2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP時計小物 ≫ 庶民のDバックル比較レビュー(その2)

庶民のDバックル比較レビュー(その2)

今回は私の所有しているDバックルを詳細に見てみます。

写真 左からバンビ ZS007,松重商店 DX01,松重商店 DX09,某密林900円Dバックル 

Dバックル B1

今回比較したDバックルの一覧です。

バンビ   三つ折プッシュバックル    ZS007  実売2,600円程度 定価3,240円  
松重商店  Dバックル 観音開きワンタッチ DX01 販売価格3,980円
松重商店  Dバックル 観音開きワンタッチ DX09 販売価格2,880円
某密林にて Dバックル 観音開きプッシュ式     販売価格 900円程度

上記は全て現在の価格です。どれも以前に比べてすこしづつ値上がりしています。
また松重商店のDX09はもう在庫がほぼ無いようです。少しベルトを固定する部分の形が違いますが
同じ構造のDX08 販売価格3,480円が同等品です。
多くの会社が三つ折、観音開きともに販売してますが、三つ折のほうが機構が簡単なので
同じ品質なら三つ折のほうが安価です。
名称が違うだけで、ワンタッチもプッシュ式もボタンを押して開錠する同じ仕組みです。

各Dバックルの寸法(mm) すべてベルト取り付け幅16mm
 折りたたみ時全長     丁番幅         プッシュボタン幅   
 バンビ ZS007      42.5  10.5     22.0
 松重   DX01      38.8  10.8     20.5
 松重   DX09      41.0  11.0    23.5
 密林     41.0  11.0     21.5
 






ベルト内側金具厚さ(MAX)ベルト通し外寸(厚さ)ベルト通し内寸(厚さ)
 バンビ ZS007       4.5      6.0      4.2
 松重   DX01       4.0      6.5      3.5
 松重   DX09       5.0      7.5     3.8
 密林      5.0      7.5     3.5
 






 オープン時長さ       折りたたみ時長さ      差           
 バンビ ZS007     88.0    20.5  67.5
 松重   DX01     85.0    15.0   70.0
 松重   DX09     85.5    12.0  73.5
 密林    85.0    12.5  72.5
 






私はなるべく汎用性を持たせるため、ベルトの美錠取り付け幅を16mmに統一しています。
なので違うサイズは持っていませんが、おそらくベルト通し部品とベルト端部を固定する部品を
付け替えるだけで本体は共通なんだと想像します。

まず折りたたみ時全長,丁番幅,プッシュボタン幅ですが、これは付け心地に影響します。
折りたたみ時全長×丁番幅≒腕に当たる面積になります。小さくなると面積当たりの圧力が上がり
異物感が増します。大きくなると圧力は分散しますが、ベルト幅より広いとはみ出してしまい
ますし、標準的な腕径に合わせるためには全長が長ければいいわけではありません。
またこの長さがベルトループ伸縮差長に影響するのである程度は必要になります。
どの製品も似たり寄ったりの寸法なので、完成されたサイズなんだと思います。
プッシュボタン幅は大きくなると押しやすいのですが、結構腕への当たりが気になります。
形状にもよりますが、できるだけ腕から離れた位置にあるのが望ましいです。
バンビZS007は構造上、プッシュボタンが腕から離れた位置にあります。

ベルト内側金具厚さ(MAX)も付け心地に影響します。
美錠の付け心地が最良だとすると、ベルトの内側の金具が厚くなるほど付け心地は悪くなります。
ベルトが腕から浮いてくるので見た目も良くありません。次回で形状や構造についても書きますが
松重DX01は構造上薄く作れるため有利です。たった1mmですが比較すると思ったより違います。

ベルト通し外寸,ベルト通し内寸は見た目と汎用性です。
私は美錠もDバックルもできるだけ目立たなくシンプルなほうが好ましいです。
なのでベルト通し外寸は薄いほど良いのですが、これが薄くなるとベルト通し内寸も小さくなります。
そうなると分厚いベルトが入らなくなるのです。上記のDバックルはどれも普通のベルトは問題なく
使えます。私の手持ちに極厚のベルトがないからかもしれません。この中でもバンビZS007のベルト
通しはヒンジ部とベルト穴棒部が斜めにオフセットしているので、かなり端部が分厚いベルトでも
使用することができます。計測寸法は4.2ですが、だいたい5mm位ならいけると思います。

オープン時長さ,折りたたみ時長さ,差 は脱着のしやすさです。
(長さはベルト取付端部~ベルト穴棒位置で計測)
差が大きくなれば手のひらを通しやすくなります。ステンレスベルトのクラスプも差が65~70mm
位なので極端に腕径が細く手のひらが大きい人でなければ、どのDバックルも問題なく使えます。
手のひらが大きくステンレスベルトが使えない人は残念ながら美錠にするしかありません。

Dバックル B2

前回三つ折、観音開きの違いを書きました。
腕の太さ・形で変わるので、あくまで私の好みになりますが、今は観音開きしか使って
ません。私の腕回りは16.5~17cm位ですが、三つ折だと丁番の先端が腕に当たって痛くなる
のです。上下逆さまにつけても痛いので使わなくなりました。全長と曲り半径が私の腕に
合わないだけです。おそらく私より太い人ならフィットするのかもしれません。


今日はここまで。
次回は形状や品質の差など寸法では分からないことについて書いてみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
時計小物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

コメント













非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ