FC2ブログ
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPセイコー ≫ 心躍るオレンジ セイコー クォーツダイバー 7548-700C

心躍るオレンジ セイコー クォーツダイバー 7548-700C

7548 クォーツダイバー A1


今回は少し前の記事で予告していた、オレンジダイバーの紹介です。
ずっと欲しかったダイバーズが手に入りました。


7548クォーツダイバーは、1979年に6309サードダイバーの後継モデルとして発売されます。
6309サードダイバーは、1980年まで販売されていたので、併売期間があります。

最初はオレンジ文字盤モデルはなく、黒とペプシカラー(青/赤ベゼル)のみでした。
オレンジは1981年に追加。1985年に黒のみ、200m防水となります。1986年には
黒のみムーブメントが7C43になり、オレンジも200m防水になります。
1987年にカタログ落ちしています。


7548 クォーツダイバー A9

セイコー販売店用 ウォッチカタログ1982年vol.1からの転載です。


1979年には、すでに現行ダイバー SKX00*(ボーイ)のデザインは完成していたのです。
ムーブメントや細部のつくりは変わってますが、39年もの長い間同じデザインが使われている
日本の工業製品はそれほど多くありません。

これがセイコーの素晴らしいところです。他の国内メーカーには、こんな歴史のある時計は
ありません。最新技術で新製品を開発することも大事だけど、長く愛されるモノをつくり続ける
ことも素敵なことです。すでに首位陥落して久しいですし、言いたいこともあるけれど、
この誠実なモノつくりがある限り、私はセイコーファンであり続けるでしょう。


7548 クォーツダイバー A2


なんてことない文字盤デザインに見えますけど、こんなに完成度の高い文字盤は
滅多にありません。プリントインデックスですし、ペラペラの薄い針で高級感は
ありませんが、決して安っぽくない。端正なデザインだからそう見えるだと思います。

12時の三角インデックス、6・9時位置の長丸インデックスから中心に向かって伸びるライン。
人は見えない部分の想像してしまうので文字盤が4等分されます。意図が明確に理解できませんが、
他ではあまり見られないディテールです。針先端の細い突起も合わせてデザインされているの
でしょうね。


7548 クォーツダイバー A5


クォーツが席巻していた時代なので、国内では機械式が絶滅します。
プラスチックが多用され高級なムーブメントではありませんが、現行の使い捨てムーブメント
と違い、部品交換(もうほとんど出ませんけど)・メンテナンスできるように設計されてます。

ネジ込みリューズの構造も現行ボーイとは違います。リューズと巻き芯をバネで固定する
凝ったつくりです。


7548 クォーツダイバー A4


ガラスの止め方も違います。現行ボーイはプラスチックガスケット止めですが、
この7548ダイバーは、回転ベゼルの下にさらにガラス止め用のベゼルがあります。
(写真はベゼルを外した状態です)このベゼルはスナップ式ですが、200m防水モデルは
ここがネジ式になります。

今回は、クリスタルタイムズのフラットサファイアガラスに交換しました。純正と同サイズです。

回転ベゼルの構造も違います。現行ボーイは逆回転防止付き120クリックですが、これは
左右どちらにも回転し60クリックです。今のダイバーズ規格には適合しません。
しかしラチェット機構がボール式なので、タッチが非常に良いのです。カチャリカチャリと
気持ちよく回ります。用もないのについ回してしまいます。


7548 クォーツダイバー A6


回転ベセルの滑り止めは、切削加工で成型しています。エッジが立ち美しい仕上がりです。
この個体は、丁寧に扱われ使いこんでいました。目立つキズはないけど、小さなキズがたくさん
あります。最初は再研磨してベゼルインサートも交換しようと想定してましたが、この使い込んだ
感じがカッコいいのです。予定変更して汚れ落としと軽いポリッシュ仕上げだけにしました。

純正ベゼルインサートは中央に向かって逆テーパー(すり鉢状)がついてます。社外品はフラット
なので、ガラス面とのつながりがズレます。これを知ってしまうと純正しか選択肢はありません。
純正はガラスが傷つかいないように設計してるのです。


7548 クォーツダイバー A3

7548 クォーツダイバー A7


現行ボーイ純正のステンレスベルトを入れました。無加工で装着できます。
このベルトは安価で高級感はないけど、良くできています。手に持つとシャラシャラと
チープな音がしますが、その分よく動き腕にフィットします。総無垢ベルトに比べて
軽いのもよいところ。社外品のベルトはたくさんありますけど、付け心地はこの純正ベルト
にかないません。


7548 クォーツダイバー A8


オレンジボーイ SKX011 は、今も新品販売していますが、機械式です。
安価なクォーツダイバーは今のラインアップにはありません。よって中古市場でも
人気があります。ダイバーズはハードに使われている個体が多く、程度の良いものは
20000円を超えます。オレンジは玉数が少ないので、オークションでも競合してしまいます。

デザインは現行と同じなので古さを感じさせませんが、40年ほど前の時計です。
電池を入れると動くかもしれませんが、メンテナンスが必要なことも多いです。
実際、私の個体も調子が悪いです。たまに止まったり、カレンダーの動きが悪かったり。
もう部品は無いようですが、メーカー修理はまだ受け付けているようなので、
夏に間に合うように出そうと思ってます。つまり購入するときはメンテナンス費用も
考えておいたほうがいいです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
セイコー | Comments(14) | Trackbacks(-)

コメント

はじめまして!
編集
はじめまして!

ブログ、とても楽しく拝見しています。
実は私も細腕かつ実用主義なので、アカツメさんのブログの内容に共感できる点がとても多く、その深い内容に圧倒されています。

さて、7548-700Cゲットおめでとうございます! オレンジがカッコいいですねぇ。それにアカツメさんの目利きと整備の腕だと思いますが、ピカピカですねー。このステンのバンドもよく似合っていると思います。

ちなみに私が今でも使っているダイバーズはセイコーのクオーツ「6458-6000(黒)」。7548の弟モデルで37mm径です。1982年に購入してから、もう35年も使い倒しています。
当時は、ダイバーズがちょっとしたブームでして、サイズとカラーバリエーションが多かったですね。夏はポロシャツ、ファーラーのホップサックのパンツ、足元はデッキシューズ、腕にはダイバーズなんてファッションも流行ってました(笑)。

ミリタリーも深い沼ですが、ダイバーズはもっと深くて広い沼、いや「海」かもしれませんね(笑)

2018年03月07日(Wed) 22:04
No title
編集
いいですね!オレンジダイバー!完成された形、同じものを作り続けているという事実はすごいことですよね。どんどんカタログの内容は変わっていきますもんね。
そういいながら、なかなか購入に至っていないボーイのボーイズです。
ペプシは諦めましたので、おとなしく黒を。今年の夏までには、、きっと!今日、ブレスのきれいな写真も見ることができてうれしかったです。
せっかくなら、この純正シャラシャラブレスがいいですね。
2018年03月07日(Wed) 23:00
Re: はじめまして!
編集
多摩オヤジ さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

まだ国内メーカーはデカ厚の呪縛にとらわれているので、腕が細いと購入意欲が
削がれますよね。デザインでも見え方が変わるので単純にサイズだけでは
ありませんけど、現行ラインアップに魅力的なサイズはほとんどありません。

いえいえ。最近のコンパクトデジカメは、フルオートでもメリハリのある
キレイな写真が撮れます。かなり誤魔化していますよ(笑)
6458もいいですねえ。私もいずれ購入するつもりです。新品で購入してずっと
使っておられるのは素敵ですね。ご自身の歴史が刻み込まれた感じがあり羨ましいです。

私はすこし外れた世代なので、当時のカタログから想像するしかありません。
確かに1980年頃からダイバーズウォッチが増えてますね。ファッションは繰り返すと
言いますが、現在もダイバーズウォッチは多いですよ。海外モデルも入れると相当数が
あります。しかも今は海外モデルを買うのもネットがあるので簡単です。

今だと、くるぶし丈のスリムパンツになるのでしょうけど、ポロシャツやデッキシューズは
定番化してますから、35年前と大して変わってないですね。ともあれ夏にダイバーズが活躍
するのは間違いありません。ダイバーズ沼サイコーっす。

今後ともよろしくお願いいたします。
2018年03月08日(Thu) 12:35
Re: No title
編集
ドラのび太 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんです。舶来ブランド時計には縁がありませんが、良いなあと思うのは
定番モデルをつくり続けていることです。サブマリーナなんて65年も続いて
いますから素直にスゴイなあと思うのです。でも買えませんけどね(笑)
庶民でも手が届く価格でつくり続けているセイコーが好きです。

ボーイズボーイ。いつでも買えると思っていたら、なかなか買わないですよね。
私もそんな購入候補時計がたくさんあります・・・で気づいたら製造中止になり、
焦ってプレミア価格で買っちゃう感じ(笑)典型的なマニア思考です。

ボーイズボーイにもシャラシャラブレスモデルがありますから是非。
このブレスは隠れた名品だと思いますよ。ウレタンもカッコいいですけどね。
2018年03月08日(Thu) 12:37
No title
編集
実は、私の6458、調子が悪かったわけではないのですが、昨年夏に初めてオーバーホールに出したんですよ。
しかし「裏ぶたのパッキン素地に汗や汚れの堆積による傷みあり。裏ぶたは在庫もないため、防水機能を保証できない。どうしますか?」という内容のメールが来ました。

新しいダイバーズを購入しようかと迷いましたが、似たようなクオーツダイバーズにたどり着くことができず、結局オーバーホールしてもらうことにしました。約18,000円(税込み)でしたが、セイコーの対応は親切で丁寧でしたね。

3年位前までは、カジュアル用はほぼこれ1本でした。人生の半分以上を一緒に過ごした相棒なので、死ぬまで?使い続けることにしました。そのおかげで今でも「晴天用ダイバーズ(泣笑)」として現役で正確な時を刻み続けております。

さて、ベゼルの操作感、アカツメさんの7548と同じく良好です。用も無いのに回す気持ち、よーくわかります。
私は登山をしていたんですが、ベゼルは歩行時間の管理に結構重宝していました。手袋をしていても、ストレスなくいい感じで回せますね。この頃の時計は設計も加工も丁寧でいい仕事していると思います。
2018年03月08日(Thu) 21:03
No title
編集
待っていました!
クォーツダイバーは予測していませんでした。
いつもながらの深い洞察とSEIKOの物作りの歴史をお教え頂き感動しました。
最近のちょっとユーザーとずれた感覚(不評なXマーク、乱発するモンスター針)に心が離れかけていました・・・
綺麗なオレンジダイバーに惹かれてしまいSKX011を夏までにポチります!
ありがとうございました。
2018年03月08日(Thu) 21:49
No title
編集
オレンジ欲しい、かっこいい!
・・・とは思ってたんですが、実際に着用してるのを見るとちょっと子供っぽい気が。
オッサンな私には似合わなそうです;;
https://item.rakuten.co.jp/seiko3s/sbdc059/
グリーンが気になってますが、高い^^;
2018年03月09日(Fri) 12:13
No title
編集
こんにちは

いつも楽しく拝見させていただいています。
今日は、偶然にもブラックボーイをしていて、ちょうど、この記事を読みました。ボーイのデザインは、そんなに前から完成したのですね!いつもながら勉強になります。

私も腕が細いので、ブラックボーイがMAX許容です。なので、本当は、ボーイズボーイの方が、腕とのバランスは良いと思うので、いつかは手に入れたいと思っていますが、今は、軍資金が無いので、当面は、ブラックボーイを大切に使っていく予定です。
ブラックボーイをヤフオクで、手に入れたのが1年少し前になりますが、この時は、1万円未満で、手にれられる個体が、ウォッチしていれば、1月に何個か出ていたのですが、最近は、ダイバーの人気が復活したのですかね?1万円を下回る個体を全然見なくなりました。もちろん出品時は、1円スタートとかもありますが、落札価格観てる富木名も高額で決着がついている。
ボーイズボーイもヤフオクを巡回してても、落札には至らないです。。。

純正のブレスは、良さそうですね。私の個体は、ウレタンバンド品を手に入れて、速攻で、3連無垢のセイコー製(たしかモンスター用だったかなぁ)に変えて、いい感じ!と思っているのですが、この組み合わせは、かなり重いので、軽い純正ブレスも、今度手に入れて見ようかと考え始めました。
2018年03月09日(Fri) 12:28
Re: No title
編集
多摩オヤジ さん

こんにちは。

そうだったんですか。裏蓋パッキンはまだ新品が出ると思ってましたが。
裏蓋とパッキンの接する面の腐食ってことかな?どちらにしてもオールド時計の
場合、メーカーがよく言われることですね。ちなみにガラスパッキンは欠品なので
私は再使用しました。(それ以外のパッキンは全て純正の新品に交換してます)
ダイビングに使わなければ大丈夫ですよ。気になるならヤフオクなどで中古を買って
裏蓋の移植をすれば万全でしょう。

人生の半分以上を一緒に過ごした相棒ですか。本当に羨ましいです。
35年間動いていたのですから、単純に考えてあと35年間は動くのでしょうから
一生モノに違いありません。

そうなんです。一見同じに見えるボーイは、見比べると結構コストダウンされてます。
大学初任給が115000円だった1980年に35000円の時計と、大学初任給が200000円の現在に
約20000円の時計(ボーイ)です。今は職人手間も高いですし合理的なつくり・仕上げに
するしかありません。
2018年03月09日(Fri) 17:45
Re: No title
編集
GUN2 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

日本の工業製品は、舶来のような色気も高級なイメージもありません。
しかし安価だけど高品質な真面目なモノつくりをしてきました。
私はこんな日本の工業製品が大好きです。今は経済と会社規模などから
どうしても合理化を進めなければ生き残れない世の中です。だから不誠実な
モノもたくさんあります。それでもセイコーにはまだ良いモノが残っているのです。
これからもずっとつくり続けて欲しいですね。

オレンジ良いですよ。
もちろん好みもありますけど、装着してると気持ちが高揚します。
オレンジボーイも好きですよ。7Sは安心して使えます。
2018年03月09日(Fri) 17:46
Re: No title
編集
はーど さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

感じ方は人それぞれですよね。
着る洋服にも左右されますし、ビビットなカラーが苦手な方もおられます。
私は、実際につけてみると意外にどんな格好でもいける気がしました。

グリーンなら私は、グリーンモンスター SZSC005 が欲しいですね。
いますぐ買うお金がありませんけど・・・ははは。
2018年03月09日(Fri) 17:47
Re: No title
編集
inagalaxy さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私も常にボーイの相場は見ていますが、ジリジリと価格が上がってますね。
私が新品購入したときは、ネットショップで12000円でした。(2012年 Kモデル ウレタン)
今は同仕様で、16000円くらいですね。

今までヤフオクで、いくつかボーイの中古を買いました。最近でも10000円以下で落札して
います。ほとんどキズのない美品(風防にキズあり)でした。
新品の話ですか?でしたら10000円以下は見てませんね。

おそらくinagalaxyさんの3連ブレスは、アルピニストSARB059 の純正ブレスだと
思います。つくりとケースとの合わせを考えると、それ以上のブレスは中々ありません。
重量も比較すれば軽い程度ですよ。ウレタンのように軽くはなりません。

純正ブレスは3600円。アルピニストSARB059のブレスは16500円。当然つくりは全く違います。
純正は中コマが曲げ板なのでシャラシャラと音がして、グニグニとよく動きフィット
しますけど、それだけ見た目の高級感はありません。あまり過度の期待はしちゃダメですよ。
2018年03月09日(Fri) 17:49
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月26日(Tue) 23:57
Re: タイトルなし
編集
7548-7000の純正ガラスはおそらくもう製造中止です。
オンライン修理は受け付けてくれますが、ガラス交換は不可でしょう。
私は下記の社外品のサファイアガラスに交換しました。
https://crystaltimes.net/shop/all/vintage-divers/ct041/
純正ガラスと同形状です。青色ARコーティング仕様も選べますが、私は色付きが
あまり好きではないので、NOARです。見た目は純正ガラスと同じです。
PAYPALアカウントが必要で、最初は少し英語入力(住所入力)が必要ですけど、
基本的に翻訳サイトでどうにでもなります。

どうしても純正にこだわるのでしたら、320W34GA00 ←この部品品番で気長に探し
続けるしかありません。
2018年06月27日(Wed) 20:51












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ