2016年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年08月

大事な部品 社外クラスプ交換

こんにちは。
今日は前回の研磨記事のつづきでしたが、違う話題をはさみます。
研磨記事を楽しみにしていた方はゴメンなさい。
箸休めと思って楽しんで下さい。


購入・ブレス交換して、お気に入りのダイバーズ  Lamafa Diver

クラスプ A2 クラスプ A3


時計本体も交換したステンレスブレスもほぼ文句なし・・・なんですが。
ひとつだけ不満なところが。

それはクラスプ(ブレスの留め金)

レビューでも書いたのですが、このクラスプはヒンジのクリアランスが大きく
剛性感がありません。しかも左右にブレるので装着するときに上手くはまらない
のです。これが意外にイライラします。
見た目も安っぽいので、良いクラスプに交換しようと思ってました。


セイコー純正品のクラスプはあまり高級感のあるつくりではないのですが、
純正品だけあって、精度も高く気持ちよく開閉できます。

Mr.Shop時計屋 パーツ販売ページ
http://homepage2.nifty.com/tencho/mr-shop/watch/seiko_parts.htm

上記ページ、3,200円のクラスプでも良かったんですけど、セイコーロゴ入ってるし、
すでに他の時計で使用していたので違うモノにしたかったのです。


購入したのはコレです。

strapcode V Clasp
http://www.strapcode.com/store/20mm-stainless-steel-clasp-double-lock-button-diver-buckle-brushed-p-4262.html#.V8YtIfmLT0M

注文してから1週間で到着。
2,900円(為替手数料・送料込み)でした。



クラスプ A4 クラスプ A5

左が元々のクラスプ、右が購入したVクラスプ。

加工精度と仕上げの丁寧さが違います。
Vクラスプのロック部の隙間がないので、解除しにくいかなと思いましたが
実際には問題ありませんでした。


クラスプ A1 クラスプ A8

クラスプ A12 クラスプ A9

左が元々のクラスプ、右が購入したVクラスプ。

決定的に違うのはヒンジプレートの厚みと構造。
Vクラスプは、ヒンジ可動軸の精度・剛性が良くがたつきはほとんどありません。
プレートが厚く凝ったつくりなので高級感もあります。

クラスプ本体の厚みも全く違います。些細なことのようですが、端部に見える
部材の厚みがソリッド感を生み出すのです。この金属を削りだしたような重厚感は
圧倒的ですね。ダイバーズにもよく似合います。
ただし重量は増えます。元々のクラスプ15g → Vクラスプ25g


クラスプ A13


デザインはシンプルなので、重厚感のあるつくりでも違和感なくブレスに馴染みます。
ここが目立っても仕方ありません。主役は時計本体なのですから。


クラスプ A11


使い始めなので、プッシュロックの嵌め合いは少し硬いです。
これはおそらく使っていくとゆるくなっていくはずです。

パチッと気持よく開閉できるようになりました。
手にとったときに目に入る質感の高さにも満足しています。
クラスプは1日に2回は開閉する部品です。
ゆるゆるガタガタのクラスプを騙し騙し使っている方は、是非オススメします。


注意点

・クラスプにもサイズがあります。
 ベルトのクラスプ取り付け側の幅を測って下さい。

・ベルトとクラスプがバネ棒で固定されていることを確認して下さい。
 バネ棒以外で固定されている場合は、加工が必要になります。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
時計小物 | Comments(4) | Trackbacks(-)

時計ケース研磨(その2 当て木・基本)

こんにちは。
今日は久しぶりに雨です。1ヶ月半くらい傘さしてなかったような。
取水制限のある地域には嬉しい雨だと思います。
そろそろ猛暑も終わるのかなあ。



さて前回のつづきです。


3.当て木制作法


  当て木 A2

  角材を注文すると、こんなモノが届きます。(地べたに置いてはいけません)
  そのままだと長すぎるのでカットします。


  当て木 A3

  金鋸で切るのですが、慣れてないと真っ直ぐ切るのは難しいので、
  上写真のような固定台があるといいです。刃も傾くことなく真っ直ぐ切れます。
  
  ちなみにこの部分の精度は研磨には影響しないので、自己満足できる程度で構いません。
  お店によってはカットサービスもあります。機械でカットするので断面もキレイです。


  当て木 A4

  カットしたら切断面を金工ヤスリで、大まかに削っておきます。
  ちなみに長さは25mmでカットしました。これは決まった数字ではなく私の好みです。


  当て木 A12
  
  表面の精度を上げます。
  上写真のように定盤の上に♯800程度の紙ヤスリを貼り付けて削っていきます。
  あまり大きく早く動かさずに、均等に押し付けながら長手方向に前後させます。

  定盤が無い場合は、なるべく平滑で硬い板を代用して下さい。
  

  当て木 A13

  GC粉末(緑色炭化ケイ素)などの研磨材があるなら、これを水に溶いて直接
  定盤の上で研磨すれば、より精度の高い平面にすることができます。

  あまり神経質になる必要はありませんが、市販の角材は意外に表面が平ではありません。
  
  ここで4面を仕上げるのですが、角を90°にしておけば後の研磨作業でも応用がききます。
  市販の角材もほぼ90°なのですが、真鍮やアルミは柔らかいので研磨しすぎると角度が
  変わってしまいます。そんなに精密にする必要もありませんが、直角定規などで確認
  しながら研磨するといいでしょう。

  角材を2つカットして、同時に研磨するのも手です。
  2つを合わせて隙間をみる。片方をひっくり返して合わせて隙間をみる。
  どちらもピッタリと隙間がなければ、90°です。
    
  2つ以上当て木があると、違う番手のペーパーをつけることができるので効率上がりますよ。

  
  当て木 A8

  こんな感じで完成です。
  上の当て木は良くない例です。下の当て木のように仕上げます。
  表面は鏡面に仕上げる必要はありません。むしろ鏡面にすると両面テープがピタリと
  貼りついて取りにくいので、ヘアライン仕上げで良いです。全面にヘアラインが入れば
  平面はでているはずです。


  
  --- 使い方 ---

  当て木 A9

  両面テープを当て木以上の長さにカットして貼り付けます。
  余分なところをカッターで切ります。


  当て木 A10

  こんな感じですね。


  当て木 A6

  これを紙ヤスリ裏側に貼り付けて、カッターで切ります。


  当て木 A11

  これで当て木ヤスリのできあがり。
  
  当て木が、木やプラスチックの柔らかい素材だと、どうしても紙ヤスリと一緒に
  切ってしまいがち。だんだんと形が変わり平面も崩れてしまいます。
  面倒でも当て木を金属で作っておくと、後が楽なんですよ。


  
  
4.研磨の基本

  時計ケース研磨の目的は、キズを消すこと、丸まったエッジを立て直すことです。
  キズを消すかどうかの判断が難しいところ。研磨の考え方でも述べましたが個人差があります。

  研磨 A5
  例えば、上図のようにキズが入ってたとします。
  キズを完全に消そうとすれば、下破線の位置まで削らないといけません。
  当て木を使わずにキズ周辺のみを削れば最小限の研磨量で済みますが、確実に表面が凹み
  面が歪みます。
  上破線の位置までの研磨だとキズは残りますが、キズの幅は小さくなり目立たなくなります。
  キズミ(ルーペ)で見ると分かるけど、肉眼では分かりにくいキズ。これも考え方です。
  削り過ぎるとケースは痩せてしまいますし、時間もかかります。
  これは実際に経験してみないと、どう判断するか分からないかもしれません。

  
  研磨 A2 
  当て木ヤスリの動かし方・力のかけ方が重要です。
  上図のようになるべく加工対象物に当て木をのせるようにします。
  (ケースは小さいので、のせるのが困難なときもあります)
  必ず加工対象物の中心側の方に力をかけるようにします。
  加工対象物の端にはほとんど力をかけないイメージです。

  
  研磨 A3

  逆に力をかけてしまうと、上図のように角を支点にして回転してしまい、
  角がダレてしまいます。ダレてしまったら、再度1~2段階粗いヤスリで
  大きく修正する必要があります。


  研磨 A1
  難しいのは、上図のような90°ではない小さな面の仕上げ。
  真っ直ぐなら治具をつくる手もありますが、たいがい風防ガラスの曲線やラグに沿っているので
  手作業になります。これは練習するしかありません。細かく動かしてピッタリ押し付けること
  を意識します。キズが少なければここだけ研磨しない手もあります。


  研磨 A4

  丸まったエッジを立て直すときは、上図の範囲を削りだして角をつくります。
  丸まった部分の大きさで判断が変わります。大きく丸まったエッジはかなり削らない
  と角が出来ません。これも経験しないと判断は難しいかもしれません。

  研磨 A6
  上図のように平面と曲面で構成されている場合は、曲面を削って角をだします。
  曲面のほうが誤魔化しがききますし、削る量も少なくて済むからです。

  私も完璧にエッジが立てられるわけではありません。
  ダレたケースを研磨するときに、できるだけ角を起こしていくように研磨しています。
  時間と技術から毎回妥協して終了することが多いのです。



長くなったので、今回はここまで。
次回は、実演前編です。
お楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ


修理・改造 | Comments(0) | Trackbacks(-)

時計ケース研磨(その1 考え方・道具)

こんにちは。
以前からずっと保留していた、ケース研磨について何回かに分けて書いてみます。


誰かに習ったわけではなく我流なので、これを専門としている方から見ると
間違っていることもあるかもしれません。金属研磨については多くの専門書
がありますが、時計ケースの研磨について詳細に書いた本などは見たことがありません。
もし存在するなら是非手に入れたいです。

今まで失敗を繰り返して試行錯誤してきた結果です。もちろんまだ発展途上
ですが、現在の考え方・手順等をまとめてみました。参考になれば幸いです。


1.研磨の考え方

  時計趣味をはじめた頃、とにかくキレイなほうがいいからすぐに研磨していました。
  手を入れるとキズは消えて艶のある面は得られますが、面の平滑度、エッジの立ちは
  必ず落ちます。なるべくエッジは立てたまま研磨しますが、私の腕では切れそうなピン角に
  することは難しいです。
 
  好みや考え方の個人差がありますが、オールド国産時計の魅力の一つはシャープな
  ケースデザインにあると思います。よくオークションでも、やたらテラテラと光って角の丸い
  ケースを見ますよね。本来のエッジが立ったケースはキラキラとメリハリのある光り方なのです。
  小さなキズだけならあえて研磨はしない選択もあります。
  最近の私は、エッジが残っていて小キズのみなら研磨はしません。
 
  ヘアライン仕上げ、特に機械研削された荒くてシャープな仕上げは基本さわりません。
  キレイに再仕上げする技術も道具もないからです。手仕上げでも形にはなるのですけど、
  ラインを均一にするのは至難の業です。
  小さな面積の鏡面研磨も難しいです。小キズだけなら、コンパウンドで艶出しするだけ
  にすることが多いです。

  キズはその時計の歴史と考えてみる。モノは使ったり時間が経過すると必ず劣化します。
  その劣化を欠点と考えるなら、研磨してリセットすることになります。
  前オーナーがつけたキズを時計の歴史と許容できるなら、最小限の掃除・メンテナンスのみ
  で使えます。そして新たなキズを刻んでいくのです。

  これも個人差があるでしょう。見ず知らずの人が使った時計をどう考えるかです。
  では少し特殊ですが、国鉄ホーマーなどの鉄道時計は、実際に現場で使われたものが
  イベント等で民間に放出されます。厳密にはオーナー歴は不明なんですけどね。
  でも実際に鉄道関係の現場で使われたとしたら、そのキズにロマンを感じませんか?
  
  研磨にも色々なやりかたがあります。考えも人それぞれで良いと思います。
  あっ。そうそう私はたとえ研磨しない場合でも、使う前にバラして洗浄はします。
  前オーナーの痕跡だとしても、手垢や汚れは嫌です(笑)

 
  福野礼一郎氏が下記の本で時計の研磨について少し書いてます。
 
  

  私の中途半端な知識より参考になりますよ。
  この本は機械好きな方なら絶対に面白いのでオススメです。



2.必要な道具

  ◇ 精密ヤスリ

  大きなキズの修正やエッジ立てに使います。
  安価なモノもありますが、最初から良いモノを買ったほうが良いです。
  圧倒的に違うのは切れ味です。時計ケースに使われるステンレスは硬いです
  から、安いヤスリだと時間がかかりますし平面精度も出ません。
  
  私が使ってるのはコレです。      
  魚地球印精密ヤスリ 広島鑢製造所 
  http://www.hiroshimayasuri.com/
  
精密ヤスリ #6-1511 5本セット
魚地球印
売り上げランキング: 56,644


  お金がある人は、スイスのバローベ製のヤスリがさらに品質が高いようです。 
  いつか私も使ってみたいのですが・・・3倍以上の価格差があるのです。

  セットで購入すれば少し安くなりますけど、私が実際によく使うのは平と半丸です。
  
  
  ◇ 紙ヤスリ(耐水ペーパー)

  手研磨の主力です。これがないとケース研磨はできません。
  使う番手は ♯320・400・600・800・1000・1500・2000 です。ただし全て必要なわけでは
  なく状況(ケース状態)によって使う番手を変えます。  

  特にこだわりの製品(メーカー)はありません。ホームセンターには必ずありますので、
  あるものを買ってます。
  
  ♯320は粗削り用、もしくはヘアライン仕上げ用です。♯2000は研磨キズ消し用。
  一個飛ばしで♯400→♯800→♯1500でも研磨できますが、研磨キズが残りやすく結局時間が
  かかることが多いので、私は地道に番手を上げて研磨します。
  
  ケースのキズの状態を見て、はじめる番手を決めます。精密ヤスリでキズ消しをした場合は
  ♯400から。小キズだけなら♯600か♯800からはじめます。
 
  単体で使うことは、あまりありません。後述の当て木に貼り付けてから使います。

 
  ◇ ラッピングフィルム(超精密研磨フィルム)

  最終研磨キズ(曇り)を消すために使います。
  私が使う番手は♯4000・6000 です。

  
三共理化学 超精密研磨フィルム #4000 袋入り
三共理化学
売り上げランキング: 5,940


  これはなくても構わないんですけど、私は鏡面の微細な研磨キズを消すのに使ってます。
  おそらくリューターがあれば、こんなに苦労しないと思いますが、手磨きだと本当に
  最後の研磨キズ(曇り)はなかなか消えないのですよ。一見キレイだけど角度変えると
  見えるあの憎いヤツを退治する武器です。
  
  ただし上手くいかないときもあり、これに変わる良い研磨材を探してます。
  これも後述の当て木に貼り付けてから使います。


  ◇ 当て木
  
  これは必ず使います。これで研磨の仕上がりは変わってきます。
  
  ---当て木の条件---
  ・ペーパーの平滑度を保つこと
   ある程度以上の硬さと平面精度が必要です。
  ・耐水性があること
   目詰りを防止するため、水につけながら研磨することもあるため。
  ・適度なサイズ
   個人差ありますが、研磨対象が時計ケースなので、あまり大きなモノは使いにくい。
  ・断面の精度
   できれば断面の精度もあげて角もきっちり90°だと使いやすい。
  ・表面の耐久性
   両面テープで紙ヤスリを貼り付けるので、剥がしても表面が荒れない素材。

  私も最初はホームセンターで売ってるヒノキの角材をカットして使ってました。
  でも上記の条件通りでなく、たびたび修正したり制作しなおすのが面倒なので、
  真鍮の角材を購入しました。
  
  秘密基地
  http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-himitsukichi/
  ここは個人にも小売販売してくれますし、送料もメール便が使えるので安いのです。
 
  真鍮4角棒の6×6mmと3×3mmを買いました。これの使い方・加工は後述しますが、
  3×3mmは滅多に使いません。6×6mmだけで十分ですね。指の太さやケースによっても
  サイズ変わるかもしれません。私の指には6mmが馴染みます。
  
  真鍮である必要はないのですが、時計ケースの主流はステンレスなので、ステンレス
  より柔らかい材料であること。購入したサイトではアルミ材は10mm~だったので
  真鍮にしました。使った後に水分を拭いて保管すれば、腐食することもありません。

 
  ◇ 両面テープ
  
  当て木に紙ヤスリが貼り付けられて、キレイに剥がすことができれば、なんでも良いです。
  私はコレ使ってます。
  
  価格も安いし、これが今のところのベストですね。


  ◇ コンパウンド
  
  私は3種類使ってます。
  
  
   

  研磨力は ニューサンライト>キクモール(アモール)>サンエーパール

  基本は、ニューサンライトで研磨。最終仕上げでキクモール(アモール)かサンエーパール
  を使う感じです。キクモール(アモール)にはワックス成分が入ってますから、時計を
  組み上げてから最終仕上げには良いのですが、洗い流しにくいのが難点。
  
  他にもピカールとか色んな研磨材がホームセンターなどに置いてますから、
  試してみるといいでしょう。

  コンパウンドは布につけて使います。平面研磨は当て木に布を巻いてから研磨します。
  

  ◇ コンパウンド用布
   
  綿100%のメリヤスが良いです。私は使い古しのTシャツをカットしたモノを使ってます。
  時計ケースだと60~80mm角くらいのサイズにカットすると使いやすいですね。
  

  ◇ カッターナイフ
  
  紙ヤスリや両面テープをカットするときに使用。普通の安いやつで構いません。
  紙ヤスリをカットしてると、すぐに刃が切れなくなりますから、替刃は必要です。
  頻繁に刃を折りますから、こういうのあると便利ですよ。
  
オルファ(OLFA) 安全刃折処理器ポキ 133K
オルファ
売り上げランキング: 47


  ◇ 作業台

  手に持って研磨することもありますが、精度出そうと思ったら平たい板の上が良いです。
  私は楢の板材の上で研磨してます。各人の好みや都合で問題ありません。


  ◇ 洗いブラシ

  紙ヤスリやコンパウンドの研磨材がケースの隙間に入ります。
  それを洗うためのブラシです。私は使用済みの歯ブラシを使ってます。
  歯ブラシに中性洗剤を付けて、ゴシゴシ洗います。


長くなったので、今回はここまで。
次回は当て木制作法と、研磨の基本です。
お楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(4) | Trackbacks(-)

おすすめ時計書籍(その11) 簡単に暮らせ

こんにちは。
最近、久しぶりに現場仕事が続き、ちょいとバテております。
歳もありますけど、慣れないことすると疲れますね。
しかも暑い・・・暑すぎます。休み時間のアイスと冷茶が最高っす!



さて今回はこの書籍の紹介です。

簡単に暮らせ
簡単に暮らせ
posted with amazlet at 16.08.24
ちゃくま
大和書房
売り上げランキング: 2,415


時計とは直接関係ないのですが、モノに対する考え方は
時計を買う行為につながります。少し強引かな。


著者の ちゃくま氏 は私と同じブロガーです。
http://kurase.com/

ただしアクセス数が全く違います・・・月間PV50万ですから。
私の弱小ブログと比べちゃいけませんね。


ちゃくま氏のブログは知らなかったんです。
本屋で物色してるときに、たまたま平積みされていて手にとった本です。

断捨離ブームがあり、似たような本が溢れかえってます。これも
同じかなあと思いながらも立ち読みしたところ、少し様子が違う。

・文章が読みやすい。

・押し付けがましくない。

・普通なことが多いので自分にもできそう。

1,400円だし、まあいいかと買ってしまいました。
やってることは違うけど、自分と思考が似てるなあって思ったんです。

いまやミニマリストも大勢いるので、目立つために極端な人もでてきました。
なんにもない殺風景な部屋写真や、気に入ったモノだけを厳選したり。
まるで建築雑誌を読んでるみたいです。スタイリッシュで美しいのは分かるけど、
人の暮らし・生活感が見えません。

『カッコいいけど私には無理だわ。落ち着かねえ』

もちろんゴミ屋敷には住みたくない。
なかなかモノが捨てられないので、ついついモノが溢れてしまいがち。
整理整頓術の本や断捨離本も読みました。読んだ直後はある程度片付くの
ですけど、根本的解決には至らない。
そのうち日々の忙しさに流されて、まあいいかと後回しになるのです。


ちゃくま氏は40代後半の主婦ということで、家事の話や女性ファッションの
話も多いです。男性にはあまり関係がないと思われるかもしれません。
それに具体的な整理整頓法は普通で、あまり目新しい方法はありません。

この本で参考になったのは思考法です。
モノが増えると考えることも増えます。これ意識する人と意識しない人がいます。
意識しない人は、例えば買い物依存症の人ですね。買うことが目的で、モノは
未使用で放置するような人。買ってしまったらモノに意識がいくことはありません。

私は過剰に意識してしまうタイプ。
買ったあとも、あれこれいらないことも考えてしまいます。モノが多くなると
その意識も増え、胸の奥でずっとモヤモヤしています。ああ面倒くさい。

この本の“実家の私物をゼロにする”というお話。実家にモノを置き、普段目に
見えてなくてもモノがあることは潜在意識が覚えているとのこと。
ああそうだ。
モヤモヤする原因の1つは実家の私物だ。いつかやるといいながら数年が経過。
たまに思い出すたびに、面倒くささや申し訳無さなどの感情が渦巻くのです。


本を読み終わったばかりで、モノの整理はまだ実行してませんが、
なんだが胸の奥がすこしだけスッキリした気がするのです。
おそらくモノに対する考え方がまとまって整理できたから。

“妥協と共存する”
“「こだわりのある暮らし」は最善ではない”
“「思い込み」を捨てる”
“「目の前にない」だけの持たない暮らしから一歩抜け出す”


・・・など。勉強になること、気づきがたくさんありました。


持たない暮らしがしてみたいけど、私には無理かなあ。
断捨離はなんだか胡散臭い。
あふれるモノをどうにかしたい。

そんな人にオススメの本です。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(0) | Trackbacks(-)

失敗と経験値

こんにちは。
昨日も日中は家族サービスで終わり、夜になったら作業を
始めようと思ってたら、いつのまにかソファで寝てました(笑)
やっぱり疲れがたまってるんですねえ。



さて、今日もネタの準備ができてないのです。
ということで、適当なお話を。


皆さん、失敗することありますよね。
私も先日、大失敗しました。
ブログにも少し書いたのですけど、ガラスを圧入するときに少し無理をしたら
「パキッ」と嫌な音が・・・ええ粉砕しておりました。

かなりショックでしたね。新品ガラス1500円が一瞬でゴミになりました。
たかが1500円と思われるかもしれませんが、おこづかいが少ない私にとって
1500円は大きい。もう今月追加注文することはできません。
しかもよく見るとガスケットも交換したほうがいいみたい・・・ははは(涙)

割ったあとも凹んだまま作業していたら、普段なら飛ばすこともないEリングを
と飛ばしてしまったり。しかもいくら探しても見つからないし・・・そりゃ0.8のEリング
なんて飛んだら最後ですよね。

こりゃダメだ。被害がこれ以上大きくならないよう、その日の作業はやめました。
これが仕事なら、どうにか気分を変えて最後までこなさないといけないのですけど、
趣味ですからヤメればいいのです。


失敗にも色々あります。
はじめてで試行錯誤してるときの失敗。なんども経験あるけど油断したときの失敗。

はじめてならある程度、失敗も想定しますし慎重に作業するので、意外に失敗しない。
失敗したとしても、何度か繰り返せば成功するものです。

でも慣れたころの失敗はダメージ大きいですねえ。
出費も見越してませんから、後の予定にも影響がでます。


失敗したら原因と対策を考えることが大事。
ここで原因がわからないまま、再チャレンジしても失敗を繰り返すだけ。

今回のガラス粉砕の失敗は3つの原因が考えられます。

1.ケースが特殊だったため、少々無理があるコマで固定した。
  しっかり固定されてなかったため、ガラス押さえるコマがきっちり中心や並行で
  なかったのかもしれない。
 
2.部分的に厚紙を挟む方法は、今まではたまたま上手くいっただけ。
  今回はガスケットの嵌め合いも少しきつかったので失敗した。

3.プラスチックガスケットの損傷。目視と手触りで確認していたが、すこしだけ折れ
  があった。これが斜めに入る道筋をつくったのかもしれない。

そこで対策は。

1.きっちり固定できるコマを制作して、ガラスコマが垂直に均等に力がかかるようにする。
 
2.部分的に厚紙を挟む方法は以後封印して、根本的に真っ直ぐ圧入できる方法を考える。

3.プラスチックガスケットを新品に交換する。


これで来月再チャレンジしようと思います。

失敗は、お金も時間もかかるので良いことなさそうですが、失敗の経験値は大きいです。
成功では気づけなかったことも失敗することで気づくことができます。
成功より失敗したときのほうが記憶に残ります。特にダメージが大きいほど忘れません。
失敗して原因と対策を考えることが、自分の知恵となり今後の武器となるのです。


そろそろ夜中のリビングでの作業も考えなくてはなりません。
なんとか今年中に落ち着いて作業できるスペースを確保しなくては。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

徒然 雑文 | Comments(2) | Trackbacks(-)

心機一転 ガラス風防交換(後編)

それでは前回の続きです。

今回はプラスチックガスケット固定のタイプで解説します。

ガラス A0

まず、裏蓋を開けてムーブメントを取り外します。

参考記事  
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


ガラスとケース(ベゼル)のみの状態にします。  
   
ガラス A2
ガラスを外すときは、ガラス裏から押し出すので、ひっくり返します。

ガラス A3

ケース(ベゼル)を下のコマで支えて、上のコマでガラスを押さえます。
上のコマはできるだけ大きなコマをつかいます。

コマとガラス・ケースの間には少し厚めのビニールをはさみます。
コマはプラスチックやアルミ製なので柔らかいのですが、直接あてると
傷がつくことがあります。

プラスチックガスケットの嵌め合いはそんなにキツくないので、
少し圧入してやると直ぐに外れます。

プラスチックガスケットには表裏があるので、外すときに形状を
確認してメモしておきます。



サファイアガラス A1 サファイアガラス A2

今回は純正のフラットミネラルガラスではなく、社外のドームサファイア
を入れることにしました。

https://crystaltimes.net/

プラスチックガスケット固定なので、直径が合えば嵌めることができます。
30mmセイコー5用を流用してます。

https://crystaltimes.net/shop/all/seiko-5-sport/ct063/


ガラス A4

ガラスを嵌めるときも、できるだけ大きなコマを使い、ガラス端部に近い
ところにコマがあたるようにします。

薄いガラスは真っ直ぐ嵌めるのが難しいときがあります。
今回のドームサファイアも仕様では1.75mmと書いてましたが、
それはおそらく中央での寸法で、端部の厚さは1.3mmくらいでした。
 
斜めに嵌まるようなら、一度外して少しづつ圧入していきます。

ガラス A9

上写真のように扇型に厚紙を切り出し、それを浮き上がるほうのガラス端部に
置き少しづつ圧入してみます。そうするとガラスが真っ直ぐに強制されます。

----- 8/21 追記 -----------------------------------
この方法で、ガラスを割ってしまいました・・・(T_T)
今まで失敗してなかったのですが、傾きの大きさとパッキンの嵌め合い、パッキンの状態に
よってガラスが割れてしまいます。・・・ということで、オススメできる方法ではありません。
--------------------------------------------------

それでも直らないようなら、ガスケットが変形してしまってる可能性が
高いです。新品に交換してから再度圧入してみます。

今回の場合、純正フラットミネラルガラスは1.65mmだったので、約0.3mmくらい
端部が薄いので、それだけ沈んでしまいます。私は許容範囲だったので
そのままにしましたが、ベゼルより少し低くなってます。
ガラス風防を触ったとき、ベゼルに引っかかる感触があります。
気になるなら、薄いスペーサーを入れるなどの対策が必要になります。


ガラス A5

わかりやすくするため簡略化しましたが、
ベゼルが別体のケースは、上図のようにベゼルもプラスチックガスケットで固定
されています。
これを分解するためには、裏蓋を開けてムーブメントを取り外し、ひっくり返します。

ガラス A7

ベゼルとガラスにコマを当て押しこんで、ガラスだけ外します。

ガラス A8

今度はケースとベゼルにコマを当て押しこんで、ベゼルを外します。
ベゼルのかかりは少ないので、コマ選びがシビアになります。

組み立てるときは、ベゼル嵌めてから、ガラスを嵌めます。



SBCA001 A13


言葉で書くと難しそうですが、やってみると意外に簡単です。
おそらくプラモデルの素組ができる人なら問題ないはずです。
ただしメーカーの保証はなくなるので、くれぐれも自己責任ということでお願いします。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(2) | Trackbacks(-)

心機一転 ガラス風防交換(前編)

こんにちは。
お盆休みもアッと言う間に終わってしまいました。
私の盆休み予定は埋まってしまっていたので、ブログ記事を2つ予約投稿して
ほぼ放置でした・・・ははは。でも皆さんもお忙しかったようでしたね。
昨日から出社していつも通りの毎日となっております。


さて今回は、先日の記事内で予告していたガラス風防交換についてです。

ガラス風防交換は、時計店にお願いするのが普通だと思います。
特に防水性能が高い現行時計のガラス風防交換は、カタログ通りの防水性能を確保しよう
とすると試験機が必要なので、道具のない素人にはハードルが高いです。

防水試験はできないですし、メーカーの保証もなくなるので自己責任になりますが、
自分でガラス交換できるようになると、時計いじりの幅も広がって面白いですよ。

キズのない風防は気持ちがいいです。サファイアガラスに変更するのもいいですね。
時計全体の印象がかなり変わります。心機一転、さらに愛着がわきますよ。


今回はプラ風防以外のミネラルガラス(ハードレックスなど)とサファイアガラスのみ
です。プラ風防についてはまた今度書きます。



ガラス風防の取り付け方は大きく分けて2つです。


1.プラスチックガスケット固定
ガラス A1
  ベゼル(ケース)とガラスの間にプラスチックガスケットを挟みます。
  ガスケットが潰され復元する力を利用して密閉します。
  現在主流の方法です。径さえ合えばとりあえず固定できますので、ガラスの流用
  もやりやすいです。
  目立ちませんがガスケット断面が見えます。


2.ベゼル固定
ガラス A6
  ケースに嵌め込んだガスケットとベゼルでガラスを挟みます。
  (ガラスに接着した枠を挟む場合もあり)
  ガスケットが潰され復元する力を利用して密閉します。
  国産オールド時計によく見られる構造です。ガラスの厚さ・テーパー幅角度が重要
  なので、ガラスの流用は難しいです。
  ガスケットはほとんど見えません。



いずれの固定方法でも、ガラス風防交換するには工具が必要です。

・圧入工具 

挿入器




これがないと交換は無理です。
ネジ式(上写真)とレバー式(下写真)があります。できればネジ式を買いましょう。
レバー式でも問題なくできるのですけど、微調整がしにくいです。
私も最初はレバー式だったんですけど、ネジ式を手に入れてからは使ってません。

プラスチックガスケットで固定されたガラス風防交換(最近のダイバーズなど)だけなら、
あまり力もいらないし力加減もシビアではないのでレバー式でも使えます。
      
ネジ式は高価です。明工舎のモノだと本体だけで10,000円くらいします。
丈夫なモノなのでヤフオクで中古購入するのがいいと思います。私のは古い明工舎のモノです。
     
はめ込み式裏蓋(ポコ蓋)を閉めるときにも使いますから、整備をするなら頻繁に使う工具です。

   
・圧入コマ



これは上記の工具を使うときに必要なモノです。
サイズは色々ありますけど、バラ売りはほとんどないのでセットで買うことになります。

最初は上記工具についてくるプラスチックのコマセットで構いませんが、
防水ポコ蓋や嵌め合いの固いベゼルの圧入には、アルミ製のコマが必要になります。
私は一度プラスチックのコマを割ったことがあります。

これもヤフオクで中古購入がお得だと思います。ほとんどセットのコマで対応できますが。
キングダイバーのベゼル閉めるときに、大きいコマが必要なので追加購入しました。



ガラス交換するには、ケースとガラスのみの状態にしなければなりません。
そのため裏蓋やムーブメントの取り外しが必要になります。


・裏蓋開閉工具・保持器

MKS 側開器
MKS 側開器
posted with amazlet at 16.08.17
MKS
売り上げランキング: 12,467

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022
セイコーウォッチ
売り上げランキング: 55,733

 裏蓋を開閉するときに必要です。


・細いピン
 リューズを抜くときに、このピンでオシドリを押します。
 先端が細くて丈夫なモノならなんでもOKです。
 
・シリコングリス
シリコン塗布器
シリコン塗布器
posted with amazlet at 16.08.17
株式会社 三宝
売り上げランキング: 223

 なくても作業できますが、防水を保つため組み付け時に塗布します。
 

・指サック・ロディコ
トワテック 指サック
トワテック
売り上げランキング: 17,187

BERGEON[ベルジョン] 6033 ロディコ クリーニングプロダクト
BERGEON[ベルジョン]
売り上げランキング: 2,660


 これもなくてもいいですけど、ガラスの指紋付着防止に指サック。
 文字盤の汚れ・ほこり取りにロディコを使います。


手前味噌ですが
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
カレンダーいじり以外のケース分解、ムーブメント脱着が参考になると思います。
      

ちょいと長くなってしまったので、交換手順は次回です。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(2) | Trackbacks(-)

お気軽イメージチェンジ NATOベルト レビュー

最近、NATOベルトにハマり、数本購入したので比較レビュー記事を書いてみます。

比較するのは以下の3社のベルトです。


NATO Strap Co.(米国)

nato1
webページより写真転載
http://natostrapco.com/collections/all-watch-straps/products/the-new-gray-matter-xii-nato-w-brushed-hardware-stitched-20mm
$15 約1600円(1$=103円 為替手数料・送料込)


Monkeyswag(米国)

nato2
webページより写真転載
http://www.monkeyswag.com/digital-camo.html
£4.96 約1050円(1£=135円 為替手数料・送料込)


Amazon 2PiS


895円(送料込)



----- サイズ -----

NATO A2


    NATO Strap Co.  Monkeyswag  Amazon 2PiS 単位(mm)
全長     295      270       255
幅       20       18       18
厚さ     1.15      1.10      1.10
穴ピッチ   7.0       7.0      6.0


私の腕周りは165mmと日本人の平均です。
やはり295mmは長すぎですね。NATOベルトは尾錠をかけたあとベルト端部を折り曲げる
ので使えないことはありませんが、折り返し部でベルト穴が見えてカッコ悪い。



----- ベルト素材 -----

NATO A3


      NATO Strap Co.  Monkeyswag  Amazon 2PiS
ベルトの硬さ   かため     ふつう    やわらかい

かたいといっても、装着感は悪くありません。糊がしっかり効いてるYシャツという感じです。
おそらく使い込むと柔らかくなると思います。

それぞれ織り方が違います。手触りはNATO Strap Co.はツルツルしていて光沢もあります。
逆にMonkeyswagはザラザラですね。どれも不快感はなく問題ありません。



----- バックル・リング -----

NATO A4 NATO A5

NATO A1 NATO A7

NATO A8 NATO A9


          NATO Strap Co.  Monkeyswag  Amazon 2PiS
バックル端構造       一体      一体     バネ棒
バックル・リング素材   ステンレス   ステンレス  ステンレス
バックル・リング仕上げ   サテン    ポリッシュ  ポリッシュ

ナイロンベルトにバネ棒(ツバ付き)は相性が悪く、使用しているとツバにベルトが
引っ掛かり、バネ棒が外れることがあるそうです。ここ外れると時計が落ちてしまいますので、
気になる人は一体型のバックルを選択したほうがいいですね。

どれもステンレス製のバックル・リングですが、Amazon 2PiSのリングは SUS201 なので
錆びやすいようです。夏場は汗が染みこみますのでこれも気になるところ。

仕上げはNATO Strap Co.のみサテン(ヘアライン)仕上げですが、正確にはNATO Strap Co.は
仕上げが選べるのです。他は基本ポリッシュしか選べません。

バックル・リングのつくりは大差ありません。
リング形状は、NATO Strap Co.が一番シャープで、Amazon 2PiSは一番丸いです。



----- 端部処理 -----   
     
NATO A10

NATO A6

NATO A11


当たり外れもあるかもしれませんが、Amazon 2PiSのベルト端部・穴処理はキレイではありません。
私は使用中にあまり気にならないので、特に問題ありません。



----- 縫製・圧着 ----- 

NATO A12

NATO A13

NATO A14


      NATO Strap Co.  Monkeyswag  Amazon 2PiS
縫製・圧着    キレイ     ふつう     ふつう          

Amazon 2PiS 以外はステッチを外側に回して、しっかり固定されます。

NATO Strap Co.はステッチが真っ直ぐで目が揃ってます。



細かく比較しましたが、見比べるから分かるくらいの品質差しかありません。
一番安価な Amazon 2PiS のベルトも問題なく使えます。


----- 各社の特徴 ----- 

NATO Strap Co. 価格が約1.5倍と高価なだけあって各部の仕上げなどがキレイ。
        長さが色々で、長いベルトもある。ただし細かい選択はできません。
        バックル・リングの仕上げを選べる。ゴールド・ブロンズ・黒もある。
        落ち着いた色、渋い色が多い。
        注文してから約1週間で到着。

Monkeyswag   安価な割に、品質が良い。
        変わった色・柄が多い。(蛍光色やデジタルカモフラなど)
        注文してから約1週間で到着。
        
Amazon 2PiS   安価でそれなりの品質。Amazonなのでお気軽注文。
        色・柄の種類がかなり多い。
        注文してから約2~3日で到着。


安価で気軽にイメージチェンジできるNATOベルト。
まずは1本購入してみることをおすすめします。
もし自分に合わなくても安価なのでダメージは少ないですし。
気に入れば、違う色やメーカーのベルトを追加していくと
さらに楽しみがひろがりますよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計小物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

セイコーミリタリーウォッチの秘密 SBCA001

SBCA001 A8


こんにちは。
お盆休みいかがお過ごしでしょうか。
今回あまり自分の時間がとれませんが、それなりに楽しんでます。
しかし暑すぎですねえ。炎天下は危険です。みなさまもお気をつけ下さい。



さて今回は、先日書いた記事内で紹介した時計 SBCA001 のレビューです。


SBCA001 A1


つい2年ほど前にカタログ落ちしたようです。
売れなかったのでしょうか。シンプルでカッコいいと思うのですけどね。
今は静かなミリタリーブームなので、残していればコンスタントに売れた気
がするのです。

この時計はなんといっても、文字盤デザインですよね。
内側に24時表記のある、定番のミリタリー文字盤です。多くのメーカーが散々使い倒して
きたデザインなので珍しくもなんともありません。しかし視認性は最高レベルなのです。
全数字インデックスは、誰でも一瞬で時刻が読めます。どの方向からも読めます。


SBCA001 A3 SBCA001 A2


この数字のフォントで全体の雰囲気が決まります。
もう少し細くても良かったですが、この数字にも夜光が塗られているので暗所でも
完璧な視認性。幅広のフォントもなんというか国産時計っぽい。

針も定番通りのバトン針。あとほんの少し長針が長いと完璧です。
短長針、秒針元のドットは夜光が塗られています。


SBCA001 A6


ムーブメントは7N42
安価なムーブメントですが、長年使われてきたモノなので部品に困ることは
ありません。耐磁プレートが入っておりJIS水準1種の耐磁性能があります。

電波もソーラーもパーペチュアルカレンダーもついてません。
最近はシンプルなクォーツが結構好きです。2ヶ月に1回程度のカレンダー修正と
5年に1回程度の電池交換なんて、そんなに手間ではありません。
精度も月差±15秒と、これで十分なんだと思えます。



この時計をはじめて見たときから既視感があったんです。
ああ。そうそうこれです!


スカイライナー 全数字 SBCA001 A11

左側写真:オークファン落札結果より転載
http://aucview.aucfan.com/yahoo/l347734413/

61スカイライナーです。
もちろん細かいところは違うのですが、全体の雰囲気が似てると思いませんか。
文字フォントはモダンになってるのですが、大きさ・配置・基本デザインは
なんとなく影響を受けてるように思えるのです。

全数字スカイライナーは希少モデルで私には買えない時計なので、同じケース
の通常版スカイライナーで比較してみました。


SBCA001 A4

SBCA001 A5


いわゆるセイコースタイルを踏襲しています。
なめらかにつながるケースサイドライン。ケースサイド下側の逆テーパー。

つまりSBCA001は、セイコーデザインと従来の定番ミリタリーデザインの
ハイブリッドと言えるのです。



この時計はオリジナルではありません。


SBCA001 A7


SBCA001のケースはエッジが立ってないので、少し削りエッジを立てました。
オリジナルは梨地仕上げですが、ヘアライン仕上げとしました。
いつもの通り適当な仕上げですが、オリジナルより引き締まりました。
ミリタリー感は薄れてしまいましたが。

ガラスは、ダブルドームサファイアガラスに交換しています。
(オリジナルはフラットミネラルガラス)
写真だと分かりにくいのですけど、かなり印象が変わります。
グリーンのARコーティング加工がしてあるので、角度によって文字盤がグリーンに
見えてカッコいいのです。ミリタリーにARコーティングは邪道かもしれませんが。


SBCA001 A9


ベルトはセージグリーンのNATOベルトをあわせてみました。
ド定番ですけど、やはりカッコいいですよね。
こだわりは濃い緑でなく、淡い灰緑を探しました。
この落ち着いた色がミリタリー色を弱め、どんな服にも合わせやすくするのです。

これらのカスタムについては改めて詳細な記事を書く予定です。



この時計は軽く装着感が良くカッコいいので大変気に入っています。
新品で手に入れるのは難しくなりましたが、中古の玉数はそこそこあるので、
安価に手に入れることができます。セイコーミリタリーはお気軽に色々楽しめるので
おすすめですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(7) | Trackbacks(-)

思ふこと色々 10 (リングウォッチ、クラウドファンディング の話)

こんにちは。
明日からお盆休みなので、今日は仕事に力が入りません(笑)
もうお盆休みの予定は埋まってしまい。時計をゆっくりイジる時間はありません・・・
まあ家族全体の優先順位でいうと、お父さんの時間なんて最下位ですよ。
それでも大事なリフレッシュ休暇なので良いんです。うーん楽しみ。



今回もネタの準備ができてないので、とりとめのない話を。

ネット検索していて気になるサイトを見つけました。


moco

webサイトより写真を転載させていただきました。
http://moco-watch.com/
http://store.moco-watch.com/

https://www.makuake.com/project/mocowatch/


今流行のクラウドファンディングで資金集めをされ、プロジェクトを進められてます。

“〈指で時を知る〉新感覚のジャパンメイド指時計[moco]を、世界に広めたい”

とのことです。確かに現在の大手国産メーカーラインアップにはない商品で、若い人は初めて見る
商品で新鮮でしょうね。このインパクトと可愛らしさがウケそうです。

自分のやりたいことを実行する、さらに利益を得るとなると本当に大変なことだと思います。
サラリーマンの私はスゴイなあと感心するしかありません。
作ってる方は面白いんだろうなあ。毎日充実した時間なんだろうなあ・・・羨ましい。


実は機械式時計が全盛期だった1970年代、主にセイコーから多くのリングウォッチや
ペンダントウォッチが発売されました。当時クォーツムーブメントはまだ高価で大きかったので、
これらのジュエリーウォッチは機械式ムーブメント(手巻き)でした。当時の技術で最小限の
大きさにする工夫がされましたが、量産時計なのでコストの制約もあります。リングウォッチの
大きさは平均直径20mm程度と女性が装着するには少し大きかったのです。
ちなみに価格は15,000円ほどでしたので、今の貨幣価値だと6~70,000円ってところでしょうか。
(クォーツのジュエリーウォッチも後年に発売されました)

「リングウォッチ セイコー」Google画像検索結果
「ペンダントウォッチ セイコー」Google画像検索結果

当時のジュエリーウォッチ(量産)の特徴は、流行していたカットガラス。
ケースはASGP(ゴールドメッキ)やAWGP(ホワイトゴールドメッキ)がほとんど。
決して高価な素材ではありませんが、ケースデザインやガラスカットが美しいモノが多く
今でも程度の良いモノは高値で取引されます。


現在のクォーツムーブメントは小さくなりました。電池がデカく見える極小ムーブメントがあります。
それを使って、moco のリングウォッチは横幅13mmと、女性がつけても違和感がない大きさです。
10金のケースに人工石をつかった風防が、付加価値でしょうか。これで約70,000円。

受注生産で、ムーブメント・針・リューズ以外はご自分で制作されているようなので、
このくらいの価格になりますよね。
個人で制作すると厳しいのが文字盤でしょう。リダン職人や独立時計師が使うような高価な印刷機
はなかなか買えませんから、インレタシートなのかな。最近は結構キレイにできるようですけど
極端に小さいモノは難しいようです。この時計はそんなディテールよりも、全体の雰囲気重視
なのかもしれません。

リングウォッチを調べてみると、大手メーカーにはありませんが、中国などで
安価につくられたモノが出回っているようです。
こんな小さな針が既成品ってことは完成品もありますよね。

今後リングウォッチが受け入れられるかどうかも気になりますが、
自分の欲しいモノ・作りたいモノを形にできる力は本当に素晴らしい。
さらに良い物に進化していくことを期待しています。


クラウドファンディングに投資したことがなかったし、あまり興味もなかった
んですけど、時計とは相性がよさそうです。
大手メーカーは絶対にやらないこと、独自のアイデア、美しいデザイン・・・
というか、すでに多くの人が、自分の形を提案して商品化していますよね。

投資なので、当然リスクもあります。目標額に達しても商品が完成しないこと
もあります。お金に余裕が無い私のような庶民にはハードル高いですけど、
定期的にチェックしていれば、ハートにズキュゥゥゥンとくる時計に
出会えるかもしれません。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ



プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ