FC2ブログ
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP書籍 ≫ おすすめ時計書籍(その18) ラジカセのデザイン!

おすすめ時計書籍(その18) ラジカセのデザイン!

久々の書籍紹介ですね。今回はこれです。


ラジカセのデザイン!  増補改訂版 (立東舎)
松崎 順一
リットーミュージック
売り上げランキング: 56,267


えっ。時計関係の書籍じゃないの?
まあそうなんですけど。結構面白かったのですよ。


ラジカセと聞いてすぐイメージできる人は、オッサンですね(笑)
CDラジカセ?これは今でも発売してるから判断が難しい。

私の家にも小学校の時にWラジカセがありました。
おしゃれなテレコ。サンヨーの U4 です。しばらく忘れていましたが、
ダックスフントのイラスト、赤いボディーを思い出しました。
ああ。懐かしい。

おそらく実家にはカセットテープが残っていると思います。
私は20年くらい使ってないなあ。CD全盛期でも車載デッキが
カセットしかなかったので、CDを購入してカセットにダビングして
聞いていました。あのガチャガチャという音、無音部分のノイズ。
今聞くとどうなのかなあ。音はアナログの感じが良いかもしれません。
でも頭出しは面倒ですよね。私がCDを初めて触ったとき、一番感動したのは
好きな順番で聞けるということでした。


1970~1980年代のプロダクトデザインを知るためにも良い書籍です。
プロダクトデザインにも流行があるし、同じ年代の時計と照らし合わせてみると
なかなか面白いですよ。

アナログからデジタルの転換で一番大きく変わったのは、操作装置だと思うのです。
1996年、パイオニアから発売されたタッチパネルの携帯電話。これ友達が持っていて、
未来感があってスゴイなあと感動したのを覚えてます。今ではタッチパネルが当たり前に
なってしまいましたが、私はいまだにガラケーの物理キーにしがみついているのです。

古いアナログ家電の魅力はこの操作装置(スイッチ)です。プッシュボタンスイッチ・
トグルスイッチ・ロータリースイッチなど。古いアナログ家電のスイッチは、押した感触
回した抵抗感、倒したときの音が実に良いのです。剛性感があり今とモノのつくりが違います。
スイッチのサイズも人間が操作しやすい大きさなのです。

このスイッチを捨て、デジタル化することでコンパクト化が進みました。
今では手のひらに乗るサイズで、何百・何千曲も入る音楽プレーヤーがあります。


時計も同じですよね。今日ではスマホなどに組み込まれて、時刻は自動で調整され非常に
正確です。時刻を確認するだけならこれでいいのです。
しかしリューズを回してゼンマイを巻く、時刻を調整する。ボタンを押してカレンダー
を送る、ストップウォッチを起動停止する。ベゼルを回転させるなど。アナログ腕時計
には魅力的なスイッチがあります。だから今でも古い時計を探したり、機械式時計に
こだわったりするのです。


この書籍で一番印象的だった言葉です。

“その一つが現代の家電と比較しての品質の高さだ。当時と今の技術力の差は当然
あるがしっかり造られたラジカセは言うまでもなくモノとしての魅力に溢れている。
これは故障したら直して使うという当時の設計思想による。”

“昨今リサイクル、エコロジーとうい言葉を耳が痛いほど聞くが、使い捨ての現代に
この言葉は虚しく聞こえる。建築を含めて永く使い続けられるプロダクトはゴミを
極力出さない。これこそが真のエコだと感じている。”

P.173 あとがき より引用


ああ。そうだよなあ。強く共感しました。
直して使う設計思想だったからこそ、デザインもそれに耐えられるよう試行錯誤
したのでしょう。だから今見ても美しくカッコいいと感じるのです。
現在の使い捨てされるデザインに魅力がないのは、デザインも使い捨てられるから
モノをつくるという責任も軽いのだと思う。

確かに昔の機械はバラバラに分解できひとつひとつの部品が交換できました。それが
効率化の名の下に、部品がユニット化されていき。今日では機械をまるごと交換する
ことが、修理になっています。

世の中の仕組み・サイクルも変わってしまい。昔のようなモノつくりは困難です。
特に大手メーカーがアフターサービスまで考えると非効率なモノつくりは不可能なの
かもしれない。しかし人間が使う以上、効率化したモノだけでは満足できないのです。

安く大量に使い捨てることは、今後もしばらく続くでしょう。しかしアナログを見直す
動きもあり、モノについて考えるようになれば、日本のモノつくりも変わると思います。

いまやデジタルは不可欠なモノ、でも人間が心地良いモノってアナログなんですよね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト



書籍 | Comments(10) | Trackbacks(-)

コメント

乙サン?
編集
今晩は。オッサンです(笑)
Wラジカセは左から右のテープに
コピー出来るやつでしょうか。

ソーラレイで躊躇なく御返事頂いたので、似た様な世代なのでしょうね。 私は、今では腕時計を身に付け悦に入る変なオジサンになりました。
娘に「その時計格好悪い、オジサン時計みたい」と言われ落ち込むどころか、「若僧にサードの良さが解るものか」とマ・クベの愛した壺の如く複サードを愛でるやはり変なオッサンです。
2017年08月28日(Mon) 19:16
Re: 乙サン?
編集
SID さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ブログランキングの時計はファッションカテゴリーなので、
たまに若い女性が迷い込まれることがありますが、私のブログを
読んでくださるのは、ほとんどオッサンだと思われます(笑)

そうです。テープを2つ入れてコピー(昔はダビングと言ってました)できるやつです。
随分と酷使しましたけど、最後まで壊れることがありませんでした。

今の若い人は、大量生産の使い捨て時計しか知らないかもしれません。
かと言って、「その時計を買うお金があれば、もっと良い時計があるんだよ」
なんて論じてもキモいオッサンと言われるのがオチです。

昔を知っている、一部のオッサンで流行ってるアナログ時計なのです。
いいんです。間違いなくサードはいいものだ・・・なのですから。
2017年08月28日(Mon) 20:52
歳は若いですが…
編集
こんばんは。ご無沙汰しております…
ヤフオクではこの頃、サーキュレーターとかCDを買っています。LM一本で時計趣味はアガってしまった気がします(笑)今は純正ブレスを基本に、気分によって呑みに行くときなど白いシャツに革のNATOを巻いてみたりしています。



さておき、ラジカセ使ってましたよ〜。我が家はわりと音楽一家で、家にはTEACのダブルカセットデッキ(これスイッチは電子スイッチでしたね…ボタン押したら一瞬おいて「がちゃっがちゃっ」て音がして裏返したりしてました)があって、家では機械式(?)スイッチの簡素なラジカセ、外では専用イヤフォンにリモコンのついたウォークマンを使ってました。一旦停止のボタンが好きでしたねぇ(笑)
高校に入った頃だから10年前ぐらいまでは親父のコンポでCDのピークを出してダビングして聴いていましたねぇ…今やすっかりiPod、iPhoneですけど。

カーステレオもすっかりデジタルで、ぽちぽち操作して曲名から検索できたりしていて確かに便利なんですけど、これスイッチひとつ接触不良になったらごっそり交換なんでしょうねぇ。今や自動車の修理だってアッセン交換ですから…


学生の頃、頂き物で使っていた時計はCASIOのデジタル付きアナログ二針時計で、竜頭はなくて9時位置のこっそりしたボタンを押すと分針が1/3分早送りできたのを思い出しました。あれ何処にやしたかなぁ。今ごろ抽斗の奥で液漏れしてるかも知れませんね…
海外モデルのSEIKO5じゃないですけど、放ったらかしていたら二年か三年で電池の切れるquartzよりも、毎日身に着けてやれば確実に動いてくれるLMのほうがよほど信頼できる気がします。特に卒業してからは一年がすぐですから(笑)
2017年08月28日(Mon) 22:59
No title
編集
こんばんは。オッサンです。
ダビング、もはやなつかしい言葉ですね。。。先日、ちょうどユーミンの曲を聴いていて「擦り切れたカセットを~ひさしぶりに、かけてみーたー」なんてくだりを聞いて、カセットを思い出したのです。VHSも擦り切れるまで見ていたなぁ、とか、ね。
楽しそうな本ですね。時計もまさにそうですよね、直してつかう前提で作られていたのでしょうし、「ファッション性」と言う面は今ほど高くなかったのかもしれません。精密機器・工業製品としてのカッコヨサが大きいのでしょうね。
壊れているルミノックスをヤフオクで手に入れて(前の持ち主→業者→私)、わざわざ新品のロンダムーブを何箇所か経由して入手して、ほぼ全部、分解して、歯車を移植して使うというのは、エコなのかどうか、は置いといて、私も賛成ですね!!
これからもエコに時計を楽しみましょう。

そうそう、随分前に紹介してもらったオリエントの本ですが、楽しめました。もっとトンボのようにいろいろなモデルを紹介して欲しいとは思いましたがね。。しかし、あの本が届いた日ぐらいにオリエントの完全子会社化が決まってなんとも皮肉でしたが。
2017年08月28日(Mon) 23:06
Re: 歳は若いですが…
編集
Ryo. さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

たくさん集めるだけが時計趣味じゃありませんよ。
お気に入りの1本を大事に使うのは素敵だと思います。
私も最終的には究極の1本を残したい。結局LMな気がします(笑)

お若いのにカセットテープをご存知ですか。20年前は普通にカセットテープが
売ってたのでギリギリ世代かな。生まれたときからCDがあったと思いますけど。

そうそうステレオのスイッチはリレー介して作動するスイッチが多かった
ですね。ウチのステレオのデッキもそうでした。ラジカセは再生ボタンを押すと
ボタンに連動して直接ヘッドが動く、実に原始的なスイッチでした。
ダビングのときは2つ同時にヘッドが動くので、結構重いスイッチなんですよね。

ウチにもウォークマンもありましたね。確かWM-701Cだったと思います。
この機種のガム型電池ってまだ売ってるのですね。素晴らしい。

ウチの車にも、一応ナビもあり音楽データも再生できるのですけど、
いまだにCD積んで交換しています・・・今までのCDをデータ変換するのも
面倒くさいし、レコードの時代からメディアを交換する作業が染み付いている
のでしょうね。ははは。

ナビもなるべく大きな物理キーがついてるものを選びました。画面は小さくなり
ますけどね。タッチパネルはいまだに好きになれません・・・

そうですね。時計もムーブメント丸ごと交換が普通ですから。
分解・洗浄・組み立て・調整ができるプロが減っているのですよね。
ムーブメント丸ごと交換なら私にもできる作業ですからねえ・・・

私は、機械式・クォーツ両方使っていますけど、クォーツはいつの間にか電池
切れてますね。(最近のは2秒運針で知らせてくれるけど)機械式も永遠では
ありませんが、劣化が緩やかで、そろそろオーバーホールだよと教えてくれます。
LM大事になさって下さい。
2017年08月29日(Tue) 13:04
Re: No title
編集
ドラのび太 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かに好きな映画は、VHSテープが擦り切れるくらい見ていました。
レンタルビデオは巻き戻して返すのがマナーとかありましたよね。

意外にオシャレなデザインもあるのですよ。特に1980~90年にかけては女性を
ターゲットにした商品も多いのです。もちろん男臭いアナログメーター・スイッチ埋め込み
まくりの計器っぽいデザインもたくさんあり私はこれらに身震いします。いや本当にカッコいい。
私は昔からソニーのデザインが好きです。なんというかビシッと一本筋が通っています。
まだ大きな本屋や図書館にあるので是非一度立ち読みしてみて下さい。面白いですよ。

いやいやそれは立派なエコだと思います。そもそも使い捨てられる運命の時計を再生
したのですから。ディスるわけではありませんが、ルミノックスは修理して使うように
できてませんし、そのようなサービスもありません。

オールド時計を愛好してるのは、一部の人だけです。しかしこの流れが大きくなると
メーカーも無視できないと思うのです。大量生産の使い捨て商品は儲かるかもしれない
けど、後がありません。やはり長く使うことができるいいモノを適正価格で買える
ようになるのが理想ですね。

数少ない一般人が手に入れることのできる資料です。
オリエントは分からないことが多すぎなんですよね。セイコーやシチズンなら
ネットや書籍を探すとたいてい出てきますけど、オリエントは情報0なことも
珍しくない。もはやメーカーでも過去の製品については分かってないようですよ。
2017年08月29日(Tue) 13:05
アナログ談義の続き…
編集
十年前でもテープは普通に買えましたよ。コンビニにはなくなっても、最後まで並んでいたのは100均でしたっけ。
親父はあまりいい印象がないと云うのですが、TDKのカセットがダイソーにあって、よく買っていました。


ぼくもラジカセのスイッチ、好きでした。再生と早送りを半押しにしてキュルキュル頭出しをしたりとか(笑)
自分のラジカセは小さくてイジェクトボタンもない安物でしたが、父が使っていたカセット二つと天面にはCDも入るステレオスピーカーのラジカセはたぶん、ダビングもできたはずですね。あまり触った記憶がありませんが。

うちのウォークマンはもうちょっと新しかったのかな…銀色の筐体に氷結チューハイみたいな(笑)菱形の模様がついていたのを憶えています。
ぼくが生まれた頃のCDやデジタル録音はまだまだ音が悪かったそうですが、たぶん学生の頃はデジタルのほうが少しよかった計算になりますね。

カセットのウォークマンを壊したあと(ガム電池!あれまだ買えるんですね…充電器はあったけど電池がもう終わっていたので、ぼくは諦めて単三を外付けにしてました)、実はCDウォークマンが欲しかったんですよね。MDは丁度終わりかけていた時代なので。
我が家には親父の趣味でわりと早い時代からパソコンがあったので、高級なCDウォークマンよりは当時安かったUSBのウォークマンを買ってもらって、それからすっかりデジタルの子になってしまいました。親子で合わせて30GBぐらいのCDは押し入れに仕舞い込んでしまってほとんど見もしませんね…少し淋しい気もしますが。
たぶんあのタイミングを逃したら今でもCDをケースに入れて車に持ち込んでいたでしょうね…二十歳を過ぎると家中のCDをイチからデータにする元気はないです(笑)


iPhoneなんて修理って云っても黙って丸ごと交換だそうですから…
メーカーも消費者も、ガラパゴス化した職人はお呼びでないって時代なんでしょうか。マクロの視点としてはわからないではないですけど。
でも持ち物にスピードと均質だけを求めるのは淋しい話ですよね…


毎日可愛がってやると機械も自分の身体に馴染んでくるような気がしますね。前にも書いたかも知れませんが、OH後は日差最大で10秒、だいたい週に30秒くらいの精度でシャキシャキ動いています。
本当に素敵な時計に巡り会えて、アカツメさんに感謝です_(._.)_
2017年08月29日(Tue) 22:39
Re: アナログ談義の続き…
編集
Ryo. さん

こんにちは。

まだカセットテープの製造は行われているようですね。
(ノーマルのみで、ハイポジやメタルは製造が終了してます)
ご年配の方々の根強い需要とカセットテープリバイバルらしいです。

そのウォークマンは、カセット最終期のモノのようですね。
私は知りませんでした。
今のガム型電池は、ニカドではなくリチウムイオンに変わってます。

CDは出始めの頃、高価だった記憶があります。
レコード・カセットテープ版が併売されてました。一般家庭にはまだ
プレーヤーがありませんでしたから。今はあまり見かけないけど
8cmの小さなシングルCDもありましたね。古いプレーヤーはプラスチック製
のリングをつけないといけないので面倒くさかったのを覚えてます。

そうなんですよね。データでやり取りすると、ジャケットや歌詞カードも
見なくなりますよね。私は歌詞カード見ながら曲を聞くのが好きです。

そういえば。車載はCDチェンジャーでしたよ。ああ懐かしい。
私は10連装を使ってましたけど、当時50連装とか巨大なチェンジャーがあり
ました。今はそれが指の先ほどのマイクロSDに入ってしまいますから、
本当にスゴイと思います。あんなにチェンジャーの置き場所に苦労したのになあ。

ここ数年で、TVと洗濯機を修理してもらいましたが。TVは基盤丸ごと
交換でした。洗濯機は小さい部品を時間をかけて交換していただきました。
テクノロジーの差がありますけどね。

LM調子が良くてなによりです。
2017年08月30日(Wed) 13:06
No title
編集
お久しぶりです。
実は春から闘病生活してました。

入院、通院している病院が秋葉原で病院帰りに秋葉原のレンタルショーケースを週に1.2回寄っていたんです。その中に山本無線e-Box店というお店があります。

ザックリ言うと、時計3割、無線機、ラジオ、ラジカセ7割と一部オーディオ機器というレンタルショーケースの大型店があるのです。

しかしながら、私は世代的にラジオ世代で、実際に
眼が行くのはかつて憧れたスカイセンサー5800や
クーガー118D等なのですが、一万円でお釣りがくるプライスで出展してあり、時計を見がてら横目で気になる存在なのです笑

ラジカセも当時の超高級機だと思われる無線機とオーディオをミックスしたような大型機とか日本製は独壇場なのでしょうね。今では時代もソフトも変わり、二度と造られることのない名品群ですね。そこで見たSONYのデンスケ最上級機とか格好良くてシビレました笑
2017年08月30日(Wed) 22:45
Re: No title
編集
全数字大好き さん

お久しぶりです。

おはようございます。
コメントありがとうございます。

しばらく書き込みもコメントもなかったので、どうされてるのかなと
思っておりました。そうだったんですか。心よりお見舞い申し上げます。

山本無線e-Box店のwebページを拝見しました。これはヤバそうな
レンタルショーケースですねえ(笑)やはり現物の説得力・誘惑には勝てません。
私がそんなお店に通うとあっという間に文無しになる自信があります。

スカイセンサーは私より世代が一回り上なので、大人になるまで知らなかったのですが
本当にカッコいいです。5800までの黒/銀ボディも良いのですけど、5900、6000の
グレーボディにシビレます。ミリタリーデザインが大好物なのでドンピシャなんですよ。

実際に見たことも使ったこともないのですが、これは手を出すと危険な感じがします。
ヤフオクでも結構出てくるようですし、ひとつだけで済むとは思えません。
時計は嵩張らないけど、アナログ家電はデカイですからねえ。絶対に部品取りまで
確保するのは目に見えてます(笑)

お体に差し障りがない程度に、またコメント・掲示板で色々と教えて下さい。
ブログ記事が良い気分転換になれば嬉しいです。
一日も早いご回復をお祈りしております。
2017年08月31日(Thu) 11:18












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ