2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月

庶民のDバックル比較レビュー(その3)

今回は観音開きDバックルの形状や品質の差について書いてみます。

まずは松重商店のDX01とDX09の比較

写真 左 松重商店 DX01  右 松重商店 DX09
Dバックル B3 Dバックル B4
Dバックル B13 Dバックル B14
閉じた状態だとほとんど違いが分かりませんが。開くとロックの構造が違うのが分かります。
従来のロック方式のDX09は穴の開いたプレートの下にロック爪がありプッシュボタン押すと
爪が内側に動きプレートから外れオープンできる仕組みです。
新しいロック方式のDX01は一見分りにくいですが、プレートの横に丸穴が開いていて、その両サイドに
ロック爪がありプッシュボタン押すとロック爪が引っ込み(不思議ですけど)プレートから外れ
オープンできる仕組みです。同じ構造のDバックルはあまり見かけませんが、ヒルシュに
同じ構造のDバックルがあるようです。価格は3倍で私にはとても買えませんが・・・

・DX01の方がロックが軽く、カチャリとロックの音・感触が心地いいです。
 DX09が悪いわけではなく比較するとロックの硬さを感じるのです。

・これが私の一番大きな評価ポイントですが、DX01は金具の腕にあたる凹面部が滑らかなこと。
 DX09は構造上センターにプッシュボタンが収納されるのでその部分が出っ張っています。
 これが腕に当たって少し気になるのです。またその出っ張りの分、金具が厚くなります。
 
・形は好みですが、DX01のベルト通しはもう少し細いほうが良いと思います。
 DX09のベルト通しは丁度良い幅なのですが、もう少し平べったいと良いかなと思います。
 これは仕方ないです。それに時計の裏側なので使用時にはほとんど見えないし気になりません。


次に仕上げによる比較

写真 左 松重商店 DX01ポリッシュ仕上げ  右 松重商店 DX01ヘアライン仕上げ
Dバックル B5 Dバックル B6
やはりヘアライン仕上げのほうが面の平滑度が高く部品の精度も高く見えます。
ポリッシュ仕上げは、高度でコストの掛る面のダレない研磨は価格的に無理です。なので
バフ仕上げによる面のうねりやエッジだれが見られます。仕方ないですし十分許容範囲です。
まだ実行はしてませんが、ヘアライン仕上げのベルト通し部分だけを研磨してポリッシュ仕上げ
をすれば一番満足できるDバックルになるかもしれません。
どちらにしても開いて腕から時計を外したときにしか見えません。取り付ける時計に似合う仕上げ
を選べばいいと思います。


最後に松重商店のDX09と密林Dバックルの比較

写真 左 密林Dバックル  右 松重商店 DX09
Dバックル B8 Dバックル B9
Dバックル B7 Dバックル B10
Dバックル B12 Dバックル B11
密林Dバックルは900円程度。(私が買った時は800円位でした)おそらく国内に流通している
Dバックルの最底辺だと思われます。おこずかいが少ない私ですが、今まで安物買いの銭失いは
イヤと言うほど経験しているので盲目的にポチることはないのですが。レビューの評価がそこそこ
良いこと。増殖している時計のDバックル安定供給のため。比較検討の研究サンプルとして購入する
ことにしました。

松重DX09Sと密林 Dバックルはロック部の基本構造は同じですし、意識しないと
現物を見るだけでは違いが分からないかもしれません。写真はマクロ撮影してますので、実際に
見える大きさよりかなり拡大しています。

まず大きく違うのはプッシュボタンの収納部がDX09Sがネジ止め、密林Dバックルは四隅溶接止めです。
おそらくここを分解してメンテナンスをすることはないと思いますが、それより密林Dバックルの
溶接されたプレートの出っ張りの角が立っているので、腕への当たりがきついです。プッシュボタンの
角もエッジが立っています。というか部材の切断面がそのままなのです。つまり仕上げをしていない
面があるのです。プッシュボタン側面(直線部)やベルト通しの端部など。
構造も実は少し違うのです。密林Dバックルの本体中央はDX09Sのように四角に肉抜きしていません。
これは丁番部にベロを取り付けるためです。このベロは板バネの役目をして可動プレートを開く
働きをします。そのためプッシュボタンを押すとパカッと勝手に開くのです。これは結構便利そう
ですが、私はあまり意味がないと思います。DX09Sもプッシュボタンを押すと少し開きますし、時計
を外すときは手で開きますので、勝手にパカッと開く勢いは必要ないかな。

本体と可動プレートのクリアランスに注目してください。密林Dバックルはスカスカで丁番のピン
も見えてます。丁番のピン頭も大きくはみ出てます。前述した板バネによる開閉はおそらくこの
加工精度をごまかすためだと推測します。バネがあるとクリアランスが大きくグラグラするところ
を抑えることができます。

可動プレートのロック穴・ザグリ穴の加工精度も違い、密林Dバックルは穴も傾いているし
バリも大きく荒いです。

密林Dバックルのベルト通しはプレートが分厚く、曲げもきれいではありません。内側を見ること
はないですが、 DX09は内側もポリッシュ仕上げまではしてませんが、平滑で面がキレイです。


---比較結果---

細かく比較しましたが、結論として密林Dバックルでも普通に使えます。ただし長期間使ったことは
ないので耐久性は不明です。比較するDバックルがなく初めて使うなら多分なんの問題もないでしょう。
比較すると装着感の良さで DX01>DX09>密林Dバックル となります。寸法も少しずつ違うので
完全ではないのですが、密林Dバックルは使用してると腕の当たりが気になり、外すと腕にバックル
の跡がつくのです(DX01・DX09も多少はつきますけど比較すればの話です)

やはり私は総合的に考えてこの中では一番高価ですがDX01を選びます。実際にDX01は数個買ってます。
あっ。いまさらですが一応、私は松重商店の関係者でもヨイショ記事を依頼されたわけではありません。
時計好きな庶民の方なら一度はお世話になる、コストパフォーマンスにすぐれた商品を沢山扱って
いるお店ですよね。
今のところDX01が自分の腕にフィットし、コストパフォーマンスもよく、鑑賞にも耐えうるDバックル
だからです。他に良いのがあればすぐにでも購入します。もちろん5,000円位までですが。

Dバックルが気になった方は、まずはネットで色々見ると楽しいですよ。そして形に注目して比較して
いくと膨大な数があると思われたDバックルも実は同じモノを違う名前やメーカーで売っていることが
分かります。松重商店DX09は松重HPでもオリジナルではないと書いている通り、他でも販売しています。
例えばカ◎スと書いてるDバックルはどう見てもDX09と同じです。ごめんなさい正確には同じと推測します。
実物を比較すれば確実ですが、さすがにこのためだけに2倍近い価格で同じものを買うのは厳しいです。
密林Dバックルもネットやオークションにて数倍の価格で販売されています。もちろんいくらで
売ろうと問題ないですが、どうせ買うなら情報集めて少しでもお得な方がいいですよね。

また新たな良いDバックルが見つかったら続きを書いてみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
時計小物 | Comments(4) | Trackbacks(-)

庶民のDバックル比較レビュー(その2)

今回は私の所有しているDバックルを詳細に見てみます。

写真 左からバンビ ZS007,松重商店 DX01,松重商店 DX09,某密林900円Dバックル 

Dバックル B1

今回比較したDバックルの一覧です。

バンビ   三つ折プッシュバックル    ZS007  実売2,600円程度 定価3,240円  
松重商店  Dバックル 観音開きワンタッチ DX01 販売価格3,980円
松重商店  Dバックル 観音開きワンタッチ DX09 販売価格2,880円
某密林にて Dバックル 観音開きプッシュ式     販売価格 900円程度

上記は全て現在の価格です。どれも以前に比べてすこしづつ値上がりしています。
また松重商店のDX09はもう在庫がほぼ無いようです。少しベルトを固定する部分の形が違いますが
同じ構造のDX08 販売価格3,480円が同等品です。
多くの会社が三つ折、観音開きともに販売してますが、三つ折のほうが機構が簡単なので
同じ品質なら三つ折のほうが安価です。
名称が違うだけで、ワンタッチもプッシュ式もボタンを押して開錠する同じ仕組みです。

各Dバックルの寸法(mm) すべてベルト取り付け幅16mm
 折りたたみ時全長     丁番幅         プッシュボタン幅   
 バンビ ZS007      42.5  10.5     22.0
 松重   DX01      38.8  10.8     20.5
 松重   DX09      41.0  11.0    23.5
 密林     41.0  11.0     21.5
 






ベルト内側金具厚さ(MAX)ベルト通し外寸(厚さ)ベルト通し内寸(厚さ)
 バンビ ZS007       4.5      6.0      4.2
 松重   DX01       4.0      6.5      3.5
 松重   DX09       5.0      7.5     3.8
 密林      5.0      7.5     3.5
 






 オープン時長さ       折りたたみ時長さ      差           
 バンビ ZS007     88.0    20.5  67.5
 松重   DX01     85.0    15.0   70.0
 松重   DX09     85.5    12.0  73.5
 密林    85.0    12.5  72.5
 






私はなるべく汎用性を持たせるため、ベルトの美錠取り付け幅を16mmに統一しています。
なので違うサイズは持っていませんが、おそらくベルト通し部品とベルト端部を固定する部品を
付け替えるだけで本体は共通なんだと想像します。

まず折りたたみ時全長,丁番幅,プッシュボタン幅ですが、これは付け心地に影響します。
折りたたみ時全長×丁番幅≒腕に当たる面積になります。小さくなると面積当たりの圧力が上がり
異物感が増します。大きくなると圧力は分散しますが、ベルト幅より広いとはみ出してしまい
ますし、標準的な腕径に合わせるためには全長が長ければいいわけではありません。
またこの長さがベルトループ伸縮差長に影響するのである程度は必要になります。
どの製品も似たり寄ったりの寸法なので、完成されたサイズなんだと思います。
プッシュボタン幅は大きくなると押しやすいのですが、結構腕への当たりが気になります。
形状にもよりますが、できるだけ腕から離れた位置にあるのが望ましいです。
バンビZS007は構造上、プッシュボタンが腕から離れた位置にあります。

ベルト内側金具厚さ(MAX)も付け心地に影響します。
美錠の付け心地が最良だとすると、ベルトの内側の金具が厚くなるほど付け心地は悪くなります。
ベルトが腕から浮いてくるので見た目も良くありません。次回で形状や構造についても書きますが
松重DX01は構造上薄く作れるため有利です。たった1mmですが比較すると思ったより違います。

ベルト通し外寸,ベルト通し内寸は見た目と汎用性です。
私は美錠もDバックルもできるだけ目立たなくシンプルなほうが好ましいです。
なのでベルト通し外寸は薄いほど良いのですが、これが薄くなるとベルト通し内寸も小さくなります。
そうなると分厚いベルトが入らなくなるのです。上記のDバックルはどれも普通のベルトは問題なく
使えます。私の手持ちに極厚のベルトがないからかもしれません。この中でもバンビZS007のベルト
通しはヒンジ部とベルト穴棒部が斜めにオフセットしているので、かなり端部が分厚いベルトでも
使用することができます。計測寸法は4.2ですが、だいたい5mm位ならいけると思います。

オープン時長さ,折りたたみ時長さ,差 は脱着のしやすさです。
(長さはベルト取付端部~ベルト穴棒位置で計測)
差が大きくなれば手のひらを通しやすくなります。ステンレスベルトのクラスプも差が65~70mm
位なので極端に腕径が細く手のひらが大きい人でなければ、どのDバックルも問題なく使えます。
手のひらが大きくステンレスベルトが使えない人は残念ながら美錠にするしかありません。

Dバックル B2

前回三つ折、観音開きの違いを書きました。
腕の太さ・形で変わるので、あくまで私の好みになりますが、今は観音開きしか使って
ません。私の腕回りは16.5~17cm位ですが、三つ折だと丁番の先端が腕に当たって痛くなる
のです。上下逆さまにつけても痛いので使わなくなりました。全長と曲り半径が私の腕に
合わないだけです。おそらく私より太い人ならフィットするのかもしれません。


今日はここまで。
次回は形状や品質の差など寸法では分からないことについて書いてみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
時計小物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

庶民のDバックル比較レビュー(その1)

Dバックル A1

毎回時計を紹介しているとすぐにネタ切れしてしまうので、今回はDバックルについて
書いてみようと思います。

時計好きな方はもちろんご存じだと思います。Dバックルとはベルトの美錠(尾錠)の代わり
に取り付ける金属部品です。

メリット  ・ワンタッチで素早く取り外しができる。
      ・美錠に比べ、無理な力がかからないのでベルトが傷みにくい。   
      ・ベルトの輪が切れない構造なので腕からの落下防止になる。

デメリット ・金具の厚さがベルト内側にくるので装着感が悪い。
      ・見た目が尾錠の方が美しい。
      ・オールド純正にこだわると美錠しかない。

私は純正にこだわらないので、革ベルトの時計は全て便利なDバックルにしてます。
Dバックルの価格はかなり幅があり、上は高級ブラント純正品で数万以上するものから
下は数百円まで、全てを把握できないほど多くの商品があります。
もちろん私は数万もするDバックルにも高級ブランド時計にも縁はありません。
4~5,000円以下、庶民のDバックル比較レビューです。

とは言え、こんな小さな部品に4,000円って!と思ったあなた。庶民的金銭感覚は正しいです。
普通に安い時計本体が買えますよね。私もそう思ってました。でも使ってしまうと便利で元には
戻れないのです。

大きく分けてDバックルは4種類あります。

三つ折 ワンタッチ付き
三つ折 ワンタッチ無し
観音開き ワンタッチ付き
観音開き ワンタッチ無し

ワンタッチの有無。外観上は横についてるプッシュボタンの有無です。
私はワンタッチ無しは所有してません。確かにプッシュボタンがないほうが装着感は
いいでしょうし見た目もスッキリします。でも左右ボタンをつまむだけで外せてしまうので
ワンタッチは外せません。

つぎに三つ折、観音開きの違いは写真を見ると良く分かります。
左が三つ折、右が観音開きです。

Dバックル A3 Dバックル A2

三つ折 :丁番の数が1つ。本体の端部でロックします。ステンレスベルトのクラスプと同じ構造です。
観音開き:丁番の数が2つ。本体の中心でロックします。開き戸のような構造です。

装着しやすさ 三つ折>観音開き (観音開きは2アクション必要です。すぐに慣れますが)
装着感の良さ 三つ折<観音開き (個人差がありますが三つ折は中心からずれるので私は不適です)
外しやすさ  三つ折=観音開き (ワンタッチだとどちらも変わりません)

見た目は完全に好みですが、バンビ(写真左)の三つ折は凝ったデザインで賛否両論だと思います。
無骨なデザインの時計にはあまり似合わないかもしれません。Dバックルは小さな部品ですが
外から見える部分はシンプルなほうが汎用性は高いです。
(右の観音開きのようなシンプルなデザインの三つ折もあります)

美錠を使う場合、通常はベルトの短い方を12時側、長い方を6時側に取り付けます。
右利きだと上記の方が脱着しやすいからです。Dバックルの場合は上下逆に取り付けた
ほうが脱着しやすいです。観音開きDバックルは慣れもあるけど美錠ほど脱着は面倒ではないので、
それほど上下にこだわることはないのですが。
内側の金具の位置で決めてもいいかもしれません。腕に当たる金具が気になるなら逆に取り付ける
とフィットする可能性があります。もちろん腕のサイズ、ベルトの長さで変わってくるので
現物合わせになります。

  
今日はここまで。
次回は所有している各Dバックルを比較してみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
時計小物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その9)

5.【落札後】
  
   みごと限界金額内で落札できても喜ぶのは少し早いです。新品ではないので期待通りの商品が
  届くとは限りません。無事到着・検品までがオークションです。
  ジャンクとか部品単体とかでなければ、どんな発送方法でも大概の出品者は精密機械に気を
  使った梱包をしてくれるので、輸送中に破損することはまずありません。(私は経験がありません)
  ただし1950年代以前の耐震ではない腕時計は扱ったことがないので分かりません。
  商品が無事届いたら、すぐに開封して検品をしましょう。外観の傷や汚れ、機械の動き等、
  オークション商品説明と相違がないか良く見てチェックします。ゼンマイを巻き上げて
  日差と稼働時間をはかり実用範囲かどうか確認します。判断が難しいですが、あまりにも
  商品説明とかけ離れていれば、出品者に連絡したほうがいいでしょう。私も一回だけ返品した
  ことがあります。(中の機械が違っていて商品説明通りの操作ができなかったため)
   何が大事かと言うと、オークション説明を見て自分が想定した時計と実際の時計の差です。
  もちろん私は今でも100%想定通りではありませんが、何度も繰り返し落札していると
  大きなハズレを引くことはなくなりました。最初のうちはそのハズレにも気付かないことも
  ありましたが。オークションは入札も楽しいですが、落札した商品を手にする瞬間も楽しみです。
  期待して落札した商品だと今でも小中学生のようにドキドキワクワクできます。
   落札検品が終わっても私はそのまま使うことはありません。状態によって対応は変わります
  がキレイで研磨や機械の調整が必要がなくても、分解してケースや金属ベルトの洗浄をしてから
  使います。これは個人差あると思います。気にしない人もいるでしょう。ただ中古時計は
  他人の分泌物で結構汚れています。メッシュベルトとか汚れやすいベルトを洗うと洗浄水が
  真っ黒になるので良く分かります。ケース分解はいくつも工具も必要で初心者は難しいかも
  しれませんが、ベルトの脱着はそんなに難しくないので、練習してベルト調整もできるように
  なると便利ですよ。ベルト洗浄は使い古したハブラシと台所中性洗剤とお湯があればできます。
  くれぐれも時計本体を水に浸けないこと。オールド時計は非防水扱いです。5-56とかブレーキ
  クリーナーとかのケミカルも厳禁です。分解しないならケースはナイロンブラシでこするか
  ウエスで拭く位にしたほうが良いです。時計の分解についてはまた別の機会に詳しく書こう
  と思います。
   
6.【その他補足】 
  
  落札価格の想定
   
   これは今でも悩みます。私は出品もするのですが、あまり人気がなく入札数も稼げない
  商品だと、過去の落札価格を調べて一番高い落札価格に設定します。もちろん平均から大きく
  外れた金額ではなく平均に近い中での一番高い落札価格です。こうすれば1入札入るか流れるか
  半々位です。(腕時計のジャンルは結構注目度高いので)オークションはいくら入札数が多くても
  (注目は浴びますが)落札するのは1人です。この場合開始価格=落札価格でもよい金額にして
  いるので問題ありません。個人の不要処分品で利益も追求しないので結構適当ですが。
  過去の落札価格はほとんどの出品者が参考にしていると思うので、同じパターンが多く見られます。
  人気のある商品だと低い金額スタートで注目を集めて入札数で勝負パターンがありますが、
  これも大概最近数カ月の平均値位で落札されるのです。もちろん終了時間や送料の設定、
  出品者の評価等で落札金額は変わります。この詳しい話はまた別の機会にでオークション出品編と
  して書こうと思ってます。オークションは出品も経験していくと入札も上手くなります。
  出品者の心理が分かってくるからです。
  ちなみに終了時間は昼間より夜間、送料はできるだけ安い設定、評価は良いほう、写真がキレイ、
  商品情報が多いほど落札金額は高くなります。
   どんなパターンだとしても、まずは平均金額を知ることです。中古品は程度も状況も色々なので
  厳密に計算しても意味がありません。だいたいキレイ・普通・ジャンクと程度を分けて考えます。
  平均も数年前のデータだと変わっているので、レアでめったに出ない時計以外は過去半年~1年位の
  データを使います。
   例えば狙った商品がまあまあキレイそうだけど写真はイマイチだったとします。
  同じ程度の同じ商品の過去データを見て落札金額が4000~9000円だったとすると平均は6500円です。
  なのでまずは落札想定価格は6500円、限界入札金額を9000円としてみます。微調整は送料や他の
  入札状況をみて行います。例えば入札者がOもしく現在価格が6500円以下、送料は一律
  700円だったとすると、6300円+700円=7000円なのでここがボーダーだと想定して、6600円
  で入札します。(5000~10000円の最低入札単位は250円)それで落札できれば終了。できなければ
  9000円まで勝負します。ここの微調整は色々ですが、相手の入札状況を見て判断します。
  少しオカルトじみてますが、オークションは迷いがあったり弱気になると競り合いに負ける気が
  します。自分の本当に欲しいものは限界金額が上がるだけかもしれませんが、なんとなく
  そういう傾向があるのが不思議です。話が脱線しました。
  相手が小さく刻んで入札してくれば1000円位プラスで即入札して落札アピールします。逆に大きく
  プラスしてくればこちらも一気に9000円で入札して相手の出方を見ます。相手がさらに入札し返し
  てきたら最小単位か最小単位×2だけ入札してみます。これでも金額で負けるようならあきらめます。
  相手の勢いの方が大きく多分このまま続けても泥沼です。
  もしひっくり返るようなら相手も限界です。本当に欲しい商品か?滅多にでない商品か?
  今月の使えるこづかい残高は?などを良く考えて追加入札しましょう。ただし限界金額は
  超えてますのでお得ではありません。私の場合ずっと狙っていて年に数回以下しか出品されない
  商品に限って追加入札して勝負します。(もちろん使えるこづかいの範囲で)
  結局限界金額超えるんかい!と思ったでしょう。私はアバウトな性格なので、限界金額を決める
  ことに意味があると思ってます。たまには超えて勝負することもあるけど、決めずにやるとおそらく
  熱くなりすぎて泥沼勝負で落札しても後悔するでしょう。金額を決めると常にその差額を考えて
  冷静になれるのです。
  
  長くなるので今日はここまで。
 次回は【その他補足】 検索キーワード ついて書いてみます。 

ネットオークションについて(購入編その10)
 
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

セイコー ロードマーベル36000 全数字

ロードマーベル36000 C1

 最初の記事で紹介したロードマーベルの全数字文字盤です。
こちらは革ベルトも茶色なのでオフのスタイルにも合わせ易く重宝してます。

 アラビア全数字文字盤はフォントが大事です。このロードマーベルが人気なのは、
このフォントがキレイで配置バランスも良いからだと思います。
2桁の部分(10~12時)がほんの少しだけ間隔が狭い感じがしますが、おそらく
これを調整するには文字の大きさも変えなくてはならず、現状が考えつくされた
バランスなのでしょうね。
 似たような文字盤でシチズンのレオパール全数字があります。比較すると
本当によく似ているのですがフォントがいまいちです。レオパールは好きでいくつか
買っているのですが、バーインデックスしかなく全数字はセイコーほうが良いです。
全数字だとセイコークラウンが好きですね。フォントも配置バランスも絶妙です。
欲しいので常にチェックはしているのですが、なかなか手が出る価格ではないです。
 古い時計だとアラビア全数字ノンデイトの美しいモデルが沢山あるのですが、
最近の国産時計だとほとんど見かけません。もちろん全部のモデルを把握してるわけ
ではないので知らないだけかもしれません。国産の手頃なモデルはノンデイトモデル
がほとんどないのでどうしようもないのですが。(アラビア全数字にカレンダーは
似合わないと思ってます)
セイコーのSARX027は一瞬良いかもと資料を見たら3時横にカレンダー枠があって
興味が失せてしまいました。GSにはノンデイトモデルもあるしノンデイト需要
はあると思うのです。セイコーの4Rとか6Rの安価な機械でノンデイトがあれば
いいのになあ。

 文字盤のベースが絹目なのですが、これも現行時計だと見たことがありません。
確かに若々しさはないですね。上品な落ち着いた雰囲気になります。私はこの
ロードマーベルに限らず絹目文字盤が結構好きです。腕時計はメタリックな部品
で構成されますが、その中で文字盤ベースがマットな仕上げだと、よりメタリック
な部品が引き立つと思うのです。現行GSやロードマチックデラックスにある、
名称は分りませんが雪が積もったような感じの文字盤もかなり気になっています。

ロードマーベル36000 C2

以前【ロードマチック全数字文字盤について】で書いたのですが、
このロードマーベルはプレス文字盤です。どうにか植字文字盤も欲しいと
狙っているのですが、ここ1年位で相場がかなり上がってしまいました。
これもオークションで手に入れたのですが、確か12,000円前後だったと思います。
今これと同じ程度だと16,000円~。キレイなものだと20,000円~ですね。
文字盤が生きていれば不動ジャンクでも良いのですが、文字盤きれいだと
そこそこの価格になるんですよね。
 終了したオークションで『ロードマーベル36000』で検索すると分かるのですが
玉数は非常に多いのです。それ以上に需要があるという感じですね。
程度差で価格の幅もあり、安いの落札して転売もかなりありそうで、よけいに
玉数が多く見えるのかもしれません。業者からしても美味しい商品なのでしょう。
私のような貧乏マニアは気長に隙間を探すしかありません。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
セイコー | Comments(10) | Trackbacks(-)

セイコー ロードマチックSP 5206-6090

ロードマチック52 A1

 今回はロードマチックでもcal.5206の機械が入ったロードマチックスペシャルです。
これまでに紹介したロードマチックはcal.56**の機械で諏訪工場でつくられた時計
でした。今回の時計は亀戸工場製で同じロードマチックですが、基本的に外装も
機械も全く異なる時計です。

ロードマチック52 A2

 この機械は前期型なので日付・曜日瞬間送りが特徴です。私はこれが目的で手に入れた
ようなものです。意識しないとめったに遭遇することはないのですが、12時ピッタリに
カチャっと切り替わるのは見ていて気持ちいいのです。このcal.5206は後の4Sの基盤と
なる名機なのですが、ゼンマイの巻いた手ごたえが比較的重いし感触も好みではありません。
あまり手巻きを多用することはないのですが。日付を送るときもゼンマイが巻かれる
のも面白い設計だと思います。

 機械の大きさは52,56ともほぼ同じなのですが、ケースは52の方が小ぶりなもの
が多い気がします。
このモデルはオーソドックスなデザインながら、青いグラデーション文字盤でカットガラス
なので、(写真では分りにくいですが)角度で色が変わりキラキラ反射して少し派手です。
この当時のカットガラス時計は過剰に派手なデザインが多かったので、それらに
比べるとおとなしいものですが。
 ベルトはこの当時にしては、重厚な無垢ステンレスです。少し重いですが分割数が
多く装着感は良いです。ケースと合わせてデザインされていて統一感があります。

当時の新品価格も52のほうが高価だったためか相場も高いです。特にカットガラスのモデル
は人気がありキレイなもの高騰しがちです。ただしロードマチックは52,56ともに非常に
売れた時計ですので玉数は豊富です。レアなモデルもありますが大概は容易に手に入れる
ことができます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
セイコー | Comments(2) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その8)


4.【いざ入札】続き
  
   入札する金額ですが、よく見るのが送料入れて5000円以内というように、送料入れた金額
  でキリが良い金額以内に入札するパターンです。ほとんどの方はネットバンキングで振込される
  ので、キリである必要はないと思うのですが今でもよくみます。確かにキリの良い数字が気持ち
  いいのは分かります。フリマとかでモノを値切るときもキリの良い数字にまで下げますよね。
  なので私は、そのキリになる金額+最低入札単位×1~3位で入札しています。
   競り合った時は相手の評価数を見ます。絶対ではありませんが評価数が少ない初心者は
  欲しい気持ちが強すぎて相場金額を大きく超えてもなお入札してくる傾向があります。
  負けたくないのと落札したときの快感があるからでしょうが、吊り上げに乗せられて落札されて
  いるのを見ると何とも言えない気持ちになります。それも勉強代だし、本人が気が付かないで満足
  しているなら問題はないのですが。
   評価数がそれなりにある方と競り合った場合、最低入札単位ではなく限界金額の8~9割位で
  早々に勝負をかけます。相手が刻んでくる方ならあきらめてくれる場合があります。
  また最低入札単位が250円だったとするとこちらは1000円プラスで入札というように、入札金額を
  大きくするのも効果がある場合があります。その場合も相手が入札したら即入札して落札する
  意思をアピールします。
  
   欲しい商品だけど終了時間にどうしてもPCの前にいることができない場合、あらかじめ限界
  金額で入札しておくこともたまにあるのですが、人気度が高い上位表示の商品はまず落札でき
  ません。それは自動入札ソフトでストーリーを作って入札させても同じだと思います。
  もちろん法外な金額を入札すれば落札できますが、相場プラスαだと僅差で負けることになります。
  自動入札ソフトは信用できなくてトラブルがあると怖いので使ったことはないのですが、自動入札
  ソフトだろうと思われる相手とは何回も競ったことがあります。よくあるのが終了間際で最低入札
  単位で限界金額まで入札し続ける設定。当然自動延長の連続なので時間がかかりイライラしたり
  面倒になってくるのですが、それを狙っているのです。時間がない時はすぐに決めた限界金額を
  入札します相手にもソフト内で限界金額の設定はあるので、それを上回るかどうかだけです。
  あとは放置しておき翌日に結果確認します。PCの作業があったりPCの前にいる場合は、残り時間だけ
  表示させて他のことしながら最後まで見届けて僅差で落札します。
   自動入札ソフトは大量入札・落札する業者には便利なシステムでこれで落札できる商品も
  たくさんあると思います。でも万能ではなく本当に欲しい物件は必ず自分で入札することです。
  その場の情報を得て判断して入札するのです。そもそもオークションもほとんどの人は趣味の
  モノを手にいれるために参加しているので、そのプロセスも楽しんだ方がいいと思うのです。

   実はいきなり限界金額を入札してオークションの自動入札システムを使うのは、吊り上げ
  されるリスクもあるのです。たとえば吊り上げIDで入札していき吊り上げIDが最高額入札者に
  なったら取り消して入札金額を探る方法。その後別IDでギリギリまで吊り上げられます。
  また吊り上げIDで入札していき数字が変わらないところまで吊り上げる方法、これはほとんどの
  入札者はキリの良い数字または最低入札単位を積み上げた金額で入札します。同じ入札金額なら
  先に入札した人は最高額入札者になることを利用して吊り上げるのです。これはキリの悪い数字
  例えば5980円とかにしておくと防止できるのですが、取り消しされると同じことです。
   まず出品情報を吟味するときに出品者の情報は必ず見ます。悪い評価があれば必ず見ます。
  中には吊り上げしても評価は良い人もいますが、悪い評価の内容を見るとなんとなく伝わるので、
  そういう出品者の商品には入札しないか警戒して入札する対応をします。今は良い評価の割合が表示
  されますが、いたずら入札とかではなく明らかに出品者が悪い対応している悪い評価数が10件を
  超えていたら私は警戒します。良い評価の数が増えると良い評価割合は上がるのですが、
  私は悪い評価数のみで考えます。良い評価の数はあまり関係ありません。もちろんオークションに
  慣れていることには間違いないのですが。
   私は自分で決めた限界金額は出品情報を吟味して、これならこの金額まで出せると納得してる
  のでその金額で落札してもいいのです。なので吊り上げされたとしてもあまり関係ありません。
  少し話がそれますが悪い評価に警戒するのは吊り上げだけでなく、落札できたあとのトラブルに
  ついても考えてます。時間や約束にルーズな出品者は後々面倒だったり後味が悪い可能性が高いのです。
  
  限界金額を決めていれば吊り上げは関係ないのですが、評価は良いけど吊り上げしてる出品の見分け方。
  ・評価数が多い(1000以上)。吊り上げは複数のIDが必要でそれなりに取引がないと利益もメリットも
   ないため。ただし出品IDも複数ある場合があり特に偽物取り扱う出品者は評価数は少ないことが多い。
  ・相場とかけ離れた金額で落札されている。出品者の落札履歴をみてみると分かります。もちろん
   写真もきれいなことが多く商品が良くみえるのですが。
  ・1~3000円程度の開始価格で注目のオークション上位。これは吊り上げをしない出品者も行って
   いることですが、入札数を稼ぐためです。もちろん吊り上げIDで賑やかしができます。
  ・終了間際に取り消しされることがある。ウォッチに入れておけば分かるのですが、終了前までに
   入札者がいても終了後には落札者なしになっています。おそらく吊り上げ失敗で希望金額にいかな
   かったからです。ただし吊り上げはしなくても終了間際取り消しする出品者もいると思います。
  ・落札された商品が再度出品される。注目度が高い出品者の場合、取り消しを多発させると感じが
   悪いからか希望金額に届かなかったときは吊り上げIDにとりあえず落札させてしまいます。
   当然落札手数料が発生するのですが、今現在は入札者がいるオークションの取り消しをすると
   525円の手数料が発生するので、1万円位までの落札金額なら落札手数料のほうが安いのです。
   レアな時計だと分かりやすいのですが、そんな分かりやすい商品はほとんど取扱いません。
   またケースの個体番号は証拠になるので必ず隠しています。
  長々と書きましたが私は吊り上げ行為についてあれこれ言うつもりはありません。初心者は
  次から次に参加してくるので、吊り上げがなくなることは無いと思います。オークションは
  実在のお店より安く手に入れられるのがメリットの一つです。ある程度情報を収集して
  お得な商品を手に入れましょう。
  
  長くなるので今日はここまで。
 次回は補足で検索キーワード、落札価格の想定の仕方について書いてみます。

ネットオークションについて(購入編その9)
 
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その7) 

4.【いざ入札】

   ウォッチリストに登録し出品情報を吟味し自分が納得したら入札です。
  まずは調べた相場より落札金額を想定します。そこから自分の限界入札金額を決めます。
  金額には個人差があると思いますが、これを決めないと競り合った時のブレーキが
  なくなります。何度も書きますが時計は工業製品で、特に国産(一部除く)は玉数が豊富です。
  また必ず同じ時計が出品されます。納得した金額内なら問題ありませんが、
  必要以上の金額を入札するのは避けたいです。オークションのメリットの一つは安く買える
  ことです。
   出品情報で送料も調べておきましょう。基本出品者の提示する発送方法に従います。
  書いてないこともよくあるので質問しておくと良いです。数千円の安価なものだと
  送料の差が特に気になります。私の場合モノにもよりますが1万円以下の商品だと
  出来るだけ安価なものを選びます。定型外等の保障がない発送方法でも今のところ
  事故は経験してません。1万円以上の高額商品だと保障・追跡付きの発送方法を選びます。
  ほとんどの方は時計は精密機械なのでジャンクを除き、丁寧な梱包をしてくれます。
   振込手数料もかかる場合があります。特に自分の口座が地方銀行だったりすると
  毎回数百円かかります。できれば多くの人が利用している『ゆうちょ銀行』や
  お互い持ってるとかんたん決済手数料無料の『ジャパンネット銀行』などの口座
  があると良いと思います。クレジットカード決済も出品者がかんたん決済を選択して
  いれば使えますが手数料は高めです。
   
   さていざ入札なのですが、今一度その商品が本当に欲しいのか自分に確認しましょう。
  ただ安いから、商品説明に煽られて、など流されてませんか?入札終了まで時間が
  あるなら、一度冷却期間をおいてそれでも欲しいか考えたほうがいいですよ。

   入札金額とタイミングは各人それぞれやり方があると思いますが、
  私の場合、現在価格に最低単位分を上乗せした金額を終了間際に入札が基本です。
  ただし即決金額が設定されていたり、自動延長がなしの場合は変わってきます。

   ・即決金額が設定されている場合、自分の決めた限界入札金額以内で納得できれば
    即入札落札します。欲しい度合にもよりますが終了まで時間があるからと迷って
    いたら大概落札されてしまうことが多いです。ただし相場を大きく上回る即決金額
    設定している場合はこの限りではありません。
    オークションに焦りは禁物ですが、即決物件にはお得なこともあるので決断まで
    のスピードが必要です。良さそうなのを見つけたらすぐに情報を吟味して
    冷静に判断します。出品者の思いや都合まではわかりませんが、即決価格を設定する
    のはあまり人気のない商品を希望価格で取引したいか、急いで取引を成立させたい
    からです。出品者がその商品について良く分かってない場合や、あまり儲ける気が
    ない出品者は相場より低い価格に設定していることがあります。

   ・自動延長がなしの場合、最近はあまり見かけないのでついチェックを忘れがちで
    すが、この場合最後の10秒が勝負になります。PCのインターネットレスポンスに
    もよるのですが、私は入札画面で金額入力しておきラスト5秒で入札ボタン押します。
    競り合った場合、皆考えることは同じなので結構高額で落札されることもありますが、
    その場合は仕方ありません。相場+α位で入札することが多いです。
    競り合いがなかったらかなり安く落札できたりしますが、そんなリスクを避けるため
    自動延長なし設定にする出品者は少ないです。
  
  上記以外の場合でも、私は終了間際にPCの前にいるならば5分前まで入札すること
  はあまりありません。
   もし入札者が0の場合、終了ギリギリ(ラスト5~10秒)まで待ちます。
  所謂スナイプというやつです。他に入札者がいなければ出品価格で落札できます。
  メリットは、ウォッチには入れているけど入札に迷っている人を出し抜けます。
  もちろんスナイプも狙っていることも多々あるのでその時は自動延長に入ります。
  それから吊り上げ対策です。入札した瞬間に終了するので吊り上げることはできません。
  そもそもそんな出品者は早々にサクラ入札&終了時間前に早期終了するか、たとえ落札
  できたとしても取り消しされて再出品がほとんどですけど。
   入札者がいる場合は入札履歴を見ます。同じジャンルで長いこと参加していると
  良く見る入札者は覚えてしまいます。ちなみに入札側からだとIDの上三桁までしか
  表示されませんが、意外にかぶることもありませんし評価数は分かるので見分けはつき
  ます。このIDはひやかしだけとか、最後に金にもの言わせてかっさらっていくIDとか。
  評価数でだいたい業者かどうか推測します。勝手な判断ですが2000超えたら業者
  かなあ?と思います。入札・出品IDの使い分けなど複数ID持ってることは当たり前
  なので、あまり意味がない推測ですが。競い負けた商品が転売されていると
  なんだか悔しくてそのIDは覚えてしまうのです。最近は業者(転売)だけで商品
  を回しているのではと思うくらい、評価数が多いIDの落札が目立ちます。オークション
  は少しでも高い入札者が落札するシステムなので仕方ないのですが、私のような素人
  が安く楽しむのが難しくなった気がします。
  話が脱線しました。つぎに最高金額入札者の入札日時を見ます。直前の入札ならその入札者
  はPC等の目の前にいる可能性が高いので、とりあえずその金額に最低入札単位を足した金額
  で入札していきます。もちろん入札は複数の場合もありますが、淡々と自分の決めた限界金額
  まで入札をを繰り返します。他の入札があれば自動延長されますが、残り時間が5分を切った
  状態で入札すると自動延長となります。時間がもったいないので残り時間5分以上でさっさと
  入札します。基本最低入札単位をプラスですが、決めた限界金額と大きく差がある場合はある
  程度乗っけて入札し時間を短縮します。自分以外に入札者がいなくなれば落札。
  限界金額を超えた場合はあきらめます。
  入札日時がかなり前な場合、ひやかしで出品金額程度での入札もしくはその人の限界金額か
  その8割程度の金額だと推測します。とりあえず最低入札単位を入札してみて届かなかければ、
  自分も限界金額の8割位で入札してみます。届かない場合は限界金額まで入札します。
  自分が最高入札者になったら追撃を待ちあとは先ほどの場合と同じ展開です。あまり動きが
  なくても自分がゴソゴソ入札していると、表示順位が上がって入札されることもあります。
  最低入札単位プラス入札でも一万円プラス入札でも入札数は1増えるのです。
  どちらの展開にも言えますが、最近の傾向として落札する人はギリギリまで入札しません。
  競り合って金額が上がりきったところにさらに入札してかっさらって行きます。
  私は限界金額を決めるのであきらめも早いのですが、やはり世の中お金なのかなあ・・・

   
 途中ですが長くなるので今日はここまで。
 次回はひき続き 4.【いざ入札】です。
 入札金額や自動入札ソフトについて書いてみます。

ネットオークションについて(購入編その8)

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村  
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

セイコー ダイバーズ SKX007(ブラックボーイ)

ブラックボーイ A1

今回は先日紹介したセイコーダイバーズの続き、SKX007(ブラックボーイ)です。

先日のモンスターに並ぶ人気定番モデルで、ファーストから続くセイコーダイバーズ
の正統な後継モデルで完成度の高いデザインです。ダイバーズウォッチはどうしても
ロレックスのサブマリーナと比較されることが多いです。似ているようですが
セイコー独自に進化してきたディテールが随所に見られます。たとえば4時位置
のリューズ、視認性が高い特徴的な矢印針、奇をてらわない読みやすいフォントの
ベゼル。私が特に気に入っているのがドットインデックスで、高級感は皆無ですが
大きさ・形のバランスがすごく良いと思うのです。安価な時計なので各部品はコスト
がかけられず高級時計に比べると見劣りするのですが、このインデックスとの
バランスも絶妙で全体の完成度が高く、安っぽくは見えません。
また道具としても良くできていて地上で使うにはオーバークオリティな防水性能、
丈夫な機械、一目で時刻が読み取れる文字盤と針、強力な夜光インデックスと
文句のつけるところがほとんどありません。手巻きや秒針規制はないのですが、
私はこれを休日に使い一分一秒の精度は求めてないので気にならないのです。

ブラックボーイ A4

もしモデルチェンジがあるならば、ラグのバネ棒位置に外穴をあけて欲しいですね。
セイコーダイバーズ標準のバネ棒は極太で外穴がないと外しにくいのです、
特にウレタンベルトを付けると外すのに非常に苦労するので、ウレタンベルト
は使わなくなりました。夏場はウレタンのほうが気持よく使えるのですが。
写真の通りセイコーの他モデルのステンレス3連ベルトに交換しています。
純正5連よりスポーティでなかなかカッコイイのです。
少し弓管の曲げ加工が必要です。予算がゆるすならSARB059純正のベルトが無加工で
つけられます。こちらは弓管がステン無垢で少し高級ですし、バックルも
プッシュリリースなので使いやすいと思います。時計本体価格より高いですけど。

ブラックボーイ A2

ブラックボーイ A3

これからの季節には本当に重宝します。どんな格好にも合わせやすいですし、
汗や水に気を使わなくてすみます。私のような少ないおこづかいの人や若い学生に
おすすめの時計です。一生懸命お金をためて舶来高級品も良いのですが、はっきり
言って防水機械式時計としての機能は十分ですし、あとは見てくれの差だけです。
・・・なんて言いながらもう少し高級な防水時計のために貯金している自分は泥沼に
足突っ込んているのだと思います。ブラックボーイで十分だったという結果が
目に見えているんですけどね。


2016.02.12 追記
関連記事

夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ(その1)

夏のダイバーズ カスタム第弐弾 SKX007 ブラックボーイ(その2完結)

ボーイに始まりボーイに終わる まさにダイバーズの基本 SKX007(ブラックボーイ)




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
セイコー | Comments(5) | Trackbacks(-)

ネットオークションについて(購入編その6)

3.【ウォッチリストに登録する】 
  
   気になる物件はウォッチリストに登録するのですが、手当たり次第に登録すると最大
  登録数になり消去しないとそれ以上登録できなくなります。それに数が増えすぎると
  チェックに時間がかかり大変です。

   ウォッチリストに登録する目的は
  a.オークション終了前にアラームを鳴らし入札し忘れるのを防止するため。
  b.しおりとしての役目。膨大な物件があるため一々検索する手間を省くため。
  c.落札価格や入札者、その他の情報を得るため。
   
   aの使い方が通常で、登録したメアドにアラームが届くので安心です。もちろんメール
  チェックできないと意味ありませんが。
   bの使い方は特に書くことはありません、ブラウザーのお気に入りと同じです。
   cの使い方も皆さんしていると思います。私の場合入札はしない、もしくはチャンスが
  あれば入札する物件で結果のデータを得るために登録します。それは落札価格を見て相場
  と照らし合わせたり、入札者・落札者のデータを見て出品者の素性を想定してみたりします。
  またよく落札する落札者の傾向も探っておきます。自分と競り合いになったときの対策です。
   ウォッチリストに登録した物件の結果は少なくとも落札価格は必ず見ます。特に自分も
  入札して落札できなかった物件はすべての入札履歴をみて落札者との金額差、入札タイミング
  等をみて今後の参考とします。これについては入札の項目で詳しく書きます。

   ウォッチリストに登録するとその物件の人気度が上がります。つまり注目度が上がり
  他の人が見る可能性が増えるのです。これは入札しても同じことです。
  ひやかしもあるので単純にウォッチリストが増えると落札率が上がるわけではありません。
  ウォッチリストが1件でも落札されることがあります。そのウォッチの欲しい度合までは
  分らないのです。出品の経験がないと分かりにくいのですが、出品者はウォッチリストの数
  とアクセス数を見て色々な判断をします。人によってはウォッチを嫌うこともありますが、
  注目度が上がり表示順位も上がるので普通は増えることを良しとします。ウォッチが多い
  のに入札がなくオークション終了したら、開始価格が高いのかな少し下げてみようと判断
  したりするのです。

   ウォッチリスト登録するのに。毎回いろんなキーワードで検索していると手間がかかり
  ます。そこでオークションアラート機能を使います。これは特定のキーワードや信頼できる
  出品者を登録して、一定の時刻に自動検索してくれる機能です。メールで結果が送られて
  くるので、それを自分で吟味して気になる物件をウォッチリストに登録します。
  これもキーワードが重要で、物件をまったく拾ってこなかったり無駄に多かったりします。

   朝一回はウォッチリストを見て、入札する予定の物件の終了時刻をチェックします。
  結果を見るだけなら後でいつでも確認できますが入札はそうはいきません。休日はできない
  ことが多いので前日にチェックしておくようにしてます。数が増えてくると忘れている
  ことも多いです。終了前にアラームは届くのですが、それは最後の保険で入札準備をして
  おいたほうがいいです。


 今日はここまで。
 極意の続き 4.【いざ入札】 です。

ネットオークションについて(購入編その7)

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ