2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ セイコー

夏の定番 セイコーダイバーズ SRP307(ブラックモンスター)

セイコー モンスター B3


SKX007(ブラックボーイ)はレビューやカスタム記事を何回も書いていますが、
SRP307(ブラックモンスター)は一度書いたきりでした。別に飽きたわけ
ではなく、夏はむしろボーイより装着回数は多いくらい好きな時計なんです。

2014年に購入したので4シーズン目になります。
大事に扱ってますが、アウトドアや現場作業にもガシガシ使ってますから
ケースに小キズも沢山入っています。こういう道具はピカピカの新品より
丁寧に使い込んだモノのほうがカッコよく見えますよね。ますます愛おしい。

40過ぎのオッサンが使ってもサマになるのも良いところ。
写真でみるとゴツくかなり大きく見えます。デカ厚ダイバーズは子供っぽい
印象になりがちです。しかし、ケース径41mm、厚さ12.5mmと現在のダイバーズ
としては小さいほうなのです。私の細腕にも問題なく収まります。

このモンスターは人気モデルですが、デザインがもっと評価されても良いと
思うのです。ボーイも完成度の高い素晴らしいデザインですが、やはりサブマリーナ
系列の王道ダイバーズなんです。その点このモンスターは他に類を見ない独自の
デザインです。この回転ベゼル・ケースを見ただけでモンスターだと分かります。
荒々しくアクの強いデザインが万人受けしないかもしれません。でもダイバーズ
ウォッチは、サイズが適正ならばこのくらい押しが強くても良いと思うのです。
インハウスデザイナーは影の存在で日の目をみることはほとんどありません。
私はこのモンスターをデザインした人の話がすごく聞いてみたいのです。


セイコー モンスター B1


純正のゴツいステンレスベルトも悪くないのですど、私のような細腕だと少々
目立ちすぎるのです。色んなベルトを試してみましたが、セイコー純正の
ウレタンベルト(DB73BP)が最高ですね。

セイコー純正ウレタンは種類・サイズが沢山あり同じように見えますが比較すると結構違います。
ボーイの22mm純正ウレタンベルトは硬いけど、この20mmウレタンベルト(DB73BP)は程よく
柔らかく肌当たりがすごく良いのです。汗をかいても表面がマット仕上げでさらりとしてるので
不快ではありません。
現在はシリコンベルトが主流です。確かにつけ心地は良いけどホコリが付きまくるのが嫌なんですよ。
海に潜ったら関係ないのかもしれないけど、丘ダイバーには結構重要なことです。

ちなみにモンスター純正のウレタンベルトは 4HX0JB です。尾錠の仕上げがポリッシュなだけ
です。それだけで実売1000円くらい違いますから、こだわる人だけ買えば良いと思います。


セイコー モンスター B2


ウレタンベルトは消耗品です。何もしなくても劣化が始まります。特に紫外線や水で劣化が進み
ますから、実際に海に潜って使用する場合などは寿命が2~3年と言われています。
私は冬の間はほとんど使用しませんし、毎回水気を拭き取って乾燥させて収納するように
してるので、もう少し長く使えると思ってます。定期的にひび割れなどをチェックすること
が大事です。ブチッと切れて時計が落下するのは悲しいですから。拾えないところに落ちてしまう
リスク考えると早めにベルト交換しておくことが保険になります。


本当にオススメのダイバーズなのですけど、今検索してみると SRP307 は手に入らないようです。
数ヶ月前には普通に売っていたはず。そうそう、モンスターにもプロスペックマーク(Xマーク)
が文字盤に入ったのだなあと写真を見比べたので覚えています。現在、新品・中古品問わず
売っているところがみつかりません。ヤフオクではプレミア価格で落札されてます。
もちろん売る気なんてありません。ボーイのように定番商品と思っていたのでビックリです。
一時的に品薄なだけなのかもしれませんが、国内版モンスター(SBDC025)はカタログ落ちしたので
製造中止なのかなあ。結構売れていると思っていたけど・・・残念です。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(11) | Trackbacks(-)

普通の実用時計 セイコー スピリット 7N43-7B70(SCDQ023) 

スピリット SCDQ023 A1


これまた地味な時計だなあ。そうですね。正直な感想だと思います。
時計店の隅の方にひっそりと展示され、オジサンがビジネス用途で購入していく時計。

つい最近、スピリットというブランドは無くなり、セイコーセレクションという
ブランド名に変わりました。
http://www.seiko-watch.co.jp/selection/lineup/

スピリットも末期は、効率化とラインナップ縮小でつまらなくなっていましたが、
セイコーセレクションになってさらに魅力的なモデルが減りました。

そんなスピリットも2005~10年頃には勢いがありました。SCVS001から始まる安価なシンプル3針
機械式時計シリーズが発売され、SBCA001などカッコいいクォーツ時計も多かったのです。

今回の時計は、そんなスピリット全盛期に販売されていたのです。当時から地味な存在で、
マニア間の話題にならないくらい忘れ去られています。私もネット上を徘徊して、たまたま
見つけたのです。もちろん知りませんでした。


私が注目したのはこの文字盤です。
校舎の時計みたいな、大きな数字と太いフォント。メモリに届くくらい長くて読みやすい針。
白地に黒文字・黒針の最上のコントラスト。はっきり言ってこれ以上に視認性が高い文字盤は
ないでしょうね。カレンダーは少し小さいですけど、老眼が進んだご年配の方でも
老眼鏡なしで楽に時刻を読むことができると思います。

ただし夜光はありません。文字は将棋の駒のように、艶ありの盛上です。

なんだか無印良品で売ってそうな感じですね。


スピリット SCDQ023 A5


リューズは、ネジ込み式で防水性に優れています。
ただし薄さを重視したためか裏蓋はスクリューバックではなく、スナップバック(ポコ蓋)です。
日常生活強化防水(10気圧) になっています。

ガラスはサファイアガラスなのでキズがつきにくいです。


スピリット SCDQ023 A3


ステンレスベルトは、ケースと一体になるようにデザインされたモノです。
確かにキレイにラインが繋がって、安価な巻きベルトの割に質感も高く見える
のですけど、社外品や革ベルトに替えるのは困難です。
バネ棒取り付け幅は16mmなので、そのままの幅のベルトをつけると不格好なのです。

ケース径は34mm(リューズ・リューズガード含まず)、厚さ8mmと
現在ではボーイズサイズになりますが、日本人にはこのサイズが丁度良いと思います。


スピリット SCDQ023 A2


できれば、オーソドックスなラグのケースだったら、良かったですね。
この文字盤には革ベルトを合わせてみたいです。


同時期に 7N43-7B60(SCDQ007) というスタンダードモデルがありました。

スピリット SCDQ023 A7 スピリット SCDQ023 A6

オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)より写真転載
http://aucview.aucfan.com/yahoo/227218623/

こちらはオーソドックスなラグケースです。
同じムーブメントなので、文字盤径が同じなら移植できそうですね。


当時の定価は、27000円(税込)実売価格19000円程度でした。
玉数はあり、いまでもヤフオクで月に1~2本出品されます。人気は全くないので
底値です。1000~5000円程度で落札できます。スタート価格にもよりますけど、
ほぼ競り合うことはないでしょう。

オーソドックスで手間の掛からない(電池は5年持ちます)、実用時計を
お探しの方に是非オススメいたします。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(9) | Trackbacks(-)

続続続 魅惑のエメラルド セイコー 5アクタス 6106-7600

5アクタス 6106-7600 A3


ええーーーまたぁ。もうええって。
ごめんなさい。これで打ち止めなので勘弁して下さい(笑)

最後は諏訪製 6106-7600 です。

先日の記事に写っていたので、バレバレでしたね。ははは。


発売当時は16,000円。1974年後半にはカタログ落ちしたモデルです。
オークションにも度々出品されるので現存数は少なくありません。


5アクタス 6106-7600 A6

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1974年vol.1からの転載です。


当時のカタログは重要な資料です。私はコレクタ-ではないので、カタログそのモノ
には全く興味がありませんが、中の情報は喉から手が出るほど欲しいのです。
これでオリジナルの仕様が分かります。オールド国産時計はベルトが純正でないこと
が多いですね。今ではカットガラスも手に入りにくいので、カット数が違ったり
平ガラスに替えられてることがあります。
オークションでも出品されているガッチャ(部品組換え)を判断する根拠になるのです。

私はオリジナル至上主義ではありませんが、レストアするときはオリジナルに戻す
のが基本です。設計・デザイン意図を汲み取ったり、モデルチェンジや他モデル
の相違を探して研究するときにオリジナル状態を知ることが必要です。


5アクタス 6106-7600 A8


この5アクタスもキレイな緑色(ウグイス色)ですね。
サンレイ仕上げのセンターグラデーション。

このカットガラスは自分で研磨しました。面の歪みもなくエッジも立ったまま
で仕上がったと思ったのですが、よく見ると角度によっては稜線が細く白く光る
のです。これはエッジの先が立ってない証拠です。新品の純正カットガラスは
この細い光が限りなく無いのです。うーむ。まだまだなんだなあ。
鑑賞に耐えうるレベルには仕上がったとは思うのですけど。


5アクタス 6106-7600 A2


変わった形のインデックスです。断面はTの字になっていて、インデックスが
浮遊しているように見えます。この写真では分かりませんが、このインデックスの
外面(外周部)には夜光塗料が塗られています。今はもう光らないのですけど、
おそらく夜光は文字盤外周のメッキリングに反射してボワッと光ったのでしょう。
このジャンク文字盤が手に入ったら、ルミノーバ塗布して実験してみたいですね。

針はオーソドックスなバーハンドです。インデックスが高いので、長短針ともに短めです。


5アクタス 6106-7600 A1


ケースは当時流行っていたCライン(※1)派生です。ただし中心を盛り上げた、
かなりボリュームのあるケースです。横から見ると台形になっていて、もはやCライン
とはいえませんね。でもサイドラインのカーブがキレイなんです。このサイドを薄く
削りだしているため、ボリュームのわりに繊細でスッキリとした印象です。
この角度から見るとまさに装身具ですね。

※1:ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたケース。美しいサイドラインと一体化した
   ラグが特徴。オメガ コンステレーションなどに採用されました。


5アクタス 6106-7600 A7


先日紹介した 6106-7690 ほど凝ったベルトではありませんが、面白いです。
ケースは丸いけど、ベルトはやたら角ばっていています。カットガラスを
意識してると思うのですが、ここは普通にオーソドックスな5連ベルトでも
良かった気もします。大きめのプレートを連結したこのようなベルトデザインは
各社使っていましたね。


5アクタス 6106-7600 A4


クラスプは、5アクタス共通です。気持ちよく使える良いモノです。


5アクタス 6106-7600 A5


このモデルはヤフオクでは、月に2~3個程度出品されます。
ジャンクだと1,000円程度、並~良品でも2,000~5,000円程度で落札できます。
アクタスは中高校生によく売れた時計なので、扱いが荒く程度の良いモノが
残っていません。相当数売れたようですけど、デッドストック級のモノは
滅多に出てきません。



同じような時計を4本連続で紹介してきました。
実はこれには理由があります。お世話になっている人から、「中学生の時に初めて買って
もらった時計は5アクタスの緑グラデーション文字盤&カットガラス」と聞いていたのです。

そこで該当するモデルの情報を集めて、ヤフオクで買い集めました。
デッドストックがあれば時間はかかりませんけど、出品されるのはジャンク~並品ばかり
なので部品集めに苦労しました。各モデルドナーを数個買い、1番状態の良いモノを組み
合わせました。最後まで手に入らなかったのが、カットガラスです。結局4~5ヶ月
かかっても出てこないので、研磨方法を研究することになったのです。
自分の時計ではないので、ケース研磨もいつもより気合が入っています(笑)

先日、完成した4つのアクタスから当時使っていたモデルを選んでもらい、お渡ししました。
サプライズだったので驚かれていましたが、大変喜んでいただきました。その姿を拝見して
私も嬉しくなり苦労が報われました。まあ好きで夜な夜なやってる趣味なのですけどね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(5) | Trackbacks(-)

続続 魅惑のエメラルド セイコー 5アクタス 6106-7690

5アクタス 6106-7690 A4


ええっ、またかよ。という声が聞こえてきそうです。
2度あることは3度あるのです(笑)
一応モデル違いで、今回は諏訪製 6106-7690 です。


発売当時は17,000円。5アクタスでは最も高価でした。
それでもロードマチックやアドバンのカラーカットガラスモデルは
もっと高価なモノがありお買い得だったのでしょう。
今でも現存数が多いので、それなりに売れたのだと思います。


5アクタス 6106-7690 A8

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1975年vol.2からの転載です。
今回紹介するのは、左から2番目のモデル(FAJ272)

1974年→1975年で、2,000円の値上げが行われています。


5アクタス 6106-7690 A3


緑というよりウグイス色です。少し珍しい文字盤で、横に5分割され、
それぞれ上に向かって薄くなるグラデーションになってます。
ちょっとクドいかなと思ってたのですが、実物は意外に良いのです。
カットガラスが3面なので、丁度いいバランスですね。

ちなみにこのカットガラスは自分で研磨しました。結構キズもありましたけど、
面の歪みもなくエッジもキレイに立ち満足いく仕上がりです。新品みたいでしょう。


5アクタス 6106-7690 A6


当時の流行なのですが、高いインデックス&短い針 仕様です。
メモリが1/5秒刻み、つまり300分割されてます。しかし分針も秒針も全く届きません。
実用性はなく、メモリをリング状に見せるデザインなのだと思います。

針はよく見ると、両サイドはつや消し、センターはポリッシュと手間がかかってます。
中々カッコいいデザインです。これでもう少し針が長ければ良いのになあ。
針のセンターは目立つキズが入ってますね。養生せずに針外したんだろうな。残念。

インデックスはセンターに白ラインが入っています。面取りされたブロックで
実にシンプルです。外側に夜光が入ってますが、針と同様にもう光りません。


5アクタス 6106-7690 A1


ムーブメントは、前々回紹介した 6106-7700 と同じです。

ケースは、かなり凝った形状です。基本平面と2次曲面で構成されています。
セイコースタイルを踏襲したサイドラインと逆テーパー。ラグは一体でソリッド感
があります。ベゼルは背が高く、横から見ると立体感のあるダイナミックな印象。


5アクタス 6106-7690 A2


特筆すべきはこのステンレスベルトです。
かなりボリュームがある大胆なデザインです。カットガラスに合わせたような
大きな面取り。その面取り部分がポリッシュ仕上げなので、角度を変えると
キラキラと反射します。なんともきらびやかなベルトなのです。

よーく見ると。実はこれ巻きベルトなのです。つまりステンレス板を曲げて成形
しています。今ではこんな手間のかかる仕事はしません。同じ形状のベルトつくる
なら確実に無垢の削り出しでしょうね。

しかしよく考えてるなあ。まずプレスで台形に浮き出して両端を曲げるのでしょう。
でも当時のプレスでは稜線も甘いし、平面部も平滑ではなかったのだと思います。
平面部を研削し平滑にしています。これが良いアクセントになっています。
研削することで稜線もクッキリします。よく見ると連結部は曲げ板だし、
全体にそれなりのクオリティなんですけど、5アクタスは最安価なシリーズなので
コスト的にこれ以上は無理だったと思います。それにしても素晴らしいベルトです。

ベルトの台形の面取りが、ケース本体サイドのラインにつながっているのです。
やはり専用品は一体感があって良いですね。はああ・・・このベルトだけで1記事書けそう。


5アクタス 6106-7690 A5


クラスプは、5アクタス共通です。気持ちよく使える良いモノです。


5アクタス 6106-7690 A7


先にも書きましたが、このモデルは5アクタス最高価格だったので、他に比べて現存数が
少ない感じはします。それでもヤフオクでは月に3~4個ほど出品落札されています。
5アクタスは雑に扱われたものがほとんどなので、程度の良い完品はあまり出てきません。
できれば純正ステンレスベルト付きがいいですね。

カットガラスを単品で手に入れるのは非常に困難です。私はこのガラスを数ヶ月探しましたが
結局見つかりませんでした。まあ、あるところには大量にあるのでしょうね。
でもガラス研磨方法を勉強するきっかけになったので良かったかな。まだ完璧では
ありませんが、ミネラルガラスに悩むことはなくなりそうです。

今は、誰でも手に入る道具で研磨できるように、新たに砥石などを購入しています。
その道具で再度何枚か研磨して上手くいくことを確認してから記事にします。
楽しみしてくださっている方々は、もうしばらくお待ち下さい。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(4) | Trackbacks(-)

続 魅惑のエメラルド セイコー 5アクタス 7019-7210

5アクタス 7019-7210 A6


あれ?緑カットガラスの5アクタスって先週と同じじゃん。
確かにそうなんですけど、今日の5アクタスは亀戸製 7019-7210 です。

発売当時は13,000円。カラー文字盤・カットガラスのモデルでは最安価でした。
通常モデルは12,000円前後だったので、お得感があります。おそらくかなり
売れたのでしょう。現存数も多く、今でもオークションなどで簡単に入手できます。


5アクタス 7019-7210 A8

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1975年vol.2からの転載です。

1974年→1975年で、1,500円の値上げが行われています。


5アクタス 7019-7210 A9


このエメラルドもキレイですね。少し濃い緑で、センターグラデーションの
サンレイ仕上げです。


5アクタス 7019-7210 A2


特徴的なのは分メモリ間に配置されている緑の四角模様。この色と大きさが絶妙なんです。
この緑のリングが文字盤のアクセントになり、カジュアルで若々しい印象になります。
あまり見かけないデザインですけど、私は好きです。

インデックスも変わった形です。まるで透明なリングがインデックス上に乗って
いるように見えます。どう考えても手間がかかる形状です。現行低価格品には
絶対に採用されないでしょうね。

その代わりなのかもしれませんが、針は最低限のモノです。しかもインデックスが
高く干渉するので、針が短いのです。これは当時の流行でもあります。
私はあまり好みではありません。


5アクタス 7019-7210 A1


前回のアクタスとは違い、7019A ムーブメント が搭載されてます。
細かいスペックは省略しますが、カレンダー早送り操作も異なります。

4時リューズを、押す:曜日早送り、1段引き回す:日付早送り です。
6106 より圧倒的に操作がしやすいです。失敗することがありません。

これも4時位置埋め込みリューズなので、時刻修正操作はしにくいです。

秒針規制装置(ハック)、手巻き機構はありません。


5アクタス 7019-7210 A5


当時流行っていたCライン(※1)模倣です。側のカーブとラグ端部を少し
変化させています。シンプルですが、中々カッコイイ形です。

※1:ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたケース。美しいサイドラインと一体化した
   ラグが特徴。オメガ コンステレーションなどに採用されました。


5アクタス 7019-7210 A3


純正ステンレスベルトは、巻きベルトです。3連ヘアライン仕上げでスポーティな
感じです。センターコマの形状が独特で、端部を丸く膨らませてあります。
曲げ板なのですが、この膨らみがあることで強度も上がります。本当によく考えられた
デザインだと思います。現行安価モデルにはこういうディテールが皆無なんですよね。

高級感は皆無ですが、この軽さとフィット感がいいのです。
ベルトが薄いので、装着していれば巻きベルトなんて分からなくなりますよ。


5アクタス 7019-7210 A7


クラスプは前回のアクタスと同じです。
5アクタスのロゴが好きです。フォント・抜き文字との組み合わせ・横長の盾、
よく見ると素晴らしいデザインです。明確なデータはないのですが、オールド時計
のロゴ・フォントはよく考えられているモノが多い気がします。


先にも書きましたが、このモデルは現存数が多く、ヤフオクでも頻繁に出品落札
されています。ただし安価・若年層向けだったため使い込んでいるモノが多く、
極上品は滅多にでてきません。良~並品は、1,000~4,000円程度で落札できます。
カットガラスの新品入手は気長に待つしかありませんが、ドナーをいくつ
確保すれば他の部品には困りません。使いやすく丈夫な機械なので、
オールド時計入門にも最適かと思います。

7019A は 現行低価格主力ムーブメント 7S、4R、6R のご先祖様なのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(10) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ