2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 時計小物

おフランスからのお洒落なNATOベルト

革NATOベルト A9


うわあ。また V743-8000 フィールドギアかよ(笑)
どんだけ持ってんだよっ!・・・ははは。今日は時計の話ではありません。

コメントいただく読者さんが、オールドセイコーに革NATOベルトを合わせていて
カッコいいなあと思ったのです。ええ。マネさせて頂きました。
私はフィールドギアに合わせたので、無難な組み合わせで面白くありませんが、
黒革なだけで少しフォーマルな感じになりますね。時計がフィールドギアなので
スーツには厳しいかもしれませんが、私はYシャツに作業服スタイルなので、
本日はこの時計で出社しています。


そのままマネをしても良かったのですけど、一応時計ブログを書いていますので、
少々変わったところで購入しました。買ったのはここのベルト。


Esprit NATO

革NATOベルト A11

写真は、Esprit NATO 公式webサイトからの転載です。
https://www.esprit-nato.com/en/


フランスの販売店です。
以前、19mmのNATOベルト探しているときに見つけました。ここはサイズが豊富
なんです。ナイロンNATOベルトは、13mm~28mmまでラインアップしています。

購入した革NATOベルトはこれです。

革NATOベルト A12

写真は、Esprit NATO 公式webサイトからの転載です。
Black SH leather NATO watch strap, brushed stainless steel buckles



黒が欲しかったので仕方ありませんが、他の色の発色がいいです。
色味も素敵ですね。派手すぎず、透明感のある色。さすがおフランス。
今回は他の色を購入してないので、写真での判断になります。

今回の革NATOベルトの条件は以下の通り。
・黒色 もしくは ダークグレー。
・革のコバが塗ってあること。
 安い革NATOのコバは切りっぱなしで革の断面が見えます。これがあまり好きではありません。
・バックル、金具はヘアライン仕上げであること。
 これは自分でも仕上げ直しできるのですけど、縫製をバラさないと端までは仕上げられません。
・できればバックルは、バネ棒仕様ではなく一体式であること。

この条件で探すと、該当するベルトは意外にないのです。
ともあれ希望するベルトを購入することができました。



革NATOベルト A3


全長は280mm NATOベルトでは標準的長さです。
穴ピッチは、6.5mm

革は均質で薄く柔らかいです。他の色なら革の表情も分かりやすいけど、
黒に染めてしまうと均質なだけに、一見ラバーやシリコンのようにも
見えます。もう少し荒々しくシボが入ると革らしく見えるのかな。
いやいや、せっかく欠点のない均質な部分だけを使ってるのですから、
もったいない。この品質なら是非違う色も買ってみたいです。


革NATOベルト A4

革NATOベルト A5

革NATOベルト A7

ステッチはサイドまで巻き込みしっかりと固定されます。

今回こだわったコバの塗りです。高級革製品のような艷やかに磨かれたものでは
ありませんが、丁寧に塗られています。


革NATOベルト A6


よく買う Crown and Buckle のNATOベルトとの比較です。
バックル・金具はほぼ同等の仕上げで満足できるモノです。
格安NATOは、このあたりが安っぽく仕上げも粗いのです。


革NATOベルト A8



良いことずくめのベルトで、また買いたいと思うのですが・・・少々高価です。
27.9ユーロなので、為替手数料込で約3800円(2018年2月現在)です。
これだけなら革NATOでは標準的な価格です。

送料が7.5ユーロ(約1000円)かかります。1本だけ購入したらほぼ5000円です。
ルソーやペランを常用されているセレブな方々にとっては、たった5000円なのでしょう
けど、貧乏サラリーマンにとっては少々お高いのです。なにせ時計本体より高いです(笑)

ちなみにWEBページを見ると、海外発送にも4.9ユーロの追跡なしの格安発送も用意
されていますが、実際に購入する時には選択できません。

注文して10日間で到着しました。ポスト投函便です。



革NATOベルト A1


革の質感を写真で伝えるのは難しいですね。
実物は、艶消し黒だけどしっとりした感じなんです。

この時計なら、グレーやオリーブグリーンでも似合うよね。
途端にカジュアル感が出てくると思うけど。


革NATOベルト A10


最近、合皮でもPU革(ポリウレタン)のNATOベルトがたくさん出回ってますね。
やっぱり本皮と合皮は全く質感が違います。まあ比べるから分かるのですけど。
合皮は、安さ・水濡れに気遣わなくてもよいなどのメリットもあるから
一概にどちらが良いということはありません。


革NATOベルト A2


薄く柔らかく腕にフィットするので、少し強めに締めても大丈夫。
時計がクルクル回らないし快適ですよ。



PAYPALアカウントがあれば、簡単に購入できます。
(ちょっとだけボタンの位置が分かりにくい箇所があるけど)

届く封筒もお洒落なんですよ。
何の変哲もない茶封筒に、紺色のインクで手書きの住所が筆記体で書かれています。
国内通販はタックシールに印刷されたものが普通だけど、海外通販だと今でも手書きが多い。
規模も小さいのでしょうけど、なんだかお店(事務所)の様子が思い浮かびます。
中に入っていた名刺の裏の手書きのコメントもビジネスだと分かっていても嬉しいですね。
こういうのが捨てられないのですよ(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
時計小物 | Comments(4) | Trackbacks(-)

社外品 セラミックベゼルインサート徹底比較(DLW・yobokies)

セラミックベゼルインサートで有名なのは、DLWですね。
https://www.dlwwatches.com/

あまり話題になってませんが、yobokiesからもセラミックベゼルインサートが
販売されています。一時期DWLの商品が手に入らないことがあり、試しに購入してみました。
ブラックボーイ(SKX007)用です。
http://s161.photobucket.com/user/yobokies/library/
(注意:広告がたくさん出ます)



セラミックベゼルインサート A2

左側:DLW  右側:yobokies


一見同じに見えますけど、比較するとかなり違います。まず数字・メモリ・ドットともに
yobokiesのほうが細いですね。フォントはほぼ同じですけど、雰囲気ががらっと変わります。

12時位置の夜光ポッチもyobokiesのほうが小さいです。

当たり前だけど、大きさは同じです。 直径38.0mm 厚さ0.95mm



参考にyobokiesのDLCインサートベゼル、SKX007純正インサートベゼルとも比較してみます。

セラミックベゼルインサート A14 セラミックベゼルインサート A10

左側:yobokies DLC  右側:純正


半ツヤのヘアライン仕上げ。フォントも太く一番純正に近いですね。

12時位置の夜光ポッチはDLWと同じくらい大きいです。

径は同じですけど、少しだけ厚みがあります。 直径38.0mm 厚さ1.1mm 



セラミックベゼルインサート A3 セラミックベゼルインサート A4

左側:DLW  右側:yobokies


セラミックベゼルインサート A7

【参考】yobokies DLC


DLWのポッチは大きめで厚みもあります。yobokiesは小さく薄く角が丸いです。
まあ好みで決めれば良いところですが、あまりポッチが分厚いとヒットしやすいかもしれません。

yobokiesはポッチの接着剤がはみ出してます。たまたまこの個体だけでしょうけど少々残念。
肉眼だと気づかないレベルですけどね。ここは後で修正しておきます。

参考のyobokies DLC 夜光ポッチは黄色が強いです。



セラミックベゼルインサート A8 セラミックベゼルインサート A9

左側:DLW  右側:yobokies


セラミックベゼルインサート A1

【参考】yobokies DLC


参考のyobokies DLCと比較すると分かるのですが、セラミックベゼルは角が欠けやすいのかな。
彫刻部分に流した塗料が少し滲むのですね。これは写真で拡大してるから分かることで、肉眼
だと気づきませんけど。



セラミックベゼルインサート A5 セラミックベゼルインサート A6

左側:DLW  右側:yobokies


セラミックベゼルインサート A11

【参考】yobokies DLC


裏面です。どうせ両面テープで貼り付けるので見えなくなるところです。
DLWには12時位置にポッチのザグリ穴があります。研削痕もランダムで人の手で仕上げられた
ことが分かります。yobokiesは研削痕が美しいですね。見えなくなるところですけど、
こういうの見ると嬉しくなります。



セラミックベゼルインサート A13

セラミックベゼルインサート A12

左側:DLW  中央:yobokies  右側:yobokies DLC

夜光はセイコーの夜光(ルミブライト)並に光ります。DLWとyobokiesのポッチの
大きさは異なりますけど、夜光の強さはほぼ同じです。

参考のyobokies DLCはほとんど光りません・・・



DLW:$38.5  yobokies:$47  yobokies DLC:$42  すべて送料込み価格

純正ベゼルインサートと同じデザインのセラミックベゼルインサート希望ならDLWですね。
$8.5も安いですし、品質的にも満足できると思います。

SBDX001のようにセイコーにも細いフォントをつかったインサートもあります。
クラシカルな雰囲気にしたい場合などには、yobokiesかな。

最終的には好みなんですけどね。


ブラックボーイ純正のベゼルインサートは、アルミ板にプリントなので武骨で
カッコいいけど、あまり質感は高くありません。もちろん道具としては申し分ないのですけど、
セラミックベゼルに交換するだけで雰囲気変わりますよ。
気になる人にはオススメのカスタムです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計小物 | Comments(6) | Trackbacks(-)

雰囲気の良いNATOベルト

少し前に紹介した、Crown and Buckle のNATOベルトです。
ここは品質の高い19mmのNATOベルトを販売していて重宝していたの
ですが、最近カタログ落ちしました。うわわわわ。困るよお。他の店には
ないのですよ。すぐに詳細を聞いてみると、やはり19mmは需要が少なくて
採算がとれなかったようです。確かに古いセイコーは19mmが多いけど、
NATOベルトを合わせる人はあまりいないのでしょうね。あーあ、まとめ買い
しておけば良かったなあ。

Crown and Buckle は最近お気に入りです。
まずwebサイトのセンスが良い。しかも上のドロップダウンメニューで自分の
希望を選択すると、大量のベルト在庫から絞り込んでくれます。
web担当者が親切丁寧。こちらの拙い英語に合わせて、分かりやすく対応してくれます。
いつも買うのはプレミアムNATOベルトだけですが、品質が高く安価です。
金属仕上げ・色まで選択できます。他にもレザーベルトなど豊富な商品があります。


その Crown and Buckle の新色が少し前に発売していたので買ってみました。

NATOベルト E11

Crown and Buckle 公式webサイトより画像転載
http://www.crownandbuckle.com/blog/time-for-a-refresh/


これ色使いにビビっときました。私の好きな色ばかりです。
まあフライトジャケットの定番カラーなんですけど、色味が派手すぎず地味すぎず
絶妙だと思ったのです。

さっそく3本注文しました。
ここは通常は3本以上買うと20%offなんです。(今はセール中なので、その適用はありません)
どの色も捨てがたかったので、もう全部買っちゃえと向こうの思うツボです(笑)


NATOベルト E2


到着しました。

15ドル×3本=45ドル 45ドル×0.8(20%off)=36ドル 36ドル+5.6ドル(送料)=41.6ドル
≒4871円(為替手数料込) 1本あたり1623円

amazonに売られてる格安NATOよりは高いけど、国内通販で売られてる普通のNATOベルトより安い。


NATOベルト E5

MOSS いわゆるオリーブドラブより淡く黄身が強めです。ミリタリー色を抑えた絶妙な色合い。


NATOベルト E6

SAGE フライトジャケットのセージグリーンですね。好きな色です。


NATOベルト E4

DARK KHAKI ダークと書かれてますが、そんなに暗くないです。同社の通常のカーキと比べると暗い。

どれも良い色なんですよ。ミリタリー好きな人はもちろん。そうでない人にもオススメできます。
ナイロンの艶感もちょうど良い。艶がなくガサガサの質感のほうがリアルなのかもしれませんが、
私はミリタリーマニアではないので、本物のG10でなくていいのです。

私はオジサンだしあまり派手な色は好みません。というか派手なベルトを洋服に合わせる技術が
ありません。あの原色のベルトは実際に使う人はいるのだろうか?といつも疑問に思ってます。


アルバ フィールドギア 全面ルミブライト に合わせてみました。


NATOベルト E7

NATOベルト E8

NATOベルト E9


元々どんなベルトでも合わせやすい文字盤ですが、どの色も非常に似合っていると
思います。ねっ。カッコいいでしょう。秋冬は DARK KHAKI 、春夏は、MOSS・SAGEに
着せ替えて使っても季節感が出て良いと思います。

 
私がよく買う NATO Strap Co. のNATOベルトと比較してみると


NATOベルト E10

左:Crown and Buckle  右:NATO Strap Co.


NATOベルト E1

左:Crown and Buckle  右:NATO Strap Co.


長さが少し違う(Crown and Buckle:280mm、NATO Strap Co.:270mm)以外にほとんど違いが
見られません。ひょっとしたら同じ工場でつくっているのかもしれません。
同品質と思って下さい。実際価格もほぼ同じですからね。


どうでしたか?こういう色のNATOベルトって意外にないのですよ。
amazonの格安NATOベルトを短いスパンで交換するのも良いとは思いますが、一度だまされたと
思って注文してみて下さい。きっとこの品質に満足していただけると思います。


はい。これからが重要です。
Crown and Buckle では、ただいま年に1回のセール中です。今回紹介したプレミアムNATOも
40%offです。(だたし通常時の3本以上購入20%offは適用されません)
今月、11月28日(火)の午前10時(現地時間)までです。欲しい人はお早めに!

なんだか、Crown and Buckle からお金貰ったかのようなシメになりましたが、
一銭ももらっていませんよ(笑)オトクな情報として書いただけです。

PAYPALのアカウントさえあれば、あとはカチカチとクリックするだけで注文できます。
だいたい1週間~10日くらいで到着します。本当に簡単ですよ。海外通販初心者にもオススメです。


次回はついに400回目の記事になります。
予告通り、皆様に還元できるようなイベントをします。
まだできてないところもあるのですが、なんとか次回記事には
間に合わせますので、楽しみにお待ち下さい。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計小物 | Comments(2) | Trackbacks(-)

社外品 ライスブレス徹底比較(yobokies・UNCLE SEIKO)

こんにちは。
先日、社外品のライスブレスが届きました。

ライスブレス C2


以前、 yobokies からライスブレスを購入しました。
ずっと使用してますが使い勝手もよくお気に入りなので今回も同じモノを
注文しようと思ってましたが、あれから2年経ち他の会社からもライスブレスが
販売されています。今回は比較検討のために違う会社のライスブレスを購入
することにしました。

購入したのは UNCLE SEIKO のライスブレス(ボーイ用 弓管幅22mm)
https://www.uncleseiko.com/store/p54/BEADS_OF_RICE_Bracelet_for_SKX00x_Divers_and_7548_Quartz_Diver.html
英語サイトだけど、カートのある基本的なネット通信販売のシステムなので、
日本でネット通販したことのある人なら、直感的に操作できると思います。
ただしPAYPAL決済なので、PAYPALアカウントは必須です。

その点 yobokies は、いまだに古いシステムで、実にアナログなやり方です。
しかもカタログページの広告が異常に増えて、かなり重いです。はっきり
言って商品を見る気が失せてしまいます。
http://s161.photobucket.com/user/yobokies/library/Beads%20of%20Rice?sort=3&page=1
(注意:広告がたくさんでます)

【参考】yobokies の購入方法
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-58.html



早速、両社のライスブレスを比較してみます。

ライスブレス C20

左:UNCLE SEIKO   右:yobokies

※ yobokiesのライスブレスは2年使用した中古品です。小さなキズがたくさんあります。
仕上げ直しなどの加工はしてません。弓管はカスタムしていて参考にならない
ので、今回は比較してません。

ライスブレス C22
ライスブレス C21

上:UNCLE SEIKO   下:yobokies

まず気づくのは、ライス部分が yobokies のほうが長手・短手方向ともに丸いこと
単体だと特に何とも思いませんが、比較するとかなり違います。yobokies のほうが
ライスっぽいですね。これは好みの問題でもあります。

両側コマの間隔が、UNCLE SEIKO のほうが広いです。これも単体だと違和感ないけど
比較すると、yobokies のほうが密度が高い感じがします。実際に腕につけると
あまり気にならないレベルですけどね。

両側コマの平面は UNCLE SEIKO のほうが平滑ですね。ただし後述しますが、これは
UNCLE SEIKO の仕上げ不足です。


ライスブレス C11
ライスブレス C12

ライスブレス C1
ライスブレス C13

左:UNCLE SEIKO   右:yobokies

エンド部の比較です。
これは明らかに、 yobokies のほうが丁寧なつくりです。UNCLE SEIKO は鋳肌丸だし。
今時こんな部品も珍しいですね。クラスプの中に入る部品なので見えなくなりますけど、
こういうところを手を抜くかどうかで、ものつくりの姿勢が見えてくるのです。

よく見ると、UNCLE SEIKO は、コマ間に軸が見えますね。肉眼だとほぼ分からないしグラグラする
こともありませんが、クリアランスをなるべく狭く一定につくるのは難しいのです。


ライスブレス C14

左:UNCLE SEIKO   右:yobokies

裏面です。
大差ないように見えますが、裏面のほうがコマのクリアランスの差が分かります。
細かいことだけど、yobokies には割りピンの挿入方向が刻印してます。割りピンの方向は
慣れると頭を見れば判断できるけど、こういう心使いがモノつくりには大事です。


ライスブレス C15

左:UNCLE SEIKO   右:yobokies

yobokies は、使い込んでるのでキズだらけですが、コマのサイドの仕上げはほぼ同レベルです。
UNCLE SEIKO は、一部コマに仕上げが粗い部分がありました。


ライスブレス C16ライスブレス C18

左:UNCLE SEIKO   右:yobokies

どうしても許せない部分が、UNCLE SEIKO のコマの筋。おそらくコマにピンを差しプレスして
固定するのだと思いますが、そのプレス跡がそのままです。全体的に UNCLE SEIKO は仕上げが
雑ですね。さらっとサンダーを撫でただけです。むむむ・・・これが4000円以下のステンベルト
なら仕方ないなあと思えるのですが、79ドル(9000円)のベルトですからね。これはないよなあ。
私は金属加工が得意なので、チャチャっと直してしまいますが、普通の人にはハードルが高いです。
無加工で使うならこういう仕上げだと納得するしかありません。注文が面倒くさいけど、ポン付け
(無加工)で使うなら yobokies のライスブレスをオススメします。

ちなみに価格は
UNCLE SEIKO 79ドル + 13ドル(送料)=92ドル
yobokies   98ドル(送料込)

なので大差ありません。
ただし yobokies は2015年の価格なので値上がりしてるかもしれません。


ライスブレス C14

弓管に結構深い打痕(赤矢印)があります。うーむ。ここも目立つところです。
中のポリッシュ部にもサンダーがかかってます(赤丸内)・・・検品はしてない
のか甘いのか・・・一昔前の中華部品品質ですね。これも4000円以下のステンベルトなら
仕方ないと思えるのですけどね。


ええい。全部仕上げ直しだよ。精密ヤスリで凹みや筋を削り取り、平面を出します。
紙ヤスリで400番から順番に600、800番まで研磨します。ライスブレス部の鏡面は、コンパウンドで
磨き込みます。弓管の真ん中も、紙やすりを順番に2000番まで研磨したあとコンパウンドで磨きます。

鏡面部をマスキングして、スポンジヤスリで丁寧にヘアラインを入れます。
ハイ完成。はああ。なんで新品ブレス買ってすぐに仕上げ直しなんだよお。

ライスブレス C15

なんとか納得できるレベルに仕上がりました。



クラスプはこんな感じです。

ライスブレス C3ライスブレス C5
ライスブレス C4ライスブレス C6


左:UNCLE SEIKO   中:yobokies   右:セイコー純正品

yobokies も最近のロットは、UNCLE SEIKO と同じようなヒンジ部が無垢のモノになったようです。
この yobokies のクラスプは剛性感がなく左右にブレて上手くはまらないことが多く、イライラして
違うクラスプに交換してから使ってません。UNCLE SEIKO のクラスプはそんなこともなく
普通に使えそうです。しかし純正品と比べると完成度が違いますね。純正のヒンジ部はプレス板
なんですけど、ガタツキも少なくパチリと絶妙の感触で開け閉めできます。やっぱり素晴らしい。


ライスブレス C7

一番気になるのはこの部分、ヒンジ部の接合端部。パイプに溶接してるのですが、こんなんでいいの?
スパッタもついてるし、よく見ると隙間もある。これ剥がれそうだなあ。開閉時に剥がれたら時計は
落下しますからね。こりゃあまり使いたくないなあ。


ライスブレス C9
ライスブレス C8

【参考】社外クラスプ strapcode V Clasp

無垢ヒンジは、こういう感じでガッシリとしたつくりじゃないと不安ですよね。



UNCLE SEIKO は新しい社外品販売会社なので、期待してたのですが残念でした。
やはり yobokies は長年やってるだけあって良いモノをつくっています。(中には酷いモノもあるけど)
おそらく製造する工場が違うのだと思います。同じように見えて設計・製造・仕上げが全く違いました。
想像ですけど UNCLE SEIKO は、yobokiesのライスブレスを見せてこれと同じものつくれと
指示したのでしょうね。なんというかモノからこだわりが見えてきません。
yobokies がつくるモノはセンスが良い。時計好きの発想なんですよね。マニアの心とらえるのが上手い。
実際、ダイバーズ用のライスブレスつくったのは、yobokies がはじめてですし、私はこれを見た時は
ビビッと電気が走りました。自分達が欲しいモノをこだわりを持ってつくっているのでしょう。

yobokies は無愛想で、分かりにくい販売システムが残念なのです。
中華部品は日本部品のような安心品質ではありませんが、比較的安く面白いモノをつくることができます。
販売は他の人(会社)に委託すれば、追従できる社外メーカーはほとんどないでしょう。
そうならない(なれない)ことにも意味があるのかもしれません。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計小物 | Comments(8) | Trackbacks(-)

大事なモノを完全防備 プロテクターケース

プロが使うような計測機器・精密測定機器・光学機器・通信機器などはケースに
収納して運搬します。このケースに要求されるのは、防水・防塵・耐衝撃性能です。
いくら堅牢なケースでも持ち運びが困難な重さでは使えませんので、
前述の条件を満たした上で、できる限り軽量であることが大事です。

有名なプロテクターケースは、ペリカンですね。
http://www.pelican.com/

全世界のプロに信頼されているケース。あらゆる分野の規格にも適合しています。
バリエーションも豊富で、様々なオプションも用意されています。
ほとんどのモノが収納でき、安全に運搬できるケースなのです。

質実剛健なデザインは本当にカッコいい。機能美とはまさにこのことですね。

しかし高性能なだけに高価なんですよね。プロはこの安心を買うの
でしょうけど、素人が遊びに使うにはオーバークオリティ。



そこで使えるのがコレです。

TRUSCO(トラスコ) プロテクターツールケース オリーブ S TAK13OD-S
TRUSCO (トラスコ中山)
売り上げランキング: 22,857


本家ペリカン価格の1/3で購入できます。

ペリカンは1975年創業。プロテクターケースはいつから販売しているか
わかりませんが、知的財産権は最長でも25年しか保護されません。
近年ペリカン模倣ケースが数多く販売されているので、おそらく権利は
消滅しているのだと思います。このケースも恥ずかしいくらいの模倣です。


プロテクターケース A10

プロテクターケース A11


私は本家ペリカンを所有してないので、細かい比較はできません。

見た目の相違点
・蓋上面のリブの入り方が少し違う
・バルブの形状と構造
・ラッチの仕様
・メーカーロゴプレート

その他は、ほぼトレースですね。そりゃカッコいいはずです。


プロテクターケース A12


このバルブが本家と大きく違うところです。
こういう気密ケースは外部の気圧が変わると、中が負圧になり蓋が開かなく
なることがあります。

それを本家ペリカンは自動気圧調整バルブをつけて対応してます。これは
ゴアテックスを使って水を遮断して空気のみ通す仕組みです。

このケースは手動で空気孔を開け閉めします。まあボルトにパッキンが付いた
だけの単純な構造です。

ラッチ(掛け金)が本家ペリカンでは、ダブルスローラッチというテコの原理を
利用した軽く引くだけで開けられるラッチになっています。
このケースは、単純なラッチです。小さいケースなら問題ありません。
大きなケースになるとラッチ開閉が重くなるので、使い勝手に差がでるかもしれません。


プロテクターケース A3


内側のつくりも本家にそっくりです。
一応ゴムパッキンが入ってます。蓋を閉めるときに弾力を感じますから
ある程度の防水は効くと思います。


プロテクターケース A4


緩衝ウレタンは、フタ裏に薄い波型が1枚。本体に厚い波型が1枚、切れ目入りが1枚
入っています。

厚さがないモノを収納するなら、波型ウレタンを上にして波型同士で挟むようにして使います。


プロテクターケース A5


厚みがあるモノ。蓋を開けたときにモノを固定したい場合は、切れ目入りウレタンを
モノの大きさに合わせてカットします。


プロテクターケース A6


今回はこんな感じでカットします。
このウレタンが曲者で、ミシン目が大きいからか切りたくない部分も切れたりして
形が安定しません。仕方がないから一部、ゴムボンドで貼り付けました。

他のウレタンを使ったことがないので比較できませんが、ミシン目以外は
特に問題はありません。あとは耐久性が気になるところです。


プロテクターケース A7


ケースにウレタンを入れました。

今回は2マス×5マスを4箇所切り出してます。
(1マスは15mm×15mm)


プロテクターケース A8 プロテクターケース A9


時計を収納します。
ベルトの中に、切り出したウレタンを嵌め込みます。


プロテクターケース A14


時計を4つ収めて、できあがり!

うっほおおおお。カッコいいじゃない。
もうエメラルドにしか見えませんね。まさに宝石箱や~(笑)

元々時計は精密機械なのですけど、さらに精密で繊細な感じがします。
最近は、新品時計の化粧箱に使ってることもありますね。
なるほど。良い演出です。


プロテクターケース A13


ウレタンの隙間は少しできますけど、あまり気になりません。


プロテクターケース A1


頻繁に使う時計の収納ケースには向いてないです。
毎回のラッチ外して開閉、時計のウレタン付け外しが面倒くさい。

やはり持ち運びするときに使うケースですね。


どうでしたか。

このケースは本家ペリカンと同じく様々なサイズが用意されています。
ホビー用途なら、ラジコンやエアソフトガン、カメラ(レンズ)などに
使っている方が多いです。本家ほどではありませんが色も選べますよ。
私はオリーブを選びましたが、内容物によっては赤やオレンジも良いですね。

TRUSCO(トラスコ) プロテクターツールケース オリーブ S TAK13OD-S
TRUSCO (トラスコ中山)
売り上げランキング: 22,857




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計小物 | Comments(10) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ