2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 気になる時計

気になる時計 7(続セイコークロノグラフ)

いまだクォーツクロノグラフ熱が冷めません。
なにせ人気ジャンルですから、膨大な数のモデルがあります。
とてもじゃないけど全容を把握することなんてできません。

現在も次々に新しいモデルが発売されてますが、ここ十数年のモデルは
デカすぎだし装飾華美なモノばかりで食指が動きませんね。

やはり2000年頃までです。良いモデルがあるのは。
別にセイコーにこだわるわけではありませんが、当時はまだセイコーが
先頭を走り勢いがありました。正直、他のメーカーのクロノグラフで
ピンとくるモデルに出会ってないのです。



一番気になってる時計はこれですね。

7T52-8000(SBBT029)
KININARU A5

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/s319876165/

KININARU A8
セイコーウォッチカタログ 1998 より

かなり高価だったからか、オークションでも滅多に出品されません。
ベゼルはタキメーターなので、おそらく回転はしないのでしょうから
滑り止めのギザギザはいらないと思います。その他は文句がありません。

視認性の高い、黒文字盤に白針・白メモリ。針のデザイン・長さも申し分ない。
文字盤はほぼ完璧ですね。

----- 20170513追記 -----
読者の方に教えていただきました。ベゼルは回転するそうです。
タキメーターが回転?どう使うのかなあ。
---------------------------


回転ベゼル+クロノグラフと言ったらこれですよね。

7A28-7040(SAY028)
KININARU A3

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/d201851489/

KININARU A6
セイコーウォッチカタログ 1985 より

これは7A28搭載機では、おそらく一番製造期間が長かったので玉数も多いです。
まだ買えると思ってつい後回しにしてしまいます。後に派生していく元になる
モデルです。セイコーダイバーズの回転ベゼルとクロノグラフが絶妙のバランスで
組み合わさっています。こういう色気のない質実剛健な日本のプロダクトが好きです。



ちょいと脱線して、7A28-7040と似たモデルを。

シチズン スポルテMS
KININARU A1
写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/v487922309/

シチズンはセイコーに遅れること1年。1984年に多機能アナログクォーツクロノグラフ
を発売します。かなりセイコーを意識したモデルが多く、上記のモデルも7A28-7040を
参考にしたことは間違いありません。クロノ針の配置、タキメーターの有無、
その他細かい部分は違いますけどね。おおらかな時代だったのでしょう。

シチズンは当初からこのクロノ針配置だったのです。現行プロマスターも同じですね。
ただ私はこん正三角形配置があまり好きではないのです。なんか不安定な感じがして
ロゴ等の文字配置も窮屈になります。



7A28-7040に似てるけど、少し違います。

7A38-6040(SJS038)
KININARU A4

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/l373137007/

KININARU A9
セイコーウォッチカタログ 1985 より

7A28-7040にデイデイトが追加され、オーソドックスなラグがついたケースです。
針や文字盤も微妙に違いますけど、イメージはほぼ同じです。

製造期間も短く玉数も少なめです。ラグが普通なので、社外ベルトの選択肢が
多くNATOベルトもバッチリ似合うところが良いところ。デイデイトは別に欲しく
ないけど、カレンダーは漢字表記も可能です。



回転べゼルモデルなら、これも外せないでしょう。

7A28-6000(SAY048)
KININARU A10

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/l376762973/

KININARU A7
セイコーウォッチカタログ 1985 より

ジウジアーロデザインです。とは言え 7A28-7040 がなければこんな形には
ならなかったはずです。ジウジアーロは既存のモノを上手に活かすデザイナーだと
思います。無理に全てを創造するのではなく、良いと思うモノは自分のデザインに
取り込んでいるプロダクトが多いですよね。

賛否両論ありますが、私はこの左右非対称が好きです。
さすがに文字盤デザインは美しいですね。カラーバリエーションはありません。
輸出モデルは分かりませんが、国内カタログを見る限り黒/赤のみです。

当時も定価50,000円と高価でした。現存数も少ないのかオークションも高騰しがち
です。程度の良いモノは50,000円を超えます。

そんな声に答えてか、復刻商法に味を占めはじめたのか、2013年と2014年に復刻版が
発売されました。




2013年 SCED001~SCED015 
各500~250本限定だったためか転売屋も動き、早々に完売したようです。
・・・いつものパターンとして翌年追加発売します。 

2014年 SCED017~SCED033 
今度は最大2500本限定だったため。まだ売れ残ってる色があります。

オリジナルとはムーブメントが異なるためストップウォッチ機能が違います。
細かいことは省略しますが、大きく異なるのはリューズの位置です。オリジナルの
7A28はクロノ針が静止時は全て12時に向き、大小三本ならんだ針が美しかったのですが、
復刻は違います。日付はいらないと思うのですがつきます。24時間計の中なので
特に問題はなさそう。1/20秒計がなくなったので、秒メモリ間に細かいメモリが
入ります。ベルトも少し違いますが違和感はありません。

復刻最大のメリットは、カラーバリエーションが豊富なことですね。
オリジナルは赤色だけなのがネックでした。SCED001の黒/白の定番カラーも良いですけど、
ここはポップなカラーを選択したいところですね。

まだ売れ残ってるカラーもあるので、好みに合えばお得だと思いますよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト

気になる時計 6(セイコークロノグラフ)

セイコー スピードマスター 7A28-701A を手に入れてから、クォーツクロノグラフを
たびたび検索しています。相変わらずストップウォッチはほとんど使わないのですけど、
やっぱり針が並ぶ文字盤はカッコいいのです。男の子心くすぐるのです。


今回、一番気になったのはこれです。(SBPP007)


クォーツクロノグラフ A1

写真は、SEIKO公式webページからの転載です。

2008年にスピリット by パワーデザインプロジェクトとして発売されたシリーズです。
https://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/26/20081007

セイコーが英国軍に納入していた7T27-7A20の流れをくむデザインです。
黒字に白文字プリントのシンプルで実用的な文字盤で非常に好みです。フォントもいい感じ。
ただ7T27-7A20(ケース径37mm)に比べてSBPP007(ケース径40mm)と大きくなっています。
2008年はすでにデカ厚時代に入ってるので仕方ありませんね。技術的には問題なく小さく
できるのですよ。分数字を無しにして、外周目盛りを少し伸ばして、ケースが一回り小さかったら
完璧だったと思います。針が短いのも気にならなくなるので一石二鳥です。



SBPP007の後継モデルになるのはおそらくこれかな。(SNN233)



さらにケースが大きくなり(ケース径42mm)私の細腕には大きすぎます。
でも数字フォントとか文字盤デザインは非常にカッコいいのです。海外専用モデルなので
仕方ないのかもしれませんが、これで40mm以内なら即購入したのになあ。

ケースがシルバーのほうがより好みですね。





これも良いですねえ。(SNA139)


クォーツクロノグラフ A4

写真はebayからの転載です。
http://www.ebay.ie/itm/151889753789

ケース径が38mm、チタンケース、ドームハードレックスガラスです。
今から10年以上前のモデルです。この頃までは適度な大きさの良い時計もありました。
文字盤のクロノグラフと書かれたフォントが筆記体なのでおそらく海外専用モデルです。
国内モデルはデザインもゴチャゴチャしたものが多いのですが、海外向けにはこんなシンプル
でカッコいいモデルもあるのです。



セイコー スピードマスター 7A28-701Aといえば、2010年に復刻モデル(オマージュかな?)
が発売されました。(SBTQ077)


クォーツクロノグラフ A5

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/h222353473/


うーん。オリジナルを所有してると違う時計に見えますね。ケースも44mmとすごく大きいし
リューズガードついたり、ラグ形状も違うし・・・文字盤も一見同じデザインだけど、フォント
文字サイズ・シャープさなどオリジナルには程遠い。でも全体のバランスは悪くないです。
復刻と考えず。44mmという大きさが問題なければ、良い選択だと思いますよ。



最後はこの時計。(SND099)

クォーツクロノグラフ A3

写真は、chronograph.comからの転載です。
http://www.chronograph.com/store/mli_viewItem.asp?idproduct=423

正直いって、これまで紹介した時計に比べて、文字盤デザインはもう少しだし、
ベゼル形状も普通で良いのにと思ってしまいます。これまで紹介したモデルより低価格なので
仕上げもそれなりです。しかしケース径は36mmなんですよ。クォーツだから技術的には可能だけど
こんなサイズのクロノグラフ(レディース以外)は、ほとんど無いと思います。このとき商業的に
成功したかは分かりませんが、小さいクロノグラフもつくれるのです。
36mmとは言いませんから38mmまでの、シンプルで美しいクォーツクロノグラフ普及機を販売して
くれると嬉しいなあ。需要はあると思うのです。



書いてるときは気付かなかったのですが、全て7T系ムーブメントでした。
ここ数年は本当に心打たれる時計がほとんどありません。クロノグラフだとSARK001くらいかなあ。
これは機械式で高級品です。セイコーも本気出すとこんなカッコいい時計もつくれるのです。
優れたデザインの安価時計をつくっても高級品が売れなくなるわけじゃないと思うのですよ。
復刻以外にも良い時計が発売されるといいなあ。ワクワクする時計に出会いたいものです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

気になる時計 5(セイコー SRPA35~45 TRIWA X SKULTUNA II)

最近このネタが続きますね。
次々に新製品がでてくるので、チェックしてたら欲しいモノが増えて
いきます。幸い、無い袖は振れないので、増殖しまくることはありません。


まずはこの時計。


SCVE


klangnalika(タイの時計販売店)webページからの転載です。
http://www.klangnalika.com/index.php?mo=28&id=1875430


これは少し前に、ナノユニバース コラボ 限定モデルとして
発売されたSCVE021~33 のデザイン違いです。


ナノユニバース B


cameron(日本の時計販売店)webページからの転載です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cameron/scve025.html





ちなみに、かなり前に発売されたSCVE013~19の鷹の爪コラボモデルが
ベースになってます。






ずいぶん使いまわしてますね。
前回のナノユニバースコラボのときも気になったのですが、意外に
高価だったのでスルーしました。

規格的にはこれはダイバーズではありません。いわゆるナンチャッテダイバーです。
しかし規格にこだわらないことで、ケースの贅肉を落とすことができました。
ベゼルはプラ製です。これによりチープでカジュアルな印象があります。
鷹の爪コラボのときはコストダウンだったかもしれませんが、ナノユニバースコラボは
これを逆手にとって、この質感をおしゃれな感じにデザインしています。


今回の SRPA35~45 は、カレンダーがデイデイト(日付曜日)になりました。
文字盤・針デザインがサードダイバーなので、見慣れた安心できるデザインです。
一番の変更点はカラフルになったこと。これはプラ製ベゼルのチープさに似合ってます。

爽やかな白/青も良いけど、オリーブ/黄のSRPA39が気に入りました。茶/白もいいなあ。

ライトなダイバーズは使い勝手が良さそうなので、欲しいと思うのですが、
やはり高価なんですよ。今のところタイ以外で売ってるサイトを見たことありません。
約10,000バーツなので、約34,000円。うーん。復刻サード買えそうですね。

この内容だと25,000円以下じゃないと買えないよなあ。25,000円でモンスター。17,000円
でボーイが買えること考えるとねえ。もう思い切ってステンレスベルトなんて付属しなくても
いいのにね。

ナノユニバースコラボモデルは限定でしたが、まだ売れ残ってるお店があります。
今回の SRPA35~45 もこの価格ではあまり売れないでしょうね。在庫処分がでてきたら再検討
しようと思います。




もうひとつの時計はこれ。

TRIWA 2A

TRIWA 公式webページからの転載です。
https://www.triwa.com/jp-jp/watches/mens-watches/skultuna-ii/
http://www.nordicfeeling.jp/fs/nordicfeeling/triwa/item_SKUL104-SA010213


以前に、これの前モデルの記事を書きました。

前回は黒文字盤に黒革ベルトでしたが、今回は緑文字盤に茶革ベルト。
おおーーっ。カッコいい!今回の組み合わせはさらに良いですね。

こういう緑色の文字盤ってありそうでない気がします。私は舶来時計の知識がない
のですけど、少なくとも現行国産時計で、こんな緑色は記憶にありません。

金時計って下品になりがちなんですけど、これは真鍮無垢材で落ち着いた金色です。
ヘアラインとマット仕上げで艶が抑えられいるのですが、角の面取りとリューズ頭
が鏡面仕上げが良いアクセントになってます。

針のデザインも面白いです。TRIWA文字上の変なロゴマークが無ければ最高なんですけど、
これは無理ですね(笑)事務的に四角い窓になりがちなカレンダー枠も金丸枠なので
統一感があり、これならノンデイトでなくてもいいかなあ。

ムーブメントもMIYOTA 9015 だし、正直かなり欲しいのですが・・・78,840円か。
貧乏サラリーマンは辛いなあ。こんなのポンと買えねえ。
オジサンのところにもサンタさんは、くる・・・こないですよね(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

気になる時計(ポール・スミス、イッセイミヤケ)

先日、市内中心部で用事があり、少し空き時間ができたので
時計店に入りました。この店は在庫数は多くないのですが、若者向けの
ダニエルウェリントン・Knot・スカーゲンなどを扱ってる店です。
正直マニアには物足りないのですが、食わず嫌いもダメだと思い
時間つぶしを兼ねて、じっくりと見てみることにしました。


気になった時計は3つありました。

まず、ポール・スミス The City Classic(BY3-011-10)

ポール・スミス

写真は、Paul Smith 公式webページからの転載です。
http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/watches/products/8633056200BELT____

MIYOTA Cal.9011 を積んだ自動巻き時計です。

現行時計で、全数字アプライドインデックスってありそうでないのです。
国産時計だとロードマーベルをはじめ1970年代前後には各メーカーラインアップが
ありました。私が好きなタイプなのですが、残念ながらノンデイトではありません。
もはや日付はつけなくてはならないモノなのでしょうか、それとも何も考えずに
事務的に装備するモノでしょうか。この文字盤デザインには、明らかに異質なカレンダー
をつける必要はないと思うのです。

ケース径は40mmです。
うーん。大きいなあ。MIYOTA Cal.9011は小さいので、技術的にはケース径を小さくできますが、
売上戦略を考えると大きくなるのかなあ。そろそろデカ厚の呪縛から開放されても良いのでは。

あとは値段ですね。MIYOTA Cal.9011で69,120円(税込)は中々強気ですね。
まあこういうアパレルブランド時計は、ブランド代がのせられた上代なので
仕方ないのでしょう。時計としては50,000円くらいが適正だと思います。



次は、以前記事にしたこの時計。DUFA(DF-9001)



記事にも書きましたが、最近流行りの企画時計で、デザインも昔から存在する、
いわゆるバウハウスデザインです。私が良いと思ったのは植字のインデックス。
今時手間のかかる全数字植字なんて、高級時計にしか採用されませんから
一度実物がみたかったのです。

ケース径は38mmですが、厚さが薄くベゼルが細いので大きく見えます。
ルーペで拡大して見たわけではないので、正確にはわからなかったのですが
植字がシャープではないのです。塗装してあるのかなあ。文字盤・針も艶々しています。
全体的にもっと艶を抑えた仕上げのほうが高級感があるし落ち着いて見えると思います。
ネット写真だとすごく良く見えたのですけど、実際はイメージと違いました。

私の基準は、ロードマチックやロードマーベルの植字文字盤なのです。
塗膜のない染色処理でエッジがビシっと立っています。やはりこのクオリティは
今のコスト重視のモノつくりでは実現不可なのかもしれません。



最後は、この時計です。ISSEY MIYAKE(NYAD001)




マックス・ビル クロノスコープが元ネタなのは、間違いありません。



でも数字フォントや余白のとり方が、日本のプロダクトデザインらしいので、
実物が見たいと思ってました。リデザインの勉強にもなります。

ケース径は42mmだったので、大きいだろうなあと想像していましたが、
予想通り大きいです。使えるムーブメントは決まってるので、クロノグラフ位置も
決まります。カレンダー窓の位置も変更できません(円周移動は可)

ISSEY MIYAKEのロゴも必須なのでしょう。でもなんでその位置なんだろ。素直に
カレンダーの上に横書きでいいのになあ。たぶん凡人には理解不能なこと
なのでしょうね。

マックス・ビル クロノスコープは機械式ムーブメントなので、厚くなるのは
仕方ありません。風防・裏蓋を膨らませて全体に丸いデザインにして
機械を収めてるので、思ったほど分厚く見えないのです。
このNYAD001はクォーツムーブメントなので、かなり薄くすることが可能です。
しかしマックス・ビル クロノスコープと同じような厚いケースにしています。
ラグサイド形状もカッコ良くありません。

あと直径で2mm、欲を言えば3mm小さくて、厚さも10mm程度なら、すごく魅力的な時計に
なったと思うのです。今はセイコースピードマスターのようなシンプルコンパクトな
クロノグラフがありませんから、需要もあるはずなんです。

マックス・ビル クロノスコープの完成度の高さを再認識しました。
真正面からはもちろん、どこから見てもカッコいいのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

気になる時計いろいろ

こんにちは。

今日は本当に困りました。
ネタのストックはあるのですが、相変わらず準備できてませんし、
代わりのネタも浮かんでません・・・うーん。

実は先週、会社で配置変えがあって、仕事内容は変わらないけど
サボりにくくなりました(笑)なんだか言い訳ばかりですけど
多少更新スピードは変わるかもしれません。いまのペースは変えたく
ないんですけどね。無理のない程度に頑張ります。


ということで、今回は気になる時計をいくつか


セイコー 48スーペリア クォーツ

スーペリア

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/m145002009/


セイコー初期クォーツの中では一番カッコいいですね。
この段付きインデックスと植字のミニッツインデックスがシビレます。
ケースの仕上げもそうですが、この過剰な外装クオリティがすごい。

この頃になると、本体デザインにあわせてベルトをデザインしてるので
オリジナルベルト付きにはこだわりたいですね。

クォーツの中古価格は、機械式にくらべて値落ちが激しいのですが、
スーペリアは当時最高機種だけあって、ヤフオクでも20,000~40,000円
くらいが平均落札価格です。

38スーペリアや99スーペリアもカッコいいんですけどね。



セイコー スピードマスター クロノグラフ 

スピードマスター

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/d201851489/


私は基本的にクロノグラフの必要性を感じないので、買うことがないのです。
しかしこの文字盤デザインはカッコ良すぎです。回転ベゼルなしのモデル
が正統派なんでしょうけど、この回転ベゼルモデルのほうが気になります。
この回転ベセルはセイコーダイバーズと同デザインなのです。

このベルトも本体にあわせてデザインされてるので、こだわりたいところです。

ヤフオクの平均落札価格は10,000~20,000円くらいですね。



シチズン エース 国鉄時計  

エース

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/b227737420/


国鉄時計といえば、ホーマーが有名で、一番玉数も多いのです。私も数個
所有するほど、お気に入りの時計です。
質実剛健な鉄道時計ですが、このエースのケース・文字盤は、非常にバランスがよく
少し軽快でオシャレな感じもするのです。

セイコークラウンの国鉄時計も喉から手が出るほど欲しいけど、もはや買えるような
金額ではありません。このエースはまだ現実味がある価格なのです。

とは言え、滅多にでてこない時計なので、ホーマーより相場も高めです。
だいたい20,000円前後ですね。



こんなこと書き出すとキリがありませんよね。
好きなレオパール・カトラス・ロードマチック・ダイナミックワイドなども
まだ欲しいモデルがありますし、キングセイコーなどの王道オールドも
虎視眈々と狙ってはいるのです。いつも資金不足なだけで(笑)


皆さんはどんな時計が気になりますか?




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ