FC2ブログ
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP雑文 ≫ セイコー オンライン修理依頼

セイコー オンライン修理依頼

こんにちは。
先日は、3周年記念記事に多くのコメント、拍手・バナークリックをいただきました。
本当にありがとうございます。また新しい気持ちで頑張りますので、皆さま
今後ともよろしくお願いいたします。


少し前に紹介した、セイコー クォーツダイバー 7548-700C を修理に出しました。
クォーツを修理に出したことはありませんが、現状でも動いているので市井の時計店
でもオーバーホールしてくれるはず。調べてみるとまだメーカーでも修理を受け付けて
くれるようです。折角なのでブログネタにもなるしセイコーに修理依頼してみました。
実はセイコーに修理依頼するのは初めてです。

現状は、平置き(動かないところに文字盤を上にして置いた状態)だと問題なく動き続けます。
しかし腕に装着していると止まることがあります。おそらく機械駆動部分の油がきれているか、
ゴミが詰まっているのだと思います。カレンダーも引っかかる部分があります。

セイコー公式webサイト内の修理受付窓口 オンライン修理受付
https://www.seiko-watch.co.jp/support/repair/contact.php

ここから修理依頼を出しました。
画面見ながら該当事項を選択してボタン押したり、入力するだけです。
迷うのは、裏ぶたに記載された型式番号を入力することくらいです。丁寧に図解と
説明があるのでよく読めば分かると思います。

次ページの「時計を特定」は、オールド時計だと写真がないことが多いので、販売品番だけで
特定するのは難しい場合があります。最悪特定できなくても大丈夫です。裏蓋の型式番号
さえ分かれば修理依頼できます。

個人情報などの入力が終わると、概算見積もりがでます。(別途見積もりの場合もあります)
7548-700C のオーバーホールは基本料金が、15600円+税 です。
内容を確認してOKならば依頼ボタンを押して完了です。

大手メーカーでは当たり前なのでしょうけど、時計の発送がシステマチックです。
発送キット
https://repair.seiko-watch.co.jp/seiko/page/reception/postingkit.html

オンライン修理依頼が完了すると、数日後に上記の発送キットが届きます。
真空パックされコンパクトにまとまっていて感心しました。
テープ類をまったく使わないのもポイントです。
なるほど、こんな簡易な梱包で時計を破損なく発送することができるのですね。

ヤフオクで時計を落札していつも思うこと。過剰梱包は開梱するのが大変だし、ゴミが
たくさん出ます。逆に封筒に入れただけの雑な梱包では輸送中に破損したりキズつく
可能性が高くなります。

できるかぎり簡易で誰でも梱包しやすく、開封するときも簡単でなるべくゴミがでない、
状態を維持して確実に時計を運ぶ方法。
セイコーはものすごい数の修理を受け付けてきたのですから、これが今のところ
ベストな方法なのでしょう。自分が梱包するときの参考になります。

これで往復発送料金が、全国一律 1700円+税 です。
往路はヤマトかJPのどちらか選択、復路は佐川急便です。
発送キットも込ですから、安いと思います。


先日、セイコーから修理内容と見積もり金額がきました。

○見積金額(返送料含む)
¥17,300+税

○概算お引渡し予定日
4週間

○コメント
・修理内容と見積もり金額が判明しました。
・機械部の油乾きが見受けられました。
 内部の点検、調整を含めてご依頼通り内装修理(機械体の交換もしくは分解掃除)を承ります。
 (内装修理には、パッキン交換、防水検査が含まれます。)
※こちらのお時計は製造中止後長期間経過しており、ご了承後修理中に部品が無く
 ご返却させていただく場合がございます。その際にはお客様へご案内後、修理料金は頂戴せず、
 送料も弊社負担にてご返却させていただきます。また修理後不具合が生じた際は修理後の
 保証期間1年以内でありましても修理不可でご返却させていただく場合がございます。


やはり油切れかあ。
防水検査もあるし、セイコーが点検・整備することに意味があります。売る気はないけど、
セイコーの太鼓判があるだけで、落札価格は上がりそうです。
いまのところ可動してるし、油さして各部の点検だけなので、今回は部品交換の必要なないと
思うけど、不具合がある個体は運頼みでしょうね。メーカーに部品がなければ返却です。

しかしこんなことなら、電池・パッキン交換しなければ良かったなあ。
全ての交換が料金に入っているのです。あーあ勿体無い。返送してくれないよなあ・・・

もちろんこの内容でOKを出して正式に修理依頼をしました。
引き渡し予定日は、1か月後です。待ち遠しいなあ。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
徒然 雑文 | Comments(12) | Trackbacks(-)

コメント

No title
編集
基本料金15600円+税を安いと見るか高いと見るか人それぞれだと思いますが、
パッキン類を全交換し、ケースを洗浄しつつ、組み立てて防水検査まで標準装備、
そして1年間のセイコーお墨付き保証まで付ける、
定価10万円以下のモデルは最高でも基本料金16,000円、
となるとやっぱり私は「や、安い・・・」と見るタイプです。
2018年04月21日(Sat) 13:01
編集
はじめまして。私も時計をセイコーのオンライン修理に出して見て、合理性に驚いた口です。ちなみに私が出したのは、もう少し新しく(かと言っても20年選手の)7N35チタニウムスキューバ200です。

結果、ムーヴメント油汚れで、古いモデルでもあり、ムーヴメント交換、パッキン、電池交換で、結局送料込みで約1万+消費税でした。メーカーO/Hの目玉は、ダイバーズの防水検索(空気式と水圧式両方)を行っていることですね。防水性に対して責任を負って徹底しているのはいいですよ。
(無論、検査NGだと、裏蓋もしくはケース再制作、不能の場合は、日常生活防水でお使いください。と辛(から)いコメントもあります。今回は幸いにチタンケースだったので無事でした。)

次はブラックボーイをそろそろ・・・です。

追記 セイコーの場合、元の電池やパッキンは未返送ですね。リクエストしたらどうかはわかりませんが。メーカー以外の業者は、「廃棄物として処分するのが原則ですが、返送ご希望の際はお申し出ください。と確認されたこともあります。
2018年04月21日(Sat) 23:18
No title
編集
私は3年前にSARB033を落下させてしまい遅れが酷くなってしまいセイコーオンラインで修理に出したことがあります。ムーヴメント交換になり13000円でした。6R15BからCになり洗浄されて綺麗になって戻って来ました。
修理代高くつきましたが自分の初めての機械式で愛着がある時計なので
修理しました。
シチズンでもオンライン修理の経験あります、ガラス交換9000円でした。
今なら自分でチャレンジするんですけどね。
2018年04月22日(Sun) 06:51
No title
編集
こんばんは。遅れましたけど三周年おめでとうございます!
メーカー修理顛末記、楽しみにしています。
近年メーカーの新作は値段、好み共あまり琴線に触れず、お財布には嬉しく、物欲には少し寂しい感じです。今ある時計達を大事にガシガシ使い、メーカー修理に出そうと思っています。・・・その舌の根も渇かぬうちに購入していたらごめんなさい(笑)
2018年04月22日(Sun) 20:20
Re: No title
編集
泉筒子 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

オールドは基本料金が高くなるようです。
7548-700*は、ガラスガスケット以外のパッキン・ガスケットはまだ
部品が出るのですけど、6458-600*のパッキン・ガスケットはメーカー修理品と
なり、部品を売ってくれません。この場合だとメーカー修理に出すほうが
良いでしょうね。

市井の時計店にオーバーホールに出しても、10000円位はかかります。
防水検査をキッチリやってセイコーのお墨付きがつくので、私も15600円+税
はそんなに高くないと思います。おそらくそのうち7548の修理は受け付けて
くれなくなるのでしょうから、今のうちにメーカー修理しておいたほうが
良いかなと思います。
2018年04月23日(Mon) 13:46
Re: タイトルなし
編集
TITANIUM さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

やはり7N35だとムーブメント交換になるのですね。
私も防水検査を行って保証してくれるところに魅力を感じました。
市井の時計店でも防水試験機を持ってるところもあるけど、セイコーの防水試験
は安心できますよね。
裏蓋やケースに虫食いがあるとダメみたいです。私は陸ダイバーなので日常生活防水
でも構わないけど、元々の防水性能が発揮できないのは少々寂しいですね。
私の個体に虫食いはないので大丈夫だと思うけど、7548-700*のガラスパッキンは欠品
なので、もしかしたらアウトかもしれません。
確かブラックボーイも基本9000円+税ですよね。ブラックボーイは新品価格が安いから
割高に感じますけど、今まで使い込んできた愛機でしょうから外装は変えられませんよね。

やはりセイコーは未返送ですか。パッキンは建前上再使用されると困るのでしょうね。
でも電池は良い気がします・・・まあ200円ほどですから諦めますけど(笑)

今後ともよろしくお願いいたします。
2018年04月23日(Mon) 13:49
Re: No title
編集
山南蒼天 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

なるほど。ムーブメントの型式が変わることがあるのですね。
ムーブメントが交換されて、洗浄、パッキン交換だと、そんなに高い感じはしませんね。
SARB033は、13000円では買えませんけど。安価な時計だと修理代が割高に感じるのは
仕方ありません。今回私の7548-700*は中古で手に入れたので、すでに修理代のほうが
高いですからね・・・(泣)でもこれから大事に長く使うこと考えたら必要経費です。

そうですね。私もガラス交換なら自分でやってしまいますね。
それもメーカー保証込の価格だと思えば納得です。
2018年04月23日(Mon) 13:50
Re: No title
編集
SID さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

もちろん戻ってきたら記事書きますよ。乞うご期待。
そうですね。私は毎年新品のダイバーズを購入していますが、今年はどうもピンと
くる時計がありません。一応候補はあるのですが昨年までのトキメキがないのです。
あまり消極的な理由で購入しても使わなくなるのは想像できます。だったら少し高価な
オールドを狙ったほうが良いかなあ・・・と悩んでいますね。
私も急に欲しい時計がでてきたりしますから(笑)あくまでいまのところです。
2018年04月23日(Mon) 13:51
編集
こんばんは(⌒‐⌒)
メーカーメンテの流れがよく理解できました。
便利で良くできたシステムなんですね。
私はメーカーメンテを利用したことがないのですがダイバーズウォッチ等はしっかりメーカーメンテを受けた方が良いでしょうね!
とても参考になりました(^_^)
2018年04月26日(Thu) 20:33
Re: タイトルなし
編集
たか さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですね。ダイバーズウォッチの防水性能を使い切ることなんて
できないのですけど、やはりメーカーのお墨付きがあると安心ですよね。
時計本体価格に比例してメンテナンス料金は上がっていきますが、安価な時計は
どうしても割高感があります。いずれにしてもいつか時計は止まるときがきます。
そのときにどうするか。選択肢のひとつとして知っておいても損はないと思います。
2018年04月27日(Fri) 17:30
セイコーダイバーウォッチ進化論P.114
編集
はじめまして
1年ほど前から読ませていただいています。
いつも参考にさせていただいています。
ひょっとして同県にお住まいなのではありませんか。

この記事を参考にセイコーオンライン修理を頼もうとしました。
30年ぐらい前に東新町の時計屋さんで買ったものです。
しかし、古すぎてオンラインで受け付けてくれないようです。

私の時計はタイトルに書いた本の、
114ページの一番下のチタンのモデルです。
(この本もアカツメさんの記事を読んで購入しました。ありがとうございます)
残念です。

アカツメさんならご自分でなされるのでしょうね。
結果の記事も楽しみにしています。
2018年05月03日(Thu) 06:11
Re: セイコーダイバーウォッチ進化論P.114
編集
7C43 さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

以前はブログランキングサイトに住所登録していたので
隠しているわけではありません。桃太郎県に住んでいます。

修理に出した 7548-700C はもっと古い時計ですけど、
受け付けてもらえたので、モデルによって異なるのか、
時計の状態によるのでしょうね。私のは一応欠品なく
動いていた個体なので、交換部品が不要と判断されたから
かもしれません。

クォーツ時計のオーバーホールを行っているお店は
探すと全国いくつもありますので、相談してみると
良いと思います。

セイコーダイバーウォッチ進化論、面白い本ですよね。
私はもう何回も繰り返し読んでいます

今後ともよろしくお願いいたします。
2018年05月04日(Fri) 09:03












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ