2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 雑文
CATEGORY ≫ 雑文
       次ページ ≫

おかえりなさい セイコー修理依頼のつづき

昨日、セイコー オンライン修理依頼に出していた、
クォーツダイバー 7548-700Cが帰ってきました。

おかえりなさい。


7548 クォーツダイバー B3


オープーンっ!


7548 クォーツダイバー B2


おおーーっ!久しぶり。会いたかったよお。

やはりこの梱包は簡易で汎用性が高くて衝撃にも強そうですね。
このスポンジさえ安価に手に入るなら真似してみようと思っております。

元々、不動だったわけでもなく、外装も自分でクリーニングと簡易研磨を
したので、そこそこキレイな個体でした。だからあまり見た目は変わりません。

しばらく(数時間)装着していると停止するので修理に出したのです。
もちろん今は停止することありません。素晴らしい精度で動き続けています。


7548 クォーツダイバー B4


今回の修理明細票です。

やはりパッキン・電池は全交換され、古いモノは廃棄処分でした。
電池もパッキンも交換したばかりで、ほぼ新品だったのですけど
仕方ありません。セイコーも防水保証ができませんからね。

ケース・ベルトは洗浄のみで、再研磨はされていません。

防水検査にチェックが入ってません。特に不具合の報告もなく、
防水機能の保証ができない云々・・・というコメントもなかったので、
初期性能は発揮されてると解釈しています。一応ダイバーズウォッチ
のメーカーオーバーホールなのですから。

送料、消費税込みで、18,684円でした。
メーカーの1年保証がついて、防水性能も保証され(潜水はしませんけど)
パッキン・電池が全交換されるのですから、高くはないと思います。
今後、数十年、電池交換だけで動いてくれるなら安いもんですよ。

納期は1ヶ月弱でした。私は時計を複数本所有してるので問題ありませんが、
1本だけだと少々長く感じるかもしれません。


・・・というわけで、早速使い倒します。


7548 クォーツダイバー B5


うっひょー。カッコいいっす。
今日は紺色のリネンシャツを着ていますが、補色の関係にあるのでお互いの色を
引き立ててくれます。正直かなり文字盤が目立ちますが、これは慣れもあるのです。
朝、腕につけて鏡を見た時は、うわっスゴイな・・・この服装に似合うかな。
なんて思いましたが、数十分後には違和感がなくなりました。

単体で見ればカッコいいのです。服の色数を少なくすれば合わせるのも難しくない。


7548 クォーツダイバー B1


ちなみに、今日は白のチノパンに、バーガンディの革靴です。
そもそも私は、茶~赤系の色は、カバンや靴やベルトで使いますから、
同系統のオレンジを入れるのはそんなに難しくないはず。
時計の文字盤として珍しいから目立つだけなのです。

上手な写真が撮れませんでしたが、オレンジは今日みたいな良いお天気のほうが
似合う気がします。夏の強い日差しにもいけそうな感じもするけど、暑苦しいのかな。
まあそこら辺は使いながらですね。とにかくオレンジは元気が出ますよ。
ブラシーボ効果かもしれないけど良いのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
徒然 雑文 | Comments(9) | Trackbacks(-)

セイコーを想う

遅ればせながら、ガイアの夜明け「究極を超える!時計戦争~日本VSスイス~」を
見ました。セイコーのお話ということなので、セイコーファンとしては見ないわけ
にはいきません。

一流の技術者が切磋琢磨してさらなる技術を習得するお話は感銘を受けました。
地味だけどこういう個人の努力が企業の力になるのは間違いありません。

しかし舶来ブランド時計に追いつこうと、同じ土俵に立ち高級路線にシフトしていく
のは、大丈夫かなあというのが正直な感想です。安易に貴金属・宝石をつかい価格を
上げただけのモデル。セイコーデザインを踏襲していくのも大事だけど、このデザイン
で舶来ブランド時計を超えることができるのかなあ。セイコーマニアや保守層には
受け入れられると思うけど、舶来ブランド時計に対抗できる要素が分かりませんでした。


セイコーの強みは、そこではないでしょう。
クォーツショックを起こし、スイスメーカーを瀕死の状態まで追い詰め、
世界のセイコーとなったのは、世界初のクォーツ腕時計を開発したからです。

さらに昔、機械式時計全盛期、セイコーはスイス天文台クロノメーターコンクールに
挑戦しました。結果、数年で上位を独占し、天文台コンクール自体が無くなりました。
それだけセイコーの技術力がスイスにとっては脅威だったのです。

セイコーダイバーズは、50年以上の研究開発、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力などに
より、世界に誇るダイバーズウォッチです。JISやISOのダイバーズウォッチ規格の制定にも
セイコーは貢献しています。舶来ブランド時計は決して同じ土俵に上がってきませんが、
真っ向から技術勝負しても負けることのない性能を備えています。

セイコーではありませんが、腕時計の夜光塗料は、根本特殊化学のN夜光・ルミノーバが
ほぼ独占しています。つまり舶来ブランド時計の夜光は日本の塗料をつかってます。
またテフコ青森の電着技術を使った文字盤も多くのメーカーが採用しています。
これらの技術は、長年苦労して開発されたもので一朝一夕にできるものではありません。
他メーカーが真似したくてもできない優れた技術なのです。


クォーツショックで瀕死の状態になったスイスメーカーは、生き残ったメーカーを合併し
生産システムを合理的に再構築しました。そして世界的にブームとなったスウォッチを
生み出します。一方で、機械式時計に芸術的な手仕事や先進技術・素材などの付加価値を
つけ、宣伝による魅力的なイメージをつくりだしました。この巧みなマーケーティングで
スイスメーカーは世界一に返り咲くのです。

セイコーは、販売単価が低いです。だから高級ブランドとして確立し単価を上げていく
戦略も理解できます。しかし従来の舶来ブランド時計と同じようなことをしても
太刀打ちできるとは思えません。もちろん努力し続けることでそれなりの成果を上げる
ことはできるでしょう。しかし先にも書いたようにセイコーの強みは、他のメーカーには
できない技術力です。世界をあっと驚かせるような新たなモノの開発力です。

私はセイコーファンなので、セイコーが今までやってきたことや、素晴らしい技術者が
いることを知っています。これだけのことやってきたのに多くの日本人が知りません。
スイスの時計は高級でスゴイと刷り込まれているのに、国内メーカーで知られてるのは
カシオのGショックくらいだと思います。本当にイメージ戦略が下手だなあと思います。
日本では隠し言わないことを美徳としますから、苦手な分野なのでしょう。


時計自体の価値・存在は昔とちがいます。今では腕時計をしない人も多いです。
高級時計のステータスなんて業界によって操作されたイメージに過ぎません。
世の中のほとんどの人は、安価な腕時計をつかい生活しています。

高級時計に力を入れることも大事でしょうけど、大多数の人が購入する普及品を
ないがしろにすると、他国の新興勢力にシェアを食われてしまうような気がします。
日本の電化製品と同じ末路を見るのは寂しいですね。時計は嗜好品の要素も強いので、
電化製品のように単純にはいかないだろうけど、先日記事に書いた中国コピーを見ると
脅威に感じます。プロデュースする人しだいでどんな時計でもつくることができます。
弱肉強食の世界だから仕方ないのですけど・・・




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

徒然 雑文 | Comments(10) | Trackbacks(-)

セイコー オンライン修理依頼

こんにちは。
先日は、3周年記念記事に多くのコメント、拍手・バナークリックをいただきました。
本当にありがとうございます。また新しい気持ちで頑張りますので、皆さま
今後ともよろしくお願いいたします。


少し前に紹介した、セイコー クォーツダイバー 7548-700C を修理に出しました。
クォーツを修理に出したことはありませんが、現状でも動いているので市井の時計店
でもオーバーホールしてくれるはず。調べてみるとまだメーカーでも修理を受け付けて
くれるようです。折角なのでブログネタにもなるしセイコーに修理依頼してみました。
実はセイコーに修理依頼するのは初めてです。

現状は、平置き(動かないところに文字盤を上にして置いた状態)だと問題なく動き続けます。
しかし腕に装着していると止まることがあります。おそらく機械駆動部分の油がきれているか、
ゴミが詰まっているのだと思います。カレンダーも引っかかる部分があります。

セイコー公式webサイト内の修理受付窓口 オンライン修理受付
https://www.seiko-watch.co.jp/support/repair/contact.php

ここから修理依頼を出しました。
画面見ながら該当事項を選択してボタン押したり、入力するだけです。
迷うのは、裏ぶたに記載された型式番号を入力することくらいです。丁寧に図解と
説明があるのでよく読めば分かると思います。

次ページの「時計を特定」は、オールド時計だと写真がないことが多いので、販売品番だけで
特定するのは難しい場合があります。最悪特定できなくても大丈夫です。裏蓋の型式番号
さえ分かれば修理依頼できます。

個人情報などの入力が終わると、概算見積もりがでます。(別途見積もりの場合もあります)
7548-700C のオーバーホールは基本料金が、15600円+税 です。
内容を確認してOKならば依頼ボタンを押して完了です。

大手メーカーでは当たり前なのでしょうけど、時計の発送がシステマチックです。
発送キット
https://repair.seiko-watch.co.jp/seiko/page/reception/postingkit.html

オンライン修理依頼が完了すると、数日後に上記の発送キットが届きます。
真空パックされコンパクトにまとまっていて感心しました。
テープ類をまったく使わないのもポイントです。
なるほど、こんな簡易な梱包で時計を破損なく発送することができるのですね。

ヤフオクで時計を落札していつも思うこと。過剰梱包は開梱するのが大変だし、ゴミが
たくさん出ます。逆に封筒に入れただけの雑な梱包では輸送中に破損したりキズつく
可能性が高くなります。

できるかぎり簡易で誰でも梱包しやすく、開封するときも簡単でなるべくゴミがでない、
状態を維持して確実に時計を運ぶ方法。
セイコーはものすごい数の修理を受け付けてきたのですから、これが今のところ
ベストな方法なのでしょう。自分が梱包するときの参考になります。

これで往復発送料金が、全国一律 1700円+税 です。
往路はヤマトかJPのどちらか選択、復路は佐川急便です。
発送キットも込ですから、安いと思います。


先日、セイコーから修理内容と見積もり金額がきました。

○見積金額(返送料含む)
¥17,300+税

○概算お引渡し予定日
4週間

○コメント
・修理内容と見積もり金額が判明しました。
・機械部の油乾きが見受けられました。
 内部の点検、調整を含めてご依頼通り内装修理(機械体の交換もしくは分解掃除)を承ります。
 (内装修理には、パッキン交換、防水検査が含まれます。)
※こちらのお時計は製造中止後長期間経過しており、ご了承後修理中に部品が無く
 ご返却させていただく場合がございます。その際にはお客様へご案内後、修理料金は頂戴せず、
 送料も弊社負担にてご返却させていただきます。また修理後不具合が生じた際は修理後の
 保証期間1年以内でありましても修理不可でご返却させていただく場合がございます。


やはり油切れかあ。
防水検査もあるし、セイコーが点検・整備することに意味があります。売る気はないけど、
セイコーの太鼓判があるだけで、落札価格は上がりそうです。
いまのところ可動してるし、油さして各部の点検だけなので、今回は部品交換の必要なないと
思うけど、不具合がある個体は運頼みでしょうね。メーカーに部品がなければ返却です。

しかしこんなことなら、電池・パッキン交換しなければ良かったなあ。
全ての交換が料金に入っているのです。あーあ勿体無い。返送してくれないよなあ・・・

もちろんこの内容でOKを出して正式に修理依頼をしました。
引き渡し予定日は、1か月後です。待ち遠しいなあ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

徒然 雑文 | Comments(12) | Trackbacks(-)

なんだかんだ言っても今はいい時代 2

昨年にこんな記事を書きました。

なんだかんだ言っても今はいい時代

この1年、飯食うために働き、日々暮らすために動き、色んなモノを買いました。
基本的な考えは変わっていません。


先日、こどもにメガネを壊され、コレ買いました。
jins A1
写真はJINS公式webサイトからの転載です。
https://www.jins.com/jp/item/MMF-16A-149.html

コンサバティブな黒縁メガネですけど良くできています。
薄板打ち抜いたメタルフレームで、形がキレイなのです。
確かに細かいところみると、微妙にチリが合ってなかったりしますが、
実際に使っていると気にならないし、ほとんどの人は気づかないでしょう。
これがレンズ込みで8000円で買えます。

腕時計だと、アルバ・Q&Q・カシオなどの数千円で買えるチープウォッチと
同じですね。もはや枯れた技術で生産される工業製品。機能は必要以上で
性能は非常に高い。大事に使えば何年も使うことができます。

メガネにも高級品はあります。スタイリッシュで洗練されたデザインだったり
素材や各部のつくりにこだわったりと見るだけでも楽しいです。私は中学生の頃から
近眼なのでずっとメガネと共に生きてきました。こだわって数万円のメガネを
使っていた頃もありました。そう言えば昔は安いメガネなんてありませんでしたね。

しかしプラスチックは劣化し、メタル塗装部は剥がれてしまいます。デザインに
も流行があり長く大事に使っていても古く見えてしまうのです。

今は、安くて良いメガネを3~4年で買い替えています。安いのでつい何個も
買ってしまいそうですけど、2~3本で抑えています。今回みたいに壊れた
ときには予備がないと困りますから1本だけというわけにはいきません。


私は経済に疎いので、マクロ的視野から見ることができず、今の日本の経済状態などは
良く分かりません。バブルを知らない就職氷河期世代の私は、お給料も横ばいで
世間的には貧乏人なのですが、それでも今は暮らしやすいと思います。

食べ物から嗜好品などが、安価なモノから高級なモノまで、数多く溢れています。
バブルの頃はお金はあったかもしれませんが、今のようにモノはなかったですね。
特に安くて良いモノはありませんでした。

コスト重視で最大公約数的なモノつくりは、生活を楽にします。少ないお給料でも多くの
モノを買うことができます。自制しないとすぐに無駄なモノが増えてしまうくらいです。

その反面、つまらないモノが氾濫します。価格で太刀打ちできない、多くの日本の
モノつくりが淘汰されました。便利で安価なモノと引き換えに、大事なものを
捨てているのかもしれません。

そういう日本のモノつくりを支えているのが、趣味の世界だと思います。
普通の暮らしには必要のないこだわりが、職人を育て良いモノつくりを継承する
ことになります。

数百円から数千円の使い捨てにされる腕時計が人気ですけど、古い時計を修理しながら
大事に使う人もいます。そういうこだわりがあるから時計職人が生き残っているのです。
安価な部品がネットで気軽に買えるようになり、私のような貧乏マニアでも時計趣味を
愉しむことができます。


色々言われている現在の日本。今後どうなるかは分かりませんし、
庶民の目眩ましなのかもしれませんが、多くの人が何不自由なく暮らすことができる
今は、なんだかんだ言ってもいい時代なのだと思います。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

徒然 雑文 | Comments(0) | Trackbacks(-)

なんだかんだ言っても桜が好き

桜 C6


こんにちは。
今年の冬は32年ぶりの寒さで、春はまだ先と思っていましたが、
結果例年より4日早い開花でした。しかも開花してからの気温が高く
一気に満開になりました。次の週末には葉桜でしょう。

スケジュール的に週末は予定が入っていたので、適当にお弁当用意して
人の少ない近くの公園にお花見に行ってきました。


桜 C3


あまり解説しちゃうと場所がわかってしまいますが、目の前で野球の練習してます(笑)
だから花見客が少なくて穴場なのです。声出しやボール打つ音が聞こえてきますけど、
カクテルパーティー現象で自分の都合のいい音しか入ってきませんよ。


桜 C4


確かに目の前がグラウンドなので全体の雰囲気はイマイチだけど、桜そのものは
なかなか見事なんですよ。桜の真下にいると、これまた自分の都合のいいように
周囲の不要なモノは目に入らなくなります。

ときおり吹く風が花びらを舞い散らし、なんとも幻想的なフィルターがかかります。
やっぱり桜はこれだよねえ。ああ日本人でよかった。


桜 C2


ソメイヨシノは、桜の中では華やかで人気があり日本中多くの場所に植えられています。
違う種類の桜もそれぞれ良いところがあり味わい深いです。もっと他の種類も植えれば
いいのにとも思います。しかし小さい頃から見慣れたソメイヨシノが咲くと春だなあ、
なんだかんだ言っても美しいよなあ、と感じるくらい刷り込まれているのです。


桜 C5


シンプルで潔いダイバーズ。セイコーブラックボーイ。
日本人の美意識でつくられた時計。
桜にもよく似合います。

あえて周囲の桜が風防に映る角度を狙ってみました。
見覚えのあるオジサンは写ってませんよ(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

徒然 雑文 | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ