンシル針は、刀と脇差に見えました。
もちろんサムライというペットネームがあるからです。そんなイメージが焼き付いていたので、
このモンスター針には違和感があったのです。多くのセイコーダイバースファンがそうでしょう。

実物をしばらく使っていると、だんだんと見慣れてきました。この短針のいいところは
一瞬で短針と分かり時刻が読みやすいこと。オリジナルサムライを知らない人には、これで
いいのではと思えるようになりました。私の勝手なイメージが邪魔してるだけでしたね。

秒針は、オリジナル海外サムライと同じデザインです。
先端の赤色は主張し過ぎず、三角の夜光部もインデックスと重ならないので読みやすい。


復刻サムライSPPB51 A13


近年のセイコーダイバーズと同様に強く長く光ります。12時位置の5角形インデックスが大きく
分かりやすいです。夜光は安心のルミブライト(根本 N夜光 ルミノーバ)、現在これ以上の
蓄光性夜光顔料はありません。スイスの高級時計もコレらしいですね。こういうメーカーが
頑張っているから、日本のモノつくりも維持できていると思うのです。私は使っているだけですが、
なんだか誇らしくなります。


復刻サムライSPPB51 A24


ベゼルは、オリジナル国内サムライを踏襲しています。ただし文字フォントが違います。
これは復刻サムライのほうが良いですね。この細く直線的なフォントがよく似合ってます。
ベゼル側はオリジナルサムライ同様、綾目ローレット加工が施され、滑りにくくなっています。

回転ベゼル外径43.7mm インサートディスク外径41.0mm インサートディスク内径33.3mm

実測サイズは復刻サードよりさらに一回り大きいのですが、あまり大きく見えません。
ベゼル端部が薄いこと、インサートディスクには傾斜がついていることが要因でしょうか。

ベゼルの感触は、これまでの低価格セイコーダイバーズと同じです。ガタはなくチキチキと
スムーズに回転します。逆方向防止つきの120クリックです。


復刻サムライSPPB51 A19


サムライの特徴は、この平面で構成されたケースです。
サムライの由来は、ラグと弓管を斜めにスパッと切り落としたような形状からイメージした
そうです。私は昔、木工をしていたので、カンナやノミの刃に見えます。
他に類を見ない独自のデザインです。ケースを見ただけでサムライと分かる。これは現行の
没個性的な時計にはない魅力です。


復刻サムライSPPB51 A23

復刻サムライSPPB51 A20


真横から見ると形状がよく分かります。下側は真っ直ぐではなく腕のカーブにあうように
ラグ先端が下げられ斜めにカットされます。(裏蓋が少し見えます)

オリジナルサムライと同形状ですが、オリジナルサムライには片側2ヶ所、計4ヶ所、
丸い飾り意匠がありました。復刻サムライは省略されています。好みもありますが
私は無い方がシンプルで好きですね。


復刻サムライSPPB51 A21


ケース横の面も真っ直ぐではなく、テーパーが付けられています。これはセイコー伝統手法です。
こうすることで、スッキリとシャープな感じになります。実寸より小さく見える効果もあります。
本当に重要なところです。ここが真っ直ぐだと鈍重で野暮ったくなります。


復刻サムライSPPB51 A22 復刻サムライSPPB51 A16


リューズは、ベゼル側と同じ綾目ローレット加工が施され、かなりグリップします。
本格的な道具に多用される加工です。無骨な感じがダイバーズに似合います。

オリジナル国内サムライと同形状のリューズガードがつきます。手元にオリジナルがない
ので写真比較ですが、リューズガード少し小さくなっています。

変わらず素晴らしいデザインのケースなのですが、仕上げは粗くなった気がします。
オリジナルサムライも発売は2004年発売なので、すでに自動機械研磨(バレル研磨)です。
特に裏面はエッジが丸くツヤツヤ仕上げ。しかし見えるところは手作業でヘアラインを
入れています。1980年代までの切れそうなエッジは望むべくもないですが、それでも
全体的にパリッとしていた印象があります。
この復刻サムライのケースは、特にリューズ側が残念ですね。面はうねり、角もダレて
しまっています。低価格帯の時計ですからコスト的に厳しいのでしょうけど、こういう
細かいところの仕上げが全体の雰囲気をつくりますから重要なことです。


復刻サムライSPPB51 A15


低価格帯の時計はどこかで手を抜いてコストダウンするしかないのです。所有満足度的は
イマイチだけど、裏面は使っていると見えないところなので気になることはありません。
もちろんボーイやモンスター、復刻サードなども同じツヤツヤヌメヌメ仕上げです。

平面を削り出してレーザー刻印された裏蓋です。中央の波マークは継承されています。
おそらく品番が違うだけで復刻サードの裏蓋と同じモノでしょう。

2017年7月製造でした。もっと前の製造・在庫だと予想してたのですが、意外に
新しいです。本当に製造が間に合ってなかったのかもしれませんね。



長くなってきたので今回はここまで。
次回はベルト・その他についてです。
お楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(8) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ