2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPセイコー ≫ 最強の実用時計 アルバ フィールドギア

最強の実用時計 アルバ フィールドギア

アルバ A2


今回はアルバ フィールドギア です。

少し前に、はじめて買ってもらった時計 という記事を書きました。
私のはじめて買ってもらった時計は アルバ フィールドギア だったので、
このシリーズの時計を調べていました。

ほどんどのモデルは廃盤となり、フィールドギアというシリーズ名も使われなく
なりました。その中でも人気のあったモデルは名前を変えて今でも販売されています。


セイコー アルバ ミリタリー APBT209
セイコーウォッチ
売り上げランキング: 6,044


素材がチタンになったり、文字フォントが変わったりしてますが基本同じです。
20気圧防水  キャリバーNo.7N43
重さ 31g
厚み 10.2mm
ケース外径 34.7mm


[アルバ]ALBA 腕時計 スポーツウオッチ APBS111 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ) (2007-09-09)
売り上げランキング: 3,643


当時はなかったノンデイトモデルもあります。こちらはクロムメッキケースです。
5気圧防水  キャリバーNo.V501
重さ 36g
厚み 7.8mm
ケース外径 35.5mm



これらモデルのご先祖様なのです。


アルバ A11


この時計見た時、これはいい!とピンときたのです。
実際に手にしてみると、さらに気に入ってしまいました。

まずは大きさですね。ケース外径34mm(リューズのぞく)、今ではボーイズサイズ
というべきサイズ。デカ厚がまだ支持されてる現在では希少なサイズです。

そして重さ。クォーツ時計の強みですよね。たった35g程しかありません。
もちろん精度は申し分ありません。盛岡セイコー製 キャリバーNo.V743


アルバ A4


文字盤デザインも良いです。現行のAPBT209も悪くないんですけど、文字フォント
(インデックス・カレンダーともに)がフィールドギアのほうがカッコいい。

ケースデザインもそうなんですけど、まあハッキリ言って、ハミルトン カーキ ですよね。
踊る大捜査線で青島がつけていて流行ったアレです。
ミリタリーについてはまだまだ勉強不足なんですけど、このスタイルのミリタリー時計って
無数にでていて、どれがオリジナルか分かりません。ハミルトンカーキが有名なだけで。


本家より良い所もあるんですよ。


アルバ A13

アルバ A14


20気圧防水と防水性能が高い。ねじ込み式の裏蓋はもちろん、リューズもねじ込み式
なんですよ。汗や雨はもちろん大丈夫ですし、水につけて洗うこともできます。

ちなみに現行のAPBT209はねじ込みリューズではありません。こういう細かいところも
コストダウンされているのです。


アルバ A15


全面ルミブライト文字盤なんてミリタリー時計としてはありえないのです。
でも実用性考えるとこれ最強ですよね(笑)
製造されてから20年経過してますけど、メッチャ光りますよ。
半永久的に使えるという夜光の謳い文句は本当ですね。
トリチウムだととうに寿命をむかえています。

よく見ると針は光りません。針の色は光りそうな感じですけどね。
おそらく針も光ってしまうと見難いからでしょうね。

現行のAPBT209は針が真っ黒です。確かに理にかなってるのですけど、
私は針中央が緑の方が、軽快な感じがして好きです。


アルバ A12


本家の仕様がよくわかりませんが、このフィールドギアはドームガラス風防。
この緩やかなカーブがいいんです。手に入れたときはキズだらけだったので
新品に交換しました。本体購入価格の数倍でしたけど・・・新品は気持ちいい。


ケースを少し加工してます。


アルバ A7

アルバ A5


本来はハミルトン カーキなどと同じく、ケースはブラスト処理されて艶消し仕上げ
なんですけど、ケースがキズだらけだったので全面ヘアラインを入れてみました。
この種のミリタリーウォッチだと邪道なのかもしれませんが、全面ルミブライト文字盤は
すでにミリタリーとしては邪道なので気にしないのです。

このケースはかなり安価な時計だけあってエッジもあまい。それがミリタリーっぽい
のかもしれませんが、削りこんで少しエッジを立てました。結構適当ですけどね。



オリジナルと同じようなナイロンベルトでもいいんですけど、ここは流行りのNATOベルト
ですかね。あまり興味がなかったけど、調べるといろんな色があって楽しいですね。
しかも安い。私は下記の商品をAmazonで買いました。







アルバ A16 アルバ A17


どうですか?
素直に単色買っても良かったですね。でも少しミリタリー色をなくしたほうが
カッコいいかなあ・・・なんて。

もしくは紺/白の定番カラーがいいですね。やはりこれからの季節には涼しげですもの。
水色もいいかも・・・うわ。こりゃヤバイ。何本も欲しくなりますね(笑)


アルバ A6


はじめてのNATOベルトなので、こんなモノかなと思ってます。
バックルもステンレスを鏡面加工したモノだし、ベルトの肌当たりもいいです。
あとは耐久性が気になるところですけど、650円のベルトにあまり文句は言えません。

2~4,000円するNATOベルトも売られていますけど、いまいち何が違うのかわかりません。
実際に購入して比較すればいいのですけど、写真で見る限りあまり変わりません。
この650円のベルトを使い込んでみて問題なければ、これ以上のNATOベルトは私には不要
ですね。ミリタリーマニアにしかわからないディテールの差があるのかもしれません。


アルバ A3


当時から結構売れたモデルなので、今でも定期的にオークション出品されます。
程度にもよるのですが、高くても2~3000円程度、安いものだと数百円で落札できます。
まだ風防やパッキンなどの部品もでますし、ミリタリーが気になる方は是非オススメですよ。
ヴィンテージミリタリーの泥沼にハマる前にとりあえず安価に楽んでみてはどうですか。



下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(6) | Trackbacks(-)

コメント

No title
編集
私はミリタリー好きなのでこういうのにドキっとします。
24HOURデザインは古くはウォルサムやジラール・ペルゴ、ロンジン、セイコー(日本軍向け)にもあり、
もっと遡ると懐中にもあるため、当時は割と一般的なデザインだったのかな?
男性用腕時計は軍用時計がベースのためこのデザインはミリタリーデザインとして定番化したのかな?と思ってます。

以前も話したと思うのですが外仕事(庭木仕事)のときにかさばらない大きさ(薄さ)、
ほぼ正確に刻む時間、電池さえ入れておけばいつでも即出動可能なクオーツって重宝しますね。
私がよくチェックしてる1つは廃盤になったスピリットSBCA001(7N42-8260)です。
私の体型だともう少し大きい38~39mmくらいがジャストサイズなので指を咥えて眺める日々ですが。


スターゲイト2も面白そうですね。
ウズウズしているので私もそろそろ何か行っちゃいそうです。
その構想を練っているときが楽しいです。
2016年06月27日(Mon) 21:16
結構好きです
編集
今のモデルは、おっしゃるようにチタンversionでブレス含めて、TAIKOのブレスより軽いのがすごいですよね。
竜図の違い迄は知りませんでした。勉強させて頂きました。
軽さ、大きさともにセイコーダイバーとは対照的でそれはそれで魅力的です。
2016年06月27日(Mon) 21:33
Re: No title
編集
泉筒子 さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

なるほど。
私はミリタリーは勉強不足なのでよく分かってません。
ミリタリーの良い所はやはり視認性です。ダイバーズもそうですけど、
ミリタリーはもっとシンプルなんですよね。それだけに数字フォントと
数字の大きさ配置はすごく重要です。

私は機械式ばかり集めてきましたが、ここにきてクォーツも良いなあと
思い色々と調べています。その中でも1980年代中~1990年代後半あたりの
クォーツが面白いですね。マニアがいるので結構高価なモノもありますけど、
今回紹介した時計のように、格安で手に入るのも魅力です。

私は細腕なんで34mmでもいけますが、太い方だとレディースに見えてしまい
ますよね。確かに SBCA001 はちょうど良いサイズ ですね。
セイコーにこだわっているわけではないんですけど、この手のミリタリーは
セイコーの文字盤にカッコいいモノが多いです。

そうです。
色々考えてるときが楽しいんですよね。
買うのは一瞬ですから。
2016年06月27日(Mon) 23:37
Re: 結構好きです
編集

ウニバック さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

現行モデルをはネジ式リューズではないけど、20気圧防水性能を確保しています。
年に何回かはカレンダーを調整しなければならないので、ネジ式リューズも良し悪しですね。

袖のない夏はダイバーズをつければ良いんですけどね。
長袖シャツの季節に軽くて小さい時計は使いやすいですよ。
カジュアルなクォーツが1つあると機動性高くて便利です。

現行の APBT209 も地味に売れているようです。
このモデルのファンも多く、長年愛されている時計なんです。
2016年06月27日(Mon) 23:39
No title
編集
ある種、最強のアウトドアウォッチかもしれません。
いいですね・・・欲しくなりました。

このデザインでチタンの物もありますけど、あちらもカッコいいんですよね。
すでに廃盤っぽいです。
2017年04月23日(Sun) 21:27
Re: No title
編集
こんにちは
コメントありがとうございます。

アウトドアウォッチというと大きくゴツい時計が多いのですけど、
実際に使うと結構邪魔になることが多いです。このサイズ・軽さ・
防水性能・読みやすさ・・・こんな時計は他にありませんよ。

一応現行チタンモデルは、まだ販売されてますよ。

APBT209(全面ルミブライト文字盤、ナイロンベルト)
APBT211(黒文字盤、ナイロンベルト)
APBT205(全面ルミブライト文字盤、金属ベルト)
APBT207(黒文字盤、金属ベルト)

http://www.alba.jp/lineup/index.php?gid=50

オススメです。
2017年04月24日(Mon) 16:46












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ