2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ シチズン

これぞシチズンデザイン 美しき白豹 レオパール8

レオパール D2


久しぶりに機械式時計を紹介します。

以前に記事に書いたレオパールのデザイン違いです。
レオパールは、準高級機という位置づけで、セイコー ロードマチックが
ライバルにあたります。ラインアップもよく似ていました。

真面目でビジネスライクなロードマチックに比べ、レオパール8はスポーティーで
スタイリッシュなイメージですね。


レオパール D3


このモデルは、レオパールの中でも特に優れたデザインだと思います。

ケースはいわゆるCライン(※1)模倣ですが、そのままではなくシチズン独自の
アレンジが加えられリ・デザインされています。このケースがカッコいいのですよ。
サイドラインはオリジナルCライン同様のカーブを描くのですが、上面は多面化され
それぞれ違う角度の面で構成されます。その境界エッジが立てられ、カットガラス
の様な輝きがあります。本当によく考えられた形状で、どの角度から見ても美しい。

ケースにはキズが多く深かったので再研磨しています。デッドストックケースの
エッジはもっとシャープで美しいはずです。

※1:ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたケース。美しいサイドラインと一体化した
   ラグが特徴。オメガ コンステレーションなどに採用されました。


レオパール D1


そのケースの中心に円柱状の本体が収められています。
当時多用された、極厚のガラスドーム風防がいい雰囲気なのです。

今ではこんなガラス風防は見かけません。・・・と思ってたら
シチズンがこんな時計を発売してました。やるなあシチズン。
http://citizen.jp/product/bluetooth/lineup/detail/index.html?seihin_no=BZ1025-02E


レオパール D6


さらに特筆すべきことは文字盤です。
以前に紹介したカトラスと似たデザインですね。
アプライドインデックスなんですけど、ミニッツマーカー(1分刻みのメモリ)も
アプライドになっています。グレーベースに白色インデックスは同じですが、
レオパールのミニッツマーカーは上面に傾斜がついた凝ったディテールです。

オーソドックスなペンシル針は長く、中央に白色ラインが入ってるので、
視認性は高いです。レオパール8は針の尻尾(軸をはさんで反対側の突起)がない
ものが多く、このモデルもそうです。軽快でカジュアルな印象になりますね。

カレンダー窓枠はなく、プレス打ち抜きっぱなしです。
潔く気持ちいいデザイン。枠は装飾と端部処理を隠すために付けられますが
デザインの要素として考えると邪魔なモノです。


レオパール D4


ベルトはずいぶん考えたのですが、これから暑くなりますし、
メッシュベルトにしてみました。クロコやリザードの黒色ベルトも似合わないことは
ないのですけど、カッチリし過ぎるのです。たとえば黒色でもカーボン繊維柄の
ベルトなど少しカジュアルなベルトのほうが似合う気がします。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
シチズン | Comments(2) | Trackbacks(-)

ミリタリーウォッチ?いいえ違います シチズン クオーツ シャレックス PW

こんにちは。
今回の記事には関係の無い話ですが、久々にヤフオクでババつかみました。
汚れた個体だったけど、ジャンク記載はなく可動品とのこと。風防の状態は良さそう
だし、汚れ落とせば化けるのではと、欲が出たのがいけませんでした。
実物を見ると、汚れと思ってたところは錆でした・・・しかも錆びたバネ棒を無理やり
引っ張ったみたいでステンベルトが曲がってしまってます。さらにそのバネ棒の先が
折れて穴に刺さったままとれません(TーT) 文字盤も写真ではわからなかったけど
水のシミが全体に・・・ははは。想定からこんなに外れたのは久々だったので凹みました。
サビサビなので、裏蓋固え!セイコー万能ケースホルダーでも開きません。ああこれも久々。
シャコ万力使って強引に開けましたが・・・やはり中も錆。はああ。文字盤も腐食あり。はあ。
ちなみに折れたバネ棒は、極細のドリルで地道に穴を開けて、バネ棒先端を破壊してほじくり
バネ棒穴を復旧させました。
ええ勉強させていただきました。ありがとうございました。


さて今日はこの時計です。


シャレックス A1


シャレックスって、今だと脱力してしまうネーミングですね。由来は不明ですが、おそらく
洒落(垢抜けていること)+ ックス なんでしょうね。ロレックス的な感じであやかった
のかな。とにかくシャレックスです。シャレックス。ああ覚えてしまいました。なるほど
これが手中に落ちるということか。

PW:パラウォーターの略。シチズンの防水時計につくネームです。

宣伝文句は以下の通り
・おしゃれ感覚の薄型スリムなデザインで、しかも10気圧防水(水深100m相当)の
 エレガンスクオーツです。
・水に触れる機会の多い方でおしゃれなウォッチをお求めの方にお奨めください。


シャレックス A10

シチズン販売店用 ウォッチカタログ1979年vol.1からの転載です。

1979年の大学初任給は約110,000円だったので、今の貨幣価値だと70,000円位でしょうか。
この年代になると、クォーツもコストダウンが進み、ムーブメントも小さくなってます。
しかし月差±10秒以内と今の普及品クォーツより精度が高いモノです。電池切れ予告装置も
ついてますし。もうこの頃のクォーツ時計は完成されていました。

しかしメーカーカタログなんですから、写真をまっすぐ同じ角度で撮影・配置すればいいのに。
なんとも雑な仕事だなあと思ってしまいます。


シャレックス A5


この文字盤に惹かれて購入しました。特に黒文字盤は一見ミリタリーと思わせるデザインです。
ひょっとしたら元ネタがあるのかもしれませんが、1から12の時数字と5から60の分数字にそれぞれ
目盛りがあり、2段階の表示は初めてみました。一体感のある放射状の目盛りが特徴的です。


シャレックス A12 シャレックス A11


色気のないフォントも良いです。24時間表記付きのミリタリーウォッチ(ハミルトンカーキなど)
に倣ったのでしょうね。でもこういうデザインなら、外周に5から60の分数字、内周に1から12の
時数字のほうが、針の先端位置を考えると絶対読みやすいと思うのですよ。それに外側のほうが
文字サイズに余裕があるので、バランス考えても最善じゃないかなあ。
(雑な合成写真ですが、左側がオリジナル、右側が数字配置変更した文字盤)


シャレックス A6


最外側の目盛りは斜めになっていて、文字盤はすり鉢状になってます。この目盛りはベゼルに
つながる計算された形状です。斜めから文字盤を見たときにもカッコいいんですよこれが。

針はもう少しボリュームがあっても良かったと思います。この頃に流行った先を細くする
デザインですが、文字盤の目盛りが強いので同化して読みにくい時があります。


シャレックス A2


ステンレスベルトもシンプルな薄いモノです。一体感もありカッコいいですね。薄く細かく
分割されてるので、軽くフィット感も良いです。ただねえ・・・


シャレックス A8

シャレックス A7


この留め具が好きじゃないんですよ。慣れもあると思いますが、付けにくいし外しにくい。
私は爪を短く切るので、特に外すときに苦労します。指だけだと留め具に引っかからない
のです。ベルトを薄くつくるとジョイントを設けることができないから、仕方ありません。


国産オールドの相場が上がってるヤフオクでも、クリストロン(シチズン クォーツ)は
人気がなくいまでも底値です。このモデルは玉数が少なくほとんど出品されませんが、
皆さんに見向きもされないため、1,000~2,000円程度で落札できます。

いろいろツッコミどころ満載な時計ですが、結構気に入ってます。
出来の悪い子ほどカワイイというやつかもしれませんね。
クリストロン(シチズン クォーツ)は、あと1つ欲しいモデルがあるのですが、
これもほどんど出てこないモデルなので気長に待っています。
いつか会えるでしょう。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

シチズン | Comments(0) | Trackbacks(-)

追従者の回答 シチズン クリストロン

クリストロン A1


今回はこの時計。

シチズン クリストロンは、1974年に発売されたシチズン初のクォーツ時計です。
クリストロン A4
写真は、シチズン公式webページからの転載です。
http://citizen.jp/s/locus/product/067.html

最初期には上記写真のように12時位置にLEDと8時位置に電子帰零装置ボタンが搭載されて
いましたが、今回紹介するクリストロンには搭載されていません。もう少し後のモデルです。

クリストロンは、大きくわけて初期型と後期型に区分されます。

初期型:文字盤のCQマークが斜体(右に傾く)。秒針先端が矢尻型
後期型:文字盤のCQマークが立体(真っ直ぐ)。秒針先端は切りっぱなし

極初期のモデルはLEDと帰零装置があり、当時の価格は約60,000円。
今回紹介するモデルは、約35,000円。当時の機械式グランドセイコーが約45,000円でした。

1969年、セイコーが世界初のクォーツ時計を発売しました。セイコーは、この世界を震撼させた技術
を独り占めしませんでした。むしろオープンにして他のメーカーにクォーツ時計の開発を促しました。
これによりクォーツ時計の技術競争は激化し価格もどんどん下がりました。つまり急速に機械式時計・
その他形式の時計が廃れていったのです。

クリストロンも同様に、最初期型→初期型→後期型と時代が進むにつれ価格が下っていきます。
ムーブメントも初期の86系と後期75系では、見た目も大きさも違います。黎明期の86系ムーブメント
は見た目にもコストが掛かってることが分かります。75系ムーブメントは小さくなりましたが、部品の
仕上げも最低限です。徹底的に合理化が進められたことが伝わります。


クリストロン A3


前置きが長くなりました。
先日、記事に書いた セイコー クォーツ QT に似ています。QTがロードマチックの部品を流用した
ようにこのクリストロンは、レオパールなどに採用された全数字文字盤を流用しています。ただし
こちらは植字ではなくプレス文字です。文字盤ベースもQTのように凝ったものではなく塗装文字盤です。
QTのような高級感はありませんが、クラシカルな雰囲気はなかなか良いです。プラ風防も似合ってます。

ケースはかなりQTを意識してますね。サイドの緩やかなカーブといいラグの処理といい、
実にセイコーっぽいケースです。実物を比べると逆テーパーがなかったり細かいところは結構
違うのですが、影響を受けていることは間違いないでしょう。

矢尻型の秒針もセイコーの模倣です。クォーツ黎明期はステップ運針がまだ珍しかったのです。
この頃のクォーツは目盛りとズレることなくキッチリとした秒針の動きでした。この動きを強調する
ために秒針先端を目立つ形にしたのです。矢尻型の秒針自体は新しいものではなく、機械式時計時代
にもありました。


クリストロン A2


1990年頃まで、国産時計はセイコーが先駆者でした。セイコーが1番のりで、その他メーカーが模倣
したり追従することが当たり前だったのです。この時計もそうですね。でもこの時計は嫌いではありません。
素直に模倣している感じが好ましいです。基本技術やデザインラインナップは追従していますが、
ムーブメントは自社開発ですし、デザイン構成は同じでも、仕上げや材質を変えてシチズンアレンジがして
あるので、実際に手に取ると雰囲気はかなり違うのです。

セイコー クォーツ QTの当時価格は約70,000円でしたので、単純に比較はできません。
価格が倍違うと購入する層も異なるでしょう。このクリストロンはカジュアルで若年層向けに
アレンジされたのかもしれません。


クォーツ時計は一部の高級機(セイコー スーペリア、シチズン メガなど)を除き、非常に安価で
手に入れることができます。オークションならこの全数字文字盤も数千円で落札できますが、玉数は
あまりなく年に数本程度です。同じムーブメントの文字盤・ケース違いモデルは、玉数も豊富なので
部品に困ることはありません。

初期クォーツ時計は、今のクォーツ時計にはない魅力があります。まだ熟練技術をもつ職人がたくさん
いた時代で、人の手によるモノつくりが行われていました。現在ではできない凝ったディテールが
随所に見られます。先にも述べましたが、針ズレしないムーブメントも素晴らしいのです。
ピタっピタっと目盛りの真上で一時停止しながら動く様は見ていて気持ちいいのです。





下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

シチズン | Comments(2) | Trackbacks(-)

正統ではないが至高 シチズン セブンスターV2

セブンスターV2 A4


先日の研磨記事で実演したケース。
これだけで何の時計か分かってしまったかもしれません。
特徴的なケースですものね。
極太のラグなのかクッションケースなのか、よくわからない形状。
かなり大きくみえるデザインですが、幅36mm(リューズ除く)
全長40mmとオールド国産時計でも標準的な大きさです。


セブンスターV2 A1


ケースは最小限の曲面で構成されていますが、その寸法が絶妙です。
縦横のバランスがいいですし、サイドの稜線が大変美しい。
ケース端部(サイド・ラグ先端)は薄くなっているので、平面的なボリュームがある割に
全体的に薄い印象があります。実際の厚さは12mm(ガラス含む)です。

このケースは私の知る限り、平面ガラスのモデル1種、カットガラスのモデル2種
があります。今回紹介するモデルはカットガラスですが、比較的オーソドックスな文字盤。
もう一つのモデルはインデックスも針も太くかなり個性的な文字盤です。


セブンスターV2 A7


カットガラス&緑文字盤は大好きな組み合わせです。以前紹介したクロノエース
も同じ組み合わせ。セブンスターV2のほうが渋い緑色。サンレイグラデーションが
イカしてます。インデックス・針はシルバーのオーソドックスなモノですが、長針が外周の
メモリに届くくらい長くて私好みです。

この頃のカレンダーは日付だけ黒地なモノがあります。これが結構好きなんです。
おそらくセイコー5が最初だと思うのですが・・・

ちなみに文字盤植字ロゴにもなっている V2 の意味は、
“ペットネーム「V2」は飛行機が離陸上昇、寸前のパワーアップスピード「V2速度」に
由来し、併せて「バイタリティー・ビクトリー」の意味合いもあるとのことです”

---- トンボ出版 国産腕時計6 シチズン 自動巻 P58 より転載 ----
とのことです。

私は、V2と言えばV2ガンダムなんですけどね(笑)
もちろんシチズンのほうが先だし、無関係ですけど。


セブンスターV2 A9


カットガラスは新品にしました。
私の研磨技術と時間を考えると、新品買ったほうが安いのです。
やっぱりカットガラスはキラキラしてないと魅力半減です。

カットガラスは正直時間が読みにくいし、ぶつけないよう気を使います。
けれども平面ガラスにはない華やかさと吸い込まれそうな輝きがたまらないのです。


セブンスターV2 A3


セブンスターV2 A12


純正ベルトも時計本体にマッチしたデザインでとても気に入ってます。
1960年後半~70年前半に流行ったこのデザインは各社で採用されました。
(オリエントのキングダイバーなど)
巻ブレスなのですがコマが薄く小さいので目立ちません。中コマも曲げ板で高級感はないのですが
装着感が良く、なんとなく昭和の匂いがするところが良いのです。


セブンスターV2 A10


機械は23石のキャリバーNo.7290が搭載されています。V2は若年向け製品ということで、機械も
微動緩急装置の削除などでコストダウンされてます。とは言えハック(秒針規正装置)もありますし、
ベースとなったレオパール搭載の7200と遜色ありません。

リューズ1段引きで日付早送り、2段引きで時刻合わせ。曜日早送りは9時-2時の針送りです。
曜日早送りがあるだけで、出番は増えます。リューズも大きいので操作しやすい。


セブンスターシリーズはかなり売れたので、今でもオークションなどで数多くでてきますし安価です。
ただしその中でも珍しいモデルや人気モデルは高値で取引されます。(ダイバーやラリーカスタムなど)
このモデルは人気はなく安価ですが数が少なく滅多に出てきません。
私も実際に見るまで知りませんでした。普及機には当時売れなかったりして、見たこともないモデル
がたくさんあります。そういうモデルを見つけるのも楽しいですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

シチズン | Comments(2) | Trackbacks(-)

美しく愛嬌のある時計 シチズン カトラス

カトラス G3


またかよ。そうですまたカトラスです。

毎回書いてますが、カトラスはデザインに特化してるシリーズなので、好きなモデルが
多いんですよ。当時にしてはモダンなデザインですしね。

今回のカトラスは、特に文字盤がカッコいいのですよ。
メモリの部分を一段持ち上げてますが、デザインそのものはオーソドックスな
なんです。文字盤の各部サイズのバランスが絶妙なので美しいのです。

インデックスは彫り込みにメッキ仕上げです。一段持ち上げ部がカレンダーで
切れているので、シチズンのCにも見えますね。きれた部分のメモリの処理が
少々やっつけっぽくて残念。


カトラス G5


曜日枠の処理もキレイでしょう。とかく国産時計はキラキラした枠を嵌め込んで
しまうのですが、こちらのほうがシンプルで好きですね。
ただシンプルに見えますが一段彫り込みなので手間は掛かるでしょうね。
枠嵌め込み式のほうが汎用性が高いですし、なにしろ文字盤の加工が簡単です。

前回のカトラスと針は同じです。
この針もシンプルなのですが、短針の先端にスリットを入れることで、ワンポイントに
なり、かつ針を混同することなくなり、時刻が読みやすい。
しかも白文字盤に黒針ですから視認性は最高です。

短針・長針は文字盤の段差円を先端がなぞるような長さになっていて、
機能性と美しさを兼ねたデザインになっているのです。


カトラス G2


この文字盤に惹かれて買った時計なんですけど、ケースは奇妙な形。

正直あまり美しいとは思えないんですけど、愛嬌のある形です。文字盤のデザインに
隙がないだけに目立ってしまいます。

トノー型なのは良いのですが、ラグをもう少し深く長くするか、逆にクッション
ケースにしてベルト端部を隠してしまうデザインだと良かったかなあ。

しかもバネ棒取り付け穴位置がかなり外側なので、汎用ベルトをつけると隙間が
大きくてあまりカッコよくない。オリジナルのベルトを見たことがないのですが、
おそらくこの隙間を弓管で隠すタイプのステンレスベルトだったと想像します。

この当時のシチズンカタログをどうにか手に入れたいところですね。


カトラス G4


購入した時は革ベルトにしてたのですが、暑くなってきたので手持ちの
ステンレスメッシュベルトを装着してみました。このカジュアルっぽい織りのメッシュが
このケースには似合うと思います。

このケースにもだんだん慣れてきました。いや、このケースは単体でみると不細工なんで
すけど実際に腕につけると袖の収まりもいいし、袖からのぞくケースは意外といいじゃない。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

シチズン | Comments(2) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ