FC2ブログ
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他メーカー

えっ?これ500円! ダイソー ミリウォッチ 【追記しました】

ダイソー1


こんにちは。
お久しぶりでございます。皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は相変わらずで、毎日グダグダと生活しております。
色々と申し訳ありません。


さてこの度、時計を購入(しかも2個)したので久々のレビュー記事です。

いつも通りお金はないのですが、インスタグラムでこんな時計が発売されている
ことを教えていただきました。


ダイソー3


まさにGG-W-113ですよね。ベトナム戦争時代にアメリカ軍が使っていた時計。
正確には、MIL-SPEC-MIL-W-3818B-1962-GG-W-113 というアメリカ軍が定めた規格です。

今でもハミルトンなどでGG-W-113レプリカがつくられています。
【参考】
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-525.html


ダイソー4


文字盤・針のデザインは、この規格に倣っていて変なアレンジが全くないから良いのです。
このデザインに知的財産権はありませんから、各社自由に使用しています。


ダイソー2


写真でも分かるように、ガラスもケースもプラスチック製です。質感もチープなのですが、
本物のGG-W-113にもプラスチックケースのディスポーザブルウォッチ(使い捨て時計)が
BENRUSなどでつくられていました。(MIL-W-46374)


少し前に、そのBENRUS 復刻が販売されてましたね。現在は廃盤。

ダイソーa

写真はヤフオク落札結果(オークフリー)より転載
https://aucfree.com/items/j583500163



ダイソーのミリタリーウォッチは3代目になりますが、ついに本気を出してきた感じです。


ダイソー12

ダイソー13


BENRUS復刻と同じように、黒とオリーブの2色。
どうやら全国一斉販売ではなく、前モデルと入れ替えのようなので、まだ入荷していない店も
あります。こればかりは問い合わせるか実店舗で確認するしかありません。私は3店舗回って
置いてなく、1週間くらい待ちました。


ダイソー14


ベルトは、以前から単品販売しているNATOベルトと同じ。ベルト単体だと100円ですが
これも良くできてます。1000円以上のNATOベルトと比較するとチープなのですが、
この時計にはベストマッチです。むしろ高級NATOをつけてもベルトが浮いちゃう感じです。
金具は艶消し黒が似合うと思いますけど。

好き好きですが、私はオリーブが気に入りました。


ダイソー5ダイソー21


リューズにフック(ガード)が差し込まれ、秒針規制が効いた状態で収められています。
使用するときは外します。また風防にはビニール養生が貼ってあるので剥がします。
500円の時計とは思えないほど、丁寧な包装です。
長期在庫の電池消耗防止と、傷つきやすい風防の対策なのでしょう。


ダイソー23


watch wrist general purpose という文言は本物のミリタリーウォッチ(MIL-W-46374)の
裏蓋にも記載されています。

SR626SW CELL は電池の品番
PC21S はムーブメントの品番

これ企画設計した人は、ミリタリーウォッチ好きなのだと思います。
フォントも刻印した感じも、実にミリタリーウォッチっぽい。もちろん本物にはこんな
こと書いてませんが、こういう遊び心があると楽しいですね。

裏蓋はスナップ式で、写真右上のベロにマイナスドライバーなどの薄いヘラを差し込むと
パカッと開きます。不意に開かないようにラグの根本に配置していて、細かいことまで
よく考えられています。

バネ棒がなくラグ端部が、プラスチックで一体になっているのも、オリジナル模倣です。


ダイソー6


蓋にはゴムパッキンが付いていて、一応水が入らないようになっています。
袋には水を掛けないでくださいと書いてあるので非防水時計扱いですが、汗くらいは
防いでくれそうです。


ダイソー7


ムーブメント押さえ(スペーサー)で支えられています。

ダイソー8ダイソー11


豆のようなムーブメント(PC21S)。原価は知りませんが、単体で買うと1000円以上する
ようです。なんというかコストダウンしまくりの恐ろしく合理化された機械です。
外から見ただけでも、プラ部品を溶かして部品を固定してますから、分解不可能の使い捨て
ムーブメントです。電池交換はできますから10年くらいは普通に使えると思います。

一応、秒針規制装置(ハック)はあるのですが、リューズ引いて時刻合わせてリューズ戻すと
分針が数分動くことがあります(笑)そんなレベルのムーブメントなので時刻合わせは
適当です。クォーツ時計なので動き出したら精度はそれなりにありますから問題ありません。

それに作動音がやたら大きいです。安いクオーツクロックのような音がします。
これでは敵に気づかれてしまいます。ミリタリーウォッチとしては致命的ですね(笑)


ダイソー22


赤矢印の凹みを押しながら、リューズを引くと外れます。


ダイソー19ダイソー17


リューズにもパッキンがありますから、ある程度の防水は期待できます。


ダイソー9

ダイソー10


うーーん。これで500円の時計なんだよなあ。恐ろしい。
下手な中華文字盤・針よりも出来が良いのではと思います。まあ夜光の塗りが雑な部分(3・9時位置)
もありますが、特に気になるところはありません。

もちろん高価なGG-W-113レプリカの文字盤・針と比較すると、チープだし繊細さはありません。
しかし本物のミリタリーウォッチ(MIL-W-46374)に、むしろ近い感じがしてしまいます。


ダイソー16
ダイソー18


左側:アルバ チタン ミリタリー APBT207(ルミブライト夜光)との比較です。

夜光は弱いですが、一応光ります。あまり長く持ちませんが、明るい部屋から出た直後なら
時刻を読むことができます。9・10時の塗りムラも分かりますね。


ダイソー24

ダイソー15


手持ちのGG-W-113レプリカ時計との比較です。

一番残念なのは、38mm径・12mm厚・ラグ端-端長46mm とデカイことです。オリジナルの
GG-W-113は、34~35mm径くらいでした。BENRUS復刻も35mmです。
全体のバランスを見ても間延び感があります。

ここまで忠実に模倣しているのだから、ケースも完全に模倣すれば良かったのです。
現在のトレンドを取り入れたのか、プラスチックの強度や製造難易度から大きくなったのか・・・
これが36mm以下でもっと薄かったら完璧でした。ミリタリーマニアも無視できない時計になった
と思います。私もあと2本は購入したでしょう。

邪推ですが、現在販売されてるNATOベルトが20mm。これを流用しようとしたから、このサイズ
になったのかもしれません。あと100~200円高くてもいいから、18mmNATOベルトをつくって
サイズダウンしてくれると嬉しいなあ。

ぜひ4代目となる次期モデルは、小さくしてくれることを願っております。


言いたいことを書きましたが、これ500円なんですよ。
BENRUS復刻は、定価10000円でした。TIMEXキャンパーも実売価格5000以上します。
それなりに実用性能を備えた時計が500円なのですから驚くしかありません。
チープ時計が流行るのも分かる気がします。こだわらなければこれで十分なのです。
時計の第一目的である時刻は分かるのですから。
良くも悪くも色々と考えさせられる時計ですね。



---- 2019.12.13 追記 ----

コメント欄で色んな情報交換をさせていただきました。
私もそれなりに考えたことをブログに書いていますが、調べていくと色んなこと
が分かってきます。

まず、ななしさんのご指摘された、以下のWEBページの時計に酷似していること。

http://www.bloom-co.com/MILIWATCH.html

私もブログ記事を書く時は、グーグル検索しまくるので、このWEBページにはヒットして
さらっと目を通していたのですが、今回の記事はダイソーミリウォッチのレビューなので
スルーしていました。

改めて、目を皿にして読み込んだのですが、どう見ても同じ時計にしか見えません。
もちろん目視での比較なので絶対ではありませんが、こんな特殊な時計が違うところで
つくられているとは思えません。

違うところは、

裏蓋の刻印・NATOベルト(長い)・パッケージ

裏蓋の刻印は、会社名が入っているので、そのままだとダイソーでは売れません。
だから裏蓋を変えて、ベルトを自社のNATOベルトに交換して、パッケージを変えたのだと
思います。もちろん推測ですよ。


ここの会社は、クラウドファンディングで資金を集めてオリジナル時計をつくっています。
http://www.bloom-co.com/index.html
https://www.makuake.com/project/zest_bloom/?from=keywordsearch&keyword=%E6%99%82%E8%A8%88&disp_order=34

だからミリウォッチをつくる(中国に発注する)スキルもあるということ。

さらにネット内を検索していると。同社のインスタグラムを発見。
https://www.instagram.com/zestjapan/?hl=ja

ミリウォッチも投稿しているので、ひとつひとつ読んでいるとこんな投稿が。
https://www.instagram.com/p/BPZgj6cD4tm/

誤字脱字が目立ちますけど・・・重要なのは一番下。

“ミリタリーアイテムを多くの方に楽しんでもらえるよう、価格はなんと2.900円!・
入荷まであと数日、ご期待下さい★”

インスタより引用(原文ママ)

当初は、2900円を設定していたようです。なるほどねえ。これなら小ロットでも十分利益が出ます。
151週前のことなので、2017年1月頃の投稿。

さらにこの投稿でAmazonで投げ売りしています。
https://www.instagram.com/p/BXT35aBlbO5/

123週前のことなので、2017年8月頃の投稿。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N33L92J
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZAD84N

もう在庫切れになってますけど、評価を見ると1000円(送料込み)だったようです。


これらの情報から色々想像すると・・・774さんがコメントされていた、売れ残りをリパック
して売るという憶測が正解なのかもしれません。自分の凝り固まった考えを押し付けてしまって
申し訳ありません。ここでお詫び申し上げます。ご教授ありがとうございました。

言い方は悪いけど、ダイソーは売れ残りの処分場のように使われ、ダイソー側も激安
で商品が仕入れられるというwinwinの関係なのかもしれません。

中国での生産コスト(原価)はおそらく数百円なのでしょう。

しかし送料込み1000円で売っていたら、利益も数百円。これでは日本での人件費で消し飛ぶ
でしょう。・・・ということで在庫が大量に残っていたのであれば損切りしたのかもしれません。

ダイソーは全国に3000店舗以上ありますから、半分の店に商品を10個ずつ置いたとしても
15000個ですから、中国へ追加製造させたのかな。大量に注文しないと500円では利益は
出ないでしょうから。

結局は、私の妄想に過ぎないのですが、この時計には色々と考えさせられました。
500円!って驚嘆するような極端に安い商品の裏側には、誰がの負担と苦労があるわけです。

だからダイソー自体が、4代目ミリウォッチとして進化させる可能性は薄いでしょうね。
この3代目がたくさん売れたら分かりませんけど・・・マニア受けするニッチ商品ですよね。
スポンサーサイト



蘇るミリタリークロノグラフ DAN HENRY 1972 (ダンヘンリー 1972) 後編

ダンヘンリー1972 A28


前回の続きです。

前回にも少し触れましたが、夜光は弱いです。


左側:ダンヘンリー1972           右側:セイコー ボーイ(SKX007)
ダンヘンリー1972 A14


露光時間で写真の色は変わります。実際はもう少し弱い光なので、かなり暗い夜光です。
せめてルミノーバ(根本N夜光)を使っていれば、だいぶん明るくなるのですけどね。
350米ドルもする時計なのですから、ケチらずに最高の夜光を使えばいいのになあ。

これも前回にも書きましたが、全ての針とインナーダイヤルインデックスも光ると
時刻が読みにくいと思います。慣れたら読めるかな。どちらにしても暗闇では数十分くらい
しか夜光が持ちませんからあまり意味はないのです。


ダンヘンリー1972は、ケース径:41.1mm、全長:45.6mm、厚さ:12.6mm、ガラス径:36mm
セイコー ボーイは、ケース径:42.5mm、全長:45.6mm、厚さ:13.6mm、ガラス径:31.5mm
        
なので、ボーイとほぼ同じ大きさです。
ボーイは回転ベゼルなのでガラス径が小さいですが、ベゼルインサート径は38mmなので
見た目もほぼ同じ(ボーイのほうがほんの少し大きい)です。よってボーイの大きさに
慣れてる人なら問題ないでしょう。

41mmのシンプル3針時計なら、間延びしてかなり大きく見えますから私は敬遠します。
チャプターリングの大きいクロノグラフで、ラグが短いデザインなので、私のような
細腕(腕周り165mm、腕幅50mm)でも違和感がないのです。


左側:ダンヘンリー1972            右側:セイコー スピードマスター(7A28-701A)
ダンヘンリー1972 A27 ダンヘンリー1972 A26


ダンヘンリー1972は、ケース径:41.1mm、全長:45.6mm、厚さ:12.6mm、ガラス径:36mm
セイコー スピードマスターは、ケース径:38.7mm、全長:41.8mm、厚さ:9.8mm、ガラス径:33mm


セイコー スピードマスターはクオーツクロノグラフとして設計されているので、コンパクトです。
ケース径の差は約2.4mm、ガラス径の差は3mm。写真を見比べると分かりますが、チャプターリング径
の差です。文字盤自体は同じくらいの大きさです。だから数値的には一回り大きいけど、実際には
そんなに大きくは見えません。ただし厚さの差は大きいので角度を変えてみると、ダンヘンリー1972
はボリュームがあります。Yシャツなどの袖口の収まりは悪いです。


左側:ダンヘンリー1972           右側:セイコー スピードマスター(7A28-701A)
ダンヘンリー1972 A31


重量はかなり違います。

ダンヘンリー1972は、本体重さ:68g、ベルト重さ:69、合計:137g
セイコー スピードマスターは、本体重さ:46g、ベルト重さ:40g、合計:86g
セイコー ボーイは、本体重さ:88g、ベルト重さ:53g、合計:141g

これだけ違うと装着感もかなり違います。いつもダイバーズ付けている人なら
気にならないでしょうけど、シンプル3針の小さな時計ばかり付けている人には厳しい重さです。
クオーツクロノグラフですが、機械式クロノグラフのオリジナルイメージを崩さないような
大きさで設計しているので仕方ありません。オリジナルの重量は分かりませんが、薄くなって
いるのでオリジナルよりは軽いでしょう。ブレスとの重量バランスを想像すると装着感も
良くなってるはずです。



長々と言いたいこと書いてきましたが、すべて引っ括めて大変満足しています。そりゃどんな
時計にも気に入らないところはあるものです。このデザインにビビっときたわけですから、
多少の実用性は目をつぶることができます。腕につけた時計を時折眺めてニヤニヤできること
が大事なんです。傍から見ると怪しいので周囲には気をつけてくださいね(笑)

得体の知れないスモールブランドのクオーツ時計が4万円。これを高いと見るかどうかですね。
0S80ムーブメントは、実売4000円以下で買えますから、ガワ時計だと言えます。原価にこだわる
のはナンセンスです。汎用ムーブメントを使っても1つの時計をつくるのは簡単ではありません。
多くの労力と技術とセンスが必要ですから、そこにお金を支払うと考えます。

ただのレプリカじゃん。その通りですが、クオーツムーブメントをつかって気軽に
往年のミリタリークロノグラフが愉しめるのです。とうに意匠権は切れていますし、
オリジナルとすぐ判別はできますから問題ありません。
実物を触ると、この時計つくった人は時計好きだと分かりますよ。単純に寸分違わずコピー
した時計とは違います。ディテールにこだわり最適なサイズに変更しつつ全体の雰囲気は変えない。
現代の技術でつくれる部分は高品質化する。オリジナルが好きで理解を深めないとこんな設計
はできないと思います。

私のようにオリジナルを知らない人にはもちろんですが、オリジナルを所有しているマニア
にも普段使いとしてオススメできる時計です。

蘇るミリタリークロノグラフ DAN HENRY 1972 (ダンヘンリー 1972) 中編

ダンヘンリー1972 A1


前回の続きです。

まずはオリジナルの ポルシェデザイン オルフィナ クロノグラフとの比較。

左側:ダンヘンリー1972           右側:オリジナル ポルシェデザイン

ダンヘンリー1972 A32オルフィナ クロノグラフ 2

左写真はDAN HENRY公式webサイトからの転載です。
https://danhenrywatches.com/collections/vintage-watches/products/1972-chrono-alarm
右写真は、オークフリー(ヤフオク落札結果)からの転載です。
https://aucfree.com/items/o228993209


ダンヘンリー1972は、ミヨタ 0S80を搭載。
インダイヤルは、12時位置:60分積算計、9時位置:12時間積算計、6時位置:永久秒針 / クロノ1/20秒計
センター針は2段で、上段:クロノグラフ針、下段:アラーム針
7~8時位置間に、アラームONOFFインジケータ

ポルシェデザイン オルフィナ クロノグラフ(以下オリジナル)は、レマニア cal.5100を搭載。
インダイヤルは、12時位置:24時間計、9時位置:永久秒針、6時位置:12時間積算計
センター針は2段で、上段:クロノグラフ針、下段:60分積算計 

個人的にアラームは必要ないと思いますが、センター針が2段になって積算計がついているクオーツ
ムーブメントはおそらく存在しないので、アラーム針でオリジナルの60分積算計を模したかったのだと
想像します。アラームONOFFインジケータは出来るだけシンプルにして目立たなくしています。
8時位置にアラームONOFFボタンが付くのがオリジナルと大きく異なるところです。

オリジナルと同じくミリタリークロノグラフらしく、無駄な装飾やメモリは排除されています。60分積算計
の位置が異なるので、ここだけは細かくメモリを入れないと計測できませんから妥協せざるを得ません。

なぜか12時間積算計のメモリ(3・6・9・12時のみ)は夜光が入ります。そもそもセンタークロノグラフ針
は光らないのですから、積算計も光る必要はない。夜光は3針とインデックスのみで良いと思うのです。
だいたいの時間経過が分かるということかな。後述しますが、夜光自体が弱いのでそのこだわりは
本領発揮できないのです。

細かい使い方は省略します。0S80マニュアルを読んでください。
http://miyotamovement.com/pdf/manu_0S80.pdf
インダイヤルの6時位置は、永久秒針とクロノ1/20秒計を切り替えて使います。ですから普通は
メモリも2重表記するのが定石ですが、あえてクロノ1/20秒計のメモリしか入れてません。
永久秒針は12分割、クロノ1/20秒計は10分割なので、上下以外はズレてしまうのです。
しかし見た目を優先して正解ですね。動いてる感がある永久秒針はあったほうが良いけど、
まじまじと見ることなんてありませんからメモリズレなんて気にならないのです。

インダイヤルの針は、中心が黒く塗られていてカッコいいのですけど、もう少し細くても
良かったかも。カブったときに長短針が読めないわけではないけど、少々うるさい感じがします。

インダイヤルがオリジナルに比べて寄り目になっています。これもムーブメントで位置が決まり
ますから仕方ありません。これを逆手にとって小さくすることも考えられますが、アラーム
ONOFFインジケータがいやらしい位置にあるのです。クロノメモリを消す訳にはいかないでしょう。


ダンヘンリー1972 A29


夜光は文字盤に直接塗るのではなくサンドイッチ構造です。立体感がありシャープに仕上がりますが
オールドミリタリー感は薄くなります。ここもこだわりなのでしょうね。確かにカッコいいです。

オリジナルのカレンダーはデイデイトですが、ダンヘンリー1972はデイトのみになります。
これもムーブメントの仕様です。ALARM CHRONOGRAPH・日付・DAN HENRYのロゴの大きさ配置が
素晴らしいです。ここのデザインはセンスが必要なところだと思います。
2時位置にメーカーマークや3Hマーク(トリチウム)などを入れなかったところも良いですね。


ダンヘンリー1972 A30


ケースはオリジナルに忠実なデザインです。

ダンヘンリー1972は、ケース径:41.1mm、全長:45.6mm、厚さ:12.6mm
オリジナルは、ケース径:41mm、全長:46mm、厚さ:15mm

サイズもほぼ同じで、厚さのみ約2.5mm薄くなっています。写真を比較するとダミーベゼルとケースが
薄くなっています。オリジナルがつくられた当時は機械式ムーブメントしかありませんでしたから
この厚さにせざるを得なかったのでしょう。ケースのデザインバランスを考えたら、オリジナルの
設計者も薄くしたかったと想像します。そう考えるとこれこそ本来の姿なのかもしれません。


【参考】オリジナル ポルシェデザイン オルフィナ クロノグラフ

オルフィナ クロノグラフ 1

写真は、オークフリー(ヤフオク落札結果)からの転載です。
https://aucfree.com/items/o228993209


ダンヘンリー1972 A24


少しだけ端に面ダレがありますが、面の歪みも小さくエッジも立っています。最近の中国の加工技術は
凄いですね。現行同価格帯のセイコーのケースなんて歪みまくりでエッジも丸いですから。一般の人は
気にしないレベルなのかもしれませんが、セイコーファンは少し悲しくなります。


ダンヘンリー1972 A17


リューズにはDH(ダンヘンリー)の文字が入ります。オリジナルもPD(ポルシェデザイン)の文字が
あり、デザインも同じです。リューズはねじ込み式で、これもオリジナルを踏襲しています。


ダンヘンリー1972 A16


裏蓋もオリジナルを意識した形状ですが、中央にオートバイのレリーフが入ります。
ドゥカティのようですけど、ここにはいらないなあ。単純に私の好みです。いやドゥカティは好きなの
ですけど、ここにレリーフは必要ありません。時計を外すと腕にオートバイの型がつきます。なにより
つけ心地が良くないのです。夏場はここに汗と垢がたまるでしょう。旋盤があれば削り落としたいです。
ダンヘンリーがこだわった一番の見せ場なのでしょうけど・・・個人的趣味の問題です。

このシリアル番号が正確であるならば、1972個中の102個目の個体(裏蓋)になります。
発売されてから数時間後の購入ですから、結構なペースで売れていると想像できます。
欲しい人の数はある程度決まっていて最初にオーダーが集中しているだけかもしれませんね。


ダンヘンリー1972 A21 ダンヘンリー1972 A20


このステンレスブレスは秀逸です。
オリジナルは参考写真でも分かるように巻きブレスで、巻き構造を上手く利用したデザインでカッコいい。
そのオリジナルのデザインはそのままに無垢ステンレスを使用して高品質化されています。
つくりも丁寧で、とても4万円のブレスとは思えません。最近の中国製汎用ブレスは品質が高くなって
いますが、それらと比較しても上位の販売価格1万円以上のモノと同等です。


ダンヘンリー1972 A1


特に素晴らしいのは、コマの1つ1つが小さい上にコマの両端が可動すること。しかも可動域が広い。
上の写真のようにピタッと折り返すことができる安価なブレスは、最近はあまり見かけません。
もう腕にピタッとフィットしますよ。本当に良いっす。このブレスだけでこの時計を買った甲斐が
あったと思えます。時計を平置きするときにベルトがクタっとして時計本体が宙に浮かないのも
地味な利点です。


ダンヘンリー1972 A19


クラスプも丁寧なつくり(ヒンジ部は凡庸)ですが、調整穴が2ヶ所しかないのが残念です。
一度長さを決めたらずっと変えない人ならこれでも良いけど、私は夏と冬で1穴ずらします。
運が良ければ2穴でバネ棒調整ができますけど、1穴ずれると夏冬でコマの付け外しをしなければ
なりません。これが面倒臭い。だから私は最低3穴は欲しいのです。



長くなってきたので今回はここまで。
次回は他時計比較などです。次回完結します。
お楽しみに。

蘇るミリタリークロノグラフ DAN HENRY 1972 (ダンヘンリー 1972) 前編

こんにちは。
しばらくブログをサボってしまいました。
ランキングに囚われることはなくなりましたが、無理やり絞り出すこともなくなり
ついつい楽なほうに逃げてしまいます。うーん。やはり無精者には縛りも必要なのかも
しれません。もちろんブログ書くことは義務でも強制でもないのですけどね。


さて、先日注文していた時計が届きました。チラリ。


ダンヘンリー1972 A25


少々早いけど、今年のクリスマスプレゼントです。ぐふふふ。
記事にも書きましたが、久々にビビッときた新品時計。
発売日が待ち遠しかったですね。読者さんに発売していることを教えていただいて
即ポチりました。今回は迷いがありませんでした。

https://danhenrywatches.com/products/1972-chrono-alarm

まだ日本取扱店には入ってきてないモデルなので、本国サイトからの注文です。
英語のみのサイトですが、翻訳サイトを使えば中学2年生レベル英語の私でも大丈夫。
普通のカート方式の通販です。安心して決済できる PayPalアカウントがあったほうが
良いです。実際にやってみると拍子抜けするくらい簡単ですよ。
350米ドルなので、為替手数料込で40,980円でした。(2018年11月現在)

11月17日に注文して、昨日27日に到着しましたから10日掛かりました。海外通販では
普通ですね。DHLで発送されます。急ぐなら+15ドル支払えば早い便になります。


ダンヘンリー1972 A2 ダンヘンリー1972 A3


発送用袋の中にはダンボール箱が入ってました。
角が潰れてますが、中身を守る役目を果たしたということ。お疲れ様です。
まあ外箱なんてどうでもいいですね。


ダンヘンリー1972 A4


それではオーーープン。・・・ん。ビニール袋かな。


ダンヘンリー1972 A5


ごく普通のポリエチレン袋に包まれてます。うーん。
ここもどうでもいいところだけど、なんとなくだらしない感じがします。
ダンボールとの間には緩衝材が入ってるのだから、見た目的にこの袋はいらないよなあ。


ダンヘンリー1972 A6


はい。時計ケースは茶筒のような円柱です。
ローレット加工したような表面形状が面白いですね。


ダンヘンリー1972 A7


ひねると真ん中で分割できます。ん?布かな。


ダンヘンリー1972 A8


キャンバス製の時計入れのようです。


ダンヘンリー1972 A9


時計を入れる部分は本革のようです。3本入る持ち運び用時計ケースに
なるということですね。専用の時計ケースは開封したらお役御免になるから
それよりは使えるモノだけど、開封する儀式の演出としてはイマイチだなあ。
ここらへんはアンダーンのほうが上手ですね。


ダンヘンリー1972 A10


ギャランティカードです。特に記載はないけど有効なのかな。
おそらく何事もなく1年経過するでしょうから、あまり気にすることでもないのかな。

取扱説明書はありません。
ミヨタ 0S80 のマニュアルを見ろということなのでしょう。
https://miyotamovement.com/pdf/manu_0S80.pdf


ダンヘンリー1972 A11


はい。ごたいめーん。
養生ビニールや紙で覆われています。これももう少しスマートにならないのかな。
もちろんキズがつくよりは良いし、どうせ捨てるモノだけどね。
とりあえずベルト調整するので、ブレス以外の養生は残しておきます。


ダンヘンリー1972 A12


コマの固定は、Cリング(Oリング)方式です。
Cリングのようにパイプ自体のテンションと摩擦力で固定するのではなく、
リング中央に入った溝とピン中央の溝を嵌め合わせて固定します。
つけ外し方・使う工具はCリングと同じです。

リングは中央コマに入れ、コマを接続します。そのコマの横穴からピンを差し込んで
固定します。溝に嵌まるとカクンと音と手応えがあります。
ピンを抜くのも入れるのもどちらからでも構いません。


ダンヘンリー1972 A13


1か所、異常にピンが固くて外れませんでした。しかも工具が壊れました(泣)
しかたないので、ブレスを養生してプライヤーで強引に引き抜きました。
結果ピンは折れました・・・ははは。私が下手なだけだったのかな。


ダンヘンリー1972 A15


ベルト調整が終わったら全ての養生を剥がします。
さて心ゆくまで眺め触り装着してニヤニヤしましょう。


長くなってきたので今回はここまで。
次回は、各部詳細です。
お楽しみに。

本家の風格 ハミルトン カーキ 9415

ハミルトン カーキ 9415 A3


大人のブラウンミリタリー アルバ Y113-6020
小粒でもピリリと辛い アルバ フィールドギア V533-6A00
闇夜を照らせ アルバ フィールドギア V671-6001
爽快なミリタリー アルバ フィールドギア V743-8000
アルバ チタン ミリタリー 7N43-0AE0(APBT207)
美しきミリタリー アルバ Y113-6020
最強の実用時計 アルバ フィールドギア

上記リンクのように、アルバフィールドギアのミリタリーモデル(以下アルバミリタリー)
が好きで、いくつも記事を書いてきました。他にもセイコーブランドで同デザインの
モデルがいくつかあります。いずれもGG-W-113と呼ばれているミリタリーウォッチの
オマージュでありセイコーは1980年代から販売し続けています。

正確には、MIL-SPEC-MIL-W-3818B-1962-GG-W-113 というアメリカが定めた規格名です。
私は軍マニアではないのでニワカ知識ですが、主にベトナム戦争で使用された時計が
オリジナルであり、ハミルトンが製造したGG-W-113もアメリカ軍に納入されていました。

ハミルトンの古い民生用カタログは、ネット上にアップされているので、1950~1970年代の
モノを読み漁ったのですが、GG-W-113は民生用には発売されていませんでした。
近年のカタログを手に入れることが出来なかったので正確には分かりませんが、ハミルトンが
民生用のミリタリーウォッチであるカーキを発売したのは、1970年後半から1980年頃だと
推測します。いわゆるハミルトン旧ロゴの、カーキ9219 が初期モデルだと思います。

カーキ9219は、ETA 2750が搭載されていました。ETA 2750の供給は1982年までなので、
その後、カーキは、ETA 2801(2804)を搭載した9415にモデルチェンジします。これも正確な
年は分かりません。カーキの基本デザインは、GG-W-113に準じたモノなので、一見ほとんど
変わりませんが、ディテールが異なります。まだ私もよく分かってませんし、セイコーのように
裏蓋シリアルで製造年度が分かるわけでもないので、全体を把握しにくいのです。
今回紹介するモデルは、メーカーロゴ・文字フォント・メモリ形状・針形状から、
手巻き33mmの末期モデルと想像します。カーキロゴ下にメカニカルの文字がないこと、
プラ風防であることから最末期モデルの1つ前のモデルかな。
その後、33mmモデルは廃盤となり、手巻きは38mmモデルのみとなります。


ハミルトン カーキ 9415 A2


このカーキ 9415は、原点回帰されたモデルで、元規格のMIL-W-3818Bを比較的忠実に
再現しているように思えます。文字フォントはモダンですし比較するとオリジナルとは
異なるのですが、バランスは‎非常に美しいです。さすが末期モデルなので完成度が高い。
数字フォント・太さ・配置、針の長さ・太さ、控えめなメーカー・モデル名ロゴなど、
すべて申し分ありません。特に長針の長さは、セイコーも見習うべきです。
国産贔屓なのでなんとなく悔しいけど、アルバミリタリーの文字盤はここまで完璧では
ありません。ノンデイトなのも美しさに拍車をかけていますね。
やっぱり本家は凄いなあ。オマージュでは超えることのできない壁を感じます。


カーキ参考 アルバ A2ハミルトン カーキ 9415 A3カーキ参考 アルバ A4
アルバ V533-6A00       ハミルトン カーキ 9415    アルバ V743-8000            


ステンレスケースは、ケース径33.5mm(リューズ除く)のブラスト仕上げ。
アルバ V533-6A00 ケース径32mmよりは大きく、アルバ V743-8000 ケース径34.5mmよりは小さい。

西洋の時計らしく、ラグ脚が長くスタイルが良いので、全体に小さくは見えません。
なるほどなあ。この辺りのバランス感覚もさすがですね。

販売価格(定価30000円程度)が異なるので、ある程度は仕方ありませんが、ケースの仕上げは
同年代のアルバミリタリーとは比べ物にならないくらい丁寧です。
ケースのエッジも立っていますし、面もそれなりに平滑です。さらにあえてプラ風防を採用して、
防水性を犠牲にしながらもオリジナルの雰囲気を重視しています。ガラスだとシャープになりすぎて、
あのユラユラとした感じは出せません。結局ハミルトンもこの後のモデルではサファイアガラスを
採用するわけですが。


ハミルトン カーキ 9415 A5


ケース厚は約9.5mm(風防含む)と大変薄いです。アルバ V743-8000 はクォーツで約10mmなのです。
風防の厚さを含んでいるので、実際のケース厚さの比較ではありません。しかしラグの厚さもかなり
薄いので、全体の見た目にも薄く感じるのです。


ハミルトン カーキ 9415 A6


リューズはオーソドックスなモノです。手巻き機械なので少し大きめで回しやすいです。
リューズの感触は少し粗い感じもしますが悪くはありません。
ETA 2801(デイト付 2804)は、ド定番の安価ムーブメントですから安心して使えます。
実際の精度・パワーリザーブも申し分ありません。部品もドナーも大量に存在します。
どこのお店でもオーバーホールを受け付けてくれるでしょう。


ハミルトン カーキ 9415 A4


アルバミリタリーを蒐集して研究していましたが、本家も知っておかないと理解できないこと
あるだろうと思い入手したのです。予想以上に素晴らしい時計でした。そりゃオリジナルを製造して
いたのですから歴史もノウハウも桁違いで当たり前の結果です。アルバミリタリーのほうが
機能とコストパフォーマンスは優れています。実用時計として考えるとアルバミリタリーに分がある
でしょう。しかし時計はそれだけではありません。むしろ感性に訴えかけてくるデザインや雰囲気も
重要です。多少不便で気を使う時計だとしてもドキドキワクワクできる時計は良いですね。

ああ。ヤバイなあ。新たな沼を見つけてしまった。まあ手に入れる前から危険な沼なのは
分かってましたけどね(笑)単価高いのですよ・・・しかし他のモデルも欲しくなっちゃうよね。
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ