2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 気になる時計

気になる時計 10(シチズン ミリタリー風 クロノグラフ)

こんにちは。
先日、シチズン プロマスター BN0190-82E を紹介するためにネット検索していると
こんな時計を見つけました。


CA0620-59H
シチズンミリタリークロノグラフ A2


シチズン公式webページ(海外)より写真転載
http://www.citizenpremium.com/watches/watch-detail/?model=CA0620-59H

今年2月に発売されたモデルのようです。国内販売はありません。

おお。なかなか端正な文字盤ですね。数字フォントは真面目で読みやすい。
大きさ太さも丁度いい。針もスタンダードで長さも及第点ですね。
目立たない色になってるけど、内側のメモリはいらないなあ。
プッシュボタンは細くてスマートなほうがカッコいいのに。
こちらのほうが押しやすいのでしょうけど。

ケースもシンプルスタンダードで良いですね。無駄な面取りなどもなく
実にミリタリーらしい。ベゼルとケースサイドがポリッシュ仕上げなのですけど、
これもすべてヘアライン仕上げなら文句がありません。

ベルトは疑似3連だけど、総無垢ステンレスベルトです。価格の割りに
良さそうに見えます。

1番気になるはやはり大きさですね。カレンダー位置を見ると結構なサイズ
だと想定できます。カタログ値は42mm径とのことですが、リューズ込なのか
含まないのか分かりません。リューズ込42mm径なら心が揺らぎますねえ。

発売されてしばらく経つのにレビュー記事もなければ、web販売の写真も
公式写真の使い回しばかり。いまいちスケール感がわからないのです。

日本からはebayから購入できます。最安で20,000円(+送料+手数料)くらいです。

細かい点は気になりますけど、サイズ次第でポチりたくなるくらい魅力的な
モデルだと思います。こういうシンプルなミリタリーモデルは国内では売れないのかな。



昔、シチズンから国内発売されていた、このクロノグラフが同じ流れですね。

OXY クロノグラフ

シチズンミリタリークロノグラフ A1

オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)より写真転載
http://aucview.aucfan.com/yahoo/m173251197/

1990年代後半に販売され、すでに廃番モデルです。
サイズは40mm径(リューズ除く)なので、許容範囲内です。
文字盤・ケースデザインも奇をてらうことがなく質実剛健な感じです。
配置・大きさのバランスも素晴らしい。



シチズンのミリタリー風クロノグラフは、カッコいいモデルが多い気がします。

例えば、この CA0240-50E 

シチズンミリタリークロノグラフ A3

オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)より写真転載
http://aucview.aucfan.com/yahoo/d225721200/

2011年に発売されたモデルです。これも廃番モデル。
うーん。カッコいいなあ。このくらいシンプルで良いのですよ。
この余白が大事だと思うのです。今のデザイナーはここにメモリとか
無駄な文字を入れちゃうんだろうなあ。

このモデルもサイズ40mm径(リューズ除く)なので、許容範囲内です。
ちょいと針が短い感じがしますけど、重箱の隅をつつくようなことですね。

全数字モデル CA0240-09E もあります。


素人がこんなこと書くと怒られそうだけど、気合が入っていたのは上記のモデルが
販売されていた頃までですね。この後のモデル CA4000-51E は、装飾過多でヤッツケ感が
ありイマイチです。さらにその後、国内販売はミリタリー風モデルが消滅します。
流行りや売れ筋もあるのでしょうけど、質実剛健なシンプル時計の需要はなくならないと
思うのです。今はどこのメーカーも低価格モデルは合理化ばかりでつまんないなあ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト

気になる時計 9(シチズン プロマスター BN0190-82E)

こんにちは。
先週末、復刻ファーストダイバーズ SBDX019 が発売されました。
さすがに35万円もする時計なので、オリジナルに忠実ですねえ。
デザインや各部ディテールにこだわっているのが分かります。
ボックスサファイアガラスがいい雰囲気。
下位モデルもこのくらい気合い入れてくれると嬉しいのです。
そうすると上位モデルが売れないと思ってるのでしょうね。

オリジナルファーストダイバーズも相場が上がっているようです。
私は思い入れがないし、あの価格になると手が出ません。
数年前はサード・セカンドより人気がなくて安かったのになあ。

もちろんこの復刻もとても買える金額ではないので、見るだけです。
見るだけで文句ばかりと1番面倒くさいタイプですね(笑)



さて、そんな派手な復刻時計発売ニュースの裏側で、
ひっそりとこんなダイバーズが発売されていました。




プロマスター 200mダイバー BN0190-82E
電波無しのエコドライブ。
44.5mm径(リューズ含まず)× 全長49mm × 厚さ12mm

私には少し大きいですけど、ダイバーズとしては許容範囲です。
セイコー復刻サードSRP777と同じくらいの大きさ。

定価 43,200円(税込)、実売 30,000円(税込)
一般人が気軽に買うことができる価格はこのくらいですよね。

実にオーソドックスなダイバーズデザインだけど、なんだか既視感があります。
うーん。そうだ。先日ヤフオクにも出品された。クロノマスター 500mダイバーです。


クロノマスターダイバー2

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/d142296566/

ベンツ針ではありませんが、5角インデックス文字盤、ベゼルの数字フォント・すべり止め形状。
リューズガード周りが少しアレンジされてますけど、シンプルなケース形状。

似てると思いませんか。公式に復刻と書いてるわけではありませんが、私には現代アレンジされた
クロノマスターダイバーに見えます。

ひとつだけ苦言を書くとするなら。
もう少し華美な装飾(インデックス下のリング状の溝など)を無くせば良かったのになあ。
クロノマスター 500mダイバーみたいに最小限の構成で勝負すればいいと思うのです。
そういう意味では、前モデル BN0101-58E は素晴らしかったですね。販売的には成功しなかった
のかもしれませんけど。

まだ実物は見ていませんが、万人にオススメできるダイバーズですね。
エコドライブなので、機械式みたいに手間はかかりません。電波補正はないけどクォーツ時計の
精度だと問題ありません。電波のせて高額化するより良いと思います。



シチズンダイバーズの上位モデルは、巨大なのです。デザインもぶっ飛んでます。
(あのデザインはすでにアイデンティティとなってますけどね。)

地味だけどシチズンダイバーズを支えている下位モデル。
こういうモデルこそ、アピールすべきだと思うのです。
シチズン公式webニュースにも出してもらえないなんて・・・・

高額商品を売りたいのはわかるけど、国産メーカーは下位モデルをないがしろに
しすぎですね。屋台骨を支えているのは、下位モデルだと思うのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

気になる時計 8(セイコー フィールドマスター SBDL031)

こんにちは。
本当に毎日暑いですねえ。
もう休日はダイバーズメインなのですけど、NATOベルトミリタリーも
重宝しますね。さすがに真夏の炎天下だとNATOベルトに汗が滲みて
気持ち悪くなるのですけど、まだ風がジメジメしていないし、
夜は涼しく袖付きだったりするので、丁度いいのです。



さて、相変わらず理想のアナログクォーツクロノグラフを探しています。
新製品は一応ネットニュースでチェックはしていますけど、あまり期待
してないし、正直どうでも良いモデルが多いので、ささっと流し読み
になりがちです。

改めてセイコーのラインアップを見ていると、こんなモデルが発売されてました。

SBDL031

写真はセイコー公式webサイトからの転載です。
http://www.seiko-watch.co.jp/prospex/land/fieldmaster/sbdl031


おおっ。現行のクロノグラフの中では良いのではないでしょうか。
方位インナーリングが入っているので、少々ゴチャゴチャしていますけど、
文字盤デザインバランスは悪くないです。方位はシンプルに外部回転ベゼル
でいいので、全体にもう少し小さかったらと思います。
縦50.6mm×横42mm×厚さ13.15mmなので、私はギリギリ許容範囲ですけど、
ガラス面積が大きいので、結構デカく見えるはずです。


文字フォント、その他諸々の元ネタはこの辺りでしょう。
sinn 757

写真はsinn公式webサイトからの転載です。
http://www.sinn-japan.jp/757-1.html

機能も価格も違うし、セイコーもリデザインして頑張ってるのは
伝わります。しかし本家はカッコイイなあ。買えないけど(笑)
文字の大きさ・フォント、針の長さなど完璧ですね。
12時間計の6がカブっているのもニクい。洒落てるなあ。
一朝一夕ではマネ出来ない完成度の高いデザインだと再認識します。


2016年1月発売ですが、もっと前に輸出モデルが発売されていたようです。

SSC293・SSC295 2015年発売



SSC075~SSC081 2012年発売





つまり使い回しなんですけど、逆輸入モデルは基本的に現物を見ることが
出来ません。国内モデルは割高だけど試着もできて納得して購入できます。

セイコー公式写真だと、つや消しのサテン仕上げに見えますけど、実際は
ケース上面だけサテン仕上げで、あとはポリッシュ仕上げのようです。
ポリッシュ仕上げは全自動化されているので、方向を考える必要があり
人間の手が入るサテン仕上げに比べてコストが押さえられます。

このデザインだと全てサテン仕上げが似合うと思います。もっとシンプルな
ラグ形状にして仕上げ手間を減らせば、実現できそうだけど。
エッジが丸くなる全自動ポリッシュ仕上げは安っぽく見えますしね。


色々と偉そうに文句ばかり垂れてしまいましたが、現行モデルの
低価格クロノグラフでは、数少ないカッコいいと思えるモデルです。

本当は40mm以下のコンパクトでシンプルなミリタリークロノグラフが
あれば最高なんですよね。絶対需要はあるはずなんだけどなあ。
結局、2000年までのモデルを調べて中古を探すことになるのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

気になる時計 7(続セイコークロノグラフ)

いまだクォーツクロノグラフ熱が冷めません。
なにせ人気ジャンルですから、膨大な数のモデルがあります。
とてもじゃないけど全容を把握することなんてできません。

現在も次々に新しいモデルが発売されてますが、ここ十数年のモデルは
デカすぎだし装飾華美なモノばかりで食指が動きませんね。

やはり2000年頃までです。良いモデルがあるのは。
別にセイコーにこだわるわけではありませんが、当時はまだセイコーが
先頭を走り勢いがありました。正直、他のメーカーのクロノグラフで
ピンとくるモデルに出会ってないのです。



一番気になってる時計はこれですね。

7T52-8000(SBBT029)
KININARU A5

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/s319876165/

KININARU A8
セイコーウォッチカタログ 1998 より

かなり高価だったからか、オークションでも滅多に出品されません。
ベゼルはタキメーターなので、おそらく回転はしないのでしょうから
滑り止めのギザギザはいらないと思います。その他は文句がありません。


視認性の高い、黒文字盤に白針・白メモリ。針のデザイン・長さも申し分ない。
文字盤はほぼ完璧ですね。

----- 20170513追記 -----
読者の方に教えていただきました。ベゼルは回転するそうです。
タキメーターが回転?どう使うのかなあ。
---------------------------


回転ベゼル+クロノグラフと言ったらこれですよね。

7A28-7040(SAY028)
KININARU A3

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/d201851489/

KININARU A6
セイコーウォッチカタログ 1985 より

これは7A28搭載機では、おそらく一番製造期間が長かったので玉数も多いです。
まだ買えると思ってつい後回しにしてしまいます。後に派生していく元になる
モデルです。セイコーダイバーズの回転ベゼルとクロノグラフが絶妙のバランスで
組み合わさっています。こういう色気のない質実剛健な日本のプロダクトが好きです。



ちょいと脱線して、7A28-7040と似たモデルを。

シチズン スポルテMS
KININARU A1
写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/v487922309/

シチズンはセイコーに遅れること1年。1984年に多機能アナログクォーツクロノグラフ
を発売します。かなりセイコーを意識したモデルが多く、上記のモデルも7A28-7040を
参考にしたことは間違いありません。クロノ針の配置、タキメーターの有無、
その他細かい部分は違いますけどね。おおらかな時代だったのでしょう。

シチズンは当初からこのクロノ針配置だったのです。現行プロマスターも同じですね。
ただ私はこん正三角形配置があまり好きではないのです。なんか不安定な感じがして
ロゴ等の文字配置も窮屈になります。



7A28-7040に似てるけど、少し違います。

7A38-6040(SJS038)
KININARU A4

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/l373137007/

KININARU A9
セイコーウォッチカタログ 1985 より

7A28-7040にデイデイトが追加され、オーソドックスなラグがついたケースです。
針や文字盤も微妙に違いますけど、イメージはほぼ同じです。

製造期間も短く玉数も少なめです。ラグが普通なので、社外ベルトの選択肢が
多くNATOベルトもバッチリ似合うところが良いところ。デイデイトは別に欲しく
ないけど、カレンダーは漢字表記も可能です。



回転べゼルモデルなら、これも外せないでしょう。

7A28-6000(SAY048)
KININARU A10

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/l376762973/

KININARU A7
セイコーウォッチカタログ 1985 より

ジウジアーロデザインです。とは言え 7A28-7040 がなければこんな形には
ならなかったはずです。ジウジアーロは既存のモノを上手に活かすデザイナーだと
思います。無理に全てを創造するのではなく、良いと思うモノは自分のデザインに
取り込んでいるプロダクトが多いですよね。

賛否両論ありますが、私はこの左右非対称が好きです。
さすがに文字盤デザインは美しいですね。カラーバリエーションはありません。
輸出モデルは分かりませんが、国内カタログを見る限り黒/赤のみです。

当時も定価50,000円と高価でした。現存数も少ないのかオークションも高騰しがち
です。程度の良いモノは50,000円を超えます。

そんな声に答えてか、復刻商法に味を占めはじめたのか、2013年と2014年に復刻版が
発売されました。




2013年 SCED001~SCED015 
各500~250本限定だったためか転売屋も動き、早々に完売したようです。
・・・いつものパターンとして翌年追加発売します。 

2014年 SCED017~SCED033 
今度は最大2500本限定だったため。まだ売れ残ってる色があります。

オリジナルとはムーブメントが異なるためストップウォッチ機能が違います。
細かいことは省略しますが、大きく異なるのはリューズの位置です。オリジナルの
7A28はクロノ針が静止時は全て12時に向き、大小三本ならんだ針が美しかったのですが、
復刻は違います。日付はいらないと思うのですがつきます。24時間計の中なので
特に問題はなさそう。1/20秒計がなくなったので、秒メモリ間に細かいメモリが
入ります。ベルトも少し違いますが違和感はありません。

復刻最大のメリットは、カラーバリエーションが豊富なことですね。
オリジナルは赤色だけなのがネックでした。SCED001の黒/白の定番カラーも良いですけど、
ここはポップなカラーを選択したいところですね。

まだ売れ残ってるカラーもあるので、好みに合えばお得だと思いますよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

気になる時計 6(セイコークロノグラフ)

セイコー スピードマスター 7A28-701A を手に入れてから、クォーツクロノグラフを
たびたび検索しています。相変わらずストップウォッチはほとんど使わないのですけど、
やっぱり針が並ぶ文字盤はカッコいいのです。男の子心くすぐるのです。


今回、一番気になったのはこれです。(SBPP007)


クォーツクロノグラフ A1

写真は、SEIKO公式webページからの転載です。

2008年にスピリット by パワーデザインプロジェクトとして発売されたシリーズです。
https://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/26/20081007

セイコーが英国軍に納入していた7T27-7A20の流れをくむデザインです。
黒字に白文字プリントのシンプルで実用的な文字盤で非常に好みです。フォントもいい感じ。
ただ7T27-7A20(ケース径37mm)に比べてSBPP007(ケース径40mm)と大きくなっています。
2008年はすでにデカ厚時代に入ってるので仕方ありませんね。技術的には問題なく小さく
できるのですよ。分数字を無しにして、外周目盛りを少し伸ばして、ケースが一回り小さかったら
完璧だったと思います。針が短いのも気にならなくなるので一石二鳥です。



SBPP007の後継モデルになるのはおそらくこれかな。(SNN233)



さらにケースが大きくなり(ケース径42mm)私の細腕には大きすぎます。
でも数字フォントとか文字盤デザインは非常にカッコいいのです。海外専用モデルなので
仕方ないのかもしれませんが、これで40mm以内なら即購入したのになあ。

ケースがシルバーのほうがより好みですね。





これも良いですねえ。(SNA139)


クォーツクロノグラフ A4

写真はebayからの転載です。
http://www.ebay.ie/itm/151889753789

ケース径が38mm、チタンケース、ドームハードレックスガラスです。
今から10年以上前のモデルです。この頃までは適度な大きさの良い時計もありました。
文字盤のクロノグラフと書かれたフォントが筆記体なのでおそらく海外専用モデルです。
国内モデルはデザインもゴチャゴチャしたものが多いのですが、海外向けにはこんなシンプル
でカッコいいモデルもあるのです。



セイコー スピードマスター 7A28-701Aといえば、2010年に復刻モデル(オマージュかな?)
が発売されました。(SBTQ077)


クォーツクロノグラフ A5

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/h222353473/


うーん。オリジナルを所有してると違う時計に見えますね。ケースも44mmとすごく大きいし
リューズガードついたり、ラグ形状も違うし・・・文字盤も一見同じデザインだけど、フォント
文字サイズ・シャープさなどオリジナルには程遠い。でも全体のバランスは悪くないです。
復刻と考えず。44mmという大きさが問題なければ、良い選択だと思いますよ。



最後はこの時計。(SND099)

クォーツクロノグラフ A3

写真は、chronograph.comからの転載です。
http://www.chronograph.com/store/mli_viewItem.asp?idproduct=423

正直いって、これまで紹介した時計に比べて、文字盤デザインはもう少しだし、
ベゼル形状も普通で良いのにと思ってしまいます。これまで紹介したモデルより低価格なので
仕上げもそれなりです。しかしケース径は36mmなんですよ。クォーツだから技術的には可能だけど
こんなサイズのクロノグラフ(レディース以外)は、ほとんど無いと思います。このとき商業的に
成功したかは分かりませんが、小さいクロノグラフもつくれるのです。
36mmとは言いませんから38mmまでの、シンプルで美しいクォーツクロノグラフ普及機を販売して
くれると嬉しいなあ。需要はあると思うのです。



書いてるときは気付かなかったのですが、全て7T系ムーブメントでした。
ここ数年は本当に心打たれる時計がほとんどありません。クロノグラフだとSARK001くらいかなあ。
これは機械式で高級品です。セイコーも本気出すとこんなカッコいい時計もつくれるのです。
優れたデザインの安価時計をつくっても高級品が売れなくなるわけじゃないと思うのですよ。
復刻以外にも良い時計が発売されるといいなあ。ワクワクする時計に出会いたいものです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ