2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月

おすすめ時計書籍(その16) スイス時計交流記

こんにちは。
今回の記事には関係のない話です。

先日、よく行く部品屋さんでガスケットを買っていたら、若い女性がお店に
入ってきました。ああ、このお店の関係者なのかなあと思っていたら。
「針押さえはありますか?」「はじめて使うのですけど、どれがいいですか?」
ん?・・・ええーー!思わず目を見開いてしまいました。
私の勝手なイメージですが、時計趣味って男だけだと思いこんでました。
私のブログ訪問者の性別は分かりませんが、コメント頂ける方々は男性ばかりだと
思ってます。しかもその女性はキレイな方だったので、針押さえという単語に
すごく違和感がありました。すいません。これも偏見ですね。

もちろん直接お話をしたわけではなく、お店の人と話してるところを見ただけです。
仕事に使うのか、趣味なのかも分かりません。ひょっとしたら専門学校の学生さん
かなあ。我が県には時計専門学校はありませんが。いやはやビックリしました。



さて、前置きが長くなりました。

今日紹介する書籍はこれです。

スイス時計交流記―時計業界の不思議と思い出の時計を語る
久下 晴夫
グリーンアロー出版社
売り上げランキング: 1,294,618


著者 久下晴夫氏は、セイコーに入社されますが技術者ではなく、
その後和光に転籍し時計の小売・流通に従事された方です。

技術的な話はありません。1960~1990年代の時計業界の移り変わり・実際に体験されたことを
販売側の視点で書かれています。特に1969年にセイコーが発売したクォーツ時計の
影響は業界では凄まじく、時計大国スイスも大きく変動します。その時代の業界裏事情
は興味深く、いろんな駆け引き話はとても面白い。

私は時計が好きなので、クォーツが今までの常識をひっくり返すほどのモノだと
いうことは分かっています。でもそれは今現在の時計を見たり、これまでのデータを読んだ
から理解できることです。当時の人々にはクォーツなどという新技術は得体の知れない
モノでした。販売していた人ですら理解されてませんでした。このクォーツが世界を席巻
することになるなんて誰も予想してません。想定していたのは開発技術者くらいでしょう。

この書籍は、当時のカタログや雑誌を読んでもわからない時計業界や庶民の雰囲気が
書かれています。実際にその時代に時計を仕入れ販売してきたから書けることです。
クォーツ黎明期、私はまだ生まれてもない時代なので鮮明にイメージはできませんが、
時計好きには魅力的な時代だったように思えます。


セイコーはクォーツ技術を独占せずに、むしろオープンにして他の会社でも生産できる
ようにしました。そのため各社、効率化・コストダウンが進み急激に浸透していくのです。
当然スイスも追従せざるを得ないのですが、クォーツを無視したい、機械式の復権を目指す
動きがありました。詳しい駆け引きは省略しますが、結果的に機械式時計ブームを起こし
沈んでいたいくつものブランドが復活したのです。

スイスはクォーツ全盛になっても機械式時計をつくる工作機械・製造技術を捨てませんでした。
日本は、全てクォーツ時計にしてしまい。世界トップクラスだった機械式時計を捨てました。
これが後の機械式ブームのときに効いてきます。著者は日本人とヨーロッパ人は行動原理が違う
といいます。この書籍では書ききれなかったようですが、もっとこの話は読みたかった。

ヨーロッパの町並みは、統一感があり美しい。伝統が守られることが当たり前なのです。
日本でも伝統的建造物群保存地区など一部では保存する動きがありますが、それ以外では
昔ながら伝統建物集落でも平気で洋風プレハブ住宅を建てたりします。良くも悪くも日本人は
こだわりがなく新しいモノにも抵抗がないのです。


本書の引用ですが、“日本人は高級な消費生活を目指す時に、なぜ、よく知られた高価な
ものを買おうとするのか、またなぜ、大勢の人たちと同じものを持ちたがるのか、
この日本人消費者性向は、あと何年かで変わるのか変わらないのか・・・”
著者は、高級時計を販売しながら、ずっと思い続けたようです。

私は高級品には縁がないので、論じる資格はないのかもしれませんが、
雑誌やネットでは、いつも同じブランドの話題をひたすら繰り返してます。検索ヒットする
キーワードも上位になりますから、ますます情報が回されていくのです。
わかりやすいブランドは虚栄心が満たされる。と書けば簡単ですけど、著者は行動原理の
違いからくる性向を考えて続けていたのだと思います。


THE SEIKO BOOK や 国産腕時計博物館 とは全く違う切り口で、時計の歴史を学ぶ
ことができます。私は舶来時計のことは詳しくないので、初めて知ることも多かった
です。業界人ならではの話も、盛り沢山なので楽しめると思いますよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

書籍 | Comments(0) | Trackbacks(-)

お、ねだん以上?

こんにちは。
昨日、部屋の片付け用品を買うために、ニトリに行ってきました。
ウチの近所にあるのですが、私は昔から無印良品が好きなので、あまり利用してません。
それでも子供のクリスマスツリー買ったり、細かい生活用品はまとめて買います。
あっ。ウチのカーテンはすべてニトリでした(笑)ニトリ商品に囲まれてます。
年に4~5回くらい行ってる感じですね。

私は買い物が好きなので、目的以外のモノも一通り見てまわります。
昨日も面白いモノ・使えそうなものはないかなと見ているとこんなモノ発見。


ニトリ A1
写真は、ニトリ公式webページからの転載です。 1,990円(税込)
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8131097?ptr=item

すげえ。ネットで販売してる最安ケースとほぼ同等価格で実店舗販売です。
まあ実物は、本皮にあまり似ていない合皮丸だしの側で、つくりも粗い。
内装もMDFにベロア風シートを貼ってるだけですか、こちらは価格の割りに
悪くない。特にクッションは適度に柔らかく良い出来だと思います。

一見良さそうに見えるから採用するのでしょうけど、上面のガラスは無理
につけなくてもいいと思います。これがあると材料代も手間もかかり、
一番粗が目立つ部分なのです。私みたいに数十本も所有してると、この
ケースには何入れてたっけ?と中身を確認したいときもありますけど、普通は
数本所有だと思うので、特に中が見える必要もないはず。

時計にこだわり高級時計を買う方々には、見向きもされないレベルですが、
私のように安時計を集めてる人には、選択肢のひとつになると思います。
適当な箱やクリアケースなどに詰め込んでいるよりは、断然いいですよ。
時計ケースに収納すると、時計の扱いも丁寧になるし愛着もわきますよ。




ニトリ A2
写真は、ニトリ公式webページからの転載です。 999円(税込)
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8181219?ptr=item


これは見たときに、伏せビンだと思いました。用途が違うので
こんなに高さは必要ないのですが、ガラス製でこの価格は他で見たこと
ありません。もちろん吹きガラス職人さんがつくったモノとは違い
ますけど、プラスチック製よりは雰囲気が良いですよ。
私に円柱ガラスを切る技術があればなあ。



基本、ニトリは後追い商品なのです。
特に無印良品の後追いが多いですね。私は無印が好きでカタログも見るし店舗にも
よく行くのでラインアップをだいたい把握してます。あれもこれも上手いこと
格安コピーしています。おそらく法的にはクリアしてるのでしょうけど、
図太くたくましい戦略だと思います。安いは正義なんでしょうね。

実際ニトリの商品を買う人のほとんどは、元ネタなんて知らないし興味もないでしょう。
元ネタを知っている人は、無印は高いから、見えないところはニトリで良いと考える
から購入するのです。私の今回の目的も納戸で使うカラーボックスでした。

いろいろとニトリの商品をみて使えそうなモノがたくさんありました。特に小物や収納。
私のニトリのイメージは、ホームセンターのモノよりは統一感があるけど、無印よりは
洗練されてないモノですね。


お金持ちならともかく、私は貧乏サラリーマンですから使えるお金も限られてます。
その使えるお金をどう分配するのかが大事。毎日使うこだわるモノには出来る限り
お金をかけるけど、普段は見えないところ・どうでもいいところは安いモノ。でも
すぐに壊れるような粗悪品では困ります。こういうモノはニトリ最強だと思います。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

徒然 雑文 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ちょっと待って。それは今すぐに必要なモノ?

最近、掃除機を買おうと検討していました。
正確にはメインの掃除機は昨年購入したばかりです。キャニスタータイプなので
いつもは押入れに収納されてます。ちょっとしたゴミを吸い取るときは出すのが
面倒なので、放置したりウェットティッシュで拭き取っていましたが、ついに
「さっと出して使える掃除機が欲しい」と司令がでたのです。吸引力と持続時間を
重視せずコンパクトで機動力のある掃除機を探していました。

細かい話を書き出すとキリがないので省略しますが、いろいろ考えた結果、マキタの
コードレス掃除機を買うことにしました。ネットや家電量販店で調べたところ
CL107FDSHW というモデルが、昨年発売されていて従来よりバッテリー性能が格段に
上がっているようです。価格はほぼ据え置き。これだ!と思い探したのですが、どこに
も売ってません。ネット上の在庫はプレミア価格です。

ああ考えることは皆同じなのね。・・・というか一般人が家電情報を入手するとすれば、
家電量販店でカタログもらい現物を触り、ネットで価格調査をしてレビューを読む程度。
突出するセールスポイントがあれば、人気が集中します。もちろん長年良いモノを
つくり続けたマキタというブランドがあるからこそですが。

ヤフオクで落札すれば今すぐ手に入ります。発売直後の実売価格は13,000円程度でしたが、
だいたい20,000円前後で落札されているようです。落札結果を見ると20,000円でも
かなりの数が売れています。皆さんお金持ちですね。お金をどう使おうと勝手ですし、
私があれこれいうことではないでしょう。たかが7,000円と言われるかもしれません。

いったん頭冷やして、もう一度落ち着いて考えてみましょう。
その掃除機はいますぐ必要ですか?
1.5倍の貨幣価値がありますか?

ほとんどの人は私と同じように2台目以降の補助として購入してると思います。
いますぐ無いと困るモノじゃないのです。この掃除機は限定品ではないし、大量生産
される工業製品なので、同じものが今日もどこかで生産されているはずなんです。
2ヶ月(5月入荷らしいです)も待てば、簡単に手に入るようになるのです。

私は家電そのモノには思い入れがありません。道具として壊れず快適に長い間使えれば、
それで良いんです。もちろん見た目も気にして選びますけど、あまりに酷いデザインで
なければ妥協します。趣味品の時計みたいに複数買ったり整備・カスタムしたりと
こだわることはないのです。

今回は意図的なのか単純に生産が間に合わないのか分かりませんが、

人気集中 → 品薄 → 転売屋が買い占める → さらに品薄・完売 

 → プレミア価格で販売 → すぐ欲しいので飛びつく → さらに価格高騰

この流れに乗るのはやめませんか。

旬の時期があるコンサートチケットやゲームならまだ分かるのです。ダフ屋とか
ドラクエの行列などネットの無い時代からありました。

ネットが普及し誰でも気軽に商品売買できる今では、この無駄に価格が上がる流れが
すぐに発生します。意図的につくられたと思うことも多々あります。
毎日忙しい現代人が、いちいち検証・分析する時間はありません。その時間を
プレミア価格で購入したと考える人もいるでしょう。
ネット上には情報が膨大にありますから、情報を取捨選択するのは大変です。
そのうち訳が分からなくなります。

本質はもっとシンプルなことです。
その商品は必要なモノなのか。
本当に欲しいモノなのか。



先日記事を書いた、ジョブズ氏のシャリオ復刻(SCXP051~071)
発売は3月10日なのですが、すでに限定300個の黒文字盤はプレミア価格で販売され、
1.5~2倍の価格で売れてるようです。まだモノはないので、購買権利ですね。

1,982本限定の白文字盤も予約受け付けがはじまりましたが、これもプレミア価格で
出してる方もいます。フライングにもほどがあります。
まだどこでも定価で予約できますよ。

白文字盤はしばらく在庫あると思いますし、黒文字盤も本当に即完売だったのであれば、
しばらくして通常(追加)版がしれっと発売されるかもしれません。
今回のシャリオ復刻は専用ケースなので、金型も新調してますし、その他部品も専用です。
限定分が完売できればペイできるのでしょうけど、売れるのなら増産もやぶさかでは
ないはずです。

限定商法も食傷気味ですね。購買意欲を煽り、価値を水増しするだけの
ありふれた言葉になりました。メーカーにとっては早々に売上を確定できる
常套手段なのでしょう。誰が買おうと売上そのものには関係ありません。
でもこの方法では、本当に欲しい人が買えないことがあります。
うーん。なんだかなあ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ


徒然 雑文 | Comments(8) | Trackbacks(-)

気になる時計 6(セイコークロノグラフ)

セイコー スピードマスター 7A28-701A を手に入れてから、クォーツクロノグラフを
たびたび検索しています。相変わらずストップウォッチはほとんど使わないのですけど、
やっぱり針が並ぶ文字盤はカッコいいのです。男の子心くすぐるのです。


今回、一番気になったのはこれです。(SBPP007)


クォーツクロノグラフ A1

写真は、SEIKO公式webページからの転載です。

2008年にスピリット by パワーデザインプロジェクトとして発売されたシリーズです。
https://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/26/20081007

セイコーが英国軍に納入していた7T27-7A20の流れをくむデザインです。
黒字に白文字プリントのシンプルで実用的な文字盤で非常に好みです。フォントもいい感じ。
ただ7T27-7A20(ケース径37mm)に比べてSBPP007(ケース径40mm)と大きくなっています。
2008年はすでにデカ厚時代に入ってるので仕方ありませんね。技術的には問題なく小さく
できるのですよ。分数字を無しにして、外周目盛りを少し伸ばして、ケースが一回り小さかったら
完璧だったと思います。針が短いのも気にならなくなるので一石二鳥です。



SBPP007の後継モデルになるのはおそらくこれかな。(SNN233)



さらにケースが大きくなり(ケース径42mm)私の細腕には大きすぎます。
でも数字フォントとか文字盤デザインは非常にカッコいいのです。海外専用モデルなので
仕方ないのかもしれませんが、これで40mm以内なら即購入したのになあ。

ケースがシルバーのほうがより好みですね。





これも良いですねえ。(SNA139)


クォーツクロノグラフ A4

写真はebayからの転載です。
http://www.ebay.ie/itm/151889753789

ケース径が38mm、チタンケース、ドームハードレックスガラスです。
今から10年以上前のモデルです。この頃までは適度な大きさの良い時計もありました。
文字盤のクロノグラフと書かれたフォントが筆記体なのでおそらく海外専用モデルです。
国内モデルはデザインもゴチャゴチャしたものが多いのですが、海外向けにはこんなシンプル
でカッコいいモデルもあるのです。



セイコー スピードマスター 7A28-701Aといえば、2010年に復刻モデル(オマージュかな?)
が発売されました。(SBTQ077)


クォーツクロノグラフ A5

写真は、オークファン検索結果(ヤフオク落札データ)からの転載です。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/h222353473/


うーん。オリジナルを所有してると違う時計に見えますね。ケースも44mmとすごく大きいし
リューズガードついたり、ラグ形状も違うし・・・文字盤も一見同じデザインだけど、フォント
文字サイズ・シャープさなどオリジナルには程遠い。でも全体のバランスは悪くないです。
復刻と考えず。44mmという大きさが問題なければ、良い選択だと思いますよ。



最後はこの時計。(SND099)

クォーツクロノグラフ A3

写真は、chronograph.comからの転載です。
http://www.chronograph.com/store/mli_viewItem.asp?idproduct=423

正直いって、これまで紹介した時計に比べて、文字盤デザインはもう少しだし、
ベゼル形状も普通で良いのにと思ってしまいます。これまで紹介したモデルより低価格なので
仕上げもそれなりです。しかしケース径は36mmなんですよ。クォーツだから技術的には可能だけど
こんなサイズのクロノグラフ(レディース以外)は、ほとんど無いと思います。このとき商業的に
成功したかは分かりませんが、小さいクロノグラフもつくれるのです。
36mmとは言いませんから38mmまでの、シンプルで美しいクォーツクロノグラフ普及機を販売して
くれると嬉しいなあ。需要はあると思うのです。



書いてるときは気付かなかったのですが、全て7T系ムーブメントでした。
ここ数年は本当に心打たれる時計がほとんどありません。クロノグラフだとSARK001くらいかなあ。
これは機械式で高級品です。セイコーも本気出すとこんなカッコいい時計もつくれるのです。
優れたデザインの安価時計をつくっても高級品が売れなくなるわけじゃないと思うのですよ。
復刻以外にも良い時計が発売されるといいなあ。ワクワクする時計に出会いたいものです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ