2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月

今年、最後の腕時計は・・・

復刻サード


ええ。やはり復刻サードダイバーで締めです。
大掃除・買い出しをして今年は終わりました。
あとはのんびりテレビや本を見ながら過ごして、
そば食べるだけ。

2016年もあとわずか。
皆さんも、私のブログを閉じて、
ゆっくりと家族と過ごして下さい。

2017年も良い出会いがありますように。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
雑文 | Comments(2) | Trackbacks(-)

今年の泥沼記事まとめ

こんにちは。
今年もあと数日ですね。
もう仕事もお休みでしょうか。
私は今日まで出社です。
ああ。片付けや準備であっという間に2017年なんだろうなあ。

今回は年末バタバタする前に、仕事をサボりながら(笑)
2016年を振り返ります。



今年購入した時計です。
並べると1年の流れが良くわかります。
そういえばこんな時計も買ったなあ。確かこの時計は・・・
などと、いろいろなことを思い出しますね。

2016購入 A2
2016購入 A3
2016購入 A4
2016購入 A5
2016購入 A1


記事にした時計のみで、整備待ちや部品取り、女持ち時計は入れてません。
月に2記事弱ですね。本当はもう少し欲しいところですが、資金と時間が追いつき
ません。置き場所と嫁の目という問題もありますしね。
今年はあまり売却していないから、これらがそのまま増えたのです。
どうりで時計ケースに入りきらないようになるわけです。

印象深いのは、やはり復刻サードダイバー(SRP775)ですね。
空振りに終わりましたが、台湾で時計店巡りしましたし、カスタム記事
書きました。半年ほど待ち望み悩んで購入したので、今でも大好きな時計のひとつです。
毎年1つ新品ダイバーズを購入していますが、いずれも良い出会いで飽きることなく
大事に使っています。

クォーツ時計を購入しはじめたのも大きな出来事です。今までは雑誌・書籍の影響で
機械式時計しか興味はなかったのですが、視野が広がりました。クォーツと機械式
実際に使用しながら比較してみたり、クォーツのことを調べるほど、欲しくなるのです。
知らなかった良デザインの時計がたくさんあります。これは来年もヤバいですね。

ミリタリー時計にも興味がわき、少しづつ調べはじめました。オリジナルを購入する
ことはありませんが、ミリタリー風時計をいくつか購入しました。アラビア数字文字盤
が好きで、いつか究極のアラビア数字文字盤が欲しいと思っています。その研究にも
不可欠な時計ジャンルです。

加工取り付け・改造記事もたくさん書きました。
サファイアガラス交換曜日ディスク交換ケース研磨記事もありました。
ステンレスベルトの加工取り付け記事は特に多いですね。安価でそこそこの品質の
ステンレスベルトが気軽に購入できるようになったので、貧乏記事にはもってこいでした。



さて、この記事は今年161回目です。
366÷161=2.27 だいたい2~3日に1記事を書いてました。
161記事は膨大な情報量です。さらりとテキストデータを見ましたが、
気が遠くなりますよ。ちなみに写真抜きのテキストデータだけで600KB以上あります。

やはり継続は力なりですね。定期的にコツコツ書くことに意味があるのです。
この2~3日に1記事というペースも習慣になって、今年はほとんど崩すこと
がありませんでした。筆がのって毎日書けたときもネタとしてストックしておき、
時間の余裕がない時にまわすようにしてました。(予約投稿はスケジュール管理が
できて便利です)

まだまだ筆のスピードが遅いので毎日書くと、やっつけ記事が増えるでしょう。
私のブログは『お金がなくても楽しめる時計趣味』が主要コンセプトです。
王道ではなくニッチな需要だと思ってるので、記事がつまらないと読んで頂けません。
実際にアクセス数や拍手・ランキングバナークリック数を見ると、手を抜いた記事は
てきめんに数字にあらわれます。

以前はランキング順位が気になってましたが、ここ半年ほどはブログ村・人気ブログ
ランキングともに、INポイントが400~500ポイントで安定しています。本当はどんどん
上がっていくことが理想ですけど、ほぼ頭打ちです。日々の更新のみで新しいことに
挑戦できてないので、当然の結果だと思います。来年はもう少し違うことに挑戦したいですね。
もちろんINポイント数は、読んで下さる方のありがたいクリックなので励みになります。

しかしランキング順位は他ブロガーさんのINポイント数の増減によるので、あまり意味が
あるものとは思えないようになりました。私はガラケーなので詳しくないのですが、スマホ
でIP変えながらポチポチするとINポイントが入るようなので、他ブロガーさんのINポイントは
あまり比較参考にならないということです。(あくまで想像です。それに自己ポチは違反ではありません)
ブログ村は独自のアルゴリズムがあるようです。単純にIP変更ポチポチは無効なので、
ブログ村ランキングの方が正確みたいですよ。
ともあれランキングを意識しすぎると、ブログ本来の目的を見失ってしまいます。


コメント書き込み、拍手・ランキングバナーをクリックしていただく皆さま。
貴重なお時間を割いて、ブログを読んでいただく皆さま。
今年も大変お世話になりました。少しでも皆さまのお役に立つことができ、
楽しんでいただけたなら幸いでございます。

今年は、あと1記事を書いて終わりの予定です。
少し気が早いですけど・・・
来年も楽しい記事を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年を。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

ごあいさつ | Comments(6) | Trackbacks(-)

思ふこと色々 15(フランク三浦 七号機・こども腕時計 の話)

こんにちは。
どうにか仕事の〆切には間に合ったのですが、
嫁が高熱でダウン。子供が小さいので、急遽早退して
なんとか寝かしつけたところでございます。
やはりある程度時間の余裕がないとダメですね。
まあ底辺サラリーマンなので、回避不能なんですけど・・・


相変わらずネタの仕込みもできておりませんで、取り留めのない話を。

まずは、フランク三浦 七号機
フランク三浦


フランク三浦公式webページからの転載です。
http://tensaitokeishi.jp/shopdetail/000000000147/ct17/page1/order/

こんなの発売してたのですね。
うーん。なんだか残念な感じです。もはやフランク三浦として出す意味も
ないし、ダニエルウェリントンのパロディなんて面白くないです。
フランク・ミュラーという高級時計を、思いっきりチープな時計でパロディ化
した、この落差が面白かったのですけどね。

そもそもフランク・ミュラーが余裕で買える人々が面白がって複数買いしてブームに
なったわけです。このダニエルウェリントンのパロディ時計は誰が買うんでしょうね。

ダニエルウェリントンのムーブメント『MIYOTA SUPER GL20』でgoogle画像検索すると
同等の時計が格安で買えることがわかります。数百個単位ですけど。
簡単にコストをかけずに、同等の時計を販売できます。
フランク三浦名義なのは後付けなんでしょうね。だから面白くない。

厳しいことばかり書いてしまいましたが、面白い時計に期待してるのです。



つぎに先日の記事、こども腕時計の続報。
サンタさんには子供の希望があったので、お父さんからのクリスマスプレゼント
ということで渡しました。


こども腕時計


色の心配がありましたが、大変喜んでくれました。その日は1日中つけて、夜寝るとき
までつけようとするので外させたくらいです。いつも使ってる置時計より小さく、
分数字もすべて書いてないので、時刻を読むのが少し難しいようですけど、そのうち
慣れてくれると思います。




前回も書きましたか、この時計はもう在庫のみの販売です。
私が購入した個体も長期在庫品だったのか、2日前にラッピングしていたら
電池が切れていて焦りました。いつもお世話になっている時計部品店に駆け込み
前日に無事電池交換でき、事なきを得ました。

ともあれ時計好きのお父さんは嬉しかったのであります。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

雑文 | Comments(2) | Trackbacks(-)

息抜きにどうでもいい話

こんにちは。
今年の年末はヤバイです。
26日〆切の仕事が終わりそうにありません。
ブログ記事をまともに書く時間がなくなるとは・・・
(更新してるのでまだ余裕があるのでしょうね)
・・・ということで休日出勤です。

今日の時計はこれ。


お気に入り


私服出勤なので、なんとなくダイバーズ。
前回、軽くて薄いコンパクト時計をススメておきながらの重厚時計。
舌の根も乾かぬうちに・・・とは、まさにこのことです。

忙しいこんな時は、お気に入りの時計をつけたいと思ったのです。
やっぱりボーイは良いなあ。ニヤニヤ。
あっ気付きました。風防をサファイアドームに変えました。
うーん。ますますカッコイイ。

とりあえずこのボーイは完成ですね。
新たなボーイをベースにやりたいカスタムプランがあるのですけど、
なかなか良い中古がないのです。どうせほとんどの部品を交換するから
安価な中古でいいのですけど、オークションでも価格高騰して勝てません。

ダイバーズと言えば、最近オレンジ文字盤が気になります。
いろんなモデルを物色・検討して、オークションでも入札はしてみる
のですけど、まだ縁がないですね。


今週末はクリスマス。来週はどうにか仕事納めて今年は終わりです。
ああ。まだ年賀状の宛名書きが残ってたなあ・・・

おおっともうこんな時間か。ぼちぼち仕事に戻ります。
皆さま、よいクリスマスを。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

雑文 | Comments(9) | Trackbacks(-)

軽くて薄い コンパクト機械式時計のススメ

薄型機械式 A1


皆さんは、普段どのような時計を使ってますか?
最近は腕時計をしない人も多いですが、このブログを読んでいただいている
ということは、腕時計をしているか興味がある人なんだと思います。

私は、平日(会社出勤の日)に国産オールド時計。休日にダイバーズウォッチか
ミリタリーウォッチをつけてます。

会社ではYシャツを着るので、あまり大きな時計をつけると袖の収まりが
良くないのです。私はノーネクタイだし、スーツを着るわけではありません。
スラックス・Yシャツに作業上着という、技術職にありがちなスタイルです。
確かにあまりカッコ良くはないけど、上着は会社支給品ですし、
オジサンは仕事いただけるなら、会社内の服装にこだわりはありません。

作業服って意外にどんな時計にも違和感なくあわせられます。
さすがにダイヤが散りばめられたようなドレスウォッチは似合いませんけど。
GSのような高級ビジネス時計からダイバーズ・ミリタリーウォッチ、G-SHOCKなどの
カジュアル時計もいけます。実際、同じ職場の人もいろんな時計つけてます。

でも軽くて薄い時計が良いですよ。
デスクワークでも邪魔にならないし、軽い時計はつけてることを忘れます。

実用のみで突き詰めると腕時計なんて必要ないでしょうね。
どこの会社にもクォーツ(電波)壁掛け時計があるでしょうし、PC画面の右下を
見れば時刻なんてわかります。
ただ私の場合、社内打ち合わせや現場があったりするので、腕時計が便利なのです。

そう考えると、小さいクォーツ時計が最適でしょう。
普段の時刻合わせも必要ありませんし、パーペチュアルカレンダーや電波時計だと
日付曜日あわせも必要ありません。数年毎に電池交換するだけです。


私はあえて今となっては不便な機械式時計を使っています。

日差が平均10~30秒程度あるので、連日着用しても数日おきに時刻合わせが必要です。
さらに手巻きならほぼ毎日か1日おきにゼンマイの巻き上げが必要です。
自動巻きも2日放置すると停止してしまいます。不便でしょう。

でもね。慣れるとその手間も楽しいのですよ。ゼンマイを巻く感触や、コチコチと
時を刻む音など、鑑賞するところもたくさんあります。


薄型機械式 A2


オールドならではのディテールも魅力です。防水性が劣る、傷つきやすいということで
最近は使われることのないプラスチック風防。
表面が微妙にうねり、テラテラと反射する感じ。
表面張力で盛り上がった水のような風防。私はこれが好きです。
ガラスに比べて薄くすることができるのもメリットのひとつ。

大きさも現行時計に比べて、小さく薄い時計がほとんどです。
当時のステンレスベルトは高級感はないけど、薄く装着感の良いモノが多い。
このロードマチックは、ベルトも合わせて65gほどしかありません。

オールド時計の魅力を書き出すとキリがないので、この辺にしておきますが、
軽くて薄い機械式時計は、安価な現行時計だと、ほとんど選択肢はないのです。


手間がかかると言っても、毎朝1分程度のことです。
ケースから時計を取り出し、リュウズを回して起動。手巻きならそのまま
巻止まり手前までゼンマイを巻きます。自動巻きなら少し振ってゼンマイを巻きます。
次に、リューズを引出し、時刻合わせ・日付曜日合わせをします。
最後にウエスで全体を拭いて、腕に装着します。

もはや毎朝の儀式ですね。
私にとっては、この儀式が気持ちの切り替えスイッチにもなっているのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計思考 | Comments(6) | Trackbacks(-)

気になる時計 5(セイコー SRPA35~45 TRIWA X SKULTUNA II)

最近このネタが続きますね。
次々に新製品がでてくるので、チェックしてたら欲しいモノが増えて
いきます。幸い、無い袖は振れないので、増殖しまくることはありません。


まずはこの時計。


SCVE


klangnalika(タイの時計販売店)webページからの転載です。
http://www.klangnalika.com/index.php?mo=28&id=1875430


これは少し前に、ナノユニバース コラボ 限定モデルとして
発売されたSCVE021~33 のデザイン違いです。


ナノユニバース B


cameron(日本の時計販売店)webページからの転載です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cameron/scve025.html





ちなみに、かなり前に発売されたSCVE013~19の鷹の爪コラボモデルが
ベースになってます。






ずいぶん使いまわしてますね。
前回のナノユニバースコラボのときも気になったのですが、意外に
高価だったのでスルーしました。

規格的にはこれはダイバーズではありません。いわゆるナンチャッテダイバーです。
しかし規格にこだわらないことで、ケースの贅肉を落とすことができました。
ベゼルはプラ製です。これによりチープでカジュアルな印象があります。
鷹の爪コラボのときはコストダウンだったかもしれませんが、ナノユニバースコラボは
これを逆手にとって、この質感をおしゃれな感じにデザインしています。


今回の SRPA35~45 は、カレンダーがデイデイト(日付曜日)になりました。
文字盤・針デザインがサードダイバーなので、見慣れた安心できるデザインです。
一番の変更点はカラフルになったこと。これはプラ製ベゼルのチープさに似合ってます。

爽やかな白/青も良いけど、オリーブ/黄のSRPA39が気に入りました。茶/白もいいなあ。

ライトなダイバーズは使い勝手が良さそうなので、欲しいと思うのですが、
やはり高価なんですよ。今のところタイ以外で売ってるサイトを見たことありません。
約10,000バーツなので、約34,000円。うーん。復刻サード買えそうですね。

この内容だと25,000円以下じゃないと買えないよなあ。25,000円でモンスター。17,000円
でボーイが買えること考えるとねえ。もう思い切ってステンレスベルトなんて付属しなくても
いいのにね。

ナノユニバースコラボモデルは限定でしたが、まだ売れ残ってるお店があります。
今回の SRPA35~45 もこの価格ではあまり売れないでしょうね。在庫処分がでてきたら再検討
しようと思います。




もうひとつの時計はこれ。

TRIWA 2A

TRIWA 公式webページからの転載です。
https://www.triwa.com/jp-jp/watches/mens-watches/skultuna-ii/
http://www.nordicfeeling.jp/fs/nordicfeeling/triwa/item_SKUL104-SA010213


以前に、これの前モデルの記事を書きました。

前回は黒文字盤に黒革ベルトでしたが、今回は緑文字盤に茶革ベルト。
おおーーっ。カッコいい!今回の組み合わせはさらに良いですね。

こういう緑色の文字盤ってありそうでない気がします。私は舶来時計の知識がない
のですけど、少なくとも現行国産時計で、こんな緑色は記憶にありません。

金時計って下品になりがちなんですけど、これは真鍮無垢材で落ち着いた金色です。
ヘアラインとマット仕上げで艶が抑えられいるのですが、角の面取りとリューズ頭
が鏡面仕上げが良いアクセントになってます。

針のデザインも面白いです。TRIWA文字上の変なロゴマークが無ければ最高なんですけど、
これは無理ですね(笑)事務的に四角い窓になりがちなカレンダー枠も金丸枠なので
統一感があり、これならノンデイトでなくてもいいかなあ。

ムーブメントもMIYOTA 9015 だし、正直かなり欲しいのですが・・・78,840円か。
貧乏サラリーマンは辛いなあ。こんなのポンと買えねえ。
オジサンのところにもサンタさんは、くる・・・こないですよね(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

雑文 | Comments(2) | Trackbacks(-)

時代に選ばれしモノ セイコー クォーツ QT 38-7030

QT A1


オールドクォーツは守備範囲外でしたが、とうとう足を突っ込みました。
ああ。ここの泥沼も深そうだなあ(笑)

いつもコメントいただく方に教えて頂いた時計で、ようやく手に入れました。
最近は、機械の食わず嫌いはなくなり、クォーツも購入しています。

1969年にセイコーから、世界ではじめてのクォーツ時計『アストロン』が発売されましたが、
価格は450,000円、小型自動車とほぼ同じでした。これは金無垢ケースだったことも
ありますが、すぐ後に追加されたステンレスケースモデルも215,000円と非常に高額でした。

今回紹介するこの時計は、1971年に発売されました。生産性を向上させコストダウンされた
モデルです。とは言え当時70,000円を超える価格。グランドセイコーが約50,000円
でしたので、高級品には違いありません。


なぜこの時計を買ったのか・・・そうです。この文字盤です。
この植字全数字は、ロードマーベルやロードマチックと同様のモノです。
ロードマーベルは1978年まで製造されました。つまり流用部品、使い回しです。
いいんです。私はこのエッジの立った数字インデックスが好きなんです。


QT A8


文字盤ベースはロードマーベルの絹目文字盤とは異なり、シルバーのザラメ文字盤と
なっています。落ち着いた感じで高級感があります。

針はずいぶん細くなりました。機械式に比べると力が弱いので、重い針が回せない
のでしょう。少し物足りない感じですが仕方ありません。
秒針が目盛りの位置で、ピタッ、ピタッ、と一瞬静止しながら動くので気持ちがいいです。
そんなの当たり前だと思われますが、最近の安いクォーツは目盛りと針がズレてるのが
ほとんどなのです。当時の人々は、このステップ運針に未来を感じたのでしょうね。


QT A6


ケースは典型的なセイコーデザインです。この様式は1970年末で一度消滅します。
同時期だとロードマチック 5606-7190 が酷似デザインですね。
このケースはセイコーデザイン末期だけあって完成度が高いです。サイドの稜線ラインが美しいです。
お約束のケース下部の逆テーパーもあり、ケース厚は13.3mm(電池蓋部)・11.8mm(ウラ蓋部)
と厚いのですがスッキリと見えます。


QT A7


セイコーの初期クォーツには、盛り上がった電池蓋があり不細工ですが、これは苦肉の策
だったのでしょう。この後のモデルにはありません。
さぞ付け心地が悪いのだろうと思ってましたが意外に気になりません。腕に丸い跡がつきますけど。

月差±5秒ですから、リューズもシンプルで小さいです。ノンデイトなので一度セットしたら
滅多に触ることはありません。



QT A2


ステンレスベルトはこのベルトです。





前回のステンレスベルト取り付け記事で取り付けたベルトです。
実はこれが本命でした。これは弓管のカーブが全く違うので、ポン付け(加工なし取り付け)は
できません。夜中にゴリゴリと地道に削りました。


QT A4 
QT A5


写真拡大すると妥協した隙間が見えますが、実際にはあまり目立ちません。
これも突き詰めると時間がかかるので、適当なところであきらめます。

見えないですけど、もうひと加工してます。このケースはバネ棒位置が奥に入ってる
ので、そのまま強引につけるとベルト中駒が引っ張られてしまいます。そのため
バネ棒を少し曲げて対応しています。


この時計を買ってから、さらにオールドクォーツを買ってしまい、ただいま連鎖中です(笑)
これはやばいなあ。今まではクォーツということで、さらりと流してましたが調べていくと
魅力的なモデルがたくさんあるのです。しかも一部の高級機を除き安価です。
底値と言っても過言ではありません。メンテナンスに不安があるオールドクォーツですが、
まだまだ玉数はあるので、ドナーを確保しておけば安心して普段使いできますから
オススメですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ



セイコー | Comments(14) | Trackbacks(-)

気になる時計(ポール・スミス、イッセイミヤケ)

先日、市内中心部で用事があり、少し空き時間ができたので
時計店に入りました。この店は在庫数は多くないのですが、若者向けの
ダニエルウェリントン・Knot・スカーゲンなどを扱ってる店です。
正直マニアには物足りないのですが、食わず嫌いもダメだと思い
時間つぶしを兼ねて、じっくりと見てみることにしました。


気になった時計は3つありました。

まず、ポール・スミス The City Classic(BY3-011-10)

ポール・スミス

写真は、Paul Smith 公式webページからの転載です。
http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/watches/products/8633056200BELT____

MIYOTA Cal.9011 を積んだ自動巻き時計です。

現行時計で、全数字アプライドインデックスってありそうでないのです。
国産時計だとロードマーベルをはじめ1970年代前後には各メーカーラインアップが
ありました。私が好きなタイプなのですが、残念ながらノンデイトではありません。
もはや日付はつけなくてはならないモノなのでしょうか、それとも何も考えずに
事務的に装備するモノでしょうか。この文字盤デザインには、明らかに異質なカレンダー
をつける必要はないと思うのです。

ケース径は40mmです。
うーん。大きいなあ。MIYOTA Cal.9011は小さいので、技術的にはケース径を小さくできますが、
売上戦略を考えると大きくなるのかなあ。そろそろデカ厚の呪縛から開放されても良いのでは。

あとは値段ですね。MIYOTA Cal.9011で69,120円(税込)は中々強気ですね。
まあこういうアパレルブランド時計は、ブランド代がのせられた上代なので
仕方ないのでしょう。時計としては50,000円くらいが適正だと思います。



次は、以前記事にしたこの時計。DUFA(DF-9001)



記事にも書きましたが、最近流行りの企画時計で、デザインも昔から存在する、
いわゆるバウハウスデザインです。私が良いと思ったのは植字のインデックス。
今時手間のかかる全数字植字なんて、高級時計にしか採用されませんから
一度実物がみたかったのです。

ケース径は38mmですが、厚さが薄くベゼルが細いので大きく見えます。
ルーペで拡大して見たわけではないので、正確にはわからなかったのですが
植字がシャープではないのです。塗装してあるのかなあ。文字盤・針も艶々しています。
全体的にもっと艶を抑えた仕上げのほうが高級感があるし落ち着いて見えると思います。
ネット写真だとすごく良く見えたのですけど、実際はイメージと違いました。

私の基準は、ロードマチックやロードマーベルの植字文字盤なのです。
塗膜のない染色処理でエッジがビシっと立っています。やはりこのクオリティは
今のコスト重視のモノつくりでは実現不可なのかもしれません。



最後は、この時計です。ISSEY MIYAKE(NYAD001)




マックス・ビル クロノスコープが元ネタなのは、間違いありません。



でも数字フォントや余白のとり方が、日本のプロダクトデザインらしいので、
実物が見たいと思ってました。リデザインの勉強にもなります。

ケース径は42mmだったので、大きいだろうなあと想像していましたが、
予想通り大きいです。使えるムーブメントは決まってるので、クロノグラフ位置も
決まります。カレンダー窓の位置も変更できません(円周移動は可)

ISSEY MIYAKEのロゴも必須なのでしょう。でもなんでその位置なんだろ。素直に
カレンダーの上に横書きでいいのになあ。たぶん凡人には理解不能なこと
なのでしょうね。

マックス・ビル クロノスコープは機械式ムーブメントなので、厚くなるのは
仕方ありません。風防・裏蓋を膨らませて全体に丸いデザインにして
機械を収めてるので、思ったほど分厚く見えないのです。
このNYAD001はクォーツムーブメントなので、かなり薄くすることが可能です。
しかしマックス・ビル クロノスコープと同じような厚いケースにしています。
ラグサイド形状もカッコ良くありません。

あと直径で2mm、欲を言えば3mm小さくて、厚さも10mm程度なら、すごく魅力的な時計に
なったと思うのです。今はセイコースピードマスターのようなシンプルコンパクトな
クロノグラフがありませんから、需要もあるはずなんです。

マックス・ビル クロノスコープの完成度の高さを再認識しました。
真正面からはもちろん、どこから見てもカッコいいのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

雑文 | Comments(6) | Trackbacks(-)

気になるセイコーダイバーズ(復刻サムライ SRPB09)

某巨大掲示板は、ほぼROM専なんですが、時計板をよく見ています。
皆さんの情報収集能力はすごいですね。私は英語・多国語ができないので
海外情報を一番最初に知るところになっています。

セイコーダイバーズは海外専用モデルが多いのですが、海外までアンテナが
伸ばせないので、本当に助かります。
少し前にこのダイバーズの発売情報が書き込まれていました。


復刻サムライ

写真は、jurawatches webページからの転載です。
https://www.jurawatches.co.uk/collections/seiko-watches/products/seiko-watch-prospex-blue-lagoon-samurai-limited-editions-srpb09k1


サムライという愛称で、今でも人気の高い時計の復刻です。

これはテンション上がる人も多いのではないでしょうか。
オリジナルのサムライは国内仕様(SBDA001~005)・海外仕様(SNM009・011)問わず、
ヤフオクでも通常中古品約40,000円~、美品なら約70,000~100,000円と
かなり価格高騰しています。7Sムーブメント搭載機では最高値ではないでしょうか。
私にはとても手が出ない価格です。

今でもそれだけ欲しい人がいるのです。


オリジナルの国内仕様(SBDA003)
当時の定価42,000円(実売30,000円程度)

国内サムライ

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/m176241721/


オリジナルの海外仕様(SNM011)
当時の定価不明(実売25,000円程度)

海外サムライ

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/b135449704/


国内と海外でこれだけ違うモデルも珍しいです。
ケース材・リューズガードの有無・文字盤・針・ベゼル・ムーブメント石数・・・
細かく見ると同じ部品はほとんどありません。

私はオリジナルのチタンモデルを触ったことがあります。
サムライはケースデザインが良いのです。特に平面で構成されたラグがカッコいい。
ひと目でサムライと分かるデザイン。どこから見ても様になるよう細部まで
よく考えられています。残念ながら私が時計収集始めたときには、すでに生産中止で
プレミア価格でした。


復刻サムライもかなり違います。
ケースはステンレスなので、オリジナルの海外仕様ケースかと思ったら
リューズガードがついています。
ベゼルデザインはオリジナルの国内仕様に倣っていますが、文字盤は
新規デザインです。針はモンスター用ですね。これは・・・イメージが
合わないなあ。真っ先にカスタムされそうですね。
ベルトデザインはシンプルになりました。これは好みが分かれそう。
ムーブメントは4R35になり、手巻き・ハックがつきます。

今回は6000個限定だそうです。
現在は円が安いので約57,000円(£399.00)です。うーん。
ヤフオクで美品を探していた人にとっては安いでしょうけど、私のようにそこまで
思い入れがない人にとっては高いですよね。


ちなみに同じカラーの復刻サードも発売されるようです

復刻サード

写真は、jurawatches webページからの転載です。
https://www.jurawatches.co.uk/collections/seiko-watches/products/seiko-watch-prospex-blue-lagoon-turtle-limited-editions-srpb11k1

この復刻サードも限定で、約64,000円(£449.00)です。やはり高いですよね。
為替レートも変わっていますけど、今年の春~夏の復刻サード通常版は30,000~35,000円でした。
今現在でも約40,000円です。

つまり、もし復刻サムライの通常版が発売されるならば、35,000~40,000円なのではと想像します。
金型は当時のものを使ってると思いますけど、6000個だけで終了とは思えません。
黒色が欲しい人はたくさんいるはずなのです。もちろん売れ行きしだいでしょうけど、
今後が非常に気になりますね。

安価な通常版(黒色か白色希望)が発売されたら購入すると思います。
今、57,000円あったら間違いなくコレ買いますので(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

雑文 | Comments(6) | Trackbacks(-)

思ふこと色々 14(Amazonランキング大賞・こども時計 の話)

こんにちは。
Amazonランキング大賞 2016が発表されましたね。
国産メンズ腕時計 ランキングベスト3は以下の通り。


1位
[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル × 石垣 忍 SARB065 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ) (2010-03-05)
売り上げランキング: 151



2位
[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ) (2008-06-20)
売り上げランキング: 307



3位
CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch
CASIO(カシオ) (2007-09-05)
売り上げランキング: 1



セイコー SARB065・SARB033 は本当に強いですね。
2015年もSARB065(1位)・SARB033(3位)でした。


「Amazonランキング大賞」は、上半期と年間の年2回、
該当期間の売上データ等を集計して特別に導き出された、
人気商品のランキングです。

とAmazonには書かれています。
以前にも書きましたが、明確な基準ではありません。
この基準が明確になると、それに特化してランキング狙いの業者が出てきそう
ですけど、ブラックボックス化すると裏操作があるのではと邪推してしまいます。

SARB065は売れてるのでしょうけど、ずっと1位をキープしてるのは、なんだか
不自然な感じがします。私にも好みやマニア情報などのバイアスがかかるので、
正確ではありませんけど。

SARB033はセイコー機械式時計、最後の良心です。私はこの38mm径のモデルをやめた
とき心底ガッカリするでしょう。40mm以上の時計が合う人ばかりじゃないのですよ。
マイナーチェンジ前のSCVS003から数えると、もう10年以上のロングセラーモデル。
今後、このサイズのモデルが増えると嬉しい。期待はできませんけど・・・
一定の支持層がいると思うのですよ。

今回、人気のチプカシは3位でしたが、このランキングトップ20にはカシオの時計が
15個もランクインしています。チプカシ・G-SHOCK・オシアナスなど販売個数だけ
みるとダントツトップでしょう。オジサンにはちょいと響かないのですが、若者
には絶大な人気があるのでしょうね。

私は時計好きなので、こういうランキングを参考にすることはありません。
一般の方は、どんな時計が売れてるのか、支持されてるかは気になるでしょうね。
資料を入手して比較検討するのは、好きでないと面倒臭い作業です。
とりあえずランキング上位のモノを買えば失敗・後悔する可能性は低いのです。
私もこだわらないモノ、よく知らないモノを買う時は、ベストセラー1位を購入すること
が多いですから。



話は変わり、少し前に製作したこども置時計


こども時計 B30


ことあることに、「今何時かな?」と聞き続けた結果、今では間違えることなく
時計を読むことができるようになりました。頑張ってつくった甲斐があったよ。

もちろんまだ表示されてる数字を読んでいるだけです。何回も繰り返して読むうちに
針の位置・角度を覚えるはず。そのとき大人時計(数字なし時計)も読めるように
なると考えてます。

「とけいが読めるようになったら腕時計を買ってあげるよ」と約束したので
ずいぶん前からこの時計を購入してました。




この時計を販売していたマルマンプロダクツは自己破産申請し、事業停止しています。
当時は実売1,000円以下で販売してましたが、今は在庫のみで少し価格が上がってます。


こども腕時計も安くて良いモノがあまりないのです。

まずは文字盤が読みやすいこと。分数字が全て書いてあればベストですけど、そんな時計
は存在しません。この時計は5分刻みの数字とドット目盛りがありますし、それに届くくらい
長針が長いので読みやすい。長短針の色分けもしています。
ただ秒針が透明円盤になっていてハートの絵がグルグル回るのです。可愛らしいけど、
これが短針とカブって見づらい時があります。

さらにこの時計は、布ゴムバンドなのがいいところ。小さいこどもには尾錠で
ベルト固定は難しく、ひとりでつけることができないでしょう。
マジックテープでも良いと思います。


とけいが読めるようになったので、「腕時計欲しい?」と聞くと
「うん。白とピンクの時計がいい!」「白・・・か。赤もいいんじゃない・・」「白とピンク!」

ああどうしよう(笑)なんとか誤魔化すしかありませんね(笑)




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

雑文 | Comments(6) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ