2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月

社外品ステンレスベルト ロードマーベル36000(ポン付け編)

ステンレスベルト E17



先日記事に書いたこのベルトが届きました。



今回は少し時間がかかり注文してから10日ほどで到着しました。
予定は2週間以内でしたので問題はありません。


ステンレスベルト E1 ステンレスベルト E2


前回のジュビリーブレスと同じく、ビニール養生の上、プチプチ梱包
されてました。ざっと検品しましたが特に問題はありません。

全体の品質は、前回とほぼ同じで、格安ベルトとしては良いつくり
で、鑑賞に堪えるモノです。


ステンレスベルト E6 ステンレスベルト E3

ステンレスベルト E4


よく見ると、弓管のつくりが粗いです。そのまま使うこともできますが、
プレス成形があまく、面がうねってますし、境界もあいまいです。
センターのポリッシュ仕上げも粗いです。


ステンレスベルト E5


ベルト本体は、なかなか良いつくりです。中駒3連は曲げ板と思ってたら
無垢でした。外駒も無垢ですから、とても2,000円のベルトには見えません。

中駒3連はポリッシュ仕上げですが、少しヘアラインが残ってます。
弓管に比べると、問題がないレベルで、遠目だと気にならないです。



本当は、ロードマーベルではなく他の時計に取り付けるために購入したの
ですが、19mmということで試しに合わせてみると・・・っん!!
これポン付け(加工なし取り付け)できるよ。

ロードマーベル36000の純正ベルトは革製の19mm幅なので、無加工で合わせられる
ステンレスベルトが意外にないのです。

当時の19mmライスブレスなどが手に入ると良いのですが、滅多に出てきません。
たまに出てきても皆さん欲しいモノなので高価になります。
今現在、手軽に買える19mmのベルトは、オイスターブレスくらいです。
しかしオイスターブレス(3連)は、スポーティー過ぎてあまり似合いません。

革ベルトは夏場の使用が厳しいです。
ロードマーベル36000のステンレスベルトを探していた人は結構いるのでは
ないでしょうか。



今回は、無加工(チョイ修正・調整)で取り付けてみます。


ステンレスベルト E20


分かりにくい写真ですが、弓管のセンターはプレス成形されていて、裏面は
盛り上がってます。その端部にバリ(赤丸内でっぱり)があり、干渉して隙間が
大きくなるので、半丸ヤスリで削り落とします。

この作業はしなくても、取り付けることはできますが隙間が大きくなります。
隙間の許容度は個人差があるので、まずは弓管をケースに合わせてみて
気にならなければ触らなくてOKです。


ステンレスベルト E7


弓管を作業台に置いて、上から押して少し潰します。
ケースにも個体差がありますが、私の個体では微妙にラグの方が長く、
そのままでは弓管が密着しないので、弓管の角度を変えて端部をケースに近づけます。


ステンレスベルト E13 ステンレスベルト E12

ステンレスベルト E11 ステンレスベルト E10


ベルトをつけたところです。
ロードマーベル36000はラグとベゼル間に隙間があるデザインなので、
少し隙間があっても違和感がありません。

ロードマーベル

ロードマーベル36000は、ラグ内側が並行ではありません。
上図のように、ラグ幅19mmなのは外端部分です。ラグ付け根部分は19mmより
広くなっていて、赤矢印部分には三角の隙間ができます。
これは仕方ありません。メーカーは革ベルトを使うこと前提に設計をしてます。

この隙間を目立たなくするため、ラグ上面より弓管上面を下げます。
弓管を潰して調整したのはこのためでもあります。

余談ですが、例えば20mm用ベルトの弓管を斜めに削って、合わせること
もできるでしょう。しかしラグ内側の精度も高くないので、弓管をハメ込む
のが難しいでしょうね。しかも弓管カーブと斜め削りは同時に合わせていく
ことになりますので、難易度は非常に高いです。


ステンレスベルト E9

ステンレスベルト E14


どうですか。
ポン付け(加工なし取り付け)でも普段使う距離で見ると、なかなか良いでしょう。
オーソドックスな5連ベルトなので主張しませんし、違和感がないと思います。

センター3連のポリッシュ仕上げをヘアライン仕上げにすると、ドレッシーな感じが
抑えられ、さらに落ち着いたベルトになるでしょう。少々ビジネスライクに
なりすぎるかもしれませんけど。これは好みですね。


ステンレスベルト E16

ステンレスベルト E18


次回は、弓管を仕上げ直してワンランク上の品質を目指してみようと思います。
お楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
時計小物 | Comments(6) | Trackbacks(-)

ハレの日の時計 キングセイコー 5621-7020

キングセイコー E1



こんにちは。
昨日、神社へ七五三詣に行ってきました。
ハレの日なのに、あいにくの雨・・・オヤジ臭い書き出しでスイマセン。

こどもは着物を着付けしてもらい、親は滅多に着ないスーツ。
貧乏サラリーマンなので、高価なモノではありませんが、ビシっと
引き締まる、それなりの格好をするわけです。

結婚式やお葬式と違い、七五三詣は普段着でお詣りする人も結構見ます。
私も初詣はスーツなど着ません。神様にお詣りするときの格好なんて
決まってないのです。

ハレの日はケジメをつける、メリハリをつける意味もあります。
晴れ着という言葉もありますよね。やはり気持ちを切り替えるためにも
引き締まる格好を良しと考えます。


それでは。あなたがハレの日につける時計はなんですか?


価格なんて関係ありませんから、アルバでもファイブでも構わないと思ってます。
時計収集を初めて4年ほど、友人の結婚式などハレの日が何度かあったのですが、
このキングセイコーを選んでしまいます。

このキングセイコーは普段使いもしてますので、ハレの日専用ではありません。
(収集数の関係で月1回程度の稼働率ですけど)
私の収集品の中では高価な方ですが、一般的には安価な中古時計です。



キングセイコー E2



シャープで切れそうなケースデザイン。いわゆるセイコースタイル。
文字盤はオーソドックスでシンプルな構成、刃物のような長い針。
この凛とした姿が、ハレの日にしっくりくるのです。
慣れないスーツを着用しても、この時計をつけると落ち着く気がします。
画竜点睛というと大げさかもしれませんが、私にとっては全体を引き立てるモノですね。


ハレの日は、季節を問わず訪れます。
汗のにじむ暑い夏もあるでしょう。このキングセイコーはオールド時計ですが、
防水性能もそれなりにあるのです。マニアックな話ですが、56キングセイコーの型は
大きくわけて3つ分けられます。

初期型:ワンピースケース、裏メダリオンあり
中期型:ワンピースケース、裏メダリオンなし
後期型:スクリューバックケース、裏メダリオンなし

初期型が一番開発者の意向が汲まれたモノで、マニアやコレクターには一番価値があると
考えられています。しかしこのメダリオンが曲者で表面の金メッキ層が擦れて無くなると
腐食するのです。つまり汗に弱い。
私のは中期型で、メダリオンの心配も必要ありませんし、ワンピースケースは物理的な
隙間がありませんから水や汗は侵入できません。56キングセイコーのリューズパッキンは
交換可能ですから、日常生活防水くらいの性能は期待できるのです。


36mm径・全長42mm・機械式・ノンデイト。
現行の国産時計で該当するのは、グランドセイコーしかないと思います。
グランドセイコーは庶民には厳しいです。お父さんのおこづかいだと気が遠くなります。
オールド国産時計には、こんな時計がたくさんありました。
少々敷居は高いかもしれませんが、普段使いできて長く使えますからオススメですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(20) | Trackbacks(-)

社外品ステンレスベルトの弓管加工(その2 完結)

ステンレスベルト D20




前回の続きです。
弓管図面
半丸ヤスリで削っていくイメージです。
ただし一気に削らないようにします。外側の方が多く削る感じです。
スライドしながら、滑らかな曲線を維持します。


ステンレスベルト D26 ステンレスベルト D12


ざっくり削って合わせたところです。
まだまだ隙間があります。隙間の加減を見て、干渉してるところを
削っていきます。

隙間を見るだけならケースに当てるだけでいいですが、ある程度削りこんだら
バネ棒で固定してみます。これをしないと削り過ぎる可能性があります。


ステンレスベルト D13 ステンレスベルト D14


これでほぼ終了です。少し隙間が残ってますが、写真で拡大してるから
分かるだけで、実際にはほとんど目立ちません。

弓管のカーブ部分にかえりが出たり、キズがついたりするので
仕上げ直します。細かい手順は前回の記事を参照してください。

サンドペーパー#400から順番に#1500程度まで磨いていき、最後にコンパウンドで
磨きます。その後センターをマスキングして、両サイドを#400のスポンジヤスリで
ヘアライン仕上げをします。


ステンレスベルト D15


仕上がった弓管です。
少し潰して、裏の押さえベロも少し持ち上げておきます。


ステンレスベルト D17 ステンレスベルト D16


ベルトをつけてバネ棒で固定して完成です。
写真拡大すると、仕上げで手を抜いてるのがバレますね(笑)
いいんです。今回は弓管の加工がメインなので、全体の仕上げは
また今度施すことにします。


ステンレスベルト D11


それにしてもジュビリーブレスにすると、デイトジャストっぽく見えてしまいますね。
フルーテッドベゼル以外のディテールは、異なるのですけど、この2つが
合わさると、そう見えてしまいます。それだけロレックスが有名で、皆さんの
イメージとして焼き付いているのです。

もちろんそうなるだろうと分かって購入したのです。
基本シンプルな時計が好きなんですけど、たまにはこんなコテコテキラキラの
時計もいいかななんて。毎日は食べられないけど、たまに肉が食べたくなるでしょう。



ステンレスベルト D23


ねっ、あまり隙間は気にならないでしょう。
もう少し弓管を起こしてラグと並行にしたほうがキレイですね。


ステンレスベルト D25


真横からみるとこんな感じです。
この時計はケース外径よりもベゼルのほうが大きく、弓管の端が隠れるので
アラが目立ちにくいです。


どうでしたか。
意外に簡単そうでしょう。地味な作業の繰り返しなので、少しづつ削り形を整えることが
できれば誰でもできる作業です。私の技量では細かい作業感覚を文字に変換できません。
実際に手を動かしてみると、色々と理解していただけると思います。
『習うより慣れろ』ということです。



このステンレスベルトは価格の割に出来が良いので、下記のベルトも購入してしまいました。



装着する時計も決まっているので、加工取り付けできたら
また紹介します。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計小物 | Comments(4) | Trackbacks(-)

社外品ステンレスベルトの弓管加工(その1)

以前に、ステンレスベルト交換記事を書きました。

社外品(ジェランチャ)のステンレスベルトに交換してみよう【その1】 
社外品(ジェランチャ)のステンレスベルトに交換してみよう【その2】 
社外品(ジェランチャ)のステンレスベルトに交換してみよう【その3】 
社外品(ジェランチャ)のステンレスベルトに交換してみよう【その4 完結】  

このときは、ベルト全体の仕上げ直しはしましたが、弓管は微調整のみで取り付ける
ことができました。

今回は、少し難易度を上げて、弓管のカーブの修正をしようと思います。
ヤスリが使える方なら、そんなに難しくない作業です。

これができるようになると、ステンレスベルトの選択幅が広がります。
弓管の幅が合えば、だいたい装着できるようになります。
ただしラグが長く弓管長さが足りない場合や、ラグが極端に薄い場合を除きます。


今回使うベルトはこれです。



怪しいですよね(笑)
出品者は確実に外国の方で、翻訳ソフト使っているようです。この説明だと
買わない人もいるでしょうね。でもamazonを通すので大丈夫ですよ。

実際、海外からと考えれば発送・到着は早いです。1週間もかからずに届きました。


ステンレスベルト D2


プチプチに梱包されて封筒で送られてきます。
ピニールで養生もされ、それなりに気遣いされてます。


ステンレスベルト D3


一応全体を検品しました。
2,000円程度のベルトなので、あまり期待はできませんが
品質はジェランチャと同等。仕上げはいまいちですが許容範囲です。
大きなキズはありませんでした。今回は弓管以外は手を入れないことにします。


ステンレスベルト D4


外駒は無垢です。エッジも立っていてヘアライン仕上げはまずまずです。
中駒は曲げ板です。ポリッシュ仕上げですが、面のうねり・ヘアスクラッチが
残っています。ここら辺は仕方ありませんね。
弓管は、ジェランチャより高品質ですね。キズもないし面の歪の少ないです。


ステンレスベルト D1 ステンレスベルト D5


意外だったのがクラスプです。見た目はamazonの写真から低品質なのは分かって
ましたが、ヒンジプレートの剛性があって付け外しがスムーズなんです。
スナップ音や感触は良くないけど、問題なく使えるレベルです。
ここもジェランチャより良いですね。



ステンレスベルト D8


とりあえず、そのまま弓管を装着してみました。
ウィークリーオートオリエントのケース径は37.4mm
弓管はかなりカーブがきつくて、真ん中に2mm弱の隙間があります。


ステンレスベルト D6


ケース径37.4mmのカーブを弓管上面に写します。
やり方は各人にお任せしましすが、私は紙に37.4mm径の穴を開けて
そこに弓管を貼り付けて、油性ペンでなぞりました。


ステンレスベルト D7


角が黒く染まっているのが分かりますか。
この黒い部分を削りおとすとケース径に合うのですが、弓管は90度で接するわけで
はありません。斜めに当たるので、全て削ると削りすぎで今度は両端に隙間ができます。

時計ケースのほうもキッチリ精度がでてるわけではないので、結局現物合わせです。
黒く染めたのは、あくまでも目安と思って下さい。


ステンレスベルト D9


半丸ヤスリで地道に少しづつ削ります。少し削ったらケースに合わせて削りすぎないよう
に気をつけます。カーブは一度崩すと元に戻すのが大変なので、同じところばかり削らないように、
滑らかな曲線を維持するようにします。さらに今回は両端を削るので、できるだけ真ん中は
削らないようにします。

今回の山場はここです。
あまり慎重になっても時間が非常にかかりますし、雑な削りだと隙間ができてしまいます。
0.5mmくらいまでは、隙間も気になりませんので大丈夫です。もちろん各人許容度は異なる
と思いますけど。

できれば弓管を固定したいのですが、万力で挟むと変形してしまいます。
治具をつくれば完璧なのですが、私は面倒なので作業台に置いて、
指で押さえて削ってしまいます。



中途半端ですが、長くなってきたので今回はここまで。
次回は削り調整・組み立て です。
お楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ


時計小物 | Comments(2) | Trackbacks(-)

SEIKOでスタート ファイブアクタス 6106-8420

こんにちは。
今回はこの時計の紹介です。


5アクタス A2


ファイブアクタスは、オーソドックスで落ち着いたデザインが多いファイブ
よりもスポーティなイメージで、若年層向けにつくられたシリーズです。

価格も10,000~12,000円程度と、1969年当時の普及機価格です。とはいえ
大卒初任給が34,000円でしたので、安いモノではありません。時計は今よりも
高級品だったのです。現行時計だとセイコーメカニカルSARG009くらいでしょうか。

ファイブ・ファイブアクタスは中高校の入学祝いなどで貰った方も多かったようです。
カラー文字盤や大きめのケースなど、ビジネスで使うには少し派手なデザインでした。


5アクタス A1


このファイブアクタスは、文字盤が特徴的です。インデックス・分メモリが別パーツ
でつくられ、少し浮かせて設置されてます。外周部にテーパーがついており、
より立体的に見えます。これがなかなかカッコいいのです。
針もインデックスに合わせてセンターライン付きのバーハンド。
長針先端は、浮遊インデックスの上をかすめるように回ります。

文字盤ベースは紺色。おそらくペイントでしょうが、ベースの金属質感が微妙に
透けるような、透明感のあるペイントで安っぽさはありません。
色も光の加減で、黒から青に可変する紺色。落ち着いた色で私の好みです。

ファイブと言えば、機械式時計入門機で最安価な時計として知られていますが、
コストダウン優先の現行モデルと違い、オールドファイブはデザイン・つくり共に力が
入っており、現行モデルより全体の質感も高く丁寧な仕上げなのです。

ちなみに文字盤下部にあるSSとはSECOND SETTING(セコンドセッティング)つまり
秒針規制装置(ハック)のことです。通常のファイブには現行モデルにもついてません。


5アクタス A3


ケースは当時流行ったクッションケースです。大きく見えますが、幅36mm・全長42mmと
私の細腕にも難なく収まる大きさなのは、オールド時計ならではですね。

ケースサイドを薄く見せるために、かなり持ち上げたデザインなので、横から見ると
ケース本体・ラグが浮いた感じに見えますが、実際にはフィット感も悪くないです。

風防は少し厚めのプラ風防です。純正かどうか分かりませんが、エッジの効いた
形状が文字盤デザインにマッチしています。


5アクタス A4


61ファイブアクタスで面白いのが、カレンダーの早送り機構ですね。
4時リューズを、チョイ押し:日付早送り、グッと押し:日付曜日早送り です。
現在のカレンダー早送り機構の主流であるセイコーロードマチック方式が定着するまで、
各社試行錯誤していました。

これ良さそうなんですけど、あまり使いやすくはありません。
グッと押すと、日付と曜日が早送りされるので、まずは曜日を合わせます。
その後、チョイ押しで日付早送りするのですが、力加減が慣れないと難しく
少しでも強く押すと、曜日も変わってしまい最初からやり直しです。
当然順送りしか出来ませんから、ボタンを連打することになります。


今回は紺色のバッファロー革のベルトを合わせてみました。
松重商店 YC312d 18mm
http://store.shopping.yahoo.co.jp/watchband/yc312d.html
色もピッタリですし、価格の割に質感の高いベルトなので満足してます。


ファイブアクタスは玉数も多く、ヤフオクでも大量に出品されます。
平均落札価格は1,000~5,000円くらいでしょうか。デザインによって落札価格はかなり
変動しますが、デッドストックでもない限り、数千円で落とせます。
デザインも全てを把握できないほど種類がありますから、自分が気に入ったモノを
探すのも楽しいですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

セイコー | Comments(6) | Trackbacks(-)

思ふこと色々 13(為替レート・最後の腕時計 の話)

こんにちは。

ポンド・ドルともに価格が上がりましたね。
今現在   1ポンド=136円  1ドル=109円 
一週間前は 1ポンド=127円  1ドル=103円  

大統領選挙後は円高になるなんて予想が多かった気がしますけど、
正反対でしたねえ。このまま円安の流れなんでしょうか。

為替に投資してるわけではないので、生活には何の影響もないのですが、
海外通販が楽しみのひとつなので、できれば円高が嬉しいのです。

今欲しいモノがいくつかあって、買うタイミングを計ってます。
しばらくは円安が続きそうな感じがするので、次のドルポンド価格下落を
待つことにしましょうか。いやいや今こそ最後のチャンスかなあ(笑)

素人がいくら考えても仕方ありません。
資金がある欲しい時に買うだけなんですけどね。



昨日、本屋で立ち読みしてたらこんな雑誌が。



私の
最初に買ってもらった腕時計は、アルバ フィールドギア
最初に買った機械式腕時計は、セイコー5

では最後の腕時計は?

うーーーん。
これは難しい。まあ今の段階で考えたって、好みも変わっていくし分からない
ことだけど、今予想するとしたらですよね。

複雑な時計ではなく、シンプルな3針か2針なのは、ほぼ間違いないでしょう。
そもそも1本に絞りこめるかどうか怪しいです(笑)

雑誌にでてくるような時計は、たいがい高級時計ばかりで、庶民には縁のない話です。
「いつかはクラウン」などと購入するものは、徐々に高級品にしていくように
メーカーやメディアは煽ってきますので、最後の時計も高級品をプッシュするのでしょう。

でも本当にそうなのかなあ。
とりあえずテレビや雑誌のことを鵜呑みにしてる方々はともかく、時計好きなら
自分と波長の合う時計は分かってくるわけです。

時計マニア間でも上がり時計という言葉があります。
色々使ってきたけど、これ買ったらもうお終いという時計です。
そんな時計に出会えるのかなあ。時計なんていくら見てくれや性能が良くても
使うのがしんどいこともあります。

結局、長年愛用してきた時計が一番なんだと思います。
それはあらかじめ決めることは難しく、結果こうだったというモノ。
人間いつ死ぬかも分かりませんから。

それでも理想の時計探しは続くのですけどね。

ちなみに現時点での予想は、ロードマチック(ノンデイト)か国鉄ホーマーかなあ。
年中使うこと考えると、防水性能の高いロードマチックですね。

あっ。セイコー クォーツミリタリーも捨てがたいなあ(笑)
どうやら1本だけというのは無理そうです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

カレンダーカスタム SRP775 復刻サードダイバー

復刻サード


もう気づかれた方が何人かおられたようですが、復刻サードダイバーSRP775の
曜日ディスクを、日本語(漢字)に変更しました。
漢字曜日は何十年も見続けているモノなので、一瞬で判別できるところが良いところ。


基本作業は過去記事(下記参照)と同じなのですが、今回は部品の加工がない
ので、難易度は低くなっています。

夏のダイバーズ カレンダーカスタム SKX007 ブラックボーイ
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


ムーブメントのケースから取り出し、ケースへ組み立ては、前回の記事を参照して下さい。

セイコーダイバーズ カスタム第参弾 サファイアドーム風防交換
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-233.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-235.html



それでは。ムーブメントを取り出したところから。


カレンダーカスタム B2


作業しやすいように機械台にセットします。
時刻を合わせるため、リューズを差し込みます。
入らない場合は、少し回してやるとパチっと入ります。

針を外しやすいように12時に時刻合わせをします。


カレンダーカスタム B3


上に透明ビニールをかぶせます。ベルジョンの文字盤保護シートは、
透明ビニールがあればいらないのですが、おまじないみたいなものです。


カレンダーカスタム B4


針抜きの押さえを針中心にあわせます。


カレンダーカスタム B5


針抜きを横からつまむと、針が全て持ち上がり外れます。


カレンダーカスタム B1


針が外れました。この文字盤は2本の棒で刺さっているだけなので
間にヘラを差し込んで、徐々に持ち上げると外れます。


カレンダーカスタム B7


針軸にCリングが嵌っています。これを外さないと曜日ディスクは外れません。
軸に溝はありません。薄いヘラなどを、Cリングの下に差し込んでやると外れます。
一部だけを持ち上げるとCリングが変形するので、周囲を均等に差し込みます。
ただし飛んで紛失しやすいので注意してください。
透明ビニールをかぶせて作業するなり、各自で対策をして下さいね。


カレンダーカスタム B8


日本語(漢字)曜日ディスクです。
今回は黒地に白文字を選択しましたが、純正と同じ白地に黒文字のモノもあります。
部品注文するときに確認してみてください。
この部品は互換性がありますので、加工は必要ありません。


カレンダーカスタム B14


赤矢印で示した部品(赤線で囲んだ部品)が、曜日ディスク押さえバネです。
この先端部分が、曜日ディスク裏内側にある歯車に噛み合うようになってます。
曜日ディスクをそのままかぶせても、このバネ先端と干渉するので、
少し外側に動かす必要があります。


カレンダーカスタム B10


交換する曜日ディスクを針軸に差し込みます。
曜日ディスク内側に長穴が開いてますので、そこから細い棒を差し込み、
バネを外側に動かすと曜日ディスクがピッタリと収まります。

日付ディスクと上面が揃ってることを確認してください。

針軸にCリングをつけることを忘れないように。


カレンダーカスタム B6


文字盤を差し込みます。

針を入れる前に、リューズを回して日付が変わる瞬間で止めます。
この位置を午前0時にします。

短針から順番に入れていきます。先端径のあった針押さえで確実に差し込みます。
他のモノでも代用できるのですが、腕時計の針位置は結構シビアなので専用品が
使いやすいです。


カレンダーカスタム B13


写真では少しずれてますけど、差し込むときはピッタリ12時位置に合わせます。
針ズレは意外に気になるものです。


カレンダーカスタム B12


全ての針が入れ終わったら。針を回して干渉しないか確認します。
写真のように横からみて針が並行に差し込まれているか確認します。
最初はこれが意外に難しい。針を差し込むたびに確認して微調整すること
をオススメします。


カレンダーカスタム B11


リューズを一旦外して、仕上がったケースに入れます。



どうでしたか。
個人差あると思いますが、意外にできそうと思った方もいるかもしれません。

一番難しいのは針入れですね。ダイバーズの針はゴツくて比較的丈夫ですが、それでも
秒針などは簡単に曲がってしまいます。復刻サードの針は面積が大きくポリッシュ仕上げ
なのでゴミや汚れの付着も気になります。指サックなどをして素手では触らないようにします。

Cリングの付け外しも部品が小さいので、難しいかもしれません。
決まった工具もありませんし、周辺にキズをつけず上手に外す方法を考えてみて下さい。
私は最初は切り込み入れた透明ビニールを置いてました。

得意不得意がありますから、万人にオススメする作業ではありません。
面倒くさい・細かい作業が苦手な方は、時計屋さんに相談してみて下さい。
簡単な分解修理と同じくらいの工賃で交換してくれると思います。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(7) | Trackbacks(-)

気になる時計いろいろ

こんにちは。

今日は本当に困りました。
ネタのストックはあるのですが、相変わらず準備できてませんし、
代わりのネタも浮かんでません・・・うーん。

実は先週、会社で配置変えがあって、仕事内容は変わらないけど
サボりにくくなりました(笑)なんだか言い訳ばかりですけど
多少更新スピードは変わるかもしれません。いまのペースは変えたく
ないんですけどね。無理のない程度に頑張ります。


ということで、今回は気になる時計をいくつか


セイコー 48スーペリア クォーツ

スーペリア

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/m145002009/


セイコー初期クォーツの中では一番カッコいいですね。
この段付きインデックスと植字のミニッツインデックスがシビレます。
ケースの仕上げもそうですが、この過剰な外装クオリティがすごい。

この頃になると、本体デザインにあわせてベルトをデザインしてるので
オリジナルベルト付きにはこだわりたいですね。

クォーツの中古価格は、機械式にくらべて値落ちが激しいのですが、
スーペリアは当時最高機種だけあって、ヤフオクでも20,000~40,000円
くらいが平均落札価格です。

38スーペリアや99スーペリアもカッコいいんですけどね。



セイコー スピードマスター クロノグラフ 

スピードマスター

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/d201851489/


私は基本的にクロノグラフの必要性を感じないので、買うことがないのです。
しかしこの文字盤デザインはカッコ良すぎです。回転ベゼルなしのモデル
が正統派なんでしょうけど、この回転ベゼルモデルのほうが気になります。
この回転ベセルはセイコーダイバーズと同デザインなのです。

このベルトも本体にあわせてデザインされてるので、こだわりたいところです。

ヤフオクの平均落札価格は10,000~20,000円くらいですね。



シチズン エース 国鉄時計  

エース

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/b227737420/


国鉄時計といえば、ホーマーが有名で、一番玉数も多いのです。私も数個
所有するほど、お気に入りの時計です。
質実剛健な鉄道時計ですが、このエースのケース・文字盤は、非常にバランスがよく
少し軽快でオシャレな感じもするのです。

セイコークラウンの国鉄時計も喉から手が出るほど欲しいけど、もはや買えるような
金額ではありません。このエースはまだ現実味がある価格なのです。

とは言え、滅多にでてこない時計なので、ホーマーより相場も高めです。
だいたい20,000円前後ですね。



こんなこと書き出すとキリがありませんよね。
好きなレオパール・カトラス・ロードマチック・ダイナミックワイドなども
まだ欲しいモデルがありますし、キングセイコーなどの王道オールドも
虎視眈々と狙ってはいるのです。いつも資金不足なだけで(笑)


皆さんはどんな時計が気になりますか?




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

おすすめ時計書籍(その13) 1秒って誰が決めるの?

今回紹介する書籍はこれです。





1秒ってどう決めてると思いますか。
地球の自転1回転。つまり1日を24等分すると1時間、
1時間を60等分すると1分、1分を60等分すると1秒。
1日の86400等分が1秒。

私の認識はその程度でした。

しかし地球の自転は一定ではなく変動することが分かり、その後地球の公転に基づく
定義に変わり、1967年に原子時計が秒の定義とされました。

ちなみに秒の定義に人工物は採用されないそうです。それは人間が加工するときに
ばらつきが生じるためです。そのためクォーツ時計は採用されませんでした。

宇宙って空気ないし地球の自転は一定だと思ってましたが、徐々に遅くなっている
そうです。地球が生まれたときの自転周期は5時間ほどだったといわれています。


かつて正確な時計がなかった頃、遠くに航海することができませんでした。
緯度は太陽高度から比較的容易に知ることができましたが、経度は正確な時計がないと
知ることは極めて困難だったためです。

いまは個人で使用するには十分な精度の時計が100円以下で手に入ります。
現在の秒基準であるセシウム原子時計は誤差は1億年に1秒程度です。
著者はイッテルビウム光格子時計の研究をされています。ちなみに原理的には
137億年に1秒以下の精度だそうです。

そんな精度が必要なの?
現在のテクノロジーを維持するだけなら、これ以上の精度は必要ないことかもしれません。
しかし時計の精度を追求する科学者による基礎研究が、他分野のテクノロジー発展
のために応用されるのです。いま当たり前のように使ってる携帯電話も30年前には
一般人には想像もできなかったこと。これも科学者の研究あってこそなんですよ。

2番じゃダメなんですか?誰かが言ってましたね。
2番を目指してたら2番にもなれません。1番になってやろう、秒の定義に採用される
ことを目指して研究することに意味があるのです。日本には他国に売るような資源は
ありませんから、独自のテクノロジーを持つことが重要です。
こうした基礎研究は即利益をもたらすことはありません。だからこそ国の補助が必要
なんだと思うのです。


正直言って、原子時計の原理とか難しすぎてよく分からないことです。日本のトップ
クラスの研究内容なんて理解できなくて当たり前。しかしこの本は、誰にでも
分かりやすく、なんとなくこんなモノなんだなあ。程度にはなれるように書かれてます。

時間に関する色々なお話があり、知らなかったことばかりでした。
時計が好きな人なら楽しく読めると思います。
普段使ってる時計の見方も変わること間違いなしです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(2) | Trackbacks(-)

セイコーダイバーズ カスタム第参弾 サファイアドーム風防交換(番外編)

こんにちは。
先日完結した、サファイアドーム風防交換記事。
交換自体は無事終了しましたが、どうにもARコーティングが気に入らない。
文字盤が見えにくくて仕方ないので、コーティングを剥がすことにしました。

ARコーティング(反射防止膜)は、薄膜を蒸着させるようです。もちろん専門家ではない
ので原理を理解してるわけではありません。

数社から蒸着膜剥離剤は発売されてますが、今後何枚も剥離することはないので
無駄になってしまいます。専用品のほうが効率よく剥離できるのでしょうけど。
その剥離材の成分をみるとどのメーカーも強アルカリ性の液体みたいです。
PH値でいうと14以上。

個人だと薬局で水酸化ナトリウムが手に入りますが、印鑑や身分証明が必要だし
廃棄するのも面倒です。


そこで候補に上がったのが、家庭用漂白剤です。

キッチンハイター 4901301017598/600mL
花王
売り上げランキング: 76,983

自宅にこれがあったので、少し拝借しました。


------------------------------------------------------------------
キッチンハイター 成分情報
 
成分名称                   機能名称
水                      工程剤
次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)        漂白剤
水酸化ナトリウム                アルカリ剤
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム   界面活性剤
------------------------------------------------------------------
花王webページより引用
http://www.kao.com/jp/haiter/hit_kitchen_00_fablic.html

水酸化ナトリウムが入っています。PH値は13。
これは使えそう。どうせタダだし使えなければまた考えればいい。


サファイアガラスはとても固くて傷つきにくく、溶剤や薬品にも侵されにくい。
ただしフッ化水素酸はエッチングにも使われる薬品でガラスを溶かします。
水酸化ナトリウムもガラスを溶かすのですが、反応速度が遅いですし
キッチンハイターに数日浸けたくらいでは肉眼で判別できるほど溶けません。


ということで、早速実行です。


ガラス交換 A53


容器にキッチンハイター原液を注ぎます。
漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)が入ってるので、換気には十分注意してください。
触ると指のタンパク質を溶かします。(ヌルヌルします)手袋はめるなどの対策をしてください。


ガラス交換 A54


サファイアガラス風防を入れます。
ガラス全体がキッチンハイターに浸かっているか確認します。

ネット情報では、メガネのコーティングは1時間程で剥がれたようです。
しかしこのARコーティングは結構強くて、結果3日浸けました。

まず最初の1~2時間で経過を観察しました。
液は薄っすらと黄色に染まってます。コーティングは表面に多少浮きがみられますが
剥がれる気配はありません。

次に24時間経過で観察。
液は白濁してます。コーティングは一部端が浮き始め、ポツポツとかさぶた状に
膨らんだところがあります。どういう状態か見るため、引き上げて水で洗います。
木のヘラでこそぐと、コーティングが剥がれました。ただし一部のみで他は剥がれません。
そのままさらに浸けることにしました。

48時間経過
だいぶんコーティングが浮きました。水で洗い、ヘラでこそぐと3分の2は剥がれています。
違う方法も試してみました。水気をとって、ウエスにコンパウンドをつけて磨きます。
少しずつ削れるようですが、これは時間がかかります。面倒くさくなったので、また
キッチンハイターの中に浸けます。

72時間経過
完全に剥がれてしまうと予想してたのですが、少し残りました。
残りはコンパウンドで磨いて消しました。結構苦戦して20分くらい磨きました。
サファイアガラスは硬いので、コンパウンド(細目)ではキズがつくこともありません。
コンパウンドが残らないように、中性洗剤で良く洗い流します。


使い終わったキッチンハイターは、大量の水で希釈して廃棄します。
塩素系なので酸性のモノに混ざらないようにしてくださいね。『混ぜるな危険』です。
排水口のヌメリ取りとか台所洗剤が酸性だったりしますからね。



ガラス交換 A51 ガラス交換 A52

ガラス交換 A56 ガラス交換 A55


上段が剥離前(左右は台紙の色違いです)
下段が剥離後


ガラス交換 A50

ガラス交換 A57


上段が剥離前
下段が剥離後


特筆することもないのですが、見た目普通の透明ガラスです。純正と同じですね。
欲しかったのはベゼルと面一なドーム形状だったのでこれでいいんです。


ガラス交換 A58


当たり前だけど、文字盤がクリアに見えます。
うーん。満足満足。


ドーム風防は見た目がカッコいいのですが、周囲の光を反射しやすいのが欠点。
そこでARコーティングされることが多いのですが、今回は黄色を選択したことが失敗でした。
無色ARコーティングされたドーム風防も所有していますが、比べてしまうと反射が気になりますね。
サードパーティ製のサファイアガラスにも無色ARコーティングが選択できればベストですね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

修理・改造 | Comments(2) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ