FC2ブログ
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 気になる時計

気になる時計 25(セイコー ジウジアーロ デジタル SBJG001)

ジウジアーロデジタル A1
写真はseiko公式webサイトからの転載です。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/seikoselection/special/giugiaro_design/

11月23日に発売されるようです。
ジウジアーロの復刻が続きますね。このデジタルモデルは1999年にも3000個限定で復刻
されましたが、異なるムーブメントのため機能の削除、液晶デザインが異なる、
外装デザインも異なると、マニアには物足らないモノのようでした。しかしオリジナルが
欲しい需要があり完売。中古相場も高値安定していました。
1983年に発売されたオリジナルは状態の良いものが少なく、市場に出てきても
プレミア価格になります。

私はデジタル時計が好みではないのですが、この復刻はかなりオリジナルに忠実なので
気になりました。目を皿にして写真を見比べてもオリジナルデザインとの差が分かりません。
唯一分かるのは裏蓋だけ(刻印・オリジナル:スクリューバック、復刻:スナップバック)

なんだよお。やっぱり安価な製品でもやればできるのですね。安価なセイコーダイバーズの
復刻は、簡単に再現可能なところもあえてダサくデザインを変えられてしまいます。
自社製品の復刻なのだからオリジナルにできるだけ忠実であるべきだと思うのです。
待ち侘びてるマニアもそう思ってます。しかも今回は『当時の仕様を忠実に再現するため、
新規のキャリバーを開発しました』とのこと。9000個限定のために新規ムーブメントかあ・・・
さすが巨匠ジウジアーロですね。この勢いで7A28も復刻してくれると嬉しすぎて気絶しそう
ですけど・・・これはさすがに無理かなあ。

とにかくマニアはたまらないよね。発売日が待ち遠しいことでしょう。
こりゃ転売屋もかなり動きそうな予感。特に黒色は瞬殺されそうだなあ・・・
欲しい人は予約必須だと思います。まあいつもパターンで、しばらくたったら色違いが追加
されるでしょうけど、マニアはオリジナルカラーを欲しがりますから最初から勝負
したほうが良いですよ。いつものパターンだとオリジナルカラーは初期ロットだけなので。

製品スペックとか詳細を見ていたら、欲しくなってきますね(笑)
このタキメーターは一度使ってみたいなあ。デジタルならでは機能ですね。
私はオリジナルに思い入れはないから、価格がこなれてくるセカンドロットまで
待とうかな。グリーンとか出てきそうだし。

ムーブメントも開発難易度や、今使える機械や部品の都合もあるから素人には分からないところ
もあるけど、セイコーの技術力的には問題ないのでしょうね。色々と思うところはあるけど、
セイコーファンとしては、良い時計が発売されるのを待つしかありません。
スポンサーサイト

気になる時計 24(DAN HENRY 1964 1972)

先週、本屋で時計雑誌を立ち読みしていたら、DAN HENRY(ダンヘンリー)から
発売された1964クロノグラフが紹介されていました。
ダンヘンリ- B4
写真はDAN HENRY公式webサイトからの転載です。
https://danhenrywatches.com/products/1964-gran-turismo-chronograph

この正統派3つ目クロノグラフは、多くのメーカーでつくられています。
シンプルだし文字盤のバランスも良い。このライスブレスが他のメーカーには
ないので、すごく気になっていました。

公式webページや関連ページを読みまくったのですが、素直にカッコいいですね。
ダンヘンリーのデザインは基本コピー(オマージュ)なのです。これはおそらくオメガ
シーマスターのクロノグラフあたりがベースなのだと思います。変にこねくり回すことなく、
定石通りなのがマニア受けするのでしょう。オリジナルは高価だし、程度の良い個体を
探すのも困難です。往年の名機の雰囲気をお気軽なクオーツでつくるのは、今の流行りですね。

中のムーブメントは、セイコーのVK63。最近外販でよく使われるメカクオーツです。
このムーブメントは外径が30.8mmと大きめなので、38mmのケースに収めたのは素晴らしい。
クロノグラフはプッシュボタンもあるので、設計はかなりギリギリだと想像します。
私が持ってるVK61搭載のアンダーン キリーは40mmなので、これが限界だと思ってましたが、
やれば38mmもできるのですね。うーん分かってるなあ。この2mmで見え方がまったく違います。
新興メーカーには、こういうこだわりが大事ですね。

サファイアドームガラス風防の雰囲気も良いし、ライスブレスも素敵です。
ノンデイトが選べるのも良いですね。まあムーブメントにノンデイト仕様はないから
カレンダー窓が塞がるだけですけど、この文字盤はノンデイトのほうがカッコいい。

やばいなあ。Slate Greyが良い色だなあ・・・・$250かあ。安いよなあ・・・
ふらふらとカートボタンを押しそうになりました(笑)
すでに今月は資金がありませんよ(笑)


気になったら、私は隅から隅までくまなく調べる人なのです。
ダンヘンリーのフェイスブックを見たときに、衝撃が走りました・・・


ダンヘンリ- B1
1972 alarm Chronograph

写真はDAN HENRY公式webサイト(Facebook)からの転載です。
https://www.facebook.com/danhenrywatch

こっ、これはーーーーー!
やべえ。やべえよ。これ発売するのかい。
ああああああああ。ツボをつくのが上手すぎるよ。

どう見ても、ポルシェデザイン オルフィナ クロノグラフ です。
もちろんオリジナルの良さは理解できるのです。中古相場も舶来機械式クロノグラフと
しては安いほうですし、まだ玉数もあり入手も難しくありません。しかし定期的に
高価なメンテナンス代はかかります。やはり貧乏サラリーマンには、
舶来機械式クロノグラフは敷居が高いです。おいそれと買うことはできません。

中のムーブメントは、ミヨタ 0S80 のようです。
1/20秒計測、アラーム付きのクロノグラフ。アラームはオンオフインジケータが付くし
いらないなあと思いました。しかしこのアラーム針は、オリジナルのセンター60分積算計
を模しているのです。なるほどなあ。よく考えてるわ。ダンヘンリーの設計者は重度の
時計好きですよね。

針なんてオリジナルよりもカッコいいよ。中心を黒く塗った白いペンシル針(インダイアル)
は、後年のディテールだと思うのですけど、たまりませんね。
文字盤のバランスも素晴らしい。文句つけるところがない。ALARM、CHRONOGRAPH、日付
カレンダー、DAN HENRY の文字配置・大きさ・フォントもバッチリ決まってます。

はやく正面以外の写真が見たいですね。オリジナルは機械式なのでかなりケースが厚いです。
せっかく薄いクオーツムーブメント(4.68mm)を使うのだから、それに合わせてオリジナル
よりも薄いケースだったら最高ですね。ケース外径は41mmなのでオリジナルとほぼ同じ。

https://danhenrywatches.com/collections/vintage-watches/products/1972-chrono-alarm

一番問題なのは、早々に資金をつくる必要があること(笑)
どうやら今月中旬に発売されるようです。
公式webサイトに詳細情報が掲載されるまでは、決められないけど
コレ買わないわけにはいかないよなあ。

ちくしょぉおおおお。負けたわ。
ダンヘンリー設計者の熱意は凄いですね。

気になる時計 23(Linjer The Chronograph)

Linjer A1

写真はLinjer公式webサイトからの転載です。
https://www.linjer.co/products/the-chronograph?variant=7077415583804


ネット徘徊していたら見つけた時計です。

Linjerは2014年から販売されている香港のメーカーのようです。
すでに受付は終了してましたが、この時計はクラウドファンディングを活用
していて、そこで見つけました。最近の新興メーカーでは、当たり前の手法ですね。

Linjer A2Linjer A1
写真はLinjer公式webサイトからの転載です。
https://www.linjer.co/products/the-chronograph?variant=7077415583804


モデル名が The Chronograph だけあって、クロノグラフの定番手法通り、
教科書的な三つ目クロノグラフです。オメガやホイヤーなど往年の名機の
デザイン方程式がそのまま使われています。しかも無駄な要素を廃しているので
一見、無味乾燥な印象もあります。しかしよく見ると各部品のバランスが素晴らしい。
インデックス・針・目盛り・数字が純化され実に美しい。惜しむべきは日付カレンダー
ですね。これは流用するムーブメントに依存するので少々大きくて目立ちます。
ノンデイトだったらなあ・・・

ケースも奇をてらうことのない実にオーソドックスなデザインです。エッジも
立ち全面サテン仕上げのキレイなケースだと思います。これもムーブメントの
仕様のため仕方ないのでしょうけど、クオーツなのですからもう少し薄ければ
良かったですね。9.1mmとのことなので十分薄いですけど。


ムーブメント:Ronda 5030.D
ガラス:ドームサファイアガラス ARコーティング
ケース:316L ステンレススチール サテン(ヘアライン)仕上げ
文字盤:サンドブラスト仕上げ
防水:3気圧防水
ベルト:イタリア フルグレインレザー(クイックリリースレバー付き)

私はロンダのクオーツムーブメントを触ったことがないので、良く分かりません。
ムーブメントの単体販売もされているので修理も可能でしょう。

ARコーティングが効いてるのか、ガラスに光が反射した写真がないので
ドームガラスの感じが分からないのです。どのくらいの曲率なんだろう。


この時計はケース径が38mmと41mmが選べるところが凄いです。舶来高級ブランド
だと当たり前ですけど、国産メーカーでケース径が選べる時計なんてありません。
モデル数が少ない少量生産だからできることなんでしょうけどね。
とにかく細腕には38mmが選べることが重要なんです。これだけで買おうかなと
思ってしまいます。

今はミニマル時計ブームで、猫も杓子もシンプルな時計を中国でつくって販売
してますけど、美しくデザインされたモノはあまりありません。この時計は
一見だたの模倣にも見えますが、実はかなり細部まで熟考されたデザインだと
想像します。うーん、カッコいいわあ。

今はちょっと資金不足でヤバいので買えないけど、そのうち買ってみようと
思っています。

気になる時計 22(SEIKO/wena SEIKO Mechanical )


ハイブリット型スマートウォッチ、wena wristを販売しているソニーから
こんな時計が発売されました。


   wena

写真はwena公式webサイトからの転載です。
http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/seiko_mechanical.html


こ、これは・・・ボーイ(※1)だよね。
化粧直しされているけど、このケースは紛うことなきボーイであります。

ベゼル: サブマリーナー風かあ。うーん複雑な気持ちだけど、形自体はカッコいい。
ベゼルインサート: カウントダウンは珍しい。少しモダンなデザインになってます。
文字盤: これは賛否両論だろうなあ。初めて見る人には違和感ないでしょうけど。
     私は結構好きかも。四角いインデックスに丸夜光は新鮮だなあ。
針: 長短針はボーイと同じ、秒針はスモー針に着色。四角インデックスには
   スモー秒針が似合うよね。
裏蓋: シースルー裏蓋 

時計本体(以下ヘッド)は、200m 空気潜水用防水の性能がありますけど、この時計のメインである
バンド部の wena wrist pro が 5気圧 日常生活用強化防水 しかないのです。
だからヘッドもシースルー裏蓋にして、5気圧 日常生活用強化防水 にデチューンされています。
これは仕方ないか。ダイバーズの性能そのままだったら、肝心のベルトが外されちゃったり、
ハードに使われてベルトが壊れる可能性があるよね。しかしせめて弓管仕様にはできなかったのかな。
どうにもヘッドとベルトが調和してない。

とは言え、5気圧防水にすることも大変なのでしょうね。このベルトはコマ内にも
機器が内蔵してあるからこんな形なのでしょうけど、時計のベルトと考えるとあまり
カッコよくないし自由度もない。クラスプだけで完結すれば、ベルトはバネ棒で接続して
別体にできるし、ベルトは時計に合わせたデザインにできます。そうなると時計マニア
にも売れると思うのです。

まだヘッドだけの販売はなく、ベルトとセット販売なので、価格も89,880 円(税別)と高価。
ベルト単体の価格は34,880円(税別)だから、ヘッド単体だと55,000円(税別)

限定700個+300個だけど、4R35搭載のボーイと考えると割高ですね。
復刻サード SBDY015(シリコンベルト付き)で53,000円(税別)ですから。


マニアは部品が欲しいところだけど、おそらく個人には売ってくれないでしょう。
これまでも限定品の部品はセイコー修理でしか扱いがありませんでした。
セイコー純正のサブマリーナー風ベゼルは欲しい人がたくさんいるでしょうね。

私はこの時計を見て一番嬉しかったのは、ボーイがまだ製造され続けること。
今回は限定1000個だけど、これが好調に売れて定番品としてヘッド販売されるように
なれば、しばらくボーイが製造中止されることはないはず。

ひょっとしてボーイも4R搭載してモデルチェンジかなあ・・・いやそれはいいや。
安価で長ーく販売し続けてくれることが一番ですね。


※1.セイコーダイバーズ SKX007・SKX009・SKX011 の愛称

気になる時計 21(オリエントスター ヘリテージゴシック 他)

いつものように朝のネット巡回していたら、こんな記事を発見。

”「ORIENT STAR」から持続時間 50時間の
新ムーブメント「46系 F6-50」搭載モデル
『ヘリテージゴシック』『エレガントクラシック』が新登場 ”

http://www.orient-watch.jp/news/details/?press_id=294
http://www.orient-watch.jp/imgs/press/20180523_2.pdf




おおっ。カッコいいけど・・・なんだか既視感が。

一応上記PDFファイルのリリースニュースでは、

”初代 ORIENT STAR(1951 年)など、歴代の時計から脈々と受け継がれてきた
少し横に広がったチャビーフォント(チャビー = ぽっちゃりした)を丁寧に植字し
現代風にリバイスして採用。伝統・歴史にモダンさが加わり、温もりを感じる
エッセンスが融合したデザイン。 ”


と書かれていますけど、IWCのポルトギーゼですよね。

 ポルトギーゼ
写真はIWC公式webサイトからの転載です。
https://www.iwc.com/ja/collection/portugieser/IW3714/#id-8343

うーん。せっかく植字の全数字インデックスで頑張っているのになあ。
もっとポルトギーゼから離れてアレンジしてあれば良かったのになあ。
クロノグラフではないけど、デザインを寄せてる感が伝わってくるのがなんとも・・・

残念だけどポルトギーゼのカッコよさを再認識してしまいます。

なんでカレンダーつけちゃうんだろう。ポルトギーゼのデザインは何度も見て
研究したはずです。この文字盤にはカレンダーは似合わない。
ノンデイト教は少数派らしいので、営業側から「カレンダーつけろ!」
って言われちゃうのかなあ。このデザインでカレンダーつけるとデカくなるし
良いこと無いと思うのですよ。

スモールセコンド辞めて、センターセコンドにする。
ノンデイトにして一回り小さく(37mm径)する。
外周部の05~60の数字を消去すると・・・欲しくなってきます。
数字フォントを少しでもリ・デザインできれば、全く違う時計になりますよ。
完全に私の理想ですね(笑)

人気時計を匂わす手法は伝統技法になっているのでしょう。昔みたいに
あからさまには出来ないけど、加減の仕方は上手だと思います。

しかし、この植字の質感は気になりますね。
発売されたら時計店に行って、実物を見てみたいです。



植字全数字インデックスと言えば、この時計も気になります。

50mmカーキ

写真は海外フォーラム(watchuseek.com)からの転載です。
バーゼル2018で配布された小冊子からの転載のようです。
http://forums.watchuseek.com/f357/50mm-khaki-field-mechanical-availability-4668255.html

この写真だけだと分かりにくいですけど、この数字インデックスは植字です。
H69819530」でGoogle画像検索してみると違う角度の写真があります。

この数字インデックスは、スーパールミノバが練り込んで(塗布して?)あり
側面も光るようです。三角インデックスも植字で、全体に質感が高く
実物を早く見てみたいと思うのですが・・・ひとつだけ問題が。

それはサイズが50mm径なことです。
うわああああ。ハミルトンには50mm径ラインアップがあります。
それこそ丸太ん棒のような腕の方には、ありがたいのでしょうけど、
平均的日本人の私には縁のないサイズです。

これを現行カーキのレギュラーサイズ(38mm径)で出してくれないかなあ。
カレンダーも80時間パワーリザーブもいらないです。現行カーキ フィールド
の定価+αくらいの価格だったら是非欲しいです。

この50mmサイズが売れるか要望が多ければ、可能性はありそうな気がします。
だってこんなにカッコいいのですから。
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

アーカイブ
ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ