2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月

おすすめ時計書籍(その3)

先日、しばらく無駄使いはしないと書いたのですが、舌の根の乾かぬうち
に購入したムックがこれです。

Low BEAT(8) (カートップムック)

交通タイムス社 (2015-10-20)
売り上げランキング: 2,776



バブルバックは縁も興味もないのですけど、表紙にキングセイコーの文字がっ!
すぐさま中身チェックします。10ページの記事だったのですけど、他にも
アンティークダイバーズやポケットウォッチの面白そうな記事もあったので
迷わず購入してしまった・・・

Low BEATは図書館に毎号入っていたので借りていたのですけど、オールド時計は人気が
ないのかオールドインター特集から入らなくなりました。残念。
貧乏サラリーマンは2000円の本って買う時に色々考えるのですけど、
オールド国産時計の記事なんて滅多にないので、これ買わないとダメだと
妙な義務感にかられたのです。

さて肝心のキングセイコー記事ですが。
トンボ本、セイコーブック等を読んでいる方には、目新しい情報はありません。
正直10ページの割に内容も薄いです。空いたスペース埋めるため無駄に字が大きいし。
マニアックな記事がこういうムックには適さないのであれば、せめてもっと多くの
バリエーションが写真で見たかったです。56、52など全ては無理ですけど、
ケース型番と写真を並べるだけでも興味深い資料になるのに。
スポンサーも多いので数多くの時計を借りてくることもできそうですし、
いっそキングセイコーオンリーの広告があっても良かったかな。
でもオールド国産時計を知らない人が最初に読むにはわかりやすくていいと思います。
ひょっとしてまたオークション相場が上がるのかもしれません。いやこれだけで
新規ファンが急に増えるとは思えませんが、便乗してくる業者はありそうですね。
キングセイコーはまだ欲しいモデルがあるので、あまり相場は上がらないで欲しいっす。

アンティークダイバーズの記事はなかなか面白かったです。
60~70年代のダイバーズはデザインが個性的なモノが多く、国産以外も少し調べてみよう
と思います。サーチナDS-3カッコ良いなあ。またヤバいモノを見つけてしまった。
この特集は次号も続くみたいなので、今から楽しみにしてます。

相変わらず文句ばかりですけど、それだけ期待してしまうのです。
時計好きの大半は現行時計で舶来ですよね。オールド時計の国産なんて時計好きの中でも
極一部なんですから、特集組まれるだけでもありがたいこと。
オールド時計が好きなら、この本買って損はないですよ。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
書籍 | Comments(2) | Trackbacks(-)

yobokies ベゼルインサート 夜光直し

先日の散財、整備待ち時計増殖のためオークション入札を自粛してます。
もちろん見つけたときが買いどきのオークションなので、欲しいリストのめったに
出品されないモノは仕方ありませんが。それ以外は見るだけにしています。
そうすると分かるのですけど、どうも買い物依存症になっていたようです。
何か購入しないと物寂しいのです。いつの間にか目的がすり替わっていたようです。
まだ我慢はできるので初期症状なのですけど、早めに客観視できて良かったです。
多分私よりお金が自由に使える人はこの泥沼にハマりやすいと思います。
部屋に使わない・使ってない・使う予定のモノがあふれてきたら要注意ですよ。


ボーイカスタム A4

夜光 B1

さて今回は先日購入したyobokiesベゼルインサートの夜光を盛り直します。
このベゼルインサート、質感・デザインともに申し分ないのですが、夜光が
ほとんど光らないのです。ベゼルのポッチが光らなくても別に困ることはないの
ですけど、折角ルミノーバ粉末を買ったので夜光を盛り直すことにしました。

夜光 B2

まず透明テープをベゼルに貼り付け養生します。その上から夜光ポッチ中心めがけて
0.8mm程度の細いドリルでセンター穴を開けます。

夜光 B3

ポッチの径より少し細い径のドリル(1.8mm)で夜光をざぐります。ギリギリで開ける
ことができれば後が楽になりますけど、失敗しないよう周囲に少し夜光が残る位で
いいです。

夜光 B4

カッターナイフやデザインナイフで夜光を削りとります。夜光ポッチは2mm位なので
キズ見で見ながらのほうが削り残しなく確実です。

中性洗剤で洗って脱脂をします。洗った後はよく乾かしてください。

ヘラ A1

エポキシ樹脂を2液混ぜるのですが、量は最少(米粒ていど)にします。
混ぜるヘラは写真のように割りばしの先端をカッターで薄く整形したモノを使ってます。
使い捨てできて常にきれいだし、付属してるプラヘラより使いやすいからです。

エポキシが混ざったら、同量のルミノーバ粉を混ぜます。4:6位で粉少なめでも
いけます(十分光ります)使用するエポキシ樹脂にもよるのですが、粉が多くなると
粘度が上がります。こんな重量計測できるハカリは持ってないので目見当です。

夜光 B5

ヘラの先端か爪楊枝の先に混合した樹脂を少量つけてベゼルに乗っけます。ここでもキズ見を
付けてはみ出さないよう中心に置いていきます。粘度が高いので糸引きますが、すこし待つと
なくなります。エポキシは長時間硬化を選んでください。特に慣れないうちは。

マスキングをすれば確実なのですけど、2mmの穴を開けるのが面倒です。
落ち着いて中心に置いていけば、表面張力でキレイな円になります。
写真は少し盛り過ぎました。エポキシ粘度が高いのでこの位なら一回で盛れます。
好みもあるのですが、少しモッコリし過ぎなので、このあと少し吸い取りました。

夜光 B6

夜光 B7

完成です。
無事ボーイ文字盤と同等の夜光となりました。
今回は透明のエポキシを入手するのが面倒だったので、前回同様薄い黄色のエポキシを使った
のですが、厚盛りすると色の違いが分かってしまいます。針の夜光と比べても少し黄色いですね。


ボンド 極うすテープ 厚0.09mm×幅10mm×長20m #04770
コニシ
売り上げランキング: 1,936


ベゼルインサートの貼り付けはこれを使いました。前回は自宅にあった適当な両面テープでした
がなるべく薄いほうがベゼルとの段差がなくなります。これ以上薄いのは価格がぐんと上がるので
買えませんけど、これは安いです。粘着力も問題ありません。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
修理・改造 | Comments(5) | Trackbacks(-)

セイコー キングセイコー 5621-7020(2)

56キングセイコー B1

今日は56キングセイコーです。
以前にも紹介しましたが、久々に装着したので。

やはりこれ良いです。the seiko design です。
完全にフォーマルなビジネス時計なので、カジュアルな装いには全く
合わないのですけど、会社や冠婚葬祭の場では最強と言えるでしょう。
奇をてらわないオーソドックスなデザインで目立たず厭味がありません。
かと言って仕上げも丁寧なので安っぽくなく気品が感じられます。
こんな時計、現行国産モデルで探すと意外にないのですよ。
さらにノンデイトだと皆無ですね。(セイコーだとGS位)

56キングセイコー B2

このデザインは2000年にヒストリカルコレクション キングセイコー
として復刻されました。ケース等の外観は忠実に再現され、
ガラスがサファイアにグレードアップされ防水グレードも上がり
現代の技術で蘇った良く出来た復刻だったのですけど、機械が4Sで
16万円弱と少し高価だったため売れ行きはイマイチだったようです。
2000個限定だったため完売はしましたが。

オリジナルの56キングセイコーはかなり売れたモデルなので、中古市場にも
程度の良いモノが安価で沢山残っていることも復刻が売れなかった原因だと思います。
セイコーとしてもキングセイコーの一番代表的モデルということで復刻したの
でしょうけど、もう少し市場調査をしてモデルの選定をすれば良かったですね。
復刻限定2000本なので完売すれば赤字にならず儲けも考えてなかったのかもしれません。
やはり復刻するなら今でも人気があって中古価格が高騰しているモデルを狙うのが
常套だと思います。GSは定期的に復刻されるので、この位の価格でないと採算がとれない
のでしょうね。

国産機械式時計時代の最後を締めくくる完成度の高い時計です。
もちろん多くのマニアに愛される時計なのですが、今のところ玉数が多いので安価で入手
できます。飽きのこない自動巻時計を探している方は是非おすすめします。
程度によりますが、実用できるのはオークションで2~3万円程度、オーバーホールして
4万円以内で十分楽しめると思います。お店で買うと5~6万円位でしょうか。

以前の記事で書いたように、このキングセイコーもマイナーチェンジをしています。
大きく分けて2つ

5621-7020:ワンピースケース(裏蓋は外せず表から機械を付け外しします)
5621-7021:ネジ込裏蓋ケース(標準的なケース)

5621-7020でも最初期型は裏の中央にメダリオンが付いてます。工業製品はたいがい
最初期型がデザイナーの意思を一番表現したモノでマニアの評価も高いのです。
マイナーチェンジを繰り返して合理化が行われます。逆に欠点も解消されたりもします。
最初期型のメダリオンが曲者で、金無垢ではないので腐食しやすいのです。特にこだわら
ないのであれば、これ以降の型のほうが実用的です。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
セイコー | Comments(2) | Trackbacks(-)

光る粉 ルミノーバ(N夜光)

先日 Lamafa Diver 購入記事の中で、夜光の比較について書きました。
夜光のついた時計はセイコーとシチズンしか所有してなかったので、
『ルミブライト』『ナチュライト』(ともに根本特殊化学製)が私の標準でした。
それら以外の外国製の夜光は初めてで、仕様にルミノーバC1(根本特殊化学製)と
記載されているけど、実際に比較すると暗いし持続時間も短いのが疑問でした。
国内メーカーで使用されるモノと一般に販売されるモノは違うのかなと推測したり。

コメントでも色々意見を頂き、これは良い機会なので自分も理解しておこうと
即日注文したモノがこれです。

夜光 A1

怪しい粉ですね。
純粋なルミノーバ(N夜光 G-300M)粉末です。
根本特殊化学から直接購入したわけではないので、これも本物という確証はありません
が光らせると、そんな疑惑はふっとびます。

ここで注文しました。
UnDigital科学博物店

夜光 A2

これは驚嘆しますね。
写真下手なんで申し訳ないんですけど、ものすごく強い光を放っています。
なるほどねえ。そりゃボーイやモンスターの夜光強さは当然の結果ですわ。

実験というほどではないのですが、サンプルを作って比較してみました。

夜光 A3

見にくいですが

上の四角:エポキシ樹脂とルミノーバ粉末を半々位で混ぜたモノ

下の四角:のりを塗った上にルミノーバ粉末をふりかけたモノ(1回のみ)

このサンプルと3つの時計に10分程度蛍光灯を照射して光り方を比較します。

夜光 A4

見てわかると思いますが、左:Lamafa Diver、中:ボーイ、右:ナイトホークです。
Lamafa Diverとボーイの間にサンプルを置いてます。

夜光 A6

照明を落とすと一目瞭然ですね。サンプルとボーイがほぼ同じ位の明るさです。
色もほぼ同じ。ナイトホークも同じ位明るいのですが色味が違います。

サンプルでエポキシ(上の四角)のほうが明るいのは、ルミノーバ粉末の量が違うから
でしょう。下の四角は粉末を一重にふりかけただけなので薄いのです。エポキシは
樹脂の厚みがある分、中で粉末が積層するので明るいのでしょう。
エポキシは残っていたのを使ったので、おそらくもっと透明度の高い樹脂を
使えばより明るくなると想像します。実際に使うためにはもう少し試行錯誤してみる
必要がありそうです。

夜光 A5

上の写真はシャッターの開く時間を長くしたものです。
実際はここまで明るくなくてひとつ前の写真が肉眼視に近いのです。
どちらにしても比較対象物があれば問題ないのですけど、暗い夜光でも明るくみせる
ことは可能ということです。

セイコーやシチズンで使っている夜光も一般販売している夜光も同じだと分かりました。
サードパーティ製品もセイコー並の夜光にしようと思えばできるのです。
これ以上は検証しても意味ないのでやりません。ひとつ賢くなったので良しとします。

このルミノーバ粉末は色々使えそうです。
まずはyobokiesベゼルインサートのほとんど光らないポッチの夜光埋め直し
をしようと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
時計思考 | Comments(7) | Trackbacks(-)

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch ステンレスブレス交換(後編)

今日はバック・トゥ・ザ・フューチャー2で未来にタイムトラベルした日なんですね。
歳がばれてしまいますが、リアルタイムに映画館で見て未来描写に興奮したことを思い出します。
当時から自分が○○歳になったときの世界なんだと考えていて、この時が来るのは当たり前なんですけど、
やはり時の流れを感じますねえ。予想通りだったモノ、予想外だったモノ、比較してみると面白いです。
しかし今になって機械式時計をいじっているというのも、色々考えさせられます。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B4
ATHAYA VINTAGE AV002 - Lamafa Diver Watch


さて前回の続きです。


ライスブレス A18

Lamafa Diverに合わせて弓管を曲げていくのはバネ棒側から少しづつ曲げていきます。
角ワッシャーをロッキングプライヤー、シャコ万力で挟んで、金槌でコツコツと曲げます。
少し曲げたら、最初に作った型紙に合わせてみて確認します。これの繰り返しです。

ライスブレス A19

型紙に合うカーブに曲げられたら、余分なところを切断します。すいません。肝心なところの
写真を撮り忘れました。弓管に型紙をあてて切断位置を油性ペンでマーキングします。
金鋸のアサリ(鋸しろ)は結構あるので、切りすぎないように注意します。マーキングの線は残して
余裕をみて切断が安全です。後の金ヤスリ整形が大変ですけどね。

ライスブレス A21 ライスブレス A20

ある程度の長さに整形したら、時計本体に弓管だけ取り付けて具合を見ます。残りが長すぎると
嵌りませんので無理しないように。すこし削っては合わせて具合確認と・・・合わせて確認・・・・
と修行が始まります。削りすぎると試合終了なので地道にいきましょう。ここで使う金ヤスリは
金工ヤスリの中目程度のモノです。

言うの忘れてましたが
ラグ幅は最初からピッタリ合ってるので触りません。隙間が広がるだけです。

最後に弓管表面をヤスリで整形しますが大きく形状変更はできませんので、ここでピッタリ合わせ
られるかが勝負です。とは言え時間も無限ではありませんので、最終的には妥協することになる
と思います。

ライスブレス A22 ライスブレス A24 ライスブレス A25

板金作業終了品です。
元のプレス後のゆがみが分かると思います。これを金ヤスリで整形します。キズつけないように気を付け
たのですが、キズが入ってますね。これは修行中に養生がだんだんと雑になったからです。
ここで使う金ヤスリは精密ヤスリで、私は魚地球というメーカーの精密ヤスリを使っています。

ライスブレス A30 ライスブレス A27

精密ヤスリで整形後です。キズはこの時に削り取ります。面がなだらかにつながるように整形します。
左右で同じカーブになるようにするのですが大きくは変更できません。それに薄い部分は残り厚さを
確保しないといけません。

ライスブレス A31

精密ヤスリ→耐水ペーパー♯400→♯600・・・・♯1500→ステンレスコンパウンド→サンエーパール
とポリッシュ仕上げをします。両サイドはヘアライン仕上げなので♯600までとします。
耐水ペーパーは当て木を必ずします。私は真鍮角材を使ってますが、平たく硬いものならOKです。

ライスブレス A26

センターをマスキングして、両サイドをスポンジヤスリでヘアライン加工します。


加工が終わった弓管をキレイに洗浄して組み立てます。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B12 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B13
Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B11 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B10 

完成です。
もう少し削ってチリをピッタリ合わせたかったのですが時間切れでした。
また時間が出来たら再調整しようと思ってます。

ここで反省点

・弓管合わせの修行中、常に丁寧な作業ができればいいのですが、基本雑でせっかちなので段々と
 スピードが上がりラグ内側3面にキズが沢山ついたこと。どうせ見えなくなるのですけど、新品の時計
 が内側とは言えキズだらけなのは気持良くありません。ウレタンベルトにすると少し見えますし。

・弓管の中駒が入る長穴の位置を意識して板金すべきでした。ギリ許容範囲ですけど、あと1mm長穴を
 下にすれば良かったです。これ意識してしまうと隙間が気になって仕方ありません。本当に悔しい。
 現物合わせの時にキズがつくからとブレス本体を合わせなかったのが敗因ですね。
 あとで気づいたことですが、ラグの長さが違うということはそれに比例してバネ棒位置も異なる可能性
 があるということ。スモーはラグ端部からバネ棒センターまでも長いので、それを曲げて詰めると
 長穴の位置も変わるのです。

・ラグ内側のバネ棒穴がかなり外側にあるので、弓管端部が少し外にはみ出しています。
 Lamafa Diverにステンレスブレスの設定がないので、バネ棒穴の位置も考慮されていないのかもしれ
 ません。ギリギリまで詰めて板金すれば良かったですけど、この位は仕方ないことと目をつぶります。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B14

ブレスの厚さも丁度良いバランスです。厚さは約3mm。
あまり分厚いブレスだと本体とのバランスも良くないですが、重くなるし妙に目立ってしまうので
好みではないのです。私の腕も細いですしね。

サードパーティ製にしては高価な方なので、さすがに良く出来ています。
中駒も無垢ですし駒は滑らかに動き腕にフィットします。全体に品質は高いと思います。
私は高級品に触れる機会がないのでこれ以上は知らないのですが。セイコーの6R搭載機のブレスと
同等以上の品質と言えば分りやすいですかね。

ただしジェネリッククラスプはいまいちですね。装着時には目立たないので安っぽい見た目も我慢
できるのですが、中板の接合部の隙間が大きく閉じる時ずれて嵌らないことがありイライラします。
やはりクラスプは直視しなくてもパチッと気持よく付け外しできることが大事ですね。
これはいずれ交換することになると思います。

参考にモンスターのブレスと比較してみました。

ライスブレス A34 ライスブレス A36
ライスブレス A33 ライスブレス A35

写真だと同じ感じに見えるかもしれませんが、クラスプの精度が全然違います。
ブレス本体はyobokiesライスブレスのほうが出来がいいのですけどね。
重さはモンスターブレスが77g、yobokiesライスブレスが70gです。(腕周長165mm)
本体が89gなので、合計159g 結構な重さになりますけど許容範囲です。
本体との重量バランスも良いようで、腕に均等に重さが伝わる感じで腕が痛くなりにくいです。


Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B17 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B1

Lamafa Diver はとりあえずこれで完成です。
ほぼイメージ通りの時計を手に入れることができ、非常に満足できる結果となりました。
色々と時間と手間がかかりましたが、それだけに愛着が湧いてきます。
夏はもう終わりましたが、私は年中週末ダイバーなのでこれからガシガシ使いたいと思います。
埋蔵金を大放出したので、次に備えて貯めないとね・・・

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B8 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B15 
Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B18 Athaya Vintage Lamafa Diver Watch B16


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch ステンレスブレス交換(前編)

週末は暑かったですね。
もう本格的な秋~冬になると思ったのですが、まだ
完全に衣替えするには早いようです。

さて先日予告していました。
Lamafa Diverのステンレスブレスレット交換について書きます。

早速ですが完成写真です。

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch B3

ATHAYA VINTAGE Lamafa Diver Watch B2

うーん。やっぱりカッコ良い!です。

目新しい組み合わせではありませんので、Lamafa Diverにも良く似合っています。
私は60~70年代に流行ったライスブレスが好きなのですが、オークションでも
当時の程度の良いモノは高騰しがちです。現在新品で売っているのは見たことが
ありませんでしたから、それをyobokiesで発見したときは興奮しました。
しかも中駒まで無垢でできていて品質も高そうに見え、これは必ず手に入れないと
後悔すると思ったのです。

先日も少し書いたのですが、セカンドダイバー6105のラグ幅は19mm、Lamafa Diver
は20mmなので6105用は使えないのです。汎用のクローズドエンド(ストレートエンド)
もあるのですが、このケースデザインだとラグ部に隙間ができるのがどうしても嫌だった
ので、ラグ幅20mmのブレスを流用加工することにしました。
形状を見比べて一番近いものを選ぶつもりでしたが、やはり現物がないと写真だけでは
比較が難しい。なのでラグ長さ(加工しろ)が一番長いSBDC00*(スモー)用に決定。

ライスブレス A1

価格はジェネリック(無印品)クラスプで $98、セイコークラスプで $150 です。
さすがにセイコークラスプで $150は日本ではボッタクリ価格なので、ジェネリッククラスプ
にしました。ちなみにセイコーのエクステンション付きのクラスプ(モンスター等付属)は
\3500程度で売ってますから、合計してもこちらのほうが安いのです。

ライスブレス A2

当然、弓管の形状は全く違います。

ライスブレス A3 ライスブレス A4

ラグの断面形状を型取りします。ラグ内側にマスキングテープを貼り、ラグの形に
カットします。

型紙 A1

それだけだとペラペラで使いにくいので、厚紙に貼りつけてこれを型紙とします。
このRに合わせて板金加工し、端部ライン合わせて切断するのです。

ライスブレス A5 ライスブレス A7

透明テープでラグ回りを、全体を付属していたビニールシートで養生します。
これをやらないと弓管を合わせるときにキズが付きます。
ラグの内側3面は貼りません。ここも養生したいところですが、テープの厚みで
弓管合わせが変わってくるので貼れません。


板金作業の前に、もう一つ準備が必要です。
それはバネ棒の太さの調整です。Lamafa Diverはバネ棒径1.8mm、スモーは2.4mm
なのです。対処方法を3つ考えました。

・ラグ内側穴を拡大。2.4mmバネ棒が入る穴径にします。一番スマートな方法ですが
 一番難しいです。精度良く拡大する技術も道具もないので却下です。

・弓管のバネ棒穴の縮小。これは出来そうな気もしましたがキレイに8箇所加工する
 のが面倒臭そうなのでやめました。位置調整も必要ですし。しかも最初の中駒の穴径
 は2.4mmなのでこれも小さくしないといけません。

・ステンレススリーブでバネ棒外径を1.8mm→2.4mmに拡大。都合の良い径のパイプが
 あれば一番簡単です。・・・で探すと外径2.4mm内径1.8mmというステンレスパイプ
 が見つかりました。

バネ棒 A1

これを長さ16mmに切断し、バネ棒にかぶせます。これだけです。メチャ簡単。
写真撮るの忘れましたが金鋸で切断しました。ステンレスですが薄いので特に高価な
ステンレス用でなくても切れます。それより刃が細かいものにしたほうがいいです。
少し長めに切断して、切断面を金ヤスリで整え長さを揃えます。

バネ棒 A2 バネ棒 A3 バネ棒 A4


さて今回最大の山場。弓管の加工です。

大まかに言うと、スモーに合わせた弓管のカーブを一旦真っ平に伸ばして、Lamafa Diver
のカーブに合わせて丸め、余分なところを切断、微調整です。
言葉に書くと簡単ですが、ひとつ板金加工するのに3時間以上かかりました。はっきり言って
非常に面倒臭いのでおすすめしません。それに金属加工が初めての人には難しいと思います。
一応書いておきますが、この方法は我流ですし加工する人の技量に左右されることなので、
同じことを行っても上手くいく保証はありません。私の技量が高いということではありません。
あくまで参考程度に読んでくださいね。

ライスブレス A10 ライスブレス A8
ライスブレス A9

左側が加工後、右側が加工前です。
スモーのラグ断面ははかなり角ばっていて、弓管を機械プレスできっちり曲げているのです
これが大変でした。一度金属をプレスで曲げ加工するとそれを真っ直ぐ伸ばすのは困難で
ヤスリで整形する必要が生じました。

工具 A4 工具 A5 工具 A6
工具 A3 工具 A7 工具 A2

使う工具は、ロッキングプライヤー、シャコ万力、金槌、ラジオペンチ、角ワッシャー、
金ヤスリ(中目・精密)、金鋸(写真ありませんが)、その他です。

ライスブレス A6

弓管に透明テープを貼って養生します。最後に表面はヤスリで整形するのですが、大きなキズを
消すのは困難なので、出来るだけキズつけないように作業します。破れたりしたら定期的に貼り替える
ようにします。

ライスブレス A11 ライスブレス A12

弓管のカーブの上下に角ワッシャーを置き、ロッキングプライヤー、シャコ万力でプレスします。
これを位置をずらしながら数回プレスし平らにしていきます。

ライスブレス A14

バネ棒が通る部分はプレスできないので、そこはラジオペンチで起こして平らにします。

ライスブレス A15 ライスブレス A16

こんな感じになります。バネ棒が通る部分でかなり鋭角に曲げられていたので、ここは真っ平には
なりません。タガネ等で地道にたたけばなるかもしれませんが、時間と技術がないのでこの程度
にしておきます。

ライスブレス A17

左側が平らに伸ばしただけの弓管、右側がLamafa Diverに合わせて板金終了した弓管
プレス曲げ加工した部分の板厚が薄くなっているのが分かると思います。


中途半端ですが長くなったので、今回はここで区切ります。
次回は加工詳細続きとレビューです。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ

近況報告

普段はそんなに忙しくない平和な毎日なんですが、
今週は色んな〆切りがカブってバタバタしております。
早く片付けてスッキリしたいところです。

書けることがないときは、無理やり書いても内容の無い駄文になるだけです。
でもブログ始めたときと違って定期的にアクセスして頂いている方々がおられるので、
放置してるとなんだか申し訳ない気持ちになってしまいます。それにこのアクセス数
というのが曲者で、競争社会世代の私はこの数字が気になってしまいます。一度上がった
数字が下がって行くのは、悲しく悔しいのです。学生の時のテスト順位と同じ心境が
蘇るのです。これで人生が左右されるわけではありませんし、実にくだらないことなの
かもしれませんが、今のところ影響されまくりなわけです。


さてLamafa Diverのステンレスブレスへの交換ですが、
すこし時間がかかってます。

セカンドダイバー6105のステンブレスは意外に種類があり流用出来そうなのですが、
ラグ幅19mmなのでラグ幅20mmのLamafa Diverでは隙間が空いてしまいます。
そこでラグ幅20mmの他モデルのブレス買って弓管を加工していたのですが、
1つ改造するのに3時間以上もかかってしまい、想定より苦戦しています。

基本夜中しか作業ができず、かといって板金作業も大きな音を立てずにやる必要が
あります。手持ちの工具もあまりないので、できるだけお金をかけずに工夫しています。
1つは再成形が終わり加工方法も確立したので、2つ目は早く加工できますけど。
2つ目はしっかり写真を撮って手順を解説しようと思っております。


ブログネタも中途半端になってるのを早めに形にしたいですね。今、ケース研磨について
の解説を書こうと少しづつ写真を撮っているのですが、アップするにはもう少しかかり
そうです。
ネットオークションについて(売却編)も止まってますね。これは多くの人が書いている
ネタなので、いまさら感があってなかなか筆が進まないのです。せめて私みたいな素人
で低価格カメラでもそれなりの写真がとれる方法くらいは書いておきたいですね。
他にも色々考えてネタ帳にタイトルだけは書いてるのですが・・・

あとは整備待ちの時計を早く使えるようにしたいですね。これは優先順位が低いので
つい後回しになります。オールド時計収集も数が少ないうちは、早く使ってみたいと寝る間
も惜しんでイジっていたのですけど、数が増えるスピードが上がると手に入れることで満足
してしまうのです。使ってナンボと思っているのですが時間と気力の限界を感じています。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
徒然 雑文 | Comments(3) | Trackbacks(-)

思ふこと色々 2

朝晩が寒くなってきましたね。
オールド時計には良い季節到来です。

ネタ写真が撮れてないので、今回は取り留めのない話を。

先日、ATHAYA VINTAGE の Lamafa Diver Watch 購入ネタを書きましたが、
かなりのアクセスがありました。ありがとうございます。
検索してもこの時計について書かれた日本語のページは見つからなかったので、
物珍しかっただけかもしれません。
ネットだとリアクションがないアクセスはどう判断すればいいのか
良く分からないのです。単純に題名に『購入』の文字があるからなのか?
得体のしれない会社の時計に興味があったのか?セカンドダイバーでの検索なのか?
もちろん各人異なるのでしょうけど。なんとなく傾向が分かれば次のネタ作りに
繋がるかなと思うのです。ネタのために時計を買うことはありませんが。

今月でブログを書き始めて半年がたちました。まだまだ新参者ですけど、なんとなく
自分のペースと書きたいことが定まってきました。自分が楽しむことが第一なんですが
読んで頂いてるモノでもあるので、需要も探りつつ色々試行錯誤していこうと思います。
アクセス数を稼ぎたいとか明確な目標はないのです。ただ自分の中に溜まり続ける
無駄な知識や経験を書き出して、読んでもらいたいだけなのです。それに興味を示して
いただけるのであれば、続けて書いていくさらなる原動力となります。それを確認する
指標の一つがアクセス数なのです。

さて話は変わります。
すこしコメント内でも書きましたが、セイコーの国内ダイバーズはなんであんなに
大きいのでしょうね。ウエットスーツ着ると丁度良いのかもしれませんけど、
大半の人が潜ることはありません。日本人の平均腕回りに合わせた、もう少し小さな
奇をてらわないセイコーデザインのダイバーズをつくれば売れると思うのです。
SBDC025みたいに既存の焼き直しではなく、新規モデルが出ることを期待しています。
今でも逆輸入のボーイやモンスターが根強い人気なのは、手頃なサイズということも
あります。特にモンスターはあれだけ押しの強いデザインなのにサイズはコンパクトに
まとまっている素晴らしいデザインだと思います。

またまた話が変わって。

ジャパン・メイド トゥールビヨン-超高級機械式腕時計に挑んだ日本のモノづくり-
浅岡 肇 大坪 正人 大沢 二朗 広田 雅将
日刊工業新聞社
売り上げランキング: 39,611

この本が気になりますね。まだ発売されてないけど立ち読みして面白そうだったら
購入しようかと。一生縁のない時計ですが、こういう一級品をつくる人の話は面白い
ことが多いです。評論家と違ってご自身で手を動かして結果をだしているので説得力
も段違いです。以前NHKで放送された独立時計師フィリップ・デュフォー氏の特集も
非常に興味深い内容でした。同じ独立時計師の話なので楽しみなのです。

本と言えば、基本的にほとんど図書館で借りています。底辺サラリーマンで貧乏な
こともありますが、自宅に置き場所もないのです。繰り返し読む本や資料のみ購入
しますが資料もPDF化したら処分します。図書館はいいですよね。お金をだして買わない
ジャンルの本も、とても買えないような金額の専門書も気軽に読めますからね。
2週間に1度、読めるだけ借りてくる習慣になっております。


追加注文したLamafa Diver用のステンレスブレスが届くので、次回はその記事の予定です。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ

セカンドダイバー レプリカ Lamafa 購入(その2)

ATHAYA VINTAGE AV002 - Lamafa Diver Watch

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A7

お待たせしました。
それでは続きです。

こんな感じで養生ビニールに包まれています。あまり見た目はよくありませんが、
捨ててしまうものなのでいいのです。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A1

どんな印象でしょうか?
私は青・日付無しを選択しました。国産ダイバーズでノンデイトはほとんどないのです。
何度もしつこく書いてますが、私はノンデイト好きなので迷うことはありませんでした。
色は今持っているダイバーズが黒ばかりなので、青にしてみました。多くのレビュー写真
を見て、落ち着いたキレイな紺色だったのも決め手になりました。日差しの下と室内では色の
変化が楽しめ、良い選択だったと思います。見た目にも爽やかですしね。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A2

文字盤は12・3・6・9時のインデックスが三角、その他が丸。
チャプターリングはシルバーヘアライン仕上げ。この構成はチュードルサブマリーナですね。
ここはもう少し本家セカンドに寄せるか、逆にもっと独自のデザインだったら良かったかな。
構成は同じですが部品の大きさ配置バランスも良いですし質感も高いです。サンレイ仕上げなので
光があたると色が変わってキレイですよ。この青色は本当に良い色でした。
Lamafaのロゴデザインがカッコイイです。よく見ると銛をデザインしてます。
針は本家セカンドのを感じさせる奇をてらわないデザインでポイント高いです。針が目盛に届く
位長いのも私の好みです。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A13

ベゼルは本家セカンドにならいコインエッジベゼルですが、本家よりエッジが効いた形状です。
本家は両方向回転60クリックですが、Lamafaは一方向回転120クリックです。ここは現在の防水時計の
規格を順守したのでしょう。ベゼルインサートは完全に本家と同じデザインです。現行のボーイ
よりも質感は高く、奥行のある色で艶があります。クリック感はボーイやモンスターと同等です。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A4

リューズはATHAYA VINTAGEロゴが入りますが、本家セカンドのデザインを踏襲しています。
指のグリップも良く使いやすいです。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A3

セカンドダイバーの最も特徴的なケースは、全体的に本家セカンドよりスリムな印象です。
肝心なのはリューズガードの形状ですが、リューズの12時側のガードはかなり削り込み華奢に
なっています。ラグもあまり盛り上がりがなく本家セカンドのマッシブさは薄れています。
私はこのアレンジが気に入りました。パッと見ではその差は分りませんけどね。
残念ながら本家は所有していないため、ネット上の写真での比較ですので細かい仕上げの差など
は分かりません。

比較検討した SMITHS PRS-68 が一番本家セカンドに近いです。WebサイトにCAD図面も掲載している
のですが、本家セカンドを計測して忠実に数値化したように見えます。T2-TYPHOON は逆にマッシブな
方向にアレンジしています。リューズガードもラグもゴツイです。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A15

ケースサイドの流れる稜線がキレイです。リューズガードへの流れも好きなところ。
ケースサイド下部を削り落としたデザインなので重々しく見えません。これはボーイにも
受け継がれていますね。ケースの仕上げはボーイやモンスターより少し良い位だと思います。
ヘアラインとポリッシュの境界もシャープで美しく仕上がっています。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A16

裏蓋にはLamafa(インドネシアの伝統的捕鯨)のシルエット・メーカー名等・シリアルNo.が
刻印されます。おそらくレーザー刻印だと思いますが、ポリッシュ仕上げに鮮明な艶消し刻印です。
偶然ですがシリアルNo.がキリ番です。キリ番ゲッターではありませんが少し嬉しいですね。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A6

蓄光はスーパールミノーバ C1 なのでセイコーのルミブライトと同じ根本特殊化学の塗料なのですが、
ボーイやモンスターみたいに強烈に光りません。時刻は読める程度にボーっと光ってます。
私はあまり蓄光を重要視しないのですが、これだけ性能差があると理由が知りたくなりますね。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A16
Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A17

ラバーベルトは本家セカンドを忠実に再現しています。(ベルト幅は19mm→20mm)
見た目はクラシカルで悪くないのですが、穴のピッチが10mmなのでベストの位置にならないのです。
これは本家デザイン優先なので仕方ありませんね。多分このベルトは使用しないでしょう。
ウレタンベルトならDE39AZを試してみようと思います。
実はすでにステンレスブレスを注文しているのです・・・我ながら泥沼ですねえ。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A9

ガラスはサファイアで極わずかにドーム状になっています。無色コーティングなので見た目には
ミネラルガラスと変わりません。普段からプラ風防・ミネラルガラスの時計をつかっているので
あまり気にしないところです。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A11

ちょうどいい時計サイズでも書きましたが、腕からはみ出すほど大きいと見た目もよくありません。
私は全長50mm×幅45mm程度を限界サイズと思ってます。Lamafaは、ほぼ限界サイズです。
ダイバーズは回転ベゼルがあるので、ガラス径は30mm程度とそんなに大きくありません。
それに全長(ラグ端-端)が47mmなので、なんとか腕の幅に収まります。
ですから時計の大きさのバランスは心配していたほど悪くなく、むしろダイバーズなら丁度いい
かなと思ってます。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A12

重量は107gなのでウレタンベルトのボーイと同じ位です。本体厚みが13.5mmなので重量バランス
もよく装着感は良いです。ボーイ・モンスターに慣れていれば問題ありません。

ムーブメントはセイコーインスツル製 NH35A で4Rと同等の機械です。そのため信頼できますし
パーツにも困ることはありません。私のは当たり個体だったらしく日差5秒以内と恐ろしく高精度です。
4Rモンスターは再調整してもらったので、4Rのイメージはあまり良くなかったのですけど。
NH35A(4R)にノンデイト用はないので、リューズに幻の一段目があります。中で日付ディスクが
回っているのでしょうね。

価格はあまり考えていませんでした。もちろんおこづかいを貯めた予算の範囲でしか買えませんよ。
例えば6R積んだSBDC003(スモー)は現在通販最安で\45,000位で大体同じくらいのダイバーズです。
セイコー製で信頼も保証もあり、質感もそこそこ高い。機械は6R。無垢ステンレスブレス標準。
などスペックだけ見て比較するとLamafaは分が悪く、コストパフォーマンスは良くないでしょう。
でも私は時計を買う時に売却とか人気とか考えません。多分皆さんも『カッコ良いから』
『ピンときたから』とか、まずは直観的に判断しますよね。その後候補を比較検討して色々と
悩むのですけど。

それに為替で円価格は変わるのです、2年前は$1=\100、4年前は$1=\80でした。その頃にLamafaは
存在しなかったので意味はないのですが、円価格でのコストパフォーマンスをあまり重視すると
いつまでたっても買えないと思います。

長々と理屈をこねてきましたが、Lamafaを買って良かったですし大変気に入っていますよ。
これから防水時計としてガンガン使ってやろうと思います。
もしこの見た目が気に入ったなら、是非購入をおすすめします。品質的に後悔することはない
と思います。

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A10

Athaya Vintage Lamafa Diver Watch A14


----------メーカー諸元表(一部実測)-------------

ケース材料,仕上げ:SS316L,ヘアライン仕上げ

ケース寸法:全幅44.3mm×全長(ラグ端-端)47.0mm×厚さ(ガラス含む)13.5mm

重量:本体 89g (ラバーベルト 18g) 合計107g

ラグ幅:20mm

バネ棒径:1.8mm

ガラス:ドームサファイア 無色ARコーティング

ベゼル:SS316L,一方向回転120クリック

リューズ:SS316L,ネジ式,トリプルOリング

裏蓋:SS316L,ロゴ・イメージ・シリアルNo.刻印

ムーブメント:セイコーインスツル製 NH35A (4R35同等品)

ベルト:ラバー製,長さ140mm・80mm,ヘアライン仕上げステンレスバックル

防水:200m防水

文字盤:サンバースト(サンレイ)仕上げ,AV Lamafa design

針:シルバーポリッシュ,AV Lamafa design

蓄光:スーパールミノーバ C1

--------------------------------------------------

価格:$350 (送料$25)合計$375 購入時$1=\120 \46,700 (PayPal手数料含む)

カラー日付選択:黒・青,日付あり・日付なしの組み合わせで4種から選べます。
        色が変わると裏蓋のデザインも変わります。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ

セカンドダイバー レプリカ 購入(その1)

レプリカについては、以前に フェイクとレプリカパクリとオマージュ
いうタイトルで書いたのですが、もう一度簡潔に私の考えを書いておきます。

所謂、偽物時計(フェイク)は意匠を完全に複製しています。メーカーロゴ
はもちろん細部に渡ってコピーします。そこに敬意・尊敬はありません。元の時計の
分析・考察はされるでしょうが、それは精巧にコピーするためのデータでしか
ありません。新しく要素を加えたり再構築することもありません。いかにコスト
をかけず元の時計に近づけるかそれが全てです。

メーカーロゴ以外は10~25年で権利期間が終了するので、一時期家具市場に
Yチェアのコピーが氾濫しました。もちろんメーカーロゴは入ってません。
Yチェアが2011年に立体商標として認められ現在ではリプロダクト(コピー)製品を
販売することはできなくなりました。
ではセカンドダイバーもセイコーが立体商標の申請をして認められるかと言うと
おそらく無理です。とっくに生産中止となっていますし一部のマニア以外はこの
形状でその商品を認識できないからです。

つまりセイコーロゴが入らなければ、法的には何の問題もないのです。
セイコーが復刻・再販してくれたら一番良いのでしょうが、今のセイコーには
期待できません。結局、時計の出来ではなくブランド信仰という問題だけなの
です。セカンドダイバーはセイコー、サブマリーナはロレックスでないとダメかどうか
なのです。セイコーもSNZF17やSBGX117なども販売しています。これをどう見るか。
色んな考えがあると思いますが、私は良く知らないマイナーな会社が作ったレプリカ
でも敬意と情熱が感じられる時計なら良いと思うのです。もちろん時計自体の
クオリティが私の基準を満たすことが必須ですけど。

また前置きが長くなってしまいました。
パクリの一言で片づけるのも自由なんですが、少しモノの見方を変えてみると面白い
と思うのです。

---------------------------------------------------------------------

先日、待ちわびた荷物が届きました。

セカンドダイバーレプリカ A2

webページから注文して4日後に発送、到着までさらに4日、合計8日間かかりました。
EMS(国際スピード郵便)は最速の発送方法です。
入金してからなかなか発送されないし、その旨のメールもないので少し不安になりました。
日本では入金即日発送が通販でもオークションでも普通になってるので、世界的には
過剰なサービスなんだと思います。3日後に発送だよとwebページやメールで書いてくれたら
良かったのですが。これは重箱の隅をつついただけで、お取引は気持ちよくできましたよ。
エイドリアンさんも良い人でした。

では箱をあけます。

セカンドダイバーレプリカ A1

セカンドダイバーレプリカ A3

そうです。ATHAYA VINTAGE(アセーア ヴィンテージと読むのかな?)の 
Lamafa(ラマファー)AV002 でした。予想通りでしたか?

この位の金額の時計ならプラスチックか紙の化粧箱なのが普通ですが、ATHAYA VINTAGE
(以下AV)では革の携帯ケースに入ってます。
「どうせ使わないんだからケースなんて最安にして価格を下げろ」なんて思う方もいる
のかもしれません。私はその時計(メーカー)のイメージはこういう細かいところからも
積み上げられるので、こういう凝った演出はなんだか嬉しくなるのです。

セカンドダイバーレプリカ A4

合皮ではなく本革製で、全体の雰囲気は良いです。ただしモレラートやカミーユ等
の携帯時計ケースのような品質ではありません。革の質・縫製はそれなりです。
数千~数万円もするケースとオマケの化粧箱を比べるのは無理があります。
内側の銀面付きの革の裏はむき出しなので、小さな破片がポロポロと落ちてきます。
多分革の個体差もあると思うのですが、時計にくっつくのが困るのです。
コストと強度が許すならば、内装はこげ茶のベルベットで統一したほうが良いと思います。

セカンドダイバーレプリカ A5

携帯ケースは持ってなかったので、時計にクロスを巻いて是非使ってみようと思います。
この位の大きさのケースは汎用性が高く、時計以外も色々なモノが収納できて
便利ですよね。

セカンドダイバーレプリカ A6

時計本体・携帯ケース以外の付属品はありません。
比較検討した T2-TYPHOON には取扱説明書・保証書がついてくるようです。
SMITHS PRS-68 は高価だけあって上記プラス、拭き取りクロス・ノベルティグッズ
ラバーベルトなど色々付いてきます。
気分的にはコピー用紙でもいいので保証書はあった方がいいかな。機械はセイコーだから
信頼できるし、もし不良品だったとしても連絡とればいいだけなので保証書は必ずしも
必要ではないけど、責任がとれる信頼できる会社とアピールできると思います。
説明書は機械式時計ならあまり読むことないから無くてもいいですけど、マニア以外の人に
販売するには必要だと思います。AVは昨年できた会社ですし、今後はこういうところも
ユーザーの要望で変わっていくのでしょう。


少々長くなってきたので続きは次回です。
寸止めで申し訳ありません。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ