2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP書籍 ≫ おすすめ時計書籍(その15) 国産時計博物館

おすすめ時計書籍(その15) 国産時計博物館

こんにちは。
つい先日、年が明けたと思っていたら、もう2月ですね。
恐ろしいスピードで時は過ぎていきます。
「あれ今年平成何年だっけ?えーっと今年で何歳だっけ?」
ここ数年こればっかりです(笑)



さて今日はこの書籍の紹介。

国産時計博物館 (ワールド・ムック 27)

ワールドフォトプレス
売り上げランキング: 373,711


かなり前に入手していたのですが、とうに絶版ですしプレミア本なので
紹介しにくかったのです。今でも状況は変わっていませんけど・・・

大きなカラー正面写真(裏側・ムーブメント写真もあり)と説明文でオールド時計が
紹介されています。トンボ本(※1)のように深く掘り下げたデータ・解説は
ありませんが、紹介されるオールド時計はかなり多いです。

私は時計カタログのようにパラパラと眺めることが多いです。時計は時系列順ではなく
ジャンル分けされて紹介されているので、時代の変化やモデルチェンジなどは分かり
にくいのですが、メーカーの比較やバリエーションはよく分かります。

ボリュームは少ないですが、各メーカー(セイコー・シチズン・オリエント・タカノ)の
歴史解説やグランドセイコーの開発話・モデル紹介、その他コラムもあります。

どちらかと言えば、オールド時計初心者に向いている書籍だと思います。
浅く広く知識を一度に得ることができますし、フルカラー写真で多くの時計が掲載
されてるので見ていて楽しいのです。私は今でも読み返しています。


発刊されたのは1994年です。もう23年前になります。
当時はwindows95も発売されてないわけで、当然インターネットなんて普及してません。
携帯電話を持ってない人もたくさんいました。私はこの頃、時計には興味はなくオートバイ
に夢中でした。オートバイの情報源は雑誌や書籍、あとは人と人の繋がりでしたね。
お店のオーナーや常連客との会話から情報を得ていたのです。売買もお店からがほとんど
で、あとは雑誌に投稿しての個人売買でした。時計も同じだったと思います。

今は、ネット上の情報を気軽に得ることができます。名称や品番で検索すると大量に
情報がでてくるのです。売買は日本最大の時計マーケットであるヤフオクを筆頭に、
その他売買システムがたくさんあります。そこでいろいろな時計を見ることができます。
いまだに見たこともない時計の発見があります。都会や田舎に関係なくどこからでも
同じ情報が手に入ります。今は本当にいい時代ですね。

こんな便利な世の中になったからなのか、この書籍の続編はありません。
確かに、オールド時計をまとめたサイトは数多く存在します。しかし素人の写真や情報の
寄せ集めが多いのです。もちろんそれで理解はできるのですが、プロが撮影した美しい
写真集という形で再び発刊されることを願っているのです。

オールド国産時計なんて、時計ジャンルの中では少数派です。新たに専用書籍を発刊しても
多くの売上は期待できないでしょう。しかしこの書籍のように、今でもプレミア価格で
売買されているのも事実なのです。


今(2017年2月2日現在)は、amazon・ヤフオクともに中古在庫がなくなっています。
通常3,000~6,000円程度で売買されています。20年以上前の本の割には玉数もあり
定期的にでてきますから、しばらく待つと在庫も増えると思います。ただし再販されない
かぎり相場が下がることはなく、定価2,000円以下で手に入れることは困難です。
価値観はいろいろですが、1万円以上で買う本ではないと思います。


※1:トンボ出版の時計の本。オールド時計のバイブル。
   これ以上詳しく解説された書籍は他にありません。
   http://www.tombow-shuppan.co.jp/tokei.htm




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
書籍 | Comments(4) | Trackbacks(-)

コメント

まさに
編集
この本はまさに発売当時におっ!って思い購入しバイブルのよーにしてた本です(^-^)
今はやれてボロボロの姿で本棚に鎮座してます。
文明堂?長谷川さん?だったかな、今も営業してるのでしょうか…
思えば腕時計を好きになってかなりの年数がたったものです(^-^)
トンボ本は残念ながら興味が離れた時期に売ってしまいました(^-^;
そーいや、セイコーブックはまだ置いてますがかなりのプレミアがついてるそーで…
2017年02月03日(Fri) 08:23
Re: まさに
編集
たか さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私はこの本を少し前に購入しました。
アンティーク文明洞は、もちろん行ったことはありません。昔あったHPもとうに
つながらなくなっています。検索すると会社はまだ西麻布に存在するみたいですよ。

セイコーブックは、ヤフオクで1万円オーバーも珍しくありません。
売る気はないでしょうけど、皆さんが欲しがってる本には違いありません。
再販すればある程度は売れると思うのですけどね。何度も読み返してる良い本です。

トンボ本は、タカノ/リコーが出版されることを首を長くして待ってます。
ぼちぼち出てもいいんじゃないかなあ・・・
2017年02月03日(Fri) 14:28
No title
編集
お節介ながら、国産時計博物館つながりで監修者の長谷川さんの名前が出たので私の知る長谷川氏について語ってみます。

長谷川氏は元々骨董商の家系の方で、1980年代後半までは都内に当時あった骨董会館で和洋古美術を扱う古美術店を営む傍ら、骨董市にも出店されたりしていました。

確か1987年頃でしたか、神宮前にアンティークウォッチ専門店である文明胴を開業されました。当時都内にあったソウルトリップ、シェルマン、明治堂、シンディーズ、ホームラン商会と並ぶ名店でした。

国産、舶来分け隔てなく扱い、ご自身で身につけるのはロレックス
バブルバック、パティックフィリップRef.96などでしたが、非売品
(これがすごく多かったのです笑)国産時計コレクションのDisneytimeのMickeyなどもたまに身につけられていましたね。

素顔の氏は穏やかで理知的な印象そのままの方でしたが、ハンドル握ると愛車であるカリカリのチューンド・ポルシェ911でジムカーナ大会に出場したりする熱いカーマニアなんですよ。

その後、文明胴は青山通り~西麻布と移転され、現在は営業はされていません。

当時聞かされた長谷川氏の理念にアンティーク時計はミントコンデ
ションのオリジナル性を保った状態にこしたことは無いが、数十年の時を経た時計である故に手厚く書き換えた文字盤であったり、正常に動作できるように適したリューズに変えられたりするのは時計としての価値を著しく落とす行為ではないということです。

正しく価格に反映し、商品としてオリジナル文字盤もリダイヤル品も同じように丁寧に陳列されていましたね。

90年代からのスポロレを中心とした売れ線一極集中や並行輸入による高級舶来時計ブームなどもあり、昔ながらのアンティークウォッチショップは、中々営業上難しい時代だったと推察されます。

今や有名店では店舗と同様の商談スペースを設け、20組程の商談風景をガラス張りで歩行者に見せながら営業するスタイルの店さえ現れています。

想いでの文明胴は、珈琲片手に時計談義のできる長谷川氏の人柄そのままの、ゆったり時の流れる名店でした。

長文失礼しました。参考になれば幸いです。
2017年02月04日(Sat) 05:00
Re: No title
編集
全数字大好き さん

こんにちは。
コメントありがとございます。

うぉぉおお。すごいなあ。
やはり実際にお会いしたり見たりしてきた体験談には説得力があります。
こんなこと古い本にも書いてませんよ。本当にありがとうございます。
当時を知っておられる方には懐かしい話でしょうし、若い方や時計歴の浅い
私のような方にも、雑誌などで語られる有名なお店のお話は興味深く楽しめた
と思います。

私も国産時計博物館を見て感じました。全てがミントコンディションではないん
ですよね。下手に触らずに時間の経過の痕跡も楽しんでいるコレクションでした。
これが好ましいのです。ピカピカのデッドストックも博物館の展示物としては
良いモノなんでしょうけど、アンティーク・骨董って時の流れを味わうことも
楽しみのひとつだと思うのです。

オールド国産時計は商売になりにくいのでしょうね。ある程度時計の仕入れ価格なんか
がわかってくると、舶来ブランド時計の利幅の大きさにはビックリします。
正直なだけでは淘汰される厳しい業界ですね。今でも胡散臭い業者が幅を利かせて
ますから・・・なんともやるせないです。

長谷川氏のような方がでてきて、オールド国産時計を盛り上げてくれると
嬉しいですね。ケアーズのオンリー・アンティークスみたいな、オールド国産時計の本が
出版されることが理想です。
2017年02月04日(Sat) 11:24












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ