2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ セイコー

またしてもオレンジ セイコー クォーツダイバー 6458-600A

6458-600A A7


えっ。またこの時計?
いえいえ。前回の クォーツダイバー 7548-700C とは違います。

同時期にラインアップしていましたが、こちらはボーイズサイズです。

6458クォーツダイバーは、1982年に発売されます。7548クォーツダイバーはすでに
発売されてましたので、ボーイズサイズの追加モデルになります。

発売当初は、黒とオレンジ文字盤のみでした。


6458-600A A1

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1982年vol.1からの転載です。

その後、1984年 白が追加。詳細不明ですがミントグリーン文字盤も存在します。
1985年 大幅変更マイナーチェンジされます。
ムーブメントが 6458 → 7C43 に変更。150m → 200m防水に変更。この時点で
6458クォーツダイバーではなくなりますが、デザイン・大きさは同じです。
1987年 黒以外は全てカタログ落ちしますが、黒だけはこの後10年以上販売される
ロングセラーモデルです。

この7C43ムーブメントは変更を重ね、いまでも7C46ムーブメントとして
セイコーダイバーズに搭載されています。


6458-600A A4


7548クォーツダイバー(~ボーイ)のデザインとは少し違います。
インデックスも植字になっているため少し高級に見えます。特徴的なのは
三角の12インデックス。真ん中に半分までラインが入ります。細かいことですけど
意外に目立つのでこの文字盤を判別するポイントになります。SBDC001(スモー)にも
継承されていますね。

金色とオレンジは少し見にくいときもあるけど、良い組み合わせです。オレンジは
カジュアルなイメージがあり、金色が嫌らしく見えません。特にこのオレンジは良い色
だなあ。色味が絶妙です。7548クォーツダイバーよりも好きな色ですね。


6458-600A A3


ケースのつくりは、7548クォーツダイバーと同じ。
ガラスを専用ベゼルで固定します。
ベゼルのラチェット機構はボール式で、左右両回転の60クリックです。

切削加工で成型されたベゼルはエッジが立ち、美しい仕上がりです。
指のかかりも良く大変使いやすい。今の安価な時計は、こういう細かいところも
コストダウンされてます。

7548クォーツダイバーと同じく、ベゼルインサートは中央に向かってすり鉢状に
なっていています。この個体は使い込まれていて、ベゼルインサートにもキズが多数入って
いますが、純正部品はもうありませんし、平面な社外品に交換するのは少々興ざめです。
大事に純正を使うしかありません。


6458-600A A6

6458-600A A5


現行ボーイズボーイ(SKX013)純正のステンレスベルトを入れました。
やっぱりコレですねえ。シャラシャラと音がしてチープだけど、付け心地がすごく良いのです。

ただし無加工では付きません。
ボーイズボーイのラグ幅は20mm、この6458クォーツダイバーは19mmです。大幅な弓管の加工は
大変なのでなるべくやらないようにしてます。最初は社外品の19mmジュビリーブレスを付けよう
と思っていたのです。もちろん弓管のカーブ部分の加工は必要なのですが、幅方向の変更はないので
まだ楽です。しかし社外品はバネ棒が1.5~1.8mmまでしか入りません。さらにダイバーズ用では
ないので全て部品が華奢なのです。どうせ陸ダイバーなのですけど、ダイバーズの性能を発揮できる
ように、セイコーの極太バネ棒が使える純正品にこだわりました。

ラグ幅は違うけど、他はボーイズボーイと同形状と思っていました。
しかし6458クォーツダイバーのほうがラグが短いです。かなり弓管を削りました。
若い世代は脚がすらっと長いのですねえ。

ベルト交換については改めて詳細記事を書きます。



売れた時計なので、残存数も多くオークションでも頻繁に出品されます。
特に黒は長く販売されていたので、よく見かけます。しかしダイバーズはハードに使われる
ことが多く、状態が良いモノは少ないです。並以上(ベゼル・ガラスのキズが少なく文字が読める程度)
のモノならヤフオクでも10000円は超えます。玉数は多いけどそれ以上に需要も多いのでしょう。
今は安価でシンプルで質の高いクォーツダイバーズはほとんどありません。しかもボーイズサイズという
条件ならば皆無でしょう。昔のダイバーズが人気なのは仕方ありませんね。


6458-600A A2


同じ様な時計を買ってどうすんの?マニアにとっては愚問なのですが、今回は私が使う予定では
ありません。つまりそういうことです。いつもたくさんの時計が自宅に届きます。
もう呆れることは通り越して慣れてしまっているのでしょうけど、たまには・・・ね。
オレンジ文字盤がいいなあと言ってたので気に入ってくれると良いのですけど・・・




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(6) | Trackbacks(-)

こだわりのミリタリー セイコー5改 SNX809 7S26-0480

SNX809 A3


こんにちは。
〆切に追われ、久しぶりにサボらず仕事してました(笑)


今日は、セイコー5の紹介です。
「なんだセイコー5か」と侮ることなかれ。膨大な数のモデルの中には
キラリと光る時計があるのです。

よく釣りでは「鮒(ふな)に始まり鮒(ふな)に終わる」といいますよね。
機械式時計は、「セイコー5に始まりセイコー5で終わる」のかもしれません。
それくらいセイコー5は奥深く面白いのです。

今回紹介するのは、ミリタリー文字盤の SNX809 。流通量はあまりありませんが、
まだ現行販売されています。逆輸入品なのでメーカー希望小売価格は不明ですけど、
実売7000~9000円くらいです。


SNX809 A5


撮影失敗して見えなくなっていますが、5盾マークの上にセイコーロゴがあります。
以前に紹介した、SBCA001 によく似た数字フォントです。私このフォントが大好きです。
視認性は最高クラス、無駄を排したモダンなデザイン。真面目なだけでなく少し
オシャレ(見栄え)にも気を使ってるのが良いのです。しかも数字に夜光が塗られている
ので闇夜でも数字が浮き上がります。

珠玉のミリタリー文字盤 セイコー SBCA001
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-273.html

最近、SBCA001 はオークションでも相場が上がってしまいました。SBCA001 との
主な相違点は、機械式・デイデイトカレンダー。SBCA001 の代替品というわけではなく、
用途・好みに応じて選択すれば良いのです。SBCA001 はもう新品販売してませんけど・・・

もうひとつ非常に似た文字盤で、SNKN33 があります。

SNKN33

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
https://aucview.aucfan.com/yahoo/b233911250/

SNKN33は残念ながら、数字に夜光が塗られていません。塗られているのは
外側の台形インデックス内のポッチだけです。(針は同じなので全面光ります)


SNX809 A2


オリジナルケースは、ポリッシュ(鏡面)仕上げですが、ミリタリー文字盤に
はあまり似合いません。セイコー5はセイコー最安クラスの機械式時計なので
かなりコストダウンされていてケースの仕上げもそれなりです。面はうねって
いるしエッジは丸い。それを修正するため削り、全面ヘアライン仕上げとしました。

オリジナルの風防は、ミネラル平ガラスです。これはこれで悪くはありませんが、
古いミリタリーウォッチのように、プラスチックドーム風防に交換しました。
斜めから見ると周囲がとろりと溶けて、表面張力でとめられた液体のようです。
この雰囲気がたまりませんね。

写真撮影するの忘れましたが、裏スケでない普通の裏蓋(7S26-3040)に交換
しています。裏スケは機械を眺めることができるのですが、セイコー5の裏スケ裏蓋は
分厚いモノが多くあまり装着感がよくありません。

ステンレスベルトは、巻きベルトなのでシャラシャラと音がします。でも見た目は悪く
ありません。むしろこの薄いベルトだから良いのです。以前は巻ベルトはすぐに
無垢のベルトに変えてましたが、時計はバランスも大事ですね。ミリタリー文字盤で
薄いケースなのですから、厚くゴツい無垢ベルトなんて似合わないのです。


SNX809 A4


このケースはいわゆるジェラルド・ジェンタ氏のCラインケース模倣です。
サイドラインが綺麗でスッキリとしてしています。そのラインを邪魔しないように
リューズが埋め込まれています。幸いセイコー5は、7Sムーブメントなので
手巻き機構はありません。指が痛くなるほどではないけど、時刻・曜日合わせ
のときにリューズが回しにくいのです。


SNX809 A1


もちろんNATOベルトも似合いますよ。
ただしラグ幅が19mmなので、販売しているところがほとんどないのです。
国内だとamazonに少しだけありますが、好きな色などを選ぶほど数はありません。

カジュアルな革ベルトでもカッコいいですよね。
マットグレーとか、くすんだオリーブなどが良いイメージ。


どうでしたか。
セイコー5にも、なかなかカッコいいモデルがあるでしょう。
時計を見続けていると、セイコー5の安っぽいところが気になってきます。
それは仕方ありません。数千円で買える機械式時計ですから、コストダウンの跡が見え隠れします。
だから無垢ステンレスのベルトや革ベルトに交換するのです。

セイコー5は、背伸びしたドレス・ビジネスモデルよりも、ミリタリー・スポーツモデルのほうが
相性が良いです。特にミリタリーは多少チープな感じがあるほうが、それっぽく見えます。
是非皆さんも好みのセイコー5を探してみて下さい。

次回は、プラ風防への交換について書いてみようと思います。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(10) | Trackbacks(-)

懐かしいオレンジ アルバ ダイバー風ウォッチ Y113-613A

こんにちは。
今回紹介するのは、消極的理由で購入した時計。

1年程前に、美しきミリタリー アルバ Y113-6020 という記事を書きました。

大変気に入っている時計なので今でもよく使うのですが、玉数が少なく滅多に
出てこないレアな時計なのです。アルバ欲しがるマニアも少ないので、
プレミアがつくような時計ではありませんが、もし何があってもいいように
ドナー(部品取り)を確保したいと思ってました。

そんなとき発見したのが、今回の時計。
ムーブメントがY113なので、移植することができるのです。Y113搭載機はこのダイバー風
以外にも何種類かあり、オークション・フリマでもたまに出てきます。


Y113-613A A2


あれっ?意外にカッコいい。

アルバは、物品税も免除になるくらい安い時計だったのでチープなのは仕方ありません。
ミリタリー風ならば、チープなことで本物っぽい雰囲気になりますが、
ダイバーズは回転ベゼルなど部品点数も多くかなりコストダウンした感じです。
これを潜水に使う気にならないでしょう。

このアルバは1983年製。
当時のセイコーダイバーは安いモデルでも35000円でした。アルバの3倍以上する
セイコーダイバーが買えなかった小中学生がいたかもしれません。
そんな小中学生が目をキラキラさせながら使っていた個体だと妄想するとほっこりしませんか。
まあ妄想なのですけどね。


Y113-613A A5


ハッキリ言って、サブマリーナ模倣なのです。
そのまんまにならないように少しずつアレンジされてますけど、文字盤・針・回転ベゼル
ケース・・・すべてサブマリーナの影響が見え隠れします。すでにセイコーダイバーは独自の
デザインを歩んでいたのですから、わざわざサブマリーナに寄せなくても良かったのに。
本家にないオレンジ色なので少し距離を置くことができます。

黒色だとかなりサブマリーナです。


Y113-613A A12

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
https://aucview.aucfan.com/yahoo/k185476351/


Y113-613A A4


クォーツなので当たり前ですが、薄いです。(9mm)
プラ風防ですし、ケースも回転ベゼルも薄くしています。このデザインもサブマリーナ
模倣ですが、絶対的薄さはクォーツの利点ですね。


Y113-613A A1


ネジ込みリューズではありません。上記のアルバミリタリーはネジ込みリューズ
なのですよ。こんなに大事な機能を省略するくらい、シビアなコストダウンが行われたのでしょう。

回転ベゼルは両方向に回転します。ラッチはなくパッキンの摩擦力だけで支持される
無段階回転です。これもコスト的に仕方ありません。


なんだ。ただの模倣時計で良いところがないじゃない。

いいえ。
なんというか良くも悪くも昭和な雰囲気なんですよ。平成生まれの若い人には理解できない
かもしれませんが、私は小中学生の頃を思い出すのです。私はこのアルバよりもう少し後の
世代です。はじめて買ってもらった時計はアルバでした。時計店にはもっと高級でカッコいい
時計がたくさんありましたが、許された予算の中で一番気に入った時計を選んだのです。
それでもすごく嬉しかったことを記憶しています。

このアルバを触っていると、あの少しだけ背伸びをした感じを思い出すのです。
今見ると色んな事情が分かってしまうのだけど、これも時計の愉しみ方ですね。



========== おまけ ==========

この時計には、オリジナルのウレタンベルトがついていました。
しかし35年前のウレタンはとても使えません。そーっと外しましたが、
いまにも分解しそうです。カチカチでヒビだらけ。


Y113-613A A11


というわけで、現在のウレタンベルトをつけることにしました。
手持ちのセイコー純正ウレタンがあったのですが、セイコー純正ウレタンは、バネ棒径2.4mm対応
なのです。普通の太さのバネ棒でも装着はできるけど、穴がブカブカでベルトが動きます。


Y113-613A A6 Y113-613A A7


そんなときはコレです。
以前にも使いましたが、外径2.4mm・内径1.8mmという都合のいいステンレスパイプ。
これをバネ棒の太い部分と同じ長さに切断します。


Y113-613A A8 Y113-613A A9


内径1.8mmなので、1.8mmのバネ棒がピッタリ入ります。


Y113-613A A10


ハイ完成。これでセイコー純正ウレタンベルトを気持ちよく取り付けることができます。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(10) | Trackbacks(-)

多機能クロノグラフ アルバ カリブ N944-7A40

アルバ カリブ A5


これってあの時計ですよねえ。

そうです。どう見てもオメガ スピードマスターのデザインを参考にしています。
よく見ると結構違うところがあるのですが、タキメーターベゼルと
ステンレスベルト、針のデザインが酷似してるので、スピードマスターに
見えてしまいます。


アルバ カリブ A7


この逆テーパーのベセル形状は、オメガ スピードマスターですよねえ。
ステンレスベルトは巻きベルトなので少々安っぽいですけど、同年代の5代目スピードマスターと
同じデザインです。風防はドームガラス。膨らみが大きめでプラ風防のスピードマスターを
意識したものだと思われます。

このアルバ カリブは、1992年製です。
昔は大手メーカーも人気時計のデザインを利用することが珍しくありませんでした。
良く言えばおおらかな時代、悪く言えばパクり合う時代だったのです。

私は専門ではないので良く分かっていませんが、1998年の意匠法改正で部分意匠が保護されるように
なったことが大きな変化だと思います。この頃からあからさまな後追いデザインが見られなくなります。
意匠権の効力は20年なので、スピードマスターやサブマリーナのようなロングセラー商品は
メーカーロゴ以外は模倣しても法的には問題ありません。
ただし立体商標の登録が認められると半永久的に保護されることになります。

話が脱線しました。


アルバ カリブ A6


見た目はオメガ スピードマスターに似ていても、中身は全く違います。
1983年にセイコーは世界初のアナログクォーツクロノグラフを発売しました。それから約10年
クォーツクロノグラフはさらに進化して多機能になりました。

リューズを回すことで、通常時計、アラーム、タイマー、ストップウォッチのモード切り替え
ができます。6時位置にモード表示窓があります。

12時位置はストップウォッチの1/10秒針、3時位置はデュアルタイム24時針
9時位置は24時針、センター針は通常時計では日付表示、ストップウォッチ・タイマーモードでは秒針。

通常時計モードでの永久秒針はありません。

このクロノ針配置は珍しいですよね。私はこの時計以外で見たことがありません。



===== リューズを回してモード切り替え =====

【通常時計】

アルバ カリブ A12

日付はポインターデイトとなり、三日月部分で数字を示します。
正直、これは時刻を読むのに邪魔になります。せめて針の色を変えて欲しかった。
針が太いので、長針と混同しやすいのです。ノンデイトか普通の日付窓で良かった気がします。
これで差別化したかったのかもしれません。

永久秒針がないのは寂しいですね。私の好みですけど。
中途半端なデュアルタイムつけるくらいなら、ここを永久秒針にして欲しかった。


【通常時計(アラーム有効)】

アルバ カリブ A1

セットした時間にアラームがなります。
アラームは電子音で「ピコーンピコーンピコーン」と鳴ります。
7T32等と同じ音色です。


【アラームセット】

アルバ カリブ A2

24時針があるので、24時間以内で1分単位でセットすることできます。
日付の指定はできません。


【針の0位置合わせ】

アルバ カリブ A9

普段は使うことはありません。電池交換のときに全ての針が12時を向いていることを
確認して必要なら調整します。


【タイマー】

アルバ カリブ A10

1分単位で60分までセット可能です。セットしたタイマー時間は何度でも使用できます。
センター針と1/10秒針が逆回転してカウントダウンする様子が面白いです。
残り3秒になると1秒ごとに「ピッ・ピッ・ピッ」と予告音が鳴り、0秒になるとタイムアップ音が
「ピーーー」と鳴ります。


【ストップウォッチ】

アルバ カリブ A11

1/10秒単位で12時間まで計測可能です。スプリット計測も可能。
モード切り替え式のクロノグラフは、計測できるまでタイムラグが発生するのが欠点です。
グルグルと全ての針が回る様子が最初は面白いけど、この待ち時間にイライラすることが
あります。やはりクロノグラフは常に待機状態であることが望ましい。



アルバ カリブ A3


オメガ スピードマスターにもボーイズサイズがありましたが、このアルバ カリブもケース径36mm、
厚さ10mmとコンパクトなサイズです。私のような細腕にはちょうどいい。

ドーム風防の雰囲気と相まって、見た目はすごくカッコいいのです。逆配置のインダイアルも
すぐに慣れて、6時位置のロゴもなかなか良いと思えてきます。

この精密な印刷が素晴らしいですね。特にタキメータの数字は小さく細いフォントですが
滲みがなくクッキリとしています。こういう精度の高い仕事があるから安っぽく見えないのです。


アルバ カリブ A4


プッシュボタン・リューズは普通ですね。ここもスピードマスターを模したのかもしれませんが、
これで良いです。変な段差や凝った意匠は必要ありません。


アルバ カリブ A8


クラスプもロック付きの普通のモノです。調整幅も大きく(7穴)使い勝手も良いです。



いまでも月に1~2本程度、ヤフオクに出品されますが人気モデルのため競合します。
程度が良いと10000円を超えてしまいます。これはスピードマスター似の N944-7A40 だけです。
その他のN944搭載機は底値です。1000~3000円程度で落札できます。このムーブメントの
機能だけ使ってみたいのであれば、7A40以外のモデルをオススメします。

とは言え、N944-7A40 はカッコいいですよね。おそらく今後、落札相場が下がることは
ないでしょうから、お得に買えるかも情報をひとつ。
この時計は電池がないと時刻・日付合わせはできません。リューズを引いてプッシュボタンを
押して調整する方式なので、リューズ引き回しのように機械的に噛み合っているわけではないのです。
電池が切れていると針は動きません。それを知らない人は完全にジャンクと勘違いするので、
安く落札できる可能性があります。ただし本当にジャンクの可能性もありますから、
絶対ではありませんよ。リスクを考えて勝負してみて下さい。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(4) | Trackbacks(-)

早すぎた機能 アルバ ウルトラソニックコール V636-0010

ウルトラソニックコール A2


今日は少し変わった時計を紹介します。

クォーツ・アルバマニアには知られた時計ですが、おそらく買うまでは
いかない時計かもしれませんね。

アラーム付きの時計ですが、音ではなく振動(バイブレーター)で知らせてくれます。
携帯電話を持つことが当たり前になってから、皆さんお世話になってるバイブレーター機能。
はじめて携帯電話に搭載されたのは、1994年に発売されたモトローラのTH541とのこと。
ポケットベルにはさらに前からバイブレーター機能が搭載されていたようですが、
詳細は分かりませんでした。

このウルトラソニックコールは1996年製です。

携帯電話やポケットベルのほうが容積もバッテリー容量も大きい。小さな腕時計に収まる
振動装置を開発するのは大変だったと思います。今でこそ当たり前の技術ですけど、
当時は最先端技術でした。

ただ、このウルトラソニックコールの後、しばらくバイブレーター機能のついた時計は発売され
なかったようです。携帯電話が普及してマナーモードが一般的になり、振動モーターが
安価に出回った頃になって、G-SHOCKなどの多機能時計にバイブレーター機能が追加されました。

発想は素晴らしいものでしたが、世に出るのが早すぎて時代が追いついてなかったのです。


ウルトラソニックコール A1


6時位置の丸穴から見えるのが、振動装置です。アラーム時間になるとブルブルと
振動している様子を見ることができます。

9時位置は、24時間計です。
3時位置は、アラームのオンオフインジケーターです。4時リューズを引くとオンになります。

赤い矢尻のついた針が、アラーム時刻針です。4時リューズを回し外周チャプタリングに
書かれている時刻に合わせます。


機能は当時の最先端ですけど、デザインは実にオーソドックスで、真面目な感じ。
数字フォントも教科書的であまり面白味はありませんが、大変読みやすく好ましい時計です。


ウルトラソニックコール A3


振動装置のためケースはクォーツにしては厚く、裏蓋-ガラス寸法で11mmを超えます。
ケース径は37mm。全体にぽってりとして可愛らしい形です。控えめなラグが付きます。

ケースは、アルバらしく真鍮にメッキです。キズと湿気に気をつけなければなりません。

先日記事を書いた、黒革のNATOベルトを合わせてみました。


ウルトラソニックコール A5


クォーツ時計は一度時刻を合わせたら、ズレが少ないのでほとんどリューズを
動かすことはありません。特にノンデイトは数ヶ月触ることがないです。
しかしこの時計は、4時リューズでアラームの操作をします。
私は常に深爪なので、リューズ操作が少々大変なのです。せめてリュウズ側の真ん中に
溝が掘ってあれば・・・とにかく長い爪がないとリューズが引き出しにくいのです。

頑張って4時リューズを引っ張ると、確認用にブイーンブイーンブイーンと3回
バイブレーターが動きアラームがオンになります。

もちろんスヌーズなんてありませんから、私は目覚ましには使えないかな。
普通はスケジュールの時刻をセットしたりタイマー的に使うことになると思います。
周りが騒がしくてもバイブレーターで伝わるのがメリットですね。
作動音は携帯電話よりも小さいくらいなのでマナーモードのように使うことも可能です。


ウルトラソニックコール A4


黒文字盤と白文字盤の2種展開です。
当時はもの珍しかったためか、そこそこ売れたのでしょう。
ヤフオクでは月に1本出るか出ないかくらいの頻度で出品されます。
そこそこ玉数もあり、あまり需要はないので価格も高騰しません。
だいたい5000円前後で落札されるようです。当時の新品定価は14000円でしたので
痛みやすいケースなどの程度を考えると少々高いかもしれません。

どちらかと言えば、コレクターズアイテムになります。黎明期のバイブレーター時計です。
普通に使えるアラームですけど、今では皆さん携帯電話をお持ちなので
わざわざこの時計である必要がありません。
でもこの時計を使いこなしているとカッコいいと思いませんか。

ブイーンブイーンブイーンブイーン
「おっともうこんな時間か」
おもむろに時計を見ながら4時リューズを押す。

わざとらしいですかね(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(8) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ