2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPセイコー ≫ ことしの夏はこれで決まり! セイコー 復刻サードダイバー SRP775(前編)

ことしの夏はこれで決まり! セイコー 復刻サードダイバー SRP775(前編)

お待たせしました。
昨年末から、うだうだと煮え切らない記事を書いてきましたが、
これで一区切りつきそうです。

それではどうぞ。


SRP775 B1


箱をあけて最初の印象は、でかっ!
情報として知ってはいたのですが、ボーイ(SKXシリーズ)を愛用してるので
一回り大きなサイズに少々違和感がありました。あとで実測データも載せますが
ベゼル径で1mm程大きいんです。たった1mmなんですけど印象は違います。


基本的にオリジナルサードの意匠を継承しています。


SRP775 B9


まずは文字盤から。
ソード(剣)と呼ばれる特徴的な12時インデックス。6時・9時の台形インデックス。
その他の丸型インデックス。すべて形状は同じですが、オリジナルサードと異なり
アプライドインデックスとなっています。オリジナルサードはプリントです。

その浮き出た側面は銀メッキ仕上げ(SRP775は金メッキ)なので、高級感があります。
オリジナル重視だとかなりイメージが変わりますので、賛否両論でしょうね。

セイコーダイバーズのセイコーロゴは昔からプリントと決まっているので、当然プリントです。
ただしフォントは現在のモノで、オリジナルとは異なります。
防水性能も上がっていますし、防水性能表記も変更されています。

嫌われてるXマークも、あまり気にならないです。
ダメな方は上手く消す方法がみつかるといいですね。
最近知ったのですけど、このXマークってPとSが隠れてるんです。

プロスペックス → PROSPEX → PSX (笑)でも少し見直したでしょ。 

古くはSD・AD文字盤の表記、諏訪・亀戸のSマークなど。今でこそマニアに
受け入れられていますけど、Xマークとたいして変わらないと思います。


長針・短針はボーイ(SKXシリーズ)と同じに見えます。実測したわけでも品番発注したわけ
でもないので言い切れませんけど。オリジナルサードはボーイとほぼ同形状ですが少し太いのです。
よほどのマニアでなければ、オリジナルサードと見分けがつきませんので問題ありません。

秒針はボーイと同じモノ(針元に丸型ドット)です。オリジナルサードは先端に丸型ドットが
ついた針なので、オリジナル重視の人は交換して下さいね。
純正品は品薄らしいです。社外品もあります。
私はこのボーイの針が好きなんです。見た目のバランスは針元にドットの方が良い。
この針元ドットの位置が素晴らしい。文字盤インデックスとも長針先端三角とも
重ならないんです。とても見やすく進化してる部分なんですよ。
それに針の先端はシャープで余計なモノが無い方が見やすいのです。


SRP775 B15



ベゼルは先ほども書きましたが、一回り大きいのです。
ボーイのベゼルインサートディスク外径は38mm 内径は31.5mm、復刻サードは39mm 内径は32.5mm
なぜボーイと共通にしなかったのか、今のところ分かりません。
デザインは同じです。これはオリジナルサードから引き継がれ現行モデルでも採用されています。
なんの変哲もないフォントの数字とバーとドットの組み合わせなんですけど、長年使用され
もはやこれがセイコーダイバーズのアイデンティティとなっているのです。

ベゼルインサートディスクの質感は、ボーイより良いです。マットな梨地仕上げとなってるため
ボーイのあからさまなプリント感がないのです。

ベセルの感触はボーイと大して変わりません。あまり上質な感じはしませんが、ガタがなく
キチキチとスムーズに回転します。当たり前ですが社外品だとこうはいかないんですよ。
ベゼルは逆方向防止つきで120クリックです。オリジナルサードは両方向回転の60クリックなので
違うのですけど、現行ベゼルのほうが機能的には優れてます。メンテナンスもしやすいですし。



次に、サードといえばこの特徴的なケースデザイン。
いわゆるCラインと呼ばれる、ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたケースに影響されてます。
写真はありませんが、セカンドダイバー前期型のケースデザインは明らかにCラインが入ってます。
しかし、セカンドダイバー後期型 → サードダイバーとデザインが独自進化していき、
一目でそれとわかるオリジナルデザインに昇華しているのです。


SRP775 B5

SRP775 B6


どうですか。サイドの稜線のカーブが美しいですよね。
ケース下側を滑らかに削り落とすことによって、軽やかで薄く見えます。
角がなくなるので付け心地も良くなり。理にかなった素晴らしいデザインです。
普段この角度から見ることはないんですけどね。


SRP775 B8

SRP775 B7


真横から見たところです。きれいなカーブだなあ。
正面からみたらカッコいいけど横からみると・・・いまいち。
そんな時計は結構多いんですよ。サードダイバーが今でも人気があるのは、どこから見ても
キレイな形だからかもしれません。

あっそうそう。オリジナルサードはバネ棒穴が貫通してませんが、復刻サードは貫通してます。
見た目にはマイナスですが、この穴は便利。ピンさえあれば簡単にベルトが外せるのです。
ベルトだけ超音波洗浄機に入れて洗うこと、ウレタンベルトに交換することも気軽にできます。
純正ステンレスベルトを取り付けるときに少しコツがいりますけどね。

ボーイにウレタンベルトつけたら外すの本当に大変なんですよ。


SRP775 B27

復刻サード SRP775

参考 A2

Lamafa Diver(セカンドダイバーレプリカ)


ケース仕上げの品質は、ボーイに毛が生えた程度です。
やはりこの価格のマスプロダクトは仕方ありませんね。参考にLamafa Diverと比較
したのですが、ヘアラインの美しさ、エッジの立ち具合、面端部のダレ、全てにおいて
Lamafa Diverのほうが上質です。400個の限定生産ケースなのですけど、4Rで同価格帯の
時計なんですよ。


SRP775 B13

復刻サード SRP775

SRP775 B14

ブラックボーイ SKX007


裏蓋も変わりました。
オリジナルサードから継承されてきた滑らかなカーブの裏蓋は、角が立ったデザインに変更。
打刻印もレーザー刻印になりました。今までの無骨な裏蓋が好きだったんですけどね。
波のマークは残されましたし、付け心地が悪いわけではないので、まあいいかな。

ちなみに2016年1月製造でした。レーザー刻印は味がないけど読みやすい。

リューズは特筆することはありません。少し形は違うけどボーイと同じモノ。
道具としてはクロスローレットの方が好みだけど、これも継承された形なので。



長くなってきたので、ここで区切ります。
次回、後編をお楽しみに。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(4) | Trackbacks(-)

コメント

愛着?が伝わってきます
編集
こんばんは
前回は物欲なんて言って失礼しました。

レビューの一文一文から、愛着が伝わってきます。
わたしなんかは、3rd復刻と皆さんが話題にするのと、お手頃価格なのを見つけた勢いで買った口です。
写真で見るとCラインがぽってりしていますが、現物を入手すると、立体的な部分とか、ラインの綺麗さが解ってきました。
また、レトロな雰囲気が楽しめそうです。
今後機会があれば、純正、サードパーティーの、ブレスも取り上げ頂きたいです。
2016年06月01日(Wed) 21:55
No title
編集
とうとう来ましたね!
海外ではレビューがたくさんありますが、
日本語での詳しいレビューはほとんど目にしないので(知らないだけかもしれませんが・・・)新鮮ですね。

私はサードが欲しくて物色している頃に復刻されるという情報を得て鞍替えしたこともあり、
SRP777を選択しましたが、黒金も本当にいいですね。
いくら気に入った時計があっても色違いで揃えるようなことはしないんですが、
もし仮に揃えるとしたら2個目に選ぶのはペプシや紺やPADIよりも黒金です。
それぐらい黒金には惹かれるものがあります。

それとSRP777を手に入れて気づいたのは、
私はサードが好きというよりもサードの持つ艶かしいCラインケースが好きだったということでした。
なのでもうサードへの興味が薄れ今ではSRP777が私にとってのサードになっています。
2016年06月02日(Thu) 02:13
Re: 愛着?が伝わってきます
編集
ウニバック さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

いえいえ。適度な物欲は大事だと思いますよ。
私の活力のひとつです。

購入するきっかけはなんでもいいんじゃないですか。
欲しいと思ったモノを無理のない範囲で買う。
正しい物欲の満たし方だと思います。

そうなんです。サードは実物の方が良いですよね。
私もサードの魅力を伝えるべく気合入れて写真撮影した
のですが・・・やはり残念な感じですね(笑)

もちろん好みもありますが、他の時計と見比べると良く分かります。
こんなに完成度の高い時計はめったにありません。

純正ステンブレスは後編で少し解説します。
サードパーティーのブレスは、自分の気に入ったモノが
見つかってからですね。
しばらくは純正ブレスを使うつもりです。
2016年06月02日(Thu) 10:30
Re: No title
編集
泉筒子 さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

色んなキーワードで検索していますけど、購入した人が多い割に
日本語詳細レビューは見ないですね。

そうでしたね。
泉筒子さんとはサードの話をたくさんしましたね。
私は中古オールド時計は資料集め的な意味もあって、結構色違いで
揃えたりするほうなんです。私は今後のバリエーションを待ちたいですね。
これだけ売れると新色もありそうだし、いずれ日本仕様も発売されるでしょう。

黒金はヘタすると下品になりがちなんですけど、これはバランスが良くて
落ち着いた大人の時計って感じですよ。

コレクターでもない限り、オリジナルサードにこだわる必要はありませんね。
ダイバーズは機能も大事ですから、現行モデルのほうが良いです。

TSUNAMIつくったNoah Fuller氏もサードの形に魅了されたのだと思います。
写真は大量に見てきましたけど、実際に手にするとこのケースの完成度に
驚嘆します。世界中にサードファンがいるのも納得ですよね。
2016年06月02日(Thu) 10:33












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ