2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPオークション ≫ ネットオークションについて(購入編その3)

ネットオークションについて(購入編その3)

2.【出品情報を吟味する】
   ある程度欲しい時計の情報がそろったら、オークション内で時計名で
  検索して出品情報を見ていきます。
  出品の決まった書式はないので千差万別です。まずは写真を見ましょう。
  中古時計で写真がないのは論外です。ヤフオクでストア以外だと通常
  3枚まで写真添付できます。それ以上添付する方法もありますが手間が
  かかるのでほとんどの出品者はこの3枚で状態を見せています。
  最初はキレイで上手な写真に目が止まると思います。
  出品者も目が止まるような写真が撮れるよう試行錯誤しているのです。
  でも撮り方でキレイに見せる方法があるということも知っておいて
  損はありません。光の加減で表面のアラは目立たなくできますし、
  構図が良くバランスの良い写真は欠点が目立ちにくいです。
  だけど購入するのはその写真ではなく時計そのものなのです。
  汚く写ってもその時計の欠点が良く分かったほうが納得して入札できます。
  出品者によっては写真では分りにくい欠点を文章で補足しています。
  そういう出品は信頼でき時計も情報通りであることが多いです。
  
   オリジナルこだわらなくても事前に調べた情報と照合して
  どこまでオリジナルか見ます。人それぞれどこまでオリジナルにこだわるかは違う
  と思いますが、通常オリジナル度が高いほど価値が高いとされ落札価格も高くなります。
  それを判断するために照合するのです。あらかじめ落札価格を想定することは重要です。
   私の場合入札する金額や思い入れによっても違うのですが、
  消耗品であるリューズ・風防・ベルトなんかは社外品でも気にしないことが多い
  です。またそれらを別で落札して合わせてオリジナルに戻すこともします。
  
   次にケース(外装)を見ます。なぜケースかと言うと、一番ダメージを受け
  かつ交換されにくい部品でその時計の歴史(扱われ方)が分かるからです。
  ちなみに優先順位が高い順
  ケース≧ベゼル>文字盤>機械(ムーブメント)>リューズ>ベルト>風防
  ベゼルはケースと同体と考えます。なぜなら新品部品が出回っていた当時から
  ベゼル単体の販売はなかったようでケースに付属してました。
  なのでオークションでもベゼル単体で出品されることはほとんどなく
  (ダイバー回転ベゼル等除く)嵌め合いがシビアで径は合っても高さのわずかな
  違い等で意外に流用も効きにくい部品だったりします。
   ケースは全体の状態をみて大きなキズがないかを見ます。ステンレス(以下SS)
  ケースだと再研磨してキレイにすることが可能ですが、それはキズの大きさ
  によります。キズの位置にもよるのですがそのキズを消すためにはその深さ
  分削ることになります。なので大きなキズが一つの物よりスリキズが無数で全体が
  曇ったようになったものほうが再研磨を考えた場合良い結果となります。
  それから気を付けるのはすでに再研磨されているケースです。ピカピカ光るので
  一見キレイなのですが、エッジ(角の部分)がだれて(丸くなって)いるもの
  が意外と多いです。それと元々はヘアライン仕上げ(艶消し)だったところ
  がピカピカに磨いていることも多いです。
  事前に入手した新品当時またはデッドストックの写真と比べて見ると良く分かります。
  国産機械式時計全盛期のケースはエッジの立った平面または2次曲面で構成された
  シャープなデザインが多く、エッジがだれだれだと美しくありません。
  鏡面仕上げばかりだと単調になりますがヘアライン仕上げの面が全体を引き締めます。
  オリジナルのデザインは上手いこと考えられているのです。
  自分で研磨してみると分かるのですがエッジを立てたまま研磨していくのは
  手間もかかるし技術も必要です。ヘアライン仕上げが隣接するともう一手間かかります。
  レアな時計になると再研磨はしないことも多いようです。キズが多くても未研磨
  ということに価値が生まれます。キズや再研磨の許容については個人差があります。
  大事なのは写真をみて実物の状態が想像できるようになることです。
   ベゼルのキズ・割れも良く見ましょう。割れてしまうとベゼルの役目はなくなり構造
  にもよりますが風防が外れます。ヒビやキズにも注意です。ベゼル円周方向と直角に
  線が見えたらかなり怪しいです。ベゼルにヒビが入ったものは分解時に高確率で割れます。
  前述通りベゼル単体で手に入れるのは困難で、ケースと共に部品取りを探すことになります。
   裏蓋も重要です。写真がないことも多いですが、あれば必ず良く見ます。
  メーカーによっても異なるのですが、ここにケースナンバー、機械ナンバー、製造年月、
  その他ケースに関する事が記載されているのです。ここでもオリジナルとの照合を
  します。裏の顔なので意匠を凝らすことが多く見ていて楽しい部分でもあります。
  表の顔:文字盤と同じように、裏の顔:メダリオン・刻印の状態が落札価格にかなり影響します。
   たまにケース単体のデッドストックが出品されることがありますが、私の持って
  いるお気に入りの時計や欲しい時計のケースだと必ず検討し買える金額なら入札します。
  そのくらい私はケースを重要と考えます。
  
  
 長くなったので今日はここまで。
 次回は続き 文字盤です。

ネットオークションについて(購入編その4)

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

コメント













非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ