2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オークション

ネットオークションについて(売却編その2)

1.【出品準備】

  ヤフオクに参加する場合、Yahoo! JAPAN IDの取得が必要です。
  今は誰でも(15歳以上)無料で簡単に入札できるようになりました。
  さらに出品するためにはYahoo!プレミアム会員へ登録する必要があります。
  今現在は月額410円必要です。ずいぶん高くなりましたが、今は登録も簡単だし
  出品手数料は0円になったので、必要経費と考えてます。月に1,2点売れたら
  元も取れます。登録方法を詳しく書くと長くなるので、Yahooヘルプ等を参照
  して下さい。手順通りに入力するだけなんで本当に簡単です。

  その前にクレジットカードか銀行口座(Yahoo指定)を用意する必要があります。
  月額410円やその他手数料が引き落としされるためです。
  それに出品落札されると落札者からお金を受け取る必要があるので、どちらにしても
  銀行口座の準備は必要となります。
  少し話が脱線しますが、たまに支払いに現金書留や切手払いにしてる方がいます
  がオークションには不向きです。送った金額の記録が残らない、金額の確認に時間
  がかかる、手数料高いとメリットはありません。おそらく今まで使っていた方が
  対応しているだけで、その方々も銀行口座を併用されてます。

  地方銀行の口座は給料支払い等で多くの方がお持ちだと思いますが
  この機会にお持ちでないなら、『ゆうちょ銀行』の口座をひらくことをおすすめします。
  なぜならゆうちょ銀行口座は持っている人が多く、同行振込は月5回まで無料です。
  ついでにネットバンキングも登録すると、入金確認・振込が原則24時間いつでも使える
  ので大変便利です。
  同じ様な出品商品があった場合、ゆうちょの有無で選択されることはよくあることです。

  もう一つおすすめなのが『ジャパンネット銀行』です。こちらは同行振込は50円かかる
  のですが、この口座を登録してYahoo!かんたん決済を使えるようにすると、手数料は
  月何回でも0円です。ネット銀行なので、入金確認・振込は原則24時間いつでも使えます。
  私はこの口座を送料(はこboon・クリックポスト等)の支払いにも使っていて大変便利です。
  またジャパンネット銀行口座をひらくと貰えるキャッシュカードにはVisaデビット
  (年会費無料)が付いていてクレジットカードと同じ様にお店で使えます。口座から
  直接支払い完了し、預金残高の範囲での支払いなので使いすぎることがありません。

  その他銀行口座をお持ちでしたら、それも受け取り口座として使えます。ただし
  地方銀行を指定してくる落札者はあまりいません。あまり数多くの銀行口座を使える
  ようにすると管理が大変です。最初は1,2口座で初めてみると良いでしょう。
  ネットバンキングはどの銀行も取扱があるので、使えるようにしたほうがいいです。
  入金されるとメールで知らせてくれて、PCや携帯端末で確認ができるのスピーディー
  で便利です。ATMに入金を確認しに行くのは時間が勿体ないです。確かに安全性は
  完璧ではありませんが、ワンタイムパスワードを導入したりと日々進歩しています。

  これで出品できるようになります。
  ただし最低限の出品です。最初から凝ったことをする必要はありませんが、
  以下の準備が必要です。

  ・デジタルカメラ 中古商品は写真がないと売れません。
           まずはコンデジ程度で十分です。撮影については詳しく書きます。
         
  ・商品の梱包材  スーパーで貰える段ボールや捨てるような箱。わざわざ買う必要は
           ないです。プチプチ等の緩衝材。なければ新聞紙丸めたもので代用。
           防水用にビニール袋。(発送方法や商品の大きさにもよります)
           それら固定するセロハンテープ・ガムテープ等
           梱包についてはあとで詳しく書きます。

 
 次回は極意の続き 2.【出品商品の確認・撮影】 です。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(売却編その1)

購入編を一通り書いたので、今回から不定期ですが売却(出品)編を書きます。
あまり気にしてこなかったのですが、ネット転売について出版物を読んだり、ネット
での書き込みを読んだりして自分なりに現況を調べてみました。

以前に書きましたが、私のスタンスとして転売は気にならないです。これは変わって
ません。私も不要になったモノを売るので結果行為としては同じなのです。
業者に比べると数も圧倒的に少ないですし、サラリーマンという本業があって、
とてもじゃないけどオークションの販売益で生活はできません。せいぜい欲しい
新たな時計に変わるだけです。なので行為は同じでも利益を追求する業者とは考え方は
違うと思います。購入するとき私は仕入ではなく私が欲しい時計を落札するのです。

転売を生業とすることも問題ありません。例えば蚤の市で売っていた時計をオークションに
出品する。忙しい人は蚤の市に行く時間もないので時間を買うと思えば、
蚤の市の整理されてない膨大な商品の中から探し出す手間と考えれば安いものです。

数年前からは転売をマニュアル化して大した知識も必要とせず参入してくる人が増えたとのこと。
実物の見たままを出品情報に書くのであれば、どんな価格設定にしようが、終了間際
に取り消ししようが、吊り上げしようが別に私は構わないのです。(多少イラっとしますが)
こちらも納得した金額でしか入札しませんし。(一応書いておきますが吊り上げは禁止行為です)
ただし嘘や間違った商品情報を書くのはやめて欲しいですね。良い印象となるテクニック
はどんどん使っていいです。私も使います。でも商品の瑕疵はキッチリと表現するべきです。
マニュアル通りにすればお金は効率よく入ってくるかもしれませんが、不誠実で小賢しく
立ち回っても長くは続かないし全部跳ね返ってくると思います。おそらく扱っている商品は
換金アイテムであって興味はないんだろうなあ。
ジャンルにもよると思いますが、こんな感じで多くの参入者が出てくるといずれ供給が需要を
上回る時が来ますし、相場は収束していきますから旨味もなくなっていきます。

何が言いたいのかよく分からなくなりましたが、ただ漠然とオークションに参加するのでは
なく情報を集めて色々考えてみましょうということ。上手いこと騙してやろうとしてる
出品を見抜き、お得なオークションを楽しみましょう。
自分でも商品を出品し、売却発送評価まで一通り経験すると色々なことが見えてきます。

次回からオークション出品極意(大袈裟)を詳しく書いていきます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その10 完結)

6.【その他補足】 
  
  検索キーワード  

   これもなかなか難しいのです。時計の名称は一応あるのですが、マニア間での通称やペット
  ネームがあったりして統一されていません。検索されるタイトルは出品者が決めるので、
  同じモデルの時計でも千差万別なのです。
   例えばシチズンのレオパールという時計があります。私がこのレオパールのあるモデルを検索
  するとすれば、まず素直に『レオパール』で検索します。もちろんカテゴリーは 時計 です。
  次に『LEOPARD』と英字で検索します。違うものが検索されてくると思います。さらに
  『レオパード』で検索します。これは正しくない読みですがオールド時計に詳しくない人は
  この表記が多いのです。間違いの想定は難しく経験が必要ですが、徐々に分かってくると思います。
   よくある間違いは例えば
    ・『ロードマーベル』と『ロードマチック』、『キングダイバー』と『キングマスター』など
     似ている名称違い。
    ・ネットや本などで調べずに文字盤に書いてある英字をカタカナ読みにして間違える
     正『レオパール』誤『レオパード』など
    ・文字盤に書いてある英字をそのまま書くつもりがスペルミス

   通称・ペットネームがある場合はこれでも検索します。例えばセイコー スピードタイマー
  (6138-0040)は「茶(黒)馬」「茶(黒)ツノ」など。シチズン チャレンジタイマー(4-901177)
  は「ツノクロノ」「ミッキー」など。現行時計でもセイコーのダイバーズにはペットネーム
  があります。   
  
   セイコー以外はあまり見られないのですが、8桁のセイコー品番(ロードマーベル36000だと
  5740-8000)をタイトルに書くことがあります。前半4桁が機械ナンバーで後半4桁はケースナンバー
  です。セイコーはマニアも多いのでこの品番で通じるのです。なのでこの品番で検索をすること
  もあります。さすがに品番だけ書く出品者はいないので検索結果は変わらないと思いますが、
  この品番を書くのはオールド時計を分かってる人ということです。
  
   何が言いたいか。検索キーワードで検索結果が変わるということ。オークションに慣れ、時計の
  知識がある出品者はタイトルに気を使い、30文字制限の中でいかに検索に引っかかるか考えている
  のです。逆に言うと検索に引っかかりにくいタイトルをつける出品は競争率が低く、安く手に入れる
  ことができるのです。よって検索はキーワードを変えて数回行うことが大事なのです。
   ここでも最初に書いた、欲しい時計について調べることが生きてくるのです。その時計の名称は
  文字盤に書いてあることが多いですが、通称やペットネーム、品番などは調べないと分からないの
  です。
  
   いちいち調べるのが面倒臭いのかタイトルが『セイコー 自動巻 稼働品 中古』等の出品も
  意外と多いのです。これだとモデルを特定できないし、上記で書いた検索方法だと引っかからない
  のです。タイトルのつけ方は、また出品編をときにでも詳しく書こうと思います。
   そんな出品の拾い方は、『セイコー』とか『シチズン』とか『オリエント』とかのメーカー名で
  検索することです。もちろんものすごい数の検索結果になります。カテゴリーはもちろん時計。
  大量にある現行新品時計の出品は条件指定で中古のみにすると出てこなくなります。
  ただしデッドストックを新品として出品される人もいるのですがこれも出てこなくなります。 
   この検索結果を順番にみていくのです。これも慣れが必要ですが写真だけを見て一瞬で判断します。
  一つに1秒もかかりません。気になったものだけクリックして詳細を見て、良ければウォッチに入れ
  ます。特にセイコーは多いので大変です。私はこれを毎日してるわけではなく、時間が空いたときに
  不定期でやってます。期間を開けてやると大概1つ2つは検索にかからない良さげな出品を拾うこと
  ができます。
   何本かまとめて出品の中に自分の欲しい時計を発見する場合も、タイトルに書いてなければ写真で
  見ていくしかありません。さすがにまとめて50本とかの出品写真からしらみつぶしに探す時間は
  ないですし面倒臭いです。私はジャンク数本買うことはあっても50本とかは買いません。最悪49本は
  いらない時計になり処分に困ると思うのです。それにこういう大量物件は業者の不要処分な場合が
  ほとんどでマニアが欲しがる時計はないのです。
   
   検索しているとき、チェックした商品の関連商品が下のほうに表示されるのですが、これもたまに
  予想外の物件が表示されるので常に見ていたほうがいいです。クリックする度に変わります。
  
   新品の時計や部品はお店やメーカーに問い合わせると即座に結果がでます。検索キーワードにあたる
  品番があるのも保管流通の管理をするためです。価格はほぼ一律ですが。その点、中古は程度も価値も
  まちまちで所有者の裁量によって価格が大きく変動するから面白いのです。オークションも今では
  業者がかなりの割合を占め、人気モデルをどんどん落札しているようです。資本では負けてしまうので
  いかに他の人が気付かないような物件を掘り出すことが安く楽しむ秘訣なのです。検索キーワード
  は色々と試してみて自分なりの方法を見つけて下さい。私もまだ試行錯誤中です。 

  
   長々と書いてきましたが、とりあえず購入編はこれで完結とします。まだまだ私も分からない
  ことも多いですし新たな発見もあるでしょう。オークションのシステムも常に変わっていきます。
  また大きな変更や私が気づいたことがあれば追記として書いてみようと思います。
  近いうちに今度は出品編も書いていきます。オークションで食べている方々にはかないませんが、
  素人なりに色々試して考えた、上手に売れる方法が参考になればと思っています。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その9)

5.【落札後】
  
   みごと限界金額内で落札できても喜ぶのは少し早いです。新品ではないので期待通りの商品が
  届くとは限りません。無事到着・検品までがオークションです。
  ジャンクとか部品単体とかでなければ、どんな発送方法でも大概の出品者は精密機械に気を
  使った梱包をしてくれるので、輸送中に破損することはまずありません。(私は経験がありません)
  ただし1950年代以前の耐震ではない腕時計は扱ったことがないので分かりません。
  商品が無事届いたら、すぐに開封して検品をしましょう。外観の傷や汚れ、機械の動き等、
  オークション商品説明と相違がないか良く見てチェックします。ゼンマイを巻き上げて
  日差と稼働時間をはかり実用範囲かどうか確認します。判断が難しいですが、あまりにも
  商品説明とかけ離れていれば、出品者に連絡したほうがいいでしょう。私も一回だけ返品した
  ことがあります。(中の機械が違っていて商品説明通りの操作ができなかったため)
   何が大事かと言うと、オークション説明を見て自分が想定した時計と実際の時計の差です。
  もちろん私は今でも100%想定通りではありませんが、何度も繰り返し落札していると
  大きなハズレを引くことはなくなりました。最初のうちはそのハズレにも気付かないことも
  ありましたが。オークションは入札も楽しいですが、落札した商品を手にする瞬間も楽しみです。
  期待して落札した商品だと今でも小中学生のようにドキドキワクワクできます。
   落札検品が終わっても私はそのまま使うことはありません。状態によって対応は変わります
  がキレイで研磨や機械の調整が必要がなくても、分解してケースや金属ベルトの洗浄をしてから
  使います。これは個人差あると思います。気にしない人もいるでしょう。ただ中古時計は
  他人の分泌物で結構汚れています。メッシュベルトとか汚れやすいベルトを洗うと洗浄水が
  真っ黒になるので良く分かります。ケース分解はいくつも工具も必要で初心者は難しいかも
  しれませんが、ベルトの脱着はそんなに難しくないので、練習してベルト調整もできるように
  なると便利ですよ。ベルト洗浄は使い古したハブラシと台所中性洗剤とお湯があればできます。
  くれぐれも時計本体を水に浸けないこと。オールド時計は非防水扱いです。5-56とかブレーキ
  クリーナーとかのケミカルも厳禁です。分解しないならケースはナイロンブラシでこするか
  ウエスで拭く位にしたほうが良いです。時計の分解についてはまた別の機会に詳しく書こう
  と思います。
   
6.【その他補足】 
  
  落札価格の想定
   
   これは今でも悩みます。私は出品もするのですが、あまり人気がなく入札数も稼げない
  商品だと、過去の落札価格を調べて一番高い落札価格に設定します。もちろん平均から大きく
  外れた金額ではなく平均に近い中での一番高い落札価格です。こうすれば1入札入るか流れるか
  半々位です。(腕時計のジャンルは結構注目度高いので)オークションはいくら入札数が多くても
  (注目は浴びますが)落札するのは1人です。この場合開始価格=落札価格でもよい金額にして
  いるので問題ありません。個人の不要処分品で利益も追求しないので結構適当ですが。
  過去の落札価格はほとんどの出品者が参考にしていると思うので、同じパターンが多く見られます。
  人気のある商品だと低い金額スタートで注目を集めて入札数で勝負パターンがありますが、
  これも大概最近数カ月の平均値位で落札されるのです。もちろん終了時間や送料の設定、
  出品者の評価等で落札金額は変わります。この詳しい話はまた別の機会にでオークション出品編と
  して書こうと思ってます。オークションは出品も経験していくと入札も上手くなります。
  出品者の心理が分かってくるからです。
  ちなみに終了時間は昼間より夜間、送料はできるだけ安い設定、評価は良いほう、写真がキレイ、
  商品情報が多いほど落札金額は高くなります。
   どんなパターンだとしても、まずは平均金額を知ることです。中古品は程度も状況も色々なので
  厳密に計算しても意味がありません。だいたいキレイ・普通・ジャンクと程度を分けて考えます。
  平均も数年前のデータだと変わっているので、レアでめったに出ない時計以外は過去半年~1年位の
  データを使います。
   例えば狙った商品がまあまあキレイそうだけど写真はイマイチだったとします。
  同じ程度の同じ商品の過去データを見て落札金額が4000~9000円だったとすると平均は6500円です。
  なのでまずは落札想定価格は6500円、限界入札金額を9000円としてみます。微調整は送料や他の
  入札状況をみて行います。例えば入札者がOもしく現在価格が6500円以下、送料は一律
  700円だったとすると、6300円+700円=7000円なのでここがボーダーだと想定して、6600円
  で入札します。(5000~10000円の最低入札単位は250円)それで落札できれば終了。できなければ
  9000円まで勝負します。ここの微調整は色々ですが、相手の入札状況を見て判断します。
  少しオカルトじみてますが、オークションは迷いがあったり弱気になると競り合いに負ける気が
  します。自分の本当に欲しいものは限界金額が上がるだけかもしれませんが、なんとなく
  そういう傾向があるのが不思議です。話が脱線しました。
  相手が小さく刻んで入札してくれば1000円位プラスで即入札して落札アピールします。逆に大きく
  プラスしてくればこちらも一気に9000円で入札して相手の出方を見ます。相手がさらに入札し返し
  てきたら最小単位か最小単位×2だけ入札してみます。これでも金額で負けるようならあきらめます。
  相手の勢いの方が大きく多分このまま続けても泥沼です。
  もしひっくり返るようなら相手も限界です。本当に欲しい商品か?滅多にでない商品か?
  今月の使えるこづかい残高は?などを良く考えて追加入札しましょう。ただし限界金額は
  超えてますのでお得ではありません。私の場合ずっと狙っていて年に数回以下しか出品されない
  商品に限って追加入札して勝負します。(もちろん使えるこづかいの範囲で)
  結局限界金額超えるんかい!と思ったでしょう。私はアバウトな性格なので、限界金額を決める
  ことに意味があると思ってます。たまには超えて勝負することもあるけど、決めずにやるとおそらく
  熱くなりすぎて泥沼勝負で落札しても後悔するでしょう。金額を決めると常にその差額を考えて
  冷静になれるのです。
  
  長くなるので今日はここまで。
 次回は【その他補足】 検索キーワード ついて書いてみます。 

ネットオークションについて(購入編その10)
 
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その8)


4.【いざ入札】続き
  
   入札する金額ですが、よく見るのが送料入れて5000円以内というように、送料入れた金額
  でキリが良い金額以内に入札するパターンです。ほとんどの方はネットバンキングで振込される
  ので、キリである必要はないと思うのですが今でもよくみます。確かにキリの良い数字が気持ち
  いいのは分かります。フリマとかでモノを値切るときもキリの良い数字にまで下げますよね。
  なので私は、そのキリになる金額+最低入札単位×1~3位で入札しています。
   競り合った時は相手の評価数を見ます。絶対ではありませんが評価数が少ない初心者は
  欲しい気持ちが強すぎて相場金額を大きく超えてもなお入札してくる傾向があります。
  負けたくないのと落札したときの快感があるからでしょうが、吊り上げに乗せられて落札されて
  いるのを見ると何とも言えない気持ちになります。それも勉強代だし、本人が気が付かないで満足
  しているなら問題はないのですが。
   評価数がそれなりにある方と競り合った場合、最低入札単位ではなく限界金額の8~9割位で
  早々に勝負をかけます。相手が刻んでくる方ならあきらめてくれる場合があります。
  また最低入札単位が250円だったとするとこちらは1000円プラスで入札というように、入札金額を
  大きくするのも効果がある場合があります。その場合も相手が入札したら即入札して落札する
  意思をアピールします。
  
   欲しい商品だけど終了時間にどうしてもPCの前にいることができない場合、あらかじめ限界
  金額で入札しておくこともたまにあるのですが、人気度が高い上位表示の商品はまず落札でき
  ません。それは自動入札ソフトでストーリーを作って入札させても同じだと思います。
  もちろん法外な金額を入札すれば落札できますが、相場プラスαだと僅差で負けることになります。
  自動入札ソフトは信用できなくてトラブルがあると怖いので使ったことはないのですが、自動入札
  ソフトだろうと思われる相手とは何回も競ったことがあります。よくあるのが終了間際で最低入札
  単位で限界金額まで入札し続ける設定。当然自動延長の連続なので時間がかかりイライラしたり
  面倒になってくるのですが、それを狙っているのです。時間がない時はすぐに決めた限界金額を
  入札します相手にもソフト内で限界金額の設定はあるので、それを上回るかどうかだけです。
  あとは放置しておき翌日に結果確認します。PCの作業があったりPCの前にいる場合は、残り時間だけ
  表示させて他のことしながら最後まで見届けて僅差で落札します。
   自動入札ソフトは大量入札・落札する業者には便利なシステムでこれで落札できる商品も
  たくさんあると思います。でも万能ではなく本当に欲しい物件は必ず自分で入札することです。
  その場の情報を得て判断して入札するのです。そもそもオークションもほとんどの人は趣味の
  モノを手にいれるために参加しているので、そのプロセスも楽しんだ方がいいと思うのです。

   実はいきなり限界金額を入札してオークションの自動入札システムを使うのは、吊り上げ
  されるリスクもあるのです。たとえば吊り上げIDで入札していき吊り上げIDが最高額入札者に
  なったら取り消して入札金額を探る方法。その後別IDでギリギリまで吊り上げられます。
  また吊り上げIDで入札していき数字が変わらないところまで吊り上げる方法、これはほとんどの
  入札者はキリの良い数字または最低入札単位を積み上げた金額で入札します。同じ入札金額なら
  先に入札した人は最高額入札者になることを利用して吊り上げるのです。これはキリの悪い数字
  例えば5980円とかにしておくと防止できるのですが、取り消しされると同じことです。
   まず出品情報を吟味するときに出品者の情報は必ず見ます。悪い評価があれば必ず見ます。
  中には吊り上げしても評価は良い人もいますが、悪い評価の内容を見るとなんとなく伝わるので、
  そういう出品者の商品には入札しないか警戒して入札する対応をします。今は良い評価の割合が表示
  されますが、いたずら入札とかではなく明らかに出品者が悪い対応している悪い評価数が10件を
  超えていたら私は警戒します。良い評価の数が増えると良い評価割合は上がるのですが、
  私は悪い評価数のみで考えます。良い評価の数はあまり関係ありません。もちろんオークションに
  慣れていることには間違いないのですが。
   私は自分で決めた限界金額は出品情報を吟味して、これならこの金額まで出せると納得してる
  のでその金額で落札してもいいのです。なので吊り上げされたとしてもあまり関係ありません。
  少し話がそれますが悪い評価に警戒するのは吊り上げだけでなく、落札できたあとのトラブルに
  ついても考えてます。時間や約束にルーズな出品者は後々面倒だったり後味が悪い可能性が高いのです。
  
  限界金額を決めていれば吊り上げは関係ないのですが、評価は良いけど吊り上げしてる出品の見分け方。
  ・評価数が多い(1000以上)。吊り上げは複数のIDが必要でそれなりに取引がないと利益もメリットも
   ないため。ただし出品IDも複数ある場合があり特に偽物取り扱う出品者は評価数は少ないことが多い。
  ・相場とかけ離れた金額で落札されている。出品者の落札履歴をみてみると分かります。もちろん
   写真もきれいなことが多く商品が良くみえるのですが。
  ・1~3000円程度の開始価格で注目のオークション上位。これは吊り上げをしない出品者も行って
   いることですが、入札数を稼ぐためです。もちろん吊り上げIDで賑やかしができます。
  ・終了間際に取り消しされることがある。ウォッチに入れておけば分かるのですが、終了前までに
   入札者がいても終了後には落札者なしになっています。おそらく吊り上げ失敗で希望金額にいかな
   かったからです。ただし吊り上げはしなくても終了間際取り消しする出品者もいると思います。
  ・落札された商品が再度出品される。注目度が高い出品者の場合、取り消しを多発させると感じが
   悪いからか希望金額に届かなかったときは吊り上げIDにとりあえず落札させてしまいます。
   当然落札手数料が発生するのですが、今現在は入札者がいるオークションの取り消しをすると
   525円の手数料が発生するので、1万円位までの落札金額なら落札手数料のほうが安いのです。
   レアな時計だと分かりやすいのですが、そんな分かりやすい商品はほとんど取扱いません。
   またケースの個体番号は証拠になるので必ず隠しています。
  長々と書きましたが私は吊り上げ行為についてあれこれ言うつもりはありません。初心者は
  次から次に参加してくるので、吊り上げがなくなることは無いと思います。オークションは
  実在のお店より安く手に入れられるのがメリットの一つです。ある程度情報を収集して
  お得な商品を手に入れましょう。
  
  長くなるので今日はここまで。
 次回は補足で検索キーワード、落札価格の想定の仕方について書いてみます。

ネットオークションについて(購入編その9)
 
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ