2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 書籍

おすすめ時計書籍(その20) 鯨人

鯨人 (集英社新書)
鯨人 (集英社新書)
posted with amazlet at 17.11.17
石川 梵
集英社 (2011-02-17)
売り上げランキング: 197,772


またまた時計関係の書籍ではありません。
最近、時計の書籍は読んでないのです。2冊ほど積まれてますけど・・・
でもこの書籍は時計の話につながります。

コメントくださる方に教えていただいた書籍です。
ありがとうございます。大変良い書籍でした。


インドネシア、レンバタ島、ラマレマ村での話です。
銛一本と自らの体のみで、大きな鯨に挑む伝統的な猟が行われています。

少し前にグレートジャーニーというテレビ番組で、著者の石川梵氏が
出演していました。テレビスタッフも現地に同行して鯨猟を撮影していて、
見た人もいると思います。

鯨猟の詳細や村の様子などは、私があれこれ書くよりも上記の書籍を読んだほうがいいです。
著者は結局19年もの長い間取材しています。上記の書籍はその取材の集大成です。
鯨猟の様子が浮かんできて、その場の空気感でさえ伝わってくるようです。この書籍には
写真がほとんどありません。だからこそ脳裏に鮮やかな風景・姿がうつしだされるのです。

まだ私は読んでませんが、ラマレマ鯨猟の写真集もあります。


海人―THE LAST WHALE HUNTERS
石川 梵
新潮社
売り上げランキング: 840,515


残念ながらこの写真集は現在絶版で手に入れることができません。
大きな図書館には置いてあるかもしれませんから探してみて下さい。
素晴らしい写真集と聞いています。今回紹介する鯨人と合わせて見ると
より理解が深まることでしょう。


ここで捕鯨について語ると長くなりますし、今日では色々な考えの方々がいます。
素人の私が軽々しく書くのは難しい。しかしもっと単純に考えると、人は多くの命を
奪うことで生きていることは間違いありません。

牛・豚・鳥などの動物はもちろん植物だって命があるわけです。それらを殺すことで
私達は食べ物にありつけるのです。食べ物は食品工場で化学的に合成して製造してる
わけではありません。誰かが屠殺・解体することで、スーパーでも売られている
パック入りの肉片になるのです。私の世代は知りませんが私の親世代の田舎では
普通に鶏が〆られていました。つまり自ら命を奪うことを経験しているわけです。


ラマレマ村は痩せた耕地しかなく作物が育ちません。鯨などを捕ることで、その肉を
物々交換して穀物などを手に入れてるのです。鯨を捕ると村全体が2ヶ月食べていけます。
ラマレラの鯨猟は、捕鯨船に乗って大量に捕まえるものではありません。鯨探機などの
文明の利器を使わずに、猟師の経験と勘で鯨を探します。根こそぎ乱獲するのではなく
命を尊び祈り、自分の命をかけて鯨を捕るのです。

生きていくために命を奪うことに良いも悪いもありません。それらは後から人間の都合の
良いように解釈されたものに過ぎません。地球上の生命体の基本システムなのですから
誰も変えることなんてできないのです。だからこそラマレマ村の原始的な猟に惹かれる
のだと思います。これこそ人が生きてくための原点なのだと。


さてこの話がどう時計につながるのか。

それは私が以前に購入した時計、ATHAYA VINTAGE の Lamafa Diver
ATHAYA VINTAGE はインドネシアの会社で、これはセイコーセカンドダイバーの
オマージュ時計です。詳しくはこちらの記事を参照して下さい。
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

Lamafa ラマファ とは、ラマレマ村の鯨猟で、銛を打つ人。各船にひとりだけで
誰でもなれるわけではありません。村の生活を背負っている大事な役目です。
勇気と経験と技術が必要で、村の人々にも尊敬される存在。鯨の尾びれや歯にやられたり、
銛綱が足に絡まり海に引きずり込まれたりして、命を落とすことも珍しくありません。


ラマファダイバー G2

ラマファダイバー G1


そんなラマファをイメージしたダイバーズウォッチです。
裏蓋にラマファが銛を打つ姿が刻印されています。

もちろん本物のラマファはダイバーズウォッチなんて使いません。
少し前までは、電気ガスなどの基本インフラもない村で、自然に合わせて
生きてきたのですから。1日を24時間とする時間の概念があるのかも不明です。

ただ、ここ10年くらいでラマレマ村も急速に近代化され、電気が使えるようになり、
道路が通り、櫂で漕いでいた船には船外機がつけられるようになりました。
ひょっとしたら腕時計をしてるラマファもいるかもしれませんね。


このダイバーズウォッチを買うときは、ラマレマ村の鯨猟のことは知りませんでした。
テレビ番組を見て、この書籍を紹介していただくことで、ラマファのことを
知ることができたのです。ラマファと直接関係があるわけではありませんが、
このダイバーズウォッチをつけるとなんとなく誇らしく感じます。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
書籍 | Comments(2) | Trackbacks(-)

おすすめ時計書籍(その19) BCLラジオカタログ

今回紹介する書籍はこれです。

BCLラジオカタログ(三才ムック VOL. 150)

三才ブックス (2017-06-20)
売り上げランキング: 339,663


また時計関係の書籍ではありません。
ははは。でもオールド時計に興味ある人は面白いと思いますよ。

1970年代中頃~1980年始めにBCLラジオブームがあったそうです。
【参考】 BCL Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/BCL

私は少しだけ世代が外れるので、最近までこのブームを知りませんでした。

BCLとは「主に短波を使って行われる国外からの放送を受信すること」

国外放送局や遠距離局を受信するためには、一般のラジオ受信機とは異なる性能を
有する高性能受信機(=BCLラジオ)が必要である。たとえば受信周波数が広範囲
であることや、受信感度が高いもの、隣接周波数の信号を分離する選択度が
鋭いもの、外部アンテナ端子を有するもの、受信周波数が読み取れるものなどである。

上記 Wikipedia より引用

私はBCLラジオを所有してないし使ったこともないから詳しいことは分かりません。
物心がついたときに、自宅にあったラジオは、ごく普通のラジオでした。
記憶があいまいですが、金属筐体で革のカバーで覆われていました。
ロッドアンテナ伸ばして、ダイアル回して周波数を合わせて聞いていたの
を覚えています。小学生になってからはWラジカセのラジオを聞いてましたね。

就職した頃にも我が県にはFM放送局がなく、隣県のFM放送を聞いてました。
県境に近いところならキレイに受信できてましたが、離れたり山越えしたり
すると急に受信状態が悪くなったことを覚えてます。そんなときは周波数ダイアル
を少し回して、なんとか聞こえる位置を探ってましたね。時間によっても
受信状態が変わっていたような気がします。

昔の自動車には、AMラジオがついてました。ボリューム兼電源ボタンと
チューニングダイアル、周波数表示盤、プリセットボタンだけのシンプルなモノ。
同じ世代の人は、あの押し応えのあるプリセットボタンを押したことがあるでしょう。

私が初めて買った自動車には、カセットデッキとFMAMラジオがついてました。
このラジオには周波数表示がデジタルで、オートチューニング機能がありました。

最近のラジオは、オートプリセット機能があり、ワンタッチで受信できる局が
自動で登録されます。放送局名も表示される機種があります。もはや周波数を
自分で合わせることなんてありません。


さてRCLラジオです。

BCLラジオ A1

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.com/yahoo/f203477732/


BCLラジオ A2

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/b261826871/

ああ。カッコいいっ!
この男の子心くすぐるデザインにしびれます。
操作装置(スイッチ)が実に良い。私はアナログ家電を知ってる世代です。
トグルスイッチ・ロータリースイッチの抵抗がありながらコクンと気持ちよく動く感触。
ぬるりと僅かな抵抗がありながら回るダイヤル。人間の指で操作しやすい大きさ
になっています。やはり道具はこうあるべきだよなあ。

スイッチ、周波数表示盤などの配置も素晴らしい。艶消しグレーの筐体も
ミリタリーテイストで私好みです。このデザインは今でも通用すると思います。

今のラジオは自動で周波数を合わせてしまうので、スイッチは最低限ですし操作性やタッチ
より安価で小さいことが優先されます。


ラジオを聞くという目的は同じですが、過程は全く違います。
アナログラジオは手間がかかります。でもその手間を愉しんでいるのです。

これって時計と同じですね。
現在の電波ソーラー時計は、時刻や日付曜日合わせは必要ありませんし、電池交換も
必要ありません(正確には2次電池の寿命があります)しかもワールドタイム機能が
あれば、自動的に現地時間にあわせてくれます。
しかしオールド時計は、ゼンマイを手で巻いたり、回転錘を動かす必要があり、
使っていないと止まってしまいます。もちろんその度に時刻や日付曜日を調整しなくては
なりません。しかも調子良くても1日に数秒のズレが生じます。

これだけ見ると、現行の電波ソーラー時計がいい。今ではスマホやPCに正確な時計
が組み込まれてるので、わざわざ腕時計を買う必要もない。

でもねえ。
ジリジリとリューズでゼンマイを巻き上げていく感触が心地良い。
リューズを回して時刻・カレンダーを合わせて、時計を起動することで1日が始まる。
チッチッチッとかすかな音を刻みながら動く針を眺めると癒される。

手間のかかるオールド時計にはこんな愉しみがあるのです。
全盛期ならではの豊富なバリエーションと、美しいデザインが多いことも魅力です。


しかしこの書籍はヤバイですよ。
主力のソニー、ナショナルはもちろん、マイナーなメーカーまで数多くのラジオが
美しいカラー写真とともに解説されています。本当にこれ見てるだけでワクワク
してきます。私は当時を知らないだけに新鮮で、この魅力あふれるラジオに触って
みたくなるのです。そしてヤフオクで機種名を検索するのです(笑)

ああヤベえ。欲しいよお。でもこれ1つだけで我慢できるかな・・・連鎖するんじゃね。
時計より確実に大きく場所とるよねえ・・・ということで歯止めをかけています。
さてどうなることやら(笑)


そしてこの書籍です。

BCLラジオ修理読本 (三才ムック VOL. 428)

三才ブックス (2011-10-20)
売り上げランキング: 494,757


これはマニアックな書籍ですねえ。
時計だとキングセイコーオーバーホールマニュアルくらいの書籍になるのかな。
ハッキリ言って電気(ラジオ)の基礎知識がないと、訳がわからない内容です。
私もチンプンカンプンでした。でもレストア作業には参考になる部分があります。
こういうマニアックで貴重な資料は、分からないなりに読んでも楽しいですね。
オールド国産時計でも、こういうマニアックな書籍がでると嬉しいなあ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(6) | Trackbacks(-)

おすすめ時計書籍(その18) ラジカセのデザイン!

久々の書籍紹介ですね。今回はこれです。


ラジカセのデザイン!  増補改訂版 (立東舎)
松崎 順一
リットーミュージック
売り上げランキング: 56,267


えっ。時計関係の書籍じゃないの?
まあそうなんですけど。結構面白かったのですよ。


ラジカセと聞いてすぐイメージできる人は、オッサンですね(笑)
CDラジカセ?これは今でも発売してるから判断が難しい。

私の家にも小学校の時にWラジカセがありました。
おしゃれなテレコ。サンヨーの U4 です。しばらく忘れていましたが、
ダックスフントのイラスト、赤いボディーを思い出しました。
ああ。懐かしい。

おそらく実家にはカセットテープが残っていると思います。
私は20年くらい使ってないなあ。CD全盛期でも車載デッキが
カセットしかなかったので、CDを購入してカセットにダビングして
聞いていました。あのガチャガチャという音、無音部分のノイズ。
今聞くとどうなのかなあ。音はアナログの感じが良いかもしれません。
でも頭出しは面倒ですよね。私がCDを初めて触ったとき、一番感動したのは
好きな順番で聞けるということでした。


1970~1980年代のプロダクトデザインを知るためにも良い書籍です。
プロダクトデザインにも流行があるし、同じ年代の時計と照らし合わせてみると
なかなか面白いですよ。

アナログからデジタルの転換で一番大きく変わったのは、操作装置だと思うのです。
1996年、パイオニアから発売されたタッチパネルの携帯電話。これ友達が持っていて、
未来感があってスゴイなあと感動したのを覚えてます。今ではタッチパネルが当たり前に
なってしまいましたが、私はいまだにガラケーの物理キーにしがみついているのです。

古いアナログ家電の魅力はこの操作装置(スイッチ)です。プッシュボタンスイッチ・
トグルスイッチ・ロータリースイッチなど。古いアナログ家電のスイッチは、押した感触
回した抵抗感、倒したときの音が実に良いのです。剛性感があり今とモノのつくりが違います。
スイッチのサイズも人間が操作しやすい大きさなのです。

このスイッチを捨て、デジタル化することでコンパクト化が進みました。
今では手のひらに乗るサイズで、何百・何千曲も入る音楽プレーヤーがあります。


時計も同じですよね。今日ではスマホなどに組み込まれて、時刻は自動で調整され非常に
正確です。時刻を確認するだけならこれでいいのです。
しかしリューズを回してゼンマイを巻く、時刻を調整する。ボタンを押してカレンダー
を送る、ストップウォッチを起動停止する。ベゼルを回転させるなど。アナログ腕時計
には魅力的なスイッチがあります。だから今でも古い時計を探したり、機械式時計に
こだわったりするのです。


この書籍で一番印象的だった言葉です。

“その一つが現代の家電と比較しての品質の高さだ。当時と今の技術力の差は当然
あるがしっかり造られたラジカセは言うまでもなくモノとしての魅力に溢れている。
これは故障したら直して使うという当時の設計思想による。”

“昨今リサイクル、エコロジーとうい言葉を耳が痛いほど聞くが、使い捨ての現代に
この言葉は虚しく聞こえる。建築を含めて永く使い続けられるプロダクトはゴミを
極力出さない。これこそが真のエコだと感じている。”

P.173 あとがき より引用


ああ。そうだよなあ。強く共感しました。
直して使う設計思想だったからこそ、デザインもそれに耐えられるよう試行錯誤
したのでしょう。だから今見ても美しくカッコいいと感じるのです。
現在の使い捨てされるデザインに魅力がないのは、デザインも使い捨てられるから
モノをつくるという責任も軽いのだと思う。

確かに昔の機械はバラバラに分解できひとつひとつの部品が交換できました。それが
効率化の名の下に、部品がユニット化されていき。今日では機械をまるごと交換する
ことが、修理になっています。

世の中の仕組み・サイクルも変わってしまい。昔のようなモノつくりは困難です。
特に大手メーカーがアフターサービスまで考えると非効率なモノつくりは不可能なの
かもしれない。しかし人間が使う以上、効率化したモノだけでは満足できないのです。

安く大量に使い捨てることは、今後もしばらく続くでしょう。しかしアナログを見直す
動きもあり、モノについて考えるようになれば、日本のモノつくりも変わると思います。

いまやデジタルは不可欠なモノ、でも人間が心地良いモノってアナログなんですよね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(10) | Trackbacks(-)

おすすめ時計書籍(その17) 世界の腕時計43 セイコー

こんにちは。
だいぶ桜が咲きそろいましたね。
今週末がベストタイミングのようです。
なんとか天気はもちそうなので、近場の桜を
見に行こうと思います。楽しみだなあ。



さて、今回の書籍はこれです。


世界の腕時計 (No.43) (ワールド・ムック (246))

ワールドフォトプレス
売り上げランキング: 995,723


某巨大掲示板にて、クォーツ時計の参考書として紹介されてました。
こういう情報はありがたいですね。世界の腕時計は定期購読してないですし、
バックナンバーを全て読むには場所も時間もお金もありません。

2000年までの、セイコークォーツ時計の歴史、開発秘話などが40ページ
にわたり特集されています。

クォーツ時計の歴史は、以前に紹介した 匠の時代 1 (岩波現代文庫)
スイス時計交流記にも書かれていますが、今回の特集はもっと技術的な
少々マニアックな内容です。工学的な話が苦手な方は退屈かもしれません。
しかし素人にも分かりやすく解説されています。私は工業高校出身なので
大好物なんですけど、もちろん全て理解できるわけではありません。
なんとなくこんな感じかなという程度ですけど、十分楽しめます。

・初期クォーツの精度・縮小化の追求。そして多機能化の流れ。
・セイコーエプソン(諏訪精工舎)、セイコーインスツル(第二精工舎)
 それぞれの開発した時計の歴史年表。
・キネティック開発秘話
・ムーブメント解説 グランドセイコー 9F83A
          キネティック 5J
          キネティック クロノグラフ 9T
          パーペチュアルカレンダー 8F
          サーミック 6C
          スプリングドライブ 7R68A

・・・と、盛りだくさんの内容です。
解説は、写真と図を交えているので分かりやすい。漠然とカタログデータを見てる
だけでは分からない情報が満載なのです。クォーツ時計は、トンボ本のような
バイブルも存在しません。マニアも少ないのでクォーツ時計の資料は貴重なのです。
クォーツに興味があるなら是非読んでみて下さい。

この頃までのセイコーは勢いがありましたね。
新しい技術の新製品をどんどん発売してましたし、短命に終わりましたがサーミック
を商品化できたのもセイコーにまだ余裕があったのだと思います。

日本の時計業界はすでに行き詰った感があります。従来の時計はアジアで超安価に
大量生産されているのです。スイスの機械式時計のようにブランドイメージを守り
価値を存続する流れもなくなることはないでしょう。

日本の時計業界が生き残るには、新しい技術を開発し続けるしかありません。
腕時計はすでに枯れた技術ですが、エネルギーの取り出し方は永遠のテーマ。
もはや無意味と思われる精度追求も、技術進歩のためにも大事なことです。

腕時計をつけない人が増えています。そういう人も欲しくなるような時計。
保守的な時計マニアにも受け入れられるような時計。
口で言うだけブログに書くだけなら簡単ですけど、日本の時計メーカーは
いつまでもワクワクするようなモノつくりをして欲しいです。
復刻など過去の遺産に頼ってばかりだと、いずれ淘汰されてしまうと思うのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(9) | Trackbacks(-)

おすすめ時計書籍(その16) スイス時計交流記

こんにちは。
今回の記事には関係のない話です。

先日、よく行く部品屋さんでガスケットを買っていたら、若い女性がお店に
入ってきました。ああ、このお店の関係者なのかなあと思っていたら。
「針押さえはありますか?」「はじめて使うのですけど、どれがいいですか?」
ん?・・・ええーー!思わず目を見開いてしまいました。
私の勝手なイメージですが、時計趣味って男だけだと思いこんでました。
私のブログ訪問者の性別は分かりませんが、コメント頂ける方々は男性ばかりだと
思ってます。しかもその女性はキレイな方だったので、針押さえという単語に
すごく違和感がありました。すいません。これも偏見ですね。

もちろん直接お話をしたわけではなく、お店の人と話してるところを見ただけです。
仕事に使うのか、趣味なのかも分かりません。ひょっとしたら専門学校の学生さん
かなあ。我が県には時計専門学校はありませんが。いやはやビックリしました。



さて、前置きが長くなりました。

今日紹介する書籍はこれです。

スイス時計交流記―時計業界の不思議と思い出の時計を語る
久下 晴夫
グリーンアロー出版社
売り上げランキング: 1,294,618


著者 久下晴夫氏は、セイコーに入社されますが技術者ではなく、
その後和光に転籍し時計の小売・流通に従事された方です。

技術的な話はありません。1960~1990年代の時計業界の移り変わり・実際に体験されたことを
販売側の視点で書かれています。特に1969年にセイコーが発売したクォーツ時計の
影響は業界では凄まじく、時計大国スイスも大きく変動します。その時代の業界裏事情
は興味深く、いろんな駆け引き話はとても面白い。

私は時計が好きなので、クォーツが今までの常識をひっくり返すほどのモノだと
いうことは分かっています。でもそれは今現在の時計を見たり、これまでのデータを読んだ
から理解できることです。当時の人々にはクォーツなどという新技術は得体の知れない
モノでした。販売していた人ですら理解されてませんでした。このクォーツが世界を席巻
することになるなんて誰も予想してません。想定していたのは開発技術者くらいでしょう。

この書籍は、当時のカタログや雑誌を読んでもわからない時計業界や庶民の雰囲気が
書かれています。実際にその時代に時計を仕入れ販売してきたから書けることです。
クォーツ黎明期、私はまだ生まれてもない時代なので鮮明にイメージはできませんが、
時計好きには魅力的な時代だったように思えます。


セイコーはクォーツ技術を独占せずに、むしろオープンにして他の会社でも生産できる
ようにしました。そのため各社、効率化・コストダウンが進み急激に浸透していくのです。
当然スイスも追従せざるを得ないのですが、クォーツを無視したい、機械式の復権を目指す
動きがありました。詳しい駆け引きは省略しますが、結果的に機械式時計ブームを起こし
沈んでいたいくつものブランドが復活したのです。

スイスはクォーツ全盛になっても機械式時計をつくる工作機械・製造技術を捨てませんでした。
日本は、全てクォーツ時計にしてしまい。世界トップクラスだった機械式時計を捨てました。
これが後の機械式ブームのときに効いてきます。著者は日本人とヨーロッパ人は行動原理が違う
といいます。この書籍では書ききれなかったようですが、もっとこの話は読みたかった。

ヨーロッパの町並みは、統一感があり美しい。伝統が守られることが当たり前なのです。
日本でも伝統的建造物群保存地区など一部では保存する動きがありますが、それ以外では
昔ながら伝統建物集落でも平気で洋風プレハブ住宅を建てたりします。良くも悪くも日本人は
こだわりがなく新しいモノにも抵抗がないのです。


本書の引用ですが、“日本人は高級な消費生活を目指す時に、なぜ、よく知られた高価な
ものを買おうとするのか、またなぜ、大勢の人たちと同じものを持ちたがるのか、
この日本人消費者性向は、あと何年かで変わるのか変わらないのか・・・”
著者は、高級時計を販売しながら、ずっと思い続けたようです。

私は高級品には縁がないので、論じる資格はないのかもしれませんが、
雑誌やネットでは、いつも同じブランドの話題をひたすら繰り返してます。検索ヒットする
キーワードも上位になりますから、ますます情報が回されていくのです。
わかりやすいブランドは虚栄心が満たされる。と書けば簡単ですけど、著者は行動原理の
違いからくる性向を考えて続けていたのだと思います。


THE SEIKO BOOK や 国産腕時計博物館 とは全く違う切り口で、時計の歴史を学ぶ
ことができます。私は舶来時計のことは詳しくないので、初めて知ることも多かった
です。業界人ならではの話も、盛り沢山なので楽しめると思いますよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ