2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ リコー
CATEGORY ≫ リコー

直感力の選択 リコー ダイナミックワイド 25石(5)

こんにちは。
連休明けなんですが、色々あって疲れがとれておりません(笑)
昔は一晩寝ればスッキリしたのになあ・・・

少し前にチプカシの記事を書きました。
この休日に女子率90%以上のカフェでランチを食べたんですけど、
目の前に座った若い子の腕にチプカシが巻かれていました。
うわっ本当に流行ってるんだ。あまりマジマジと見るわけにはいかないのですが
他の子も含めてチラチラと観察してみました。遠いと機種までは分らないんですけど、
時計装着率は意外と高い。ダニエルウェリントンっぽい雑貨時計も多いですね。

お店によっても来る人のスタイルは変わるんでしょうけど、コンバースとかの
キャンバススニーカー率も高くて、なんというか背延びしない身の丈にあった
楽なスタイルが今の若い人の流行りなんでしょう。若さに良く似合い、とても
好印象でありました。ただしオジサンがつけるとただの仕事時計に成り下がり、
とてもオシャレには見えないので要注意です。でもチプカシ付けてる友人いわく
若い人からカワイイと言われるそうですよ。やっぱりわかんねえなあ(笑)


前置きが長くなりました。


ダイナミックワイド E1


さてまたまたダイナミックワイドです。
もう3回目。もーええやろ、なんて声が聞こえてきそうですけど、写真もその都度
撮影してますのでご了承下さいませ。

先日、目利きのススメでも書いたのですけど、まさにこれが直感力で購入した時計。
そもそもリコー時計の情報なんて皆無なのですけどね。やはり直感は正しいようで
今でもお気に入りです。全く同じモデルの完動品をもう一つ買ってしまうほど好きですね。
我ながら泥沼だと思います。


ダイナミックワイド E2


そういえば先日ヤフオクで、ダイナミックワイド25石・12角文字盤のデッドストック
が金・銀セットで出てましたね。箱、取扱説明書、値札付きの、まずこれ以上のモノは
で出てこないであろう完全な状態。とても無理なんだろうとウォッチだけしてましたが
結果31,000円と意外と安かったですね。これなら勝負すれば良かったかなあ。なんて
思ったんですけど、こんなの絶対に使えないし保管にあれこれ気を遣うのも無理な
性格なので仕方ありません。ちゃんと次世代に伝えてくれるコレクターの手に渡るほうが
絶対に良いのです。

ダイナミックワイドのオークションの出品数は減ってないんです。でも少しづつ
落札価格が上昇してるのが気になります。欲しいモデルは早めになんて思ってるのですけど、
レアなモデルは結構な金額になり負けてしまいます。リコーなんてほとんど見向きもされない
と思われがちですが、意外に欲しい人がいるんですねえ。


ダイナミックワイド E3


以前の記事でも書いたのですが、Wのロゴマークが12時位置に植字されています。
一応ワイドのWということなんでしょうけど、ロレックスの王冠を意識していること
は間違いないでしょう。リコーメダリオン(MEDALLION)というロレックス要素満載の
モデルがあり、この文字盤にもWのロゴマークが付いてるのです。もはや頭文字という
建前もありません(笑)パクりはいかんと思うんですけど、それだけロレックス=憧れ
というイメージが焼き付いているんでしょうね。改めてロレックスすげーと痛感します。


関連記事
リコー ダイナミックワイド 25石
リコー ダイナミックワイド 25石(3)



下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
リコー | Comments(0) | Trackbacks(-)

リコー ダイナミックワイド 25石 (4)

ダイナミックワイド D1

以前紹介したダイナミックワイドです。
写真映えしないのか、私の写真が下手なのかわかりませんが。
実物の良さが伝えらられないのがもどかしいくらい、この時計は
好きなんです。

リコーは資料が少なく手に入らないのでネタもあまりないのです。
ただ最近オークションの出品数は増えた気がします。オークションの
出品を見るだけでも、色んなバリエーションを見ることができ、
結構良いデータベースになります。


ダイナミックワイド D2


私はデザイン完成度の高い25石シリーズが気に入っているのです。
マニアの性でしょうけど、35石のハイデラックス、30石のデラックスも
気になってきました。(21石は基本25石と同じ機械のようです)
当時の広告を読むと35、30石ともに日付送りプッシュボタンがついて
普通の時計に進化しているようです(笑) さらに35石には日付・曜日
フラッシュ・チェンジ機構と書いてますので、是非触ってみたいのです。

67年当時の価格は25石SS:\11,500 30石SS:\13,900 35石SS:\17,000
でした。セイコー5が\11,000くらいなので同じ価格帯ですね。
少し脱線するのですが、昔の普及機はメーカーも力を入れていて
いたと思うんです。もちろん時計自体が高級品だったこともありますけど、
常に新しい提案がありバリエーションも豊富で見ていて楽しいですよね。

60~70年代は「デラックス」がやたらに使われました。自動車のグレードも
スタンダード、デラックスでしたし。時計にもたくさん使われています。
高度成長期には高級なモノが庶民の夢だったから時代にマッチしたの
でしょうか。私はその時代をよく知らないので、このデラックスという言葉
はメッキキラキラのイメージなのです。良くも悪くも。

ダイナミックワイドシリーズは共通してWのロゴが12時位置に植字されて
ます。おそらくWは、ロレックスの王冠に似せたのでしょう。
これがいつのころからかリコーの他モデルと同じRに変わるのです。
メーカー名の頭文字なのですから当たり前なんですが、単純にWの方がカッコいい
かな。リコーのRはモダンすぎてこのシリーズには似合わない気がするのです。

当時の広告を見るのは面白いですよ。時代の空気も感じられるし、オリジナル
の貴重なデータです。特に資料の少ないリコーは、ここから探っていくしか
ありません。ネット上にもいくつかアップされていて参考にしているのですが、
そのうち時間作って古本屋で当時の雑誌を漁ってみようと思ってます。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
リコー | Comments(0) | Trackbacks(-)

リコー ダイナミックワイド 25石(3)

ダイナミックワイド C1

革ベルトに衣替えしたのですが、日中外出するとまだ暑くてベルトが湿って
しまいますね。今日くらいから秋が深まり過ごしやすい気温になるようです。

以前に紹介したダイナミックワイドです。
オークションで衝動買いした時計ですが、今でもとても気に入っています。
やはり直感は大事ですね。これだ!って思ったけど蓄積された知識に邪魔され
見送った時計に後悔することもよくあります。

この文字盤デザインは本当に秀逸です。
目新しいことも奇をてらうこともなく既存デザインの組み合わせなんですが、
大きさ配置のバランスが絶妙で文句を付けるところがありません。
外目盛に届くドルフィン針・シャープな秒針も私の嗜好通りです。
正直セイコーやシチズンに比べて少し部品の作りが甘かったりするのですが、
極厚プラ風防や華奢なラグなどから漂うヴィンテージな雰囲気に紛れて
あまり気にならないです。

ダイナミックワイド C2

革ベルトがオレンジブラウンなのでかなりカジュアルな感じですが、
私はノーネクタイの事務職なんで特に問題ありません。(見えませんが一応
ウエストベルトと靴の色も合わせております)
これだとオフの時にも幅広く使えて良いのです。オフ専用に使うならベージュ
とかネイビーも良く似合うと思います。

そろそろ今シーズン用に革ベルトを追加しなければ。庶民の味方・松重商店
もちょうどセール中ですし。あっカミーユとかペランとかは私のブログには
出てきませんのであしからず。どんなものか一度買ってみたい気もするのですが
そのお金があったらもう一本オールド時計買ってしまいます・・・
松重商店やバンビ等の低価格ベルトについてもそのうちに書いてみます。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
リコー | Comments(0) | Trackbacks(-)

リコー ダイナミックワイド 25石 (2)

ダイナミックワイド B1

以前紹介したダイナミックワイドの文字盤違いです。
これも気に入ってよくつけてます。

前にも書いたのですがカレンダーの早送りが日付しかなく
曜日は針送りで変えます。忙しい朝に針を何周もする余裕
もないので、文字盤の曜日を見てその表示してある曜日
を狙ってつけています。なので出番は多くても週一
になってしまいます。毎日つければ問題ないのですが、
いくつも時計があるので仕方ありません。

写真が下手で分かりにくいのですが文字盤が薄いベージュ
というかシャンパンゴールドなので、シルバーより硬さが
なくて良いのです。以前紹介した文字盤もそうです。
この文字盤は秒ドットインデックス+ドーフィン針で、
オールドインターぽいところは否めませんが、ベースが絹目で
上品だし5角のインデックスのカットが凝っていてキレイです。
ダイナミックワイド 25石シリーズは保守的なデザインの
文字盤ばかりなのですが、部品の大きさと配置のバランス
が良く気に入ったものが多いです。

極厚のドーム風防が古めかしさを感じさせます。私はこの
プラ風防がテラテラと光る様が好きなのです。ガラス風防に
はない柔らかくほんわかとした雰囲気がたまりません。
キズがついても磨けば消えるのも良いところです。
サイクロップレンズはあまり好みじゃないのですが、この
シリーズはデイデイト風の曜日窓をはじめロレックスの影響を
多分に受けているため日付にはレンズがついています。
レンズ込みでデザインされてるため、レンズを取るとバランス
が良くないのです。小ネタですが純正風防には中央に小さく
Rの文字が内側面に浮彫りされています。純正にこだわる
わけではないのですが、社外品はサイクロップレンズの位置
がズレているものもあり、形も微妙に違います。

ダイナミックワイド B2


実はこのケース、正しい組み合わせではありません。
ケースナンバー30801が正しいケースで、以前紹介した
ダイナミックワイドと同じケースです。
すこしラグが太い30803の新品ケースが手に入ったので
それに機械を入れて使用してます。
正直細いほうが似合うと思ってましたが、意外にこの
ケースでもカッコイイのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
リコー | Comments(0) | Trackbacks(-)

リコー ダイナミックワイド 25石

ダイナミックワイド A1 ダイナミックワイド A2


最近よく使っているお気に入りの時計。
リコーは資料がほとんどなく、時計店にあったと思われる
カタログ・整備要領書も手にしたことはありません。
オークションもチェックはしていますが出てきません。
トンボ本のタカノ・リコーは未刊のままですし、今のところ
ネットの情報を整理するか実際に時計を手に入れるしかないのです。

ネットに何人かの方々が書かれており勉強させていただいたのですが、
CMW(公認高級時計師)末和海氏が設計され
リコーとしてもかなり力を入れて開発された時計のようです。
ロレックスにかなり影響されたと思われるデザインが多いのですが、
この25石のダイナミックワイドにはスッキリとした上品なデザイン
が多く実用品2個・ドナー1個と3種の文字盤を所有してます。
ロレックス デイデイトと同じ文字盤配置ですが、このモデルは
あまりロレックスっぽくありません。

カレンダーの早送りが日付しかなく、曜日は針送りで変えます。
毎日使うなら問題ないのですが、いくつも時計を順番に使ってると
ノンデイトが最適となり、カレンダー付きだと早送りがないと面倒です。
操作も特殊でリューズ1段引きで時刻合わせ、
2段目を奥まで引くとに日付が1日進むのでよく間違えます。
それでも使ってしまうくらいに気に入っています。

この時計はオークションを見始めた頃に、リコーが時計を製造していた
ことも知らず、見た目のカッコよさだけで落札したものです。
安く手に入れたと喜んでいたのですが、届いた時計のベゼルには大きな傷
があり曜日文字盤の状態も悪くお蔵入りしまいました。
最近良いドナーを手に入れて復活したのですが、セイコーの時計のように
玉数がなくオークションの出品もあまりないので時間がかかりました。
マイナーな時計は安く落札できることが多いのですが、
ダイナミックワイドは欲しい人がいつも数人いて玉数も少ないため
競り合いになることも多いです。

他の文字盤もお気に入りでよく使ってますが、これはまた今度。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
リコー | Comments(2) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ