2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPセイコー ≫ 時代に選ばれしモノ セイコー クォーツ QT 38-7030

時代に選ばれしモノ セイコー クォーツ QT 38-7030

QT A1


オールドクォーツは守備範囲外でしたが、とうとう足を突っ込みました。
ああ。ここの泥沼も深そうだなあ(笑)

いつもコメントいただく方に教えて頂いた時計で、ようやく手に入れました。
最近は、機械の食わず嫌いはなくなり、クォーツも購入しています。

1969年にセイコーから、世界ではじめてのクォーツ時計『アストロン』が発売されましたが、
価格は450,000円、小型自動車とほぼ同じでした。これは金無垢ケースだったことも
ありますが、すぐ後に追加されたステンレスケースモデルも215,000円と非常に高額でした。

今回紹介するこの時計は、1971年に発売されました。生産性を向上させコストダウンされた
モデルです。とは言え当時70,000円を超える価格。グランドセイコーが約50,000円
でしたので、高級品には違いありません。


なぜこの時計を買ったのか・・・そうです。この文字盤です。
この植字全数字は、ロードマーベルやロードマチックと同様のモノです。
ロードマーベルは1978年まで製造されました。つまり流用部品、使い回しです。
いいんです。私はこのエッジの立った数字インデックスが好きなんです。


QT A8


文字盤ベースはロードマーベルの絹目文字盤とは異なり、シルバーのザラメ文字盤と
なっています。落ち着いた感じで高級感があります。

針はずいぶん細くなりました。機械式に比べると力が弱いので、重い針が回せない
のでしょう。少し物足りない感じですが仕方ありません。
秒針が目盛りの位置で、ピタッ、ピタッ、と一瞬静止しながら動くので気持ちがいいです。
そんなの当たり前だと思われますが、最近の安いクォーツは目盛りと針がズレてるのが
ほとんどなのです。当時の人々は、このステップ運針に未来を感じたのでしょうね。


QT A6


ケースは典型的なセイコーデザインです。この様式は1970年末で一度消滅します。
同時期だとロードマチック 5606-7190 が酷似デザインですね。
このケースはセイコーデザイン末期だけあって完成度が高いです。サイドの稜線ラインが美しいです。
お約束のケース下部の逆テーパーもあり、ケース厚は13.3mm(電池蓋部)・11.8mm(ウラ蓋部)
と厚いのですがスッキリと見えます。


QT A7


セイコーの初期クォーツには、盛り上がった電池蓋があり不細工ですが、これは苦肉の策
だったのでしょう。この後のモデルにはありません。
さぞ付け心地が悪いのだろうと思ってましたが意外に気になりません。腕に丸い跡がつきますけど。

月差±5秒ですから、リューズもシンプルで小さいです。ノンデイトなので一度セットしたら
滅多に触ることはありません。



QT A2


ステンレスベルトはこのベルトです。





前回のステンレスベルト取り付け記事で取り付けたベルトです。
実はこれが本命でした。これは弓管のカーブが全く違うので、ポン付け(加工なし取り付け)は
できません。夜中にゴリゴリと地道に削りました。


QT A4 
QT A5


写真拡大すると妥協した隙間が見えますが、実際にはあまり目立ちません。
これも突き詰めると時間がかかるので、適当なところであきらめます。

見えないですけど、もうひと加工してます。このケースはバネ棒位置が奥に入ってる
ので、そのまま強引につけるとベルト中駒が引っ張られてしまいます。そのため
バネ棒を少し曲げて対応しています。


この時計を買ってから、さらにオールドクォーツを買ってしまい、ただいま連鎖中です(笑)
これはやばいなあ。今まではクォーツということで、さらりと流してましたが調べていくと
魅力的なモデルがたくさんあるのです。しかも一部の高級機を除き安価です。
底値と言っても過言ではありません。メンテナンスに不安があるオールドクォーツですが、
まだまだ玉数はあるので、ドナーを確保しておけば安心して普段使いできますから
オススメですよ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ



スポンサーサイト
セイコー | Comments(14) | Trackbacks(-)

コメント

No title
編集
あっ、入手されたんですね。この時計は肉厚なケースに繊細な文字盤で、相反しがちな要素をうまくマッチングさせバランス良く仕上げていますよね。針は現代のトルクのあるステップモーターならデザインも違ったかもしれませんが…。

フォントに関しては、セイコーのこのタイプのフォントの中では出色の出来だと個人的には思います。

ブレスレットも良く似合っていますね。私はやや厚目のワニ型押しの群青色のベルトを装着してみました。

このタイプの電池蓋を持つオールドクォーツは他にも魅力的なモデルが少なくなく、ハマると危険な予感がしますね笑

それにしてもこの頃のQUARTZのロゴですが、なんでこんな中途半端なウネリかたのプリントしてるのか謎です。クォーツの新時代を表現するなら、キレイなS字に並べるとかもっとバランス良く出来なかったのか気になっている部分なんです。
2016年12月16日(Fri) 05:22
よーこそ(^-^)
編集
深遠なるオールドクォーツの泥沼によーこそ(^-^)
やられてしまいましたね(^-^)
キッチリ一秒1秒律儀に運針している姿に愛着と技術者さん達の情熱が感じられ、日本製のクォーツ時計を誇りを持って着用している今日この頃のたかです。
なんてったって世界に衝撃を与えたクォーツ時計達です!
おっと、熱くなってしまいました(^-^;
正直、日陰者だったオールドクォーツ時計達も喜んでいるでしょう(^-^)

機械式、クォーツにかかわらず腕時計って良いものですね(^-^)楽しみましょう(^-^)
また遊びにきますね。
2016年12月16日(Fri) 07:34
Re: No title
編集
全数字大好き さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ええ。ビビッときた良いモノは、すぐに購入してしまいます。
ずいぶん前に手に入れてたのですが、ベルトに悩んでました。

おそらくロードマーベルのロービート全数字と同じものだと思います。
着色してないので視認性は落ちますけど、キラキラと華やかですよね。

ロードマチック 5606-7190 の純正ベルトが似たデザインなので、
この社外品ベルト似合うと思ってました。ボリュームのあるケースなので
厚めの革ベルトも良いですね。

ベタですけど、48スーペリアは欲しいですね。あの立体段付きインデックス
はカッコいいですから。モルフォ蝶ダイヤルの38スーペリアは買えないけど
欲しいですね。廉価グレードにも欲しいモデルがいくつかあります。
スーペリア以外は単価が安いだけに危険ですね(笑)

セイコー植字ロゴ下に、プリント文字は常套手段なので、あまり違和感が
ありませんでした。四角いフォントもモダンだと思います。
「中途半端なウネリ」「S字に並べる」の意味が理解できてません(汗)
読解力がなくて申し訳ありません。
2016年12月16日(Fri) 11:42
Re: よーこそ(^-^)
編集
たか さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ふつつか者ですが、よろしくお願いします(笑)
やられてしまいました(笑)

そうなんです。秒針がズレてないのです。ピッタリ目盛りの上で静止する
ので驚きました。本当に素晴らしい。現行時計はズレズレですから。

時計業界がひっくり返りましたものね。海外高級ブランドに与えたダメージも
すごかったですけど、当時最高レベルだった機械式技術を捨てることになりました。
まだ届いてませんが、『匠の時代1 内橋克人(著)』を注文しました。
セイコークォーツの話が書いてあるようです。

時計収集を始めた頃は機械式オンリーでしたが、本当にくだらないこだわりでした。
雑誌やネットでは機械式こそ時計趣味の王道と煽ってますからね。
ともあれ視野が広がり、新しい発見も多々あり、さらに深みにハマった感じです(笑)
2016年12月16日(Fri) 11:45
No title
編集
説明が不足でした。

QUARTZロゴについては、QTに限らずこの時期のセイコーオールドクォーツ全体に感じるのですが、QUARTZプリント部分のQU部分は上部のSEIKOロゴに平行してるのですが、URTZ部分は意図的に右肩上がりにプリントされていると思うのです。他の個体でも確認しましたが、やはり同様のようです。セイコーが意図的にこの部分のプリントで何らかクォーツモデルの表現したのだと思うのです。そこがイマイチ謎に感じたという件でした。

この時計は私も同モデルをよく使用しますが、全体のまとまりは大好きなモデルです。
2016年12月16日(Fri) 13:07
Re: No title
編集
全数字大好き さん

こんばんは。

なるほど。ようやく理解できました。
手元に実物はなく、ネット写真をみましたが、本当ですね。
実物をマクロ撮影して実測すれば確実ですが、確かに右上がりに見えます。
しかもQとUの間だけ文字間隔が大きいですね。当時はQT、QR、QZというグレードが
あったので、Qを強調したかったのかな?
意味なくこういう大きさ・配置はしないのですが、意図は不明ですね。
気になるので、マクロ撮影して考察してみます。
2016年12月16日(Fri) 21:02
No title
編集
アカツメさん こんにちは。
私もキングクオーツやスーペリアなどのオールドクオーツも物色していますがこの時計は知りませんでした、立体的な全数字がとても魅力的ですね!
欲しくなってしまいました。
ロードマチックやロードマーベルの全数字もなかなか良品に巡り会えませんが
地道にオクを見ています。
しかしオクを見ていると欲しい病いがどんどん重くなります。
2016年12月17日(Sat) 11:24
Re: No title
編集
山南蒼天 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

全数字文字盤、特にロードマーベルは相場が高騰してます。
私も欲しいのですが、最後の競り合いで負けてしまいます。

このQT全数字は、ロードマーベルのように玉数がないので、
ヤフオクにもあまり出品されないのですが、今のところ
人気もそれほどないので、デッドストックや極上品でない限り、
数千円で手に入れることができます。
ロードマーベルの文字盤を、キングのケースに入れた感じです。
さすがに当時の高級機だけあって質感は高いですよ。
是非オススメします。

そうですね。ヤフオクでは、いまだに見たことのないモデルを発見する
ことがあります。確かに物欲は限りないですね。
私の場合、資金がすぐ底をつきます。おこづかい支給が待ちどおしい。
2016年12月17日(Sat) 14:58
No title
編集
アカツメさん
48スーぺリアは欲しい人少なくないでしょうね。質感高いですからね。38モルフォ蝶は昔、私の父の麻雀仲間が腕に巻いていました。実際に手に取ってマジマジと観察した経験がありますが、物凄くキレイですけど、物凄く派手で着用するには勇気いると思います笑
仕上げはブレス含めて最高ですけどね。

実は私も秘かに…笑 狙っている時計があります。

セイコークォーツLC V.F.A(05LC)なんですが、当時に先行発売された06LCは時々見かけますが、後発の05LCは中々出てきません。

LCの時刻表示のみのシンプルな機能なんですが、特筆すべきはステンレス無垢材から削り出しのディスコボランテケースです。サイドからの圧倒的な造形と角度をつけた時刻表示部、ティパード
された細編みメッシュブレス、ブレスの取り付け部分が角度をつけられ快適な着け心地が予感されます。

欲しいんですけど、縁が無いのです笑
2016年12月18日(Sun) 03:07
Re: No title
編集
全数字大好き さん
コメントありがとうございます。

セイコークォーツLC V.F.A(05LC)拝見しました。
第一印象は、まさにSPOON。これが元ネタだったのですね。
しかし価格が全く異なるので、質感は段違いに良いです。
このメッシュブレスはかなり手間かかってますよ。微妙にワイヤー径を変えて
テーパーがつけられてます。現在ではこんな手間かかったメッシュブレスは
ありません。オーパーツみたいなモノです。

黎明期の液晶デジタル時計なので、大変高価な時計だったみたいですが、
今見ると、中央部のデジタル部分は100円以下で作ることができちゃいます。

失われた加工技術と、極端にコストダウンされた部品。
いろいろと考えさせられる時計です。

いつか手に入れることができたらいいですね。
2016年12月18日(Sun) 23:47
編集
サンパチいいですね
これより前のモデルだと、6時位置のクオーツの植字がかっこいいんですよね

そう、くだらないこだわりです、わかります、自分も昔、そうでした。オールドクオーツ、きますよ、これから

2016年12月18日(Sun) 23:54
No title
編集
アカツメさん
おはようございます。
QUARTZロゴの件ですが、スニーカーマニアの話だと彼の収集品の中ではQZの青色サンバースト文字盤の時計(型番訊くの忘れました)右肩上がりが特に顕著なようで、セイコーのメーカーロゴやクォーツアイコンも形状の違いが何種もあるようです。特に亀戸系には色々バリエーションが多いようです。

私自身は比較対照するほど本数所持してないのですが(汗)
2016年12月19日(Mon) 07:21
Re: タイトルなし
編集
西の国 さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

初期クォーツは、メーカーも力入ってるのが分かりますよね。
確かにあのQuartz植字はカッコいいです。
まだクォーツマークがなかったんですよね。このマークも好きです。

スーペリアやVFA以外はまだ安いですけど、今のうちかもしれませんね。

また気が向いたら、のぞいてやって下さい。
今後ともよろしくお願いします。
2016年12月19日(Mon) 22:39
Re: No title
編集
全数字大好き さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんですね。私も現物はありませんが、ネットで写真をみていたら
38でも右上がりになってないQUARTZロゴがありました。

細かいディテールの差は、気にしだすとキリがありません。私も同じ時計を
複数持ってるので、よく比較はするのですけど。完全に泥沼です。
ただこういう探究心がないと、右上がりの謎もとけませんから、やめられません。
2016年12月19日(Mon) 22:40












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ