2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPオークション ≫ ネットオークションについて(購入編その4)

ネットオークションについて(購入編その4)

2.【出品情報を吟味する】つづき
   
   文字盤もその時計の印象を決める重要な部品です。文字盤が汚いと全体に汚い印象
  となります。だだケースと違うのはケースと風防に守られている部品ということ。
  1960年代以前の非防水時計ならともかく、それ以降の防水ケースで文字盤酷い腐食が
  あるということは水没や裏蓋リューズのパッキンからの水進入が考えられ
  中の機械の腐食も覚悟する必要があります。また通常使用で文字盤にキズが入る
  ことはありません。キズは時計をばらした人が付けるのです。
  文字盤もなかなかピンポイントで手に入る部品ではないので状態をよく見るべきです。
  写真で分かりづらいのは、風防についたキズ汚れなのか文字盤のキズ汚れかの判断。
  文字盤の写真が角度違いで2枚あればそのキズ汚れの位置で風防か文字盤か判断
  できます。同じ位置なら文字盤、ずれていれば風防のキズ汚れです。
  風防ならなんとかなりますが、文字盤のキズ汚れは素人にはどうにもなりません。
  業者にリダン(文字盤再生)してもらうこともできますが、よっぽどレアな文字盤
  もしくは高級な時計でないと割に合わない金額だったりします。
   文字盤がすでにリダン済みなこともあります。商品説明に記載している場合は良い
  のですが隠していたり出品者も分からず記載がない場合もあります。
  あからさまに下手なリダンは論外ですが、オークションの写真の解像度だと判断は
  難しいです。よくあるのが全体に文字がオリジナルより太いこと。文字間隔が違うこと。
  実際に見たことはありませんが職人のスペルミスもあるようです。
  いずれも事前にオリジナルの写真をたくさん見ることがここでも生きてきます。
  何となく違和感がある場合よくよく見るとリダンかもと気づくことがあります。
  (もちろん実物を見ないと確定はできません疑惑だけです)そもそもリダンを良しと
  するかは賛否両論で私は精巧なリダンなら気にしないです。むしろ汚いオリジナルより
  は良いと思います。ただし玉数が多い時計なら部品取りとしての購入以外はスルーします。
   アップライトインデックス・ロゴのくすみ汚れもチェックしましょう。多少なら
  掃除すればきれいになる場合もありますが、基本とれないと思ったほうがいいです。
  変形も少しなら修正できますが、足が外れたり大きく変形したものは素人では
  難しいです。

   機械(ムーブメント)も文字盤と同じくケースに守られていますが、状態を写真で
  判断しにくいです。機械の写真が無い場合も多いです。写真があっても解像度が低いため
  あまり細部まで見えません。全体を見て腐食・くすみの有無、欠品がないかを確認します。
  水没した個体は部品取りならともかくオーバーホールするとしても後々手間がかかることが
  多いようです。またケース文字盤と機械の組み合わせの確認も忘れずに。
  たまに見るのが文字盤記載の石数と違う石数の機械が入っていること。
  機械の写真が無い場合は他の写真・文章で判断することになります。
  前項の文字盤でも書きましたが、文字盤の状態が著しく悪いものは要注意です。
  文字盤が腐食しているなら機械も同じである可能性が高いです
  完品として購入するのか部品取りとして購入するのかで変わってきますが
  基本、時計を振ったりリューズを巻いて稼働していること、リューズ操作でカレンダー
  早送り・時刻の変更ができること、手巻きがついてるならゼンマイが巻けることの
  文章記載があるか見ます。写真・完全な文章すべてそろっていることはあまりありません。
  分からないことがあれば質問してみます。
   ここでもオリジナルの情報が生きてきます。オリジナルの機械の仕様を知っておくことです。
  機械の型式・石数・カレンダー早送りの有無・時刻カレンダー変更のやり方等。
  例えば60年代後半まで曜日の早送りがない時計は普通でした。それを壊れていると感違い
  している出品者・それを信じる入札者の物件だと安く落札できる可能性が高いです。
   手間を省くため、クレームを避けるためあえて情報を明確に記載しないことも多いです。
  例えば精度が悪いとかカレンダー早送りが壊れているというネガティブな情報はださず
  ジャンク扱いにして入札者のご想像にお任せにしてしまうパターンです。
  「素人なので時計のことはよく分かりません」とか、「頂き物なのでよく分かりません」とか
  の理由がある場合は真偽を吟味したほうがいいです。本当に素人で良く分かってない出品者
  なら安く良いものを落札できる可能性が高いです。でもそのそれらの文言は偽物を売る時の
  逃げ文句でもあるので要注意です。悪意がある場合なんらかの瑕疵がある時計を
  掴むことになります。出品者の評価・他の出品物を良くみてみましょう。この話は後で
  もう少し掘り下げて書きます。
   では無い情報でどう判断するか。質問しても回答がないならあきらめて次の出物を
  待つのも良いでしょう。玉数が多い時計ならいずれ同じものが出品されます。
  写真で外観の状態が良く購入後オーバーホールの予定があるなら入札するのもありだと思います。
  情報が完全な物件は入札数も多く価格も高騰します。逆なら安く落札できる可能性が高いのです。
  とりあえず稼働していれば精度はオーバーホールで調整できます。カレンダー破損等で部品が必要に
  なることもあるので安い部品取りを入手する方法もあります。
  
 今日はここまで。
 次回は続き その他(リューズ・ベルト・風防)です。 

 ネットオークションについて(購入編その5)

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
オークション | Comments(0) | Trackbacks(-)

コメント













非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ