2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 修理・改造

違いがわかる男 セイコーミリタリー SNX427 カスタム(後編)

セイコー5 C32



前回のつづきです。


セイコー5 C5
左:NH35(4R36)      右:7S26


7S26 の筒車に交換したあと、日付カレンダーディスク、2枚のプレートを元に戻します。
小さい歯車がいくつかあるので、忘れないように元に戻して下さい。


セイコー5 C29
左:NH35(4R36)            右:7S26


7S26にしかなかった、プラ歯車(緑丸の歯車)を移植します。
この歯車は裏表があります。丸い凹みが1つあるのが表です。
裏でも収まってしまうので注意です。

別に用意した4時リューズ用の曜日カレンダーディスク(日本語)を入れます。
そのままだと入らないので、中央に開いてる長穴からピンセット等でストッパーを
動かしてやるとピタリと収まります。


セイコー5 C16


忘れずに筒車中心にCリングを入れます。
ホコリ汚れがないことを確認して文字盤をかぶせます。


セイコー5 C17


途中の写真を撮るのを忘れましたが、ここでNH35(4R36)の巻き芯の長さを調整します。
今回はドナー時計のほうが大きいので、短くするだけでOKですが。逆の場合は
延長巻き芯を使うか、新しい巻き芯を用意して下さい。新しい巻き芯は時計屋で注文できます。

まず巻き芯だけをムーブメントに差し込み、一番奥の位置にします。最初に 7S26 の
スペーサーから巻き芯先までの寸法を測ったので、その寸法でマーキングしてやります。

精度の高いカットは個人レベルでは無理なので、マーキングは目安程度です。

切断は出来るだけ切れ味の良い工具にしてください。私はニッパーを使いました。巻き芯は
結構固いので、精密加工用の繊細な工具だと破損する恐れがあります。

今回の計測値は0.7mmでした。大まかに1mmくらいになるまで、切断します。

巻き芯は全ネジになっているので、なるべく垂直に切断するようにします。大きくネジ山が
潰れてしまうと修復が困難になります。

のこり0.3mmくらいは精密ヤスリで仕上げます。ほんの少しだけ角を面取りするとリューズに
入れやすくなります。


セイコー5 C18


削ったら再度ムーブメントに差し込んで、長さを確認します。
長過ぎたら外して削り、再度ムーブメントに差し込みを繰り返します。
慣れないうちは、面倒くさくても少し長めにカットし徐々に適正寸法に近づけるように
すると失敗しにくいです。

ちょうどよい長さになったら、リューズを付けるのですが、まずリューズの巻き芯差し込み穴
の中を掃除します。中には古いネジ止め剤が残っています。掃除できたら、巻き芯・リューズの
ネジ部を脱脂します。新しいネジ止め剤を巻き芯ネジ部に塗布してリューズをネジ込みます。


セイコー5 C19


針入れは過去記事を参考にして下さい。

夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ(その4完結)

過去記事でも写真撮り忘れているけど・・・針入れは、午前0時合わせと
針のクリアランス確認が大事です。


セイコー5 C20


これでムーブメント換装は終わりです。



次にダブルドームサファイアガラスに換装します。


セイコー5 C21 セイコー5 C22


元の平ガラスをポンっと外して、新しいサファイアガラスをギューっと入れます。
ええっ。これだけ(笑)

これも過去記事を参考にしてみて下さい。

心機一転 ガラス風防交換(後編)

どこが違うの? サファイアガラス交換(後編)

今回のダブルドームサファイアガラスはebayで注文しました。


セイコー5 C15

ebay リンク 17-44mm-Sapphire-Double-Dome-0-8-2-6mm-Thick-Crystal-Concave-Watch-Glass

私が注文した売り手とは違うのですが、モノは一緒なので別アカウントだと想像します。

直径29mm×中央高さ2.9mm×端厚1.2mm
このサイズで、送料無料 US $17.95(手数料込で2000円程度)です。

しかも10日で到着。日本郵便の追跡サービス対応です。
中華部品もここまできたかという感じですね。

品質も以前に注文した平ガラスと同じで全く問題ありません。



それでは、ムーブメントとケースを合体させます。
外す時に書きましたが、スペーサーとケースがギチギチなので、入れるときも
真っ直ぐに少しずつスペーサーを押して入れるようにします。
ムーブメントが奥まで入ったら、リューズを差し込みます。
防水Oリングにシリコングリスを薄く塗っておきます。


セイコー5 C23


どうですか。リューズ位置もバッチリです。少しだけケースから離れるのがベストです。
ケースにリューズが触れているとゼンマイを巻くときに擦れてキズが入ります。


今回は最後にオマケの秘密兵器。


セイコー5 C25


7S26-01VO のシースルー裏蓋です。シースルーにこだわりはありませんけど、
今使っている裏蓋(ステンレス裏蓋 7009-3110)よりさらに薄いのです。

7S26-00D0 ネジ高 1.5mm 本体厚さ 5.0mm
7009-3110 ネジ高 1.4mm 本体厚さ 3.8mm
7S26-01VO ネジ高 1.4mm 本体厚さ 3.5mm

わずか0.3mmですけど、薄いほうが良いよね。


セイコー5 C27


おおーーっ。いいんじゃない。
色気のないムーブメントだけど、たまにはチキチキ動いている姿を見るのも良いですなあ。

んん?!! ローター動かねえ!(笑)

お蔵入りのようです。残念。


セイコー5 C28


結局これですね。



見た目は一見変わってないようですが、雰囲気はかなり変わりました。
やはりダブルドームサファイアの影響が大きいです。


セイコー5 C33


純正の平ガラスの厚さは1.1mm、このサファイアガラスの端厚さは1.2mmなので、
ほぼベゼルと面一(ツライチ)になります。これでベゼルとガラスカーブが違和感なく
つながります。これ結構大事です。


セイコー5 C35


好みもあると思いますけど、このミリタリー文字盤にはドーム風防がよく似合います。
プラ風防のほうが柔らかい感じで良いのですが、サファイアドームでも十分クラシックな
雰囲気になりますよ。ドーム風防は当てやすいけどサファイアなのでキズがつくことは
ほとんどありません。


セイコー5 C36


もう何度も書きましたけど、曜日は日本語(漢字)が最高です。実用的にも見た目的にも。
なにしろ一瞬で読めますからね。私はTUEとTHUがいまだに紛らわしいのです。


セイコー5 C31


実は私、ハック・手巻きをあまり重要視しないのです。セイコーのマジックレバーは
数回振ればゼンマイが巻かれて起動します。毎日違う時計をつけているので、機械式時計は
毎回時刻合わせをする必要があり、適当なんですよ。ピッタリ秒合わせすることなんて
ありません。・・・ということで私は7Sで十分なんです。
まあ石の数も増えますし、不必要に手巻きをしてみたり、それなりに満足してるから
良いのですけどね。


長々と書き綴ってきましたが。
機械式セイコーミリタリーの最高峰だと私は勝手に思っております。
これだけ端正な時計は、他のメーカーにも滅多にありません。
そのお気に入り時計の気になるところを手直し(カスタム)したわけです。
そりゃもう最高ですよ。おそらく生涯手放すことはないでしょう。

あとは、もう少し品質の高い5連などの落ち着いたデザインのステンレスベルトに
交換すれば完璧ですね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
修理・改造 | Comments(4) | Trackbacks(-)

違いがわかる男 セイコーミリタリー SNX427 カスタム(前編)

セイコー5 C13


すでに旬の過ぎたカスタムなんですけど、ようやく作業が終わりました。

必要工具や基本手順は以下の過去記事を参考にして下さい。
今回はそれ以外の要点解説になります。

夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ(その2)
夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ(その3)
夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ(その4完結)


今回のメニュー

・ムーブメントの換装
 7S26 → NH35(4R36同等品)
 これで、ハック(秒針規制)と手巻きが付きます
 石の数が増えます 21 → 24

・曜日カレンダーを日本語/英語に換装

・ミネラル平ガラスをダブルドームサファイアガラスに換装


地味ですねえ。どこが変わったのかオーナーにしか分かりません。
だがこれがいい。気に入ってる基本デザインは崩したくないのです。

さて早速ですが、セイコーミリタリーSNX427(以下SNX427)とブルッキアーナの
裏蓋を開けます。

セイコー5 C10 セイコー5 C11


リューズ2段引きで12時00分に合わせます。

リューズを押し込んだ状態で、赤矢印先端丸のレバー(真ん中に凹みあり)を
押しながら、リューズを抜きます。

これでムーブメントが外れます。ブルッキアーナはスペーサーが2重なので逆さまに
すると簡単に外れます。SNX427はケースとスペーサーがギチギチなので、少しコツが
必要です。スペーサーを上手くコジッて起こします。ローターやその他ムーブメント部品を
コジッてはなりません。

ムーブメントが外れたら、両方共すべての針を外します。[過去記事参照]

SNX427のリューズと巻き芯を分離します。
通常ネジ止めなのですけど、ネジ止め剤を塗布してるので固い場合があります。
その場合はハンダコテでリューズを熱してやると外れます。ただし塗装リューズは
焦げる場合があるので、裏側など目立たないところを熱して下さい。
あまり長い間熱すると防水Oリングが痛むので注意。

リューズが外れたら巻き芯のみを、再度ムーブメントに差し込みます。


セイコー5 C1


リューズを押し込んだ状態で、スペーサーから巻き芯先までの寸法を測っておきます。

文字盤を外します。7Sも4Rもプラスチックスペーサーに文字盤ピンが刺さっているだけ
なので、真っ直ぐ持ち上げると外れます。


セイコー5 C7
左:NH35(4R36)            右:7S26


SNX427はデイデイト仕様なのでは曜日カレンダーがあります。
中心の軸(筒車)にCリングがあるので、薄いヘラなどで持ち上げて外します。
飛びやすいので注意です。割れている側を持ち上げると外れます。


セイコー5 C2
左:NH35(4R36)            右:7S26


緑矢印先端丸のプラスチック歯車、これが NH35(4R36)にはありません。
7S26 から外して NH35(4R36)に移植すればOKです。

中央緑丸の筒車の歯車厚さが違います。これも移植しないと曜日カレンダーディスクが
つきません。


セイコー5 C5
左:NH35(4R36)      右:7S26


赤丸のマイナスネジを全て外します。なお古い 7S26 の赤2重丸は小さいプラスネジです。
これは非常に小さいので専用のプラスドライバーが必要になります。


SEIKO(セイコー) 時計工具 プラスドライバー SE-S-921
SEIKO(セイコー)
売り上げランキング: 5,528


セイコー5 C4
左:NH35(4R36)            右:7S26


写真を撮り忘れましたが、ネジを外すとそれぞれ2枚のプレートが外れます。
これは専用部品なので互換性はありません。筒車を交換したら元に戻すことになります。

下側のプレートです。同じように見える部品ですが、重ねると違う形だと分かります。


セイコー5 C3


ここで疑問が浮かびます。ほぼ同じ形式のムーブメントなのにカレンダー周辺の部品が違う。
いつもコメント下さる読者さん、いつも拝見してるブロガーさんが言っていたことはこれですね。

さらに分解すると興味深い事実が判明します。


セイコー5 C6
左:NH35(4R36)            右:7S26


NH35(4R36)には、巻き芯回りに手巻き機構がつきますが、他は一見同じに見えます。
しかしカレンダー送り歯車の配置が違うことが分かります。歯車の中心をなぞった青い線の
角度を比較してみて下さい。カレンダー送り歯車と周辺部品のクリアランスも比較すると
分かりやすいです。

これ以上分解していないので、なぜ配置が違うのかは分かりません。追加されたハック・手巻きの
ためなのか。それ以外の理由なのか。ご存知の方がおられたらご教授下さい。

360÷31≒11.6

ちょうど11.6度の倍数ズレであるなら、日付カレンダーディスクも共通のはずです。しかし
NH35(4R36)と 7S26 の日付カレンダーディスクは同じものではなく、ツメの位置がズレています。


セイコー5 C8


つまり、NH35(4R36)と 7S26 は、日付カレンダーディスクは違うということ。
互換性はありません。正確には取り付けはできるけど日付枠からズレます。

日付カレンダーディスクを載せた状態の写真を再度比較します。
赤線はセンターから巻き芯の位置をなぞっています。


セイコー5 C9


NH35(4R36)・ 7S26 共に、ちょうど日付と巻き芯は同位置にくるのです。

SNX427は4時リューズモデルです。

ということは、3時位置リューズも4時位置リューズも日付カレンダーは共通ということです。
4時リューズとは言え、4時ピッタリでなく3時45分くらいですよね。

日付カレンダー2つ分  11.6×2=23.2 度
1時間は        360÷12=30 度

23.2÷30≒0.77  60分×0.77≒46分


さらに考察
曜日カレンダー1つ分は、360÷(7×2)≒25.7 度
3時位置と3時46分位置では、どちらかでないとピッタリ曜日は合いません。
よって、ディスク裏ツメ位置が違う2種類の曜日ディスクが必要になります。


---- まとめ ----

今回は、4時リューズデイデイト7S搭載モデルの4R換装なので、
日付カレンダーディスクは4Rのディスクを使用。
曜日カレンダーディスクは4時リューズ用を使用しました。(そのまま使えましたが日本語ディスクに換装)

◎ 日付カレンダーディスクは、7S・4Rで異なる。(リューズ3時・4時位置は共通)

◎ 曜日カレンダーディスクは、リューズ3時・4時位置で異なる。(7S・4Rは共通)



長くなってきたので今回はここまで。
次回は針入れからです。巻き芯調整・サファイアガラス換装がメインになります。
お楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(8) | Trackbacks(-)

どこが違うの? サファイアガラス交換(後編)

スピードマスター A16


前回のつづきです。

具体的な交換手順は過去記事を参考にしてみて下さい。

http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-205.html


今回は作業写真を撮影してませんが、構造断面は下図参照。
サファイアガラス A7
オーソドックスなプラスチックガスケット固定方式です。
タキメーターインナーリングをケース本体とベゼルで挟み込んでいます。

ガラス交換だけなら、ベゼルを分解する必要はありません。
今回は防水性能確保のため、全てのガスケット・パッキンを交換するという大盤振る舞い
なので、ベゼル固定しているプラスチックガスケットも新品に交換しました。

サファイアガラス A8
まず、裏蓋を開けて、リューズを外し、ムーブメントを取り外します。


サファイアガラス A4


リューズは、赤矢印の穴のなかに解除ボタンがあります。(←PUSHと刻印されてます)
解除ボタンを押しながらリューズを引っ張ると外れます。

電池は外しておきましょう。

サファイアガラス A9
ガラスは裏面から押し出します。
ひっくり返して、丁度良いサイズのコマを圧入工具にセットして圧入して外します。

ガラスを押すコマは、インナーリングに干渉しない最大サイズを選びます。
ベゼルを受けるコマは、内寸がガラス径より大きなサイズを選びます。
上下のコマとも、間に透明ビニールを必ず挟み込みます。直接コマに当てると
ガラスやベゼルにキズがつきます。

プラスチックガスケットの嵌め合いはあまりキツくないので、少し圧入してやると
直ぐに外れるはずです。プラスチックガスケットを再使用するときは、潰れた形状と向きを
確認してメモしておきます。新品を入れるなら特に気にしなくて良いです。

サファイアガラス A10
再度ひっくり返して元に戻します。
ベゼルは隙間にコジアケを差し込んで外します。切り欠き(差し込み口)に入れて
真っ直ぐ押し込みます。名前はコジアケですが、コジってはいけません。必ず透明ビニールを
挟むなり、養生テープを貼るなりしてケースが傷つかないようにします。艶消し仕上げの
ケースにキズつけると非常に目立ちますよ。
コジアケはケースに対して垂直に押し込みます。斜めに入れると滑って怪我する可能性も
あるので気をつけて下さい。差し込んでベゼルが浮いたら少しづつ位置をずらしながら
繰り返します。

ベゼルが外れました。タキメーターインナーリングはなるべく触らないようにして
保管しておきます。


スピードマスター A11


特にボタンの動きは悪くないのですけど、掃除とパッキンの交換のため分解します。
ボタンスプリングはヘタってないので再使用しました。


サファイアガラス A6 サファイアガラス A5


クロノグラフの押しボタンには、固定するためにEリングが使用されることが多いです。
EリングにはJIS規格があり、呼び0.8や1.2の極小サイズが使われます。しかしこの時計の
リングはさらに小さいのです。(比較写真の左がJIS規格最小のEリング呼び0.8です)
薄いケースに収まる小さいボタンには専用のリングが必要だったのです。
分解するときは細心の注意を払います。飛ばすとまず見つかりません。
一応まだ部品は出ますけど、1個240円です。(5個セット売り)あはは高えなあ(泣)

サファイアガラス A11
組む時はバラすときの逆の手順です。まずケース本体に新品のプラスチックガスケットをセット
します。新品のときは潰れていないので上下はありません。再使用する場合は外したときの向き
通りにします。タキメーターインナーリングを嵌めて、ベゼルを圧入します。プラスチックガスケット
が変形するので、少し手応えがあります。真っ直ぐ入るよう横から確認しながら少しづつ圧入します。


サファイアガラス A1


サファイアガラスはルーペ(キズミ)で見ないと分かりにくいですが、裏表で微妙に面取り幅が違います。
純正も面取り幅が変えてあり。面取り幅が大きいほうをベゼル側(挿入側)にして
入れやすくしてます。サファイアガラスもそれに倣います。

サファイアガラス A12
ベゼルに新品のプラスチックガスケット入れます。これは新品を入れたほうがいいと思います。
社外品はガラスサイズが微妙に違う可能性があります。ガラスは真っ直ぐ入れなければなりません。
あまり無理に入れると割れる恐れもあるので、慎重に作業しましよう。

基本的にプラスチックガスケットにはシリコングリスは厳禁です。
ゴムガスケット・パッキンにはシリコングリスを薄く塗ります。
特殊な場合もあるので絶対ではありませんが、上記のように覚えておきます。


スピードマスター A6


こんな感じに収まります。ベゼル上部面よりガラス面の方が上になります。(0.5mm程度)
純正に比べ面取り幅が小さいので、段差がが大きく見えますね。肉眼だと気にならないので大丈夫。


純正ガラス風防(330W26GN00)は製造中止でしたが、他の消耗品は全てメーカー在庫があります。

 ガラスプラスチックガスケット(86566900) 700円
 裏蓋ガスケット       (FH3180BOA) 300円
 ベゼルプラスチックガスケット(86566680) 700円
 ボタンパッキン        (EC0060B01) 900円(3個セット)
 ボタンスプリングクリップ   (81400829)1200円(5個セット)
 リューズパッキン      (0Z0060B01) 900円(3個セット)

 今回は変えませんでしたが、
 ボタンスプリング       (81350540)1200円(5個セット)

全て交換すると結構高くなりますね。今回はかなり気に入った時計なので安心を買いました。
貧乏くさいけど、古い部品もすべて保管しています。(ゴムパッキン以外)


どうでしたか。はっきり言って、装着すると純正ガラスとの違いなんて分かりません。
キズに対する保険と自己満足だけです。純正ガラスがもし製造中止でなければ2,000円程度は
しますから、費用対効果も悪くないと思うのです。オリジナル至上主義の方には
お叱りを受けそうですけどね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(10) | Trackbacks(-)

どこが違うの? スピードマスター サファイアガラス交換(前編)

スピードマスター A13


前回の予告通り、スピードマスターのサファイアガラス交換記事です。

私が手に入れた個体はガラスにキズがあり、純正ガラスに交換しようと思っていました。
しかしすでに生産中止されており部品が出なかったのです。平ガラスなので汎用品はどこでも
売ってますから、どうにでもなります。

いつものように目ぼしいモノを探してネット内を巡回しているとこんなモノを見つけました。

http://www.ebay.com/itm/132017078346

おおっ。汎用ミネラルガラスと同価格でサファイアガラスがあるじゃない。
国内で汎用サファイアガラスを買うと5,000円くらいします。これはなんと1,500円(1.5mm 33mm径)
さすが中国製です。品質に不安がありましたが、ダメ元で1,500円で勝負してみました。
もし使えるモノが届いたら今後につながりますしね。

送料は無料ですから、最安の船便です。待てど暮らせど、いっこうに届く気配がありません。
安便なのでトラッキング(荷物追跡)もできませんから、無事届くことを祈るしかありません。
結果24日で到着しました。長かった。急ぎのモノには絶対に使えませんね。


サファイアガラス A1



さて、肝心の品質ですが・・・
その前にサファイアガラスって何でしょうね。

俗にサファイアガラスと呼ばれてますが、ガラスではありません。
高純度のアルミナを人工的に結晶化、育成した素材。私もよくわかってません。
とにかくミネラルガラスと見た目は同じですが、まったく異なるモノなのです。


サファイアガラスは、ミネラルガラスと比較して

・硬く傷つきにくい。 ビッカーズ硬さは、サファイア:2300 ミネラル:500~600
          
・重い。 比重は、サファイア:3.98 ミネラル:2.5

・熱を伝えやすい。 熱伝導率は、サファイア:42 ミネラル:1

・高価格。 一般的にサファイアガラスのほうが高価です。


サファイアガラス A2


到着したサファイアガラスと純正ミネラルガラスを比べてみました。
すぐにわかるのは、サファイアガラスは重いこと。小さな円盤ですが1.5倍以上重量差があると
手で持ってもわかります。一応キッチンスケールで計測して確認しました。
次になんとなくサファイアのほうが冷たいのです。唇に当ててみるとよくわかります。
さすがに傷つける実験はビビってできませんでしたが、間違いなくサファイアガラスだと思います。

時計に装着すると違いがわかりにくいですけど、単体で比較すると誰でも差がわかりますよ。


サファイアガラス A3


加工精度も問題ありません。ノギスで計測すると直径33mm、厚さ1.55mmでした。
面取りが純正ミネラルガラスに比べて小さいですが、角を触っても痛くない程度の面取りは
してあります。これも問題ありません。

平滑度は目視での確認ですが、反射する像を見ても歪みはありません。
透明度も目視での確認ですが、不純物などの混入もなくクリアです。

AR(反射防止)コーティングは、施されていません。

まったく問題なく使えるモノでした。これで1,500円ですからお買い得ですね。
ただし気長に待てる忍耐力が必要です。ここではありませんが、以前香港からの安便で行方不明
になった経験がありました。そのリスクも考慮しなくてはなりません。
有料オプションでEMS発送してくれるとありがたいのですけどね。


eBayは少し敷居が高いですが、日本では手に入らないモノや格安なモノがたくさんあります。
中2英語レベルの私でも使えます。興味があれば、この機会にぜひ挑戦してみて下さい。



長くなってきたので、今回はここまで。
次回、サファイアガラス交換作業です。
お楽しみに




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(0) | Trackbacks(-)

カレンダーカスタム SRP775 復刻サードダイバー

復刻サード


もう気づかれた方が何人かおられたようですが、復刻サードダイバーSRP775の
曜日ディスクを、日本語(漢字)に変更しました。
漢字曜日は何十年も見続けているモノなので、一瞬で判別できるところが良いところ。


基本作業は過去記事(下記参照)と同じなのですが、今回は部品の加工がない
ので、難易度は低くなっています。

夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


ムーブメントのケースから取り出し、ケースへ組み立ては、前回の記事を参照して下さい。

セイコーダイバーズ カスタム第参弾 サファイアドーム風防交換
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-233.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-235.html



それでは。ムーブメントを取り出したところから。


カレンダーカスタム B2


作業しやすいように機械台にセットします。
時刻を合わせるため、リューズを差し込みます。
入らない場合は、少し回してやるとパチっと入ります。

針を外しやすいように12時に時刻合わせをします。


カレンダーカスタム B3


上に透明ビニールをかぶせます。ベルジョンの文字盤保護シートは、
透明ビニールがあればいらないのですが、おまじないみたいなものです。


カレンダーカスタム B4


針抜きの押さえを針中心にあわせます。


カレンダーカスタム B5


針抜きを横からつまむと、針が全て持ち上がり外れます。


カレンダーカスタム B1


針が外れました。この文字盤は2本の棒で刺さっているだけなので
間にヘラを差し込んで、徐々に持ち上げると外れます。


カレンダーカスタム B7


針軸にCリングが嵌っています。これを外さないと曜日ディスクは外れません。
軸に溝はありません。薄いヘラなどを、Cリングの下に差し込んでやると外れます。
一部だけを持ち上げるとCリングが変形するので、周囲を均等に差し込みます。
ただし飛んで紛失しやすいので注意してください。
透明ビニールをかぶせて作業するなり、各自で対策をして下さいね。


カレンダーカスタム B8


日本語(漢字)曜日ディスクです。
今回は黒地に白文字を選択しましたが、純正と同じ白地に黒文字のモノもあります。
部品注文するときに確認してみてください。
この部品は互換性がありますので、加工は必要ありません。


カレンダーカスタム B14


赤矢印で示した部品(赤線で囲んだ部品)が、曜日ディスク押さえバネです。
この先端部分が、曜日ディスク裏内側にある歯車に噛み合うようになってます。
曜日ディスクをそのままかぶせても、このバネ先端と干渉するので、
少し外側に動かす必要があります。


カレンダーカスタム B10


交換する曜日ディスクを針軸に差し込みます。
曜日ディスク内側に長穴が開いてますので、そこから細い棒を差し込み、
バネを外側に動かすと曜日ディスクがピッタリと収まります。

日付ディスクと上面が揃ってることを確認してください。

針軸にCリングをつけることを忘れないように。


カレンダーカスタム B6


文字盤を差し込みます。

針を入れる前に、リューズを回して日付が変わる瞬間で止めます。
この位置を午前0時にします。

短針から順番に入れていきます。先端径のあった針押さえで確実に差し込みます。
他のモノでも代用できるのですが、腕時計の針位置は結構シビアなので専用品が
使いやすいです。


カレンダーカスタム B13


写真では少しずれてますけど、差し込むときはピッタリ12時位置に合わせます。
針ズレは意外に気になるものです。


カレンダーカスタム B12


全ての針が入れ終わったら。針を回して干渉しないか確認します。
写真のように横からみて針が並行に差し込まれているか確認します。
最初はこれが意外に難しい。針を差し込むたびに確認して微調整すること
をオススメします。


カレンダーカスタム B11


リューズを一旦外して、仕上がったケースに入れます。



どうでしたか。
個人差あると思いますが、意外にできそうと思った方もいるかもしれません。

一番難しいのは針入れですね。ダイバーズの針はゴツくて比較的丈夫ですが、それでも
秒針などは簡単に曲がってしまいます。復刻サードの針は面積が大きくポリッシュ仕上げ
なのでゴミや汚れの付着も気になります。指サックなどをして素手では触らないようにします。

Cリングの付け外しも部品が小さいので、難しいかもしれません。
決まった工具もありませんし、周辺にキズをつけず上手に外す方法を考えてみて下さい。
私は最初は切り込み入れた透明ビニールを置いてました。

得意不得意がありますから、万人にオススメする作業ではありません。
面倒くさい・細かい作業が苦手な方は、時計屋さんに相談してみて下さい。
簡単な分解修理と同じくらいの工賃で交換してくれると思います。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(7) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ