2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他メーカー

乗り遅れたブルッキアーナ祭り

こんにちは。
今年は桜の開花が遅いですね。
昨年はこんな記事書いてました。
今週は暖かくなる予報なので、お花見は今週末かなあ。



さて今日はこの時計の紹介。


ブルッキアーナ A14


そうです。
少し前に某巨大掲示板でも話題になって皆さん大量にポチっていましたね。
いつもコメント下さる方からも掲示板に写真をアップしていただきました。
私はその時、ヤフオクに狙っている時計がいくつかあって買えなかったんです。
いい大人が数千円を出せないのですから・・・貧乏は辛いですねえ。

ほとぼりが冷めたころ、どうなったか気になってAmazonを見るとまだ残ってる。
うわー在庫何本あるんだろ。なんだか祭りも終わってしまってるよなあ。時計自体
にはあまり魅力がないので、売り切れるかもしれないけど2,000円以下になったら
買ってみようと思ったんです。

3月31日の朝、チェックしてみると1,868円になっていました。
こりゃ底値かも。今年は4R換装記事も書きたいし、ムーブメントを確保しておこうと
ポチりました。31日の夜には1,836円まで下り、底値更新しました。
4月3日現在、2,721円。まだ在庫あるようです。また2,000円以下になるのかな。







ブルッキアーナ A6


こんな箱に入って届きました。
おおーっ。もっと雑な箱かと思ってたのでビックリです。


ブルッキアーナ A7


取扱説明書と保証書です。
ドナーとしての購入なので、あまり意味はありませんが1年保証がつきます。
さすがに日本の会社の企画商品なので、ここら辺はしっかりしています。


ブルッキアーナ A10 ブルッキアーナ A11


ハイ。ご対面。
ガラスに丸い保護フィルムを貼り、本体全体にビニールをグルグル巻き
して養生されてます。NEW YORK の文字が実にパチモノ臭くていいですね(笑)


ブルッキアーナ A12 ブルッキアーナ A13


ガラスは丁寧に養生されてましたが、ガラスの内側に指紋のあとがありました。

セイコーだったらクレーム交換でしょうけど、この価格なら仕方ない今度分解した
ときに拭いておくかなと思ってしまいます(笑)

ケース・ベゼルは、完全にロレックス ディープシーですねえ。
意外にエッジが立ちキレイなつくりなんですよ。もちろんこの価格帯にしては
ですけどね。黒も塗装ではなく、黒染めです。詳しい処理は不明ですけど、
キレイに染まっています。


ブルッキアーナ A1


ただリューズには、色ムラがありました。
セイコーならクレーム交換でしょうけど・・・・以下略(笑)

リューズはネジ込み式ではありません。ダイバーズ風ですけど裏スケの10気圧防水です。


ブルッキアーナ A1


今回の目的、NH35(4R同等品)ムーブメントです。
ローターに JAPAN の文字がないので、おそらく中国製です。
今は完全にオートメーション化されてますから、どこで製造しても大差ありません。
まだ精度は計測してませんが、十数時間動かした感じではほとんどズレてません。
4R(NH35)はいくつか所有してますが、全く問題ない個体でした。


ブルッキアーナ A2 ブルッキアーナ A3


一応、夜光写真を。露光時間が長かったので分かりにくいですが、皆さん口を揃えて
言われる通りでムラがあります。私のは11時インデックスが暗かったです。


ブルッキアーナ A4 ブルッキアーナ A5


幅43mm(リューズ除く)、全長51mm(ラグ端-ラグ端)は、やはりデカイですね。
私には本当にギリギリ。ラグ端はかなり浮いてます。写真で見るとなかなかカッコ良く
見えるのですが、ベゼルインサートがすごく安っぽい。文字盤の質感や数字の配置などは
悪くないけど、無理やりなカレンダーはいただけないですねえ。

ベゼルは逆回転防止付きですが、謎の90クリック。つまり分目盛りにピッタリ
合わない仕様なんです。素直に60か120クリックが良いと思います。

NATOベルトは、カーフレザー ベルトタイプと記載されてるように、合成皮革です。
触った感じもビニールっぽいです。見た目は本革と大差ありませんし
装着感も悪くありません。

手持ちのナイロンNATOベルトに交換してみました。色がイマイチ似合ってませんが、
(ミリタリー)ダイバーズに、ナイロンNATOベルトはド定番装備ですよね。



時計の価格がよく分からなくなりました。
この内容で2,000円で販売して赤字でないとしたら、世の中の時計にはかなりマージンが
上乗せされてると考えてしまいます。NH35も業者販売価格は1,000円程度なんでしょうね。
もちろん数百個単位で購入することが条件でしょうけど。

いつもは欲しい時計を購入してるのですが、今回はムーブメント欲しさに購入して
しまいました。モノは大事にしようと教えられてきた世代なので複雑な気持ちです。
なにしろ側は使う予定がありません。豪華なムーブメント保管ケースに過ぎません。

電動ひげ剃りの替刃も同じですよね。替刃単体より本体のほうが安いので、
安グレードの本体を買って、替刃だけ抜いて本体残りは捨てる。
使い古した中古時計をドナーにするのとは違って、新品を捨てるのは忍びない。
私は高くても替刃単体で購入していたのですが、今回は安さに負けて使わない時計を
買ってしまった・・・うぅ。

大量生産と価格競争があるかぎり、どこかで歪みが生じるのは仕方ないのでしょうね。
これだけ安いと誰かが泣いてるはずですが、一応対価は支払っています。
今の時代、安さを追求すると、ある程度の割り切りも必要なんでしょうね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ


スポンサーサイト

パルサー ミリタリークロノグラフ V657-X063(PJN305X)

PULSAR A1


パルサー(PULSAR)は、1979年にセイコーがハミルトンから取得したブランドです。
パルサーと言えば発光ダイオード(LED)を使ったデジタルクォーツ時計が有名ですが、
取得後はセイコーの欧米向けのブランドのひとつとして、主に低価格アナログクォーツ
時計を販売しています。

セイコーは1983年に世界初のアナログクォーツクロノグラフを発売しました。
このムーブメントを搭載した時計 7A28-7120 を英国空軍(Royal Air Force)に納入します。
SEIKO Gen 1と呼ばれ、その後は7T27を搭載したSEIKO Gen 2に世代交代します。

2000年代以降はパルサーブランドから納入することになります。
3針モデルもあるのですが、官給品クロノグラフは以下のモデルです。

V657-X064
パルサーRAF


写真は、ebay落札結果からの転載です。
http://www.ebay.com/itm/NEW-Pulsar-Military-Watch-Chronograph-Pilot-RAF-/282340595781


今回紹介する時計は、上記時計の民間向けモデルです。

------官給品と民間品との違い------

・長短針の形状が違う。(官給品は根元が細くなっている)
・官給品はPULSARロゴ~100M表示の下にLの文字(ルミノバの頭文字)
・官給品はベルト用軸が固定。民間品はバネ棒。
・官給品は裏蓋にブロードアローとシリアル番号が刻印。

たったこれだけですが、現在の市場価格は全くちがいます。
民間モデルは12,000~20,000円程度(ebay)で手に入りますが、官給品は50,000円を
超えます。ミリタリマニアも欲しがりますし、一般発売されてない軍納入品という
希少価値なのでしょう。私はそこまで思い入れがないので、民間品で十分です。



PULSAR A2


やはりこの時計は、ケースデザインにシビレます。
なんの装飾も色気もない、削り出された金属の塊。太いラグが実に雄々しい。
ヘアライン仕上げで、ミリタリーウォッチの定番デザインです。

一見大きく見える形ですが、厚さ11mm弱、直径39mm(ボタンリューズ含まない)
全長47mm(ラグ端-ラグ端長さ)と現在のデカ厚時計より小さいのです。


PULSAR A6


ボタンとリューズが大きく操作しやすい。無骨なケースデザインにも似合っています。

私はこの時計を中古で購入したので、ケースにキズが入っていますが、今回はあえて
仕上げ直してキズ消しを行いませんでした。どうせ使ってるとキズは入るし、ミリタリー
ウォッチはピカピカより少し使い込んだほうがカッコいいのです。

風防ガラスは、新品サファイアガラスに交換しました。(純正はミネラルガラスです)
矛盾するようですけど、文字盤はスッキリ見えたほうが良い。


PULSAR A4


私はほとんどストップウォッチ機能を使うことはありませんが、この時計はストップウォッチ
機能がイマイチです。まず永久秒針がセンター針なこと。私の勝手なイメージですが、
クロノグラフはセンター針がクロノグラフ秒針であって欲しい。一番読みやすい針ですし。
帰零する姿が美しいと思うのです。

この時計は、12時位置が1/10秒計、9時位置が60分計、6時位置が60秒計。
なぜか60秒計に1秒目盛りがないのです。一番大事な目盛りだと思うのですけどね。

うーん。これでも官給品なんですから、軍が使う用途には問題ないのかもしれません。

この官給品はPULSAR Gen 1と呼ばれています。この後YM92を搭載したPULSAR Gen 2になるの
です。YM92は、12時位置が1/20秒計、9時位置が永久秒針、6時位置が時分計、センター針が
クロノ秒針とクロノグラフとしてはスタンダードな配置で使いやすくなってます。

やはり軍からもクレームがあったのかもしれません。



PULSAR A3


ミリタリークロノグラフなので、NATOベルトを合わせるのが定石。純正もグレーの
NATOベルトなのですが、あえてこんな革ベルトを合わせてみました。




この金茶という色は普段選択することがありません。山吹色に近いですが実物はもう少し
彩度が抑えられた落ち着いた色です。この色は当たりでした。暗く重い印象になりがちな
ミリタリーウォッチが、明るく華やかな雰囲気になります。これからの季節にもピッタリ
だと思います。ビジネス用途には厳しいですけどね。


PULSAR A5


切り身で5mm厚なので、かなり厚いベルトです。ケースにボリュームがないと浮いて
しまいます。厚いけど柔らかい革なので、付け心地は悪くありません。

良いベルトなんですけど、コバの仕上げが良くないです。1,800円のベルトですから
仕方ないけど、他に文句ないので目立ってしまいます。



SEIKO Gen 1、SEIKO Gen 2、は価格高騰してしまって、私に買える代物ではありません。
PULSAR Gen 1、PULSAR Gen 2、も同様です。この中で同等の民間品があるのは、この時計
だけなのです。(SEIKO Gen 2に似た 7T32-7E70 というモデルがありますが同等ではない)

ミリタリーウォッチ規格を崇拝しているわけではありませんが、商売メーカーの色気が
入る要素がほとんどなく、完全な実用品。この道具らしさが最大の魅力です。鉄道時計も
同じですね。

この時計が現役だった頃には、日本でも新品が18,000円程で販売していましたが、
今はebay、ヤフオクなどで手に入れるしかありません。程度にもよりますが、
12,000~25,000円程度で落札できます。玉数もそこそこあるので、焦る必要はありません。
特にebayでは定期的に出品されますので入手はそんなに難しくありません。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

冬でもダイバーズ ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver

昨日は暖かい一日でしたね。
皆様にとっても良きチョコレート日和だったのだと思います。

私の週末はこれでした。


Lamafa Diver Watch C3


ATHAYA VINTAGE(アタヤヴィンテージ) Lamafa Diver(ラマファダイバー)

もう何回もブログで紹介している、お気に入りの時計です。
いわゆるセイコー セカンドダイバーのオマージュ(敬意あるレプリカ)。
大変良く出来ていて、ただのコピーではありません。

全てを解説すると、ものスゴイ量になってしまうので、この記事の最後に関連記事
として過去記事をリンクしておきます。興味のある方はぜひどうぞ。


やはりセイコーのセカンド・サードダイバーのデザインが好きなんですよ。
セカンド初期型を見ると良く分かるのですけど、元はジェラルド・ジェンタのCライン
にものすごく影響されています。しかし → セカンド後期 → サード と独自のデザイン進化
があり、一目でそれとわかるオリジナルデザインに昇華しているのです。


Lamafa Diver Watch C4


セカンドの一番特徴的なリューズガードです。
マニアにしかわかりませんが、セイコーオリジナルはもっと無骨でボリュームもある
形なんですけど、このレプリカはシャープで繊細に解釈しており、私の好みなんです。

ケースや回転ベゼルのクオリティーは高く、セイコーの低価格帯ダイバーのボーイや
モンスターより良いつくり・仕上げです。


Lamafa Diver Watch C2


ベルトは社外品(yobokiesのライスブレス)です。
取り付けには加工が必要ですが、良く似合っています。
このベルトはセンターの5連部分も無垢なので、少々重いですけど質感は高いですよ。
フィット感もいいですし、クラスプ(止め金具)がもう少し良いつくりなら
完璧なんですけどね。


私はブルーを選択したのですが正解でした。
光の種類当て方で色が変ります。下の写真は太陽光を直接当てているのですが
一番上の写真(車内撮影)と比べると色が全然違いますよね。
まさにダイバーズって感じの爽やかなブルーで、とても気に入ってます。


Lamafa Diver Watch C1


中の機械はセイコーのNH35A (4R35同等品)なので問題ありません。
私のは当たり個体だったようで、現在も日差5秒以内をキープしてます。


サードダイバーはセイコー復刻されましたが、セカンドは当分ないような気がします。
サードダイバー復刻が売れたらでるかもしれませんね。出たら当然買いますよ(笑)

確かに、いくらセカンドダイバーが好きでも、得体のしれないインドネシアの会社が
企画したレプリカ時計に4万円以上も払うのは酔狂なのかもしれません。
会社のHP英語訳を必至に読んで、この会社がセイコーダイバーズが好きでこだわってる
ことが伝わったので購入を決めたのです。多くの英語レビューも参考になりました。

セイコー・シチズン・オリエントの時計みたいに保証はありませんし、ブランド力もない
ので一般受けはしないでしょう。でもセカンドダイバーが好きだけど、もうオリジナル
は手が届かない、オリジナルは防水性能が不安、もったいなくてアウトドアで使えない
と思ってる人にはぜひオススメします。


Lamafa Diver Watch C6


関連記事

セカンドダイバーレプリカ比較検討

セカンドダイバー レプリカ 購入(その1)

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch ステンレスブレス交換(前編)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch ステンレスブレス交換(後編)

今日はバック・トゥ・ザ・フューチャー2で未来にタイムトラベルした日なんですね。
歳がばれてしまいますが、リアルタイムに映画館で見て未来描写に興奮したことを思い出します。
当時から自分が○○歳になったときの世界なんだと考えていて、この時が来るのは当たり前なんですけど、
やはり時の流れを感じますねえ。予想通りだったモノ、予想外だったモノ、比較してみると面白いです。
しかし今になって機械式時計をいじっているというのも、色々考えさせられます。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B4
ATHAYA VINTAGE AV002 - Lamafa Diver Watch


さて前回の続きです。


ライスブレス A18

Lamafa Diverに合わせて弓管を曲げていくのはバネ棒側から少しづつ曲げていきます。
角ワッシャーをロッキングプライヤー、シャコ万力で挟んで、金槌でコツコツと曲げます。
少し曲げたら、最初に作った型紙に合わせてみて確認します。これの繰り返しです。

ライスブレス A19

型紙に合うカーブに曲げられたら、余分なところを切断します。すいません。肝心なところの
写真を撮り忘れました。弓管に型紙をあてて切断位置を油性ペンでマーキングします。
金鋸のアサリ(鋸しろ)は結構あるので、切りすぎないように注意します。マーキングの線は残して
余裕をみて切断が安全です。後の金ヤスリ整形が大変ですけどね。

ライスブレス A21 ライスブレス A20

ある程度の長さに整形したら、時計本体に弓管だけ取り付けて具合を見ます。残りが長すぎると
嵌りませんので無理しないように。すこし削っては合わせて具合確認と・・・合わせて確認・・・・
と修行が始まります。削りすぎると試合終了なので地道にいきましょう。ここで使う金ヤスリは
金工ヤスリの中目程度のモノです。

言うの忘れてましたが
ラグ幅は最初からピッタリ合ってるので触りません。隙間が広がるだけです。

最後に弓管表面をヤスリで整形しますが大きく形状変更はできませんので、ここでピッタリ合わせ
られるかが勝負です。とは言え時間も無限ではありませんので、最終的には妥協することになる
と思います。

ライスブレス A22 ライスブレス A24 ライスブレス A25

板金作業終了品です。
元のプレス後のゆがみが分かると思います。これを金ヤスリで整形します。キズつけないように気を付け
たのですが、キズが入ってますね。これは修行中に養生がだんだんと雑になったからです。
ここで使う金ヤスリは精密ヤスリで、私は魚地球というメーカーの精密ヤスリを使っています。

ライスブレス A30 ライスブレス A27

精密ヤスリで整形後です。キズはこの時に削り取ります。面がなだらかにつながるように整形します。
左右で同じカーブになるようにするのですが大きくは変更できません。それに薄い部分は残り厚さを
確保しないといけません。

ライスブレス A31

精密ヤスリ→耐水ペーパー♯400→♯600・・・・♯1500→ステンレスコンパウンド→サンエーパール
とポリッシュ仕上げをします。両サイドはヘアライン仕上げなので♯600までとします。
耐水ペーパーは当て木を必ずします。私は真鍮角材を使ってますが、平たく硬いものならOKです。

ライスブレス A26

センターをマスキングして、両サイドをスポンジヤスリでヘアライン加工します。


加工が終わった弓管をキレイに洗浄して組み立てます。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B12 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B13
Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B11 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B10 

完成です。
もう少し削ってチリをピッタリ合わせたかったのですが時間切れでした。
また時間が出来たら再調整しようと思ってます。

ここで反省点

・弓管合わせの修行中、常に丁寧な作業ができればいいのですが、基本雑でせっかちなので段々と
 スピードが上がりラグ内側3面にキズが沢山ついたこと。どうせ見えなくなるのですけど、新品の時計
 が内側とは言えキズだらけなのは気持良くありません。ウレタンベルトにすると少し見えますし。

・弓管の中駒が入る長穴の位置を意識して板金すべきでした。ギリ許容範囲ですけど、あと1mm長穴を
 下にすれば良かったです。これ意識してしまうと隙間が気になって仕方ありません。本当に悔しい。
 現物合わせの時にキズがつくからとブレス本体を合わせなかったのが敗因ですね。
 あとで気づいたことですが、ラグの長さが違うということはそれに比例してバネ棒位置も異なる可能性
 があるということ。スモーはラグ端部からバネ棒センターまでも長いので、それを曲げて詰めると
 長穴の位置も変わるのです。

・ラグ内側のバネ棒穴がかなり外側にあるので、弓管端部が少し外にはみ出しています。
 Lamafa Diverにステンレスブレスの設定がないので、バネ棒穴の位置も考慮されていないのかもしれ
 ません。ギリギリまで詰めて板金すれば良かったですけど、この位は仕方ないことと目をつぶります。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B14

ブレスの厚さも丁度良いバランスです。厚さは約3mm。
あまり分厚いブレスだと本体とのバランスも良くないですが、重くなるし妙に目立ってしまうので
好みではないのです。私の腕も細いですしね。

サードパーティ製にしては高価な方なので、さすがに良く出来ています。
中駒も無垢ですし駒は滑らかに動き腕にフィットします。全体に品質は高いと思います。
私は高級品に触れる機会がないのでこれ以上は知らないのですが。セイコーの6R搭載機のブレスと
同等以上の品質と言えば分りやすいですかね。

ただしジェネリッククラスプはいまいちですね。装着時には目立たないので安っぽい見た目も我慢
できるのですが、中板の接合部の隙間が大きく閉じる時ずれて嵌らないことがありイライラします。
やはりクラスプは直視しなくてもパチッと気持よく付け外しできることが大事ですね。
これはいずれ交換することになると思います。

参考にモンスターのブレスと比較してみました。

ライスブレス A34 ライスブレス A36
ライスブレス A33 ライスブレス A35

写真だと同じ感じに見えるかもしれませんが、クラスプの精度が全然違います。
ブレス本体はyobokiesライスブレスのほうが出来がいいのですけどね。
重さはモンスターブレスが77g、yobokiesライスブレスが70gです。(腕周長165mm)
本体が89gなので、合計159g 結構な重さになりますけど許容範囲です。
本体との重量バランスも良いようで、腕に均等に重さが伝わる感じで腕が痛くなりにくいです。


Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B17 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B1

Lamafa Diver はとりあえずこれで完成です。
ほぼイメージ通りの時計を手に入れることができ、非常に満足できる結果となりました。
色々と時間と手間がかかりましたが、それだけに愛着が湧いてきます。
夏はもう終わりましたが、私は年中週末ダイバーなのでこれからガシガシ使いたいと思います。
埋蔵金を大放出したので、次に備えて貯めないとね・・・

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B8 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B15 
Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B18 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B16


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch ステンレスブレス交換(前編)

週末は暑かったですね。
もう本格的な秋~冬になると思ったのですが、まだ
完全に衣替えするには早いようです。

さて先日予告していました。
Lamafa Diverのステンレスブレスレット交換について書きます。

早速ですが完成写真です。

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch B3

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch B2

うーん。やっぱりカッコ良い!です。

目新しい組み合わせではありませんので、Lamafa Diverにも良く似合っています。
私は60~70年代に流行ったライスブレスが好きなのですが、オークションでも
当時の程度の良いモノは高騰しがちです。現在新品で売っているのは見たことが
ありませんでしたから、それをyobokiesで発見したときは興奮しました。
しかも中駒まで無垢でできていて品質も高そうに見え、これは必ず手に入れないと
後悔すると思ったのです。

先日も少し書いたのですが、セカンドダイバー6105のラグ幅は19mm、Lamafa Diver
は20mmなので6105用は使えないのです。汎用のクローズドエンド(ストレートエンド)
もあるのですが、このケースデザインだとラグ部に隙間ができるのがどうしても嫌だった
ので、ラグ幅20mmのブレスを流用加工することにしました。
形状を見比べて一番近いものを選ぶつもりでしたが、やはり現物がないと写真だけでは
比較が難しい。なのでラグ長さ(加工しろ)が一番長いSBDC00*(スモー)用に決定。

ライスブレス A1

価格はジェネリック(無印品)クラスプで $98、セイコークラスプで $150 です。
さすがにセイコークラスプで $150は日本ではボッタクリ価格なので、ジェネリッククラスプ
にしました。ちなみにセイコーのエクステンション付きのクラスプ(モンスター等付属)は
\3500程度で売ってますから、合計してもこちらのほうが安いのです。

ライスブレス A2

当然、弓管の形状は全く違います。

ライスブレス A3 ライスブレス A4

ラグの断面形状を型取りします。ラグ内側にマスキングテープを貼り、ラグの形に
カットします。

型紙 A1

それだけだとペラペラで使いにくいので、厚紙に貼りつけてこれを型紙とします。
このRに合わせて板金加工し、端部ライン合わせて切断するのです。

ライスブレス A5 ライスブレス A7

透明テープでラグ回りを、全体を付属していたビニールシートで養生します。
これをやらないと弓管を合わせるときにキズが付きます。
ラグの内側3面は貼りません。ここも養生したいところですが、テープの厚みで
弓管合わせが変わってくるので貼れません。


板金作業の前に、もう一つ準備が必要です。
それはバネ棒の太さの調整です。Lamafa Diverはバネ棒径1.8mm、スモーは2.4mm
なのです。対処方法を3つ考えました。

・ラグ内側穴を拡大。2.4mmバネ棒が入る穴径にします。一番スマートな方法ですが
 一番難しいです。精度良く拡大する技術も道具もないので却下です。

・弓管のバネ棒穴の縮小。これは出来そうな気もしましたがキレイに8箇所加工する
 のが面倒臭そうなのでやめました。位置調整も必要ですし。しかも最初の中駒の穴径
 は2.4mmなのでこれも小さくしないといけません。

・ステンレススリーブでバネ棒外径を1.8mm→2.4mmに拡大。都合の良い径のパイプが
 あれば一番簡単です。・・・で探すと外径2.4mm内径1.8mmというステンレスパイプ
 が見つかりました。

バネ棒 A1

これを長さ16mmに切断し、バネ棒にかぶせます。これだけです。メチャ簡単。
写真撮るの忘れましたが金鋸で切断しました。ステンレスですが薄いので特に高価な
ステンレス用でなくても切れます。それより刃が細かいものにしたほうがいいです。
少し長めに切断して、切断面を金ヤスリで整え長さを揃えます。

バネ棒 A2 バネ棒 A3 バネ棒 A4


さて今回最大の山場。弓管の加工です。

大まかに言うと、スモーに合わせた弓管のカーブを一旦真っ平に伸ばして、Lamafa Diver
のカーブに合わせて丸め、余分なところを切断、微調整です。
言葉に書くと簡単ですが、ひとつ板金加工するのに3時間以上かかりました。はっきり言って
非常に面倒臭いのでおすすめしません。それに金属加工が初めての人には難しいと思います。
一応書いておきますが、この方法は我流ですし加工する人の技量に左右されることなので、
同じことを行っても上手くいく保証はありません。私の技量が高いということではありません。
あくまで参考程度に読んでくださいね。

ライスブレス A10 ライスブレス A8
ライスブレス A9

左側が加工後、右側が加工前です。
スモーのラグ断面ははかなり角ばっていて、弓管を機械プレスできっちり曲げているのです
これが大変でした。一度金属をプレスで曲げ加工するとそれを真っ直ぐ伸ばすのは困難で
ヤスリで整形する必要が生じました。

工具 A4 工具 A5 工具 A6
工具 A3 工具 A7 工具 A2

使う工具は、ロッキングプライヤー、シャコ万力、金槌、ラジオペンチ、角ワッシャー、
金ヤスリ(中目・精密)、金鋸(写真ありませんが)、その他です。

ライスブレス A6

弓管に透明テープを貼って養生します。最後に表面はヤスリで整形するのですが、大きなキズを
消すのは困難なので、出来るだけキズつけないように作業します。破れたりしたら定期的に貼り替える
ようにします。

ライスブレス A11 ライスブレス A12

弓管のカーブの上下に角ワッシャーを置き、ロッキングプライヤー、シャコ万力でプレスします。
これを位置をずらしながら数回プレスし平らにしていきます。

ライスブレス A14

バネ棒が通る部分はプレスできないので、そこはラジオペンチで起こして平らにします。

ライスブレス A15 ライスブレス A16

こんな感じになります。バネ棒が通る部分でかなり鋭角に曲げられていたので、ここは真っ平には
なりません。タガネ等で地道にたたけばなるかもしれませんが、時間と技術がないのでこの程度
にしておきます。

ライスブレス A17

左側が平らに伸ばしただけの弓管、右側がLamafa Diverに合わせて板金終了した弓管
プレス曲げ加工した部分の板厚が薄くなっているのが分かると思います。


中途半端ですが長くなったので、今回はここで区切ります。
次回は加工詳細続きとレビューです。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ