2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP修理・改造 ≫ 心機一転 ガラス風防交換(後編)

心機一転 ガラス風防交換(後編)

それでは前回の続きです。

今回はプラスチックガスケット固定のタイプで解説します。

ガラス A0

まず、裏蓋を開けてムーブメントを取り外します。

参考記事  
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


ガラスとケース(ベゼル)のみの状態にします。  
   
ガラス A2
ガラスを外すときは、ガラス裏から押し出すので、ひっくり返します。

ガラス A3

ケース(ベゼル)を下のコマで支えて、上のコマでガラスを押さえます。
上のコマはできるだけ大きなコマをつかいます。

コマとガラス・ケースの間には少し厚めのビニールをはさみます。
コマはプラスチックやアルミ製なので柔らかいのですが、直接あてると
傷がつくことがあります。

プラスチックガスケットの嵌め合いはそんなにキツくないので、
少し圧入してやると直ぐに外れます。

プラスチックガスケットには表裏があるので、外すときに形状を
確認してメモしておきます。



サファイアガラス A1 サファイアガラス A2

今回は純正のフラットミネラルガラスではなく、社外のドームサファイア
を入れることにしました。

https://crystaltimes.net/

プラスチックガスケット固定なので、直径が合えば嵌めることができます。
30mmセイコー5用を流用してます。

https://crystaltimes.net/shop/all/seiko-5-sport/ct063/


ガラス A4

ガラスを嵌めるときも、できるだけ大きなコマを使い、ガラス端部に近い
ところにコマがあたるようにします。

薄いガラスは真っ直ぐ嵌めるのが難しいときがあります。
今回のドームサファイアも仕様では1.75mmと書いてましたが、
それはおそらく中央での寸法で、端部の厚さは1.3mmくらいでした。
 
斜めに嵌まるようなら、一度外して少しづつ圧入していきます。

ガラス A9

上写真のように扇型に厚紙を切り出し、それを浮き上がるほうのガラス端部に
置き少しづつ圧入してみます。そうするとガラスが真っ直ぐに強制されます。

----- 8/21 追記 -----------------------------------
この方法で、ガラスを割ってしまいました・・・(T_T)
今まで失敗してなかったのですが、傾きの大きさとパッキンの嵌め合い、パッキンの状態に
よってガラスが割れてしまいます。・・・ということで、オススメできる方法ではありません。
--------------------------------------------------

それでも直らないようなら、ガスケットが変形してしまってる可能性が
高いです。新品に交換してから再度圧入してみます。

今回の場合、純正フラットミネラルガラスは1.65mmだったので、約0.3mmくらい
端部が薄いので、それだけ沈んでしまいます。私は許容範囲だったので
そのままにしましたが、ベゼルより少し低くなってます。
ガラス風防を触ったとき、ベゼルに引っかかる感触があります。
気になるなら、薄いスペーサーを入れるなどの対策が必要になります。


ガラス A5

わかりやすくするため簡略化しましたが、
ベゼルが別体のケースは、上図のようにベゼルもプラスチックガスケットで固定
されています。
これを分解するためには、裏蓋を開けてムーブメントを取り外し、ひっくり返します。

ガラス A7

ベゼルとガラスにコマを当て押しこんで、ガラスだけ外します。

ガラス A8

今度はケースとベゼルにコマを当て押しこんで、ベゼルを外します。
ベゼルのかかりは少ないので、コマ選びがシビアになります。

組み立てるときは、ベゼル嵌めてから、ガラスを嵌めます。



SBCA001 A13


言葉で書くと難しそうですが、やってみると意外に簡単です。
おそらくプラモデルの素組ができる人なら問題ないはずです。
ただしメーカーの保証はなくなるので、くれぐれも自己責任ということでお願いします。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
修理・改造 | Comments(2) | Trackbacks(-)

コメント

No title
編集
はじめまして。
復刻サードダイバーを購入するときにこのサイトにたどり着きました。
いつかは、ベゼルとガラスを交換したいです。
ガラス交換の詳しいサイトは見たことなかったので大変参考になります。
これからもよろしくお願いいます。
2016年08月20日(Sat) 11:30
Re: No title
編集
rb さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

復刻サードダイバーいいですよね。
私もまだカスタムはしてなくて、今年の夏はオリジナルを
楽しもうと思ってます。カスタムしたら記事にしますね。

ダイバーズはガラスが厚いので、作業はやりやすいですよ。

私もネット情報かき集めて、ガラス交換方法を探ったのですけど、
意外に情報がないのです。交換してるところの写真はあるけど、
どうなってるのかよく分からない。結局自分で現物合わせて試行錯誤
したのです。

もう少しわかりやすく書きたかったんですけど、時間の関係もあって、
このくらいしか書けませんでした。参考になれば幸いです。

力加減とか自分で作業してみないとわからないこともたくさんあるので、
あとは実践あるのみです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
2016年08月20日(Sat) 12:46












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ