FC2ブログ
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP気になる時計 ≫ 気になる時計 31(セイコー プレザージュ sary147)

気になる時計 31(セイコー プレザージュ sary147)

こんにちは。
もう秋だというのにこの体たらく。
本当に申し訳ないです。


さて、セイコーから気になる時計が発売されるようです。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary147
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary149

SARY147

写真はSEIKO公式webサイトからの転載です。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary147


何の変哲もない機械式時計ですが、なんとケースサイズが38.3mm径なのです。
(全長は43.6mm 厚さ11.2mm)

おおおおおーーーっ!ついにセイコーもサイズダウンしました。

当分40mmオーバーしか出さないと思っていました。申し訳ありませんでした。
今日は謝ってばかりですね。

SARB033(035)の後継モデルになるのだと思います。女性っぽい曲線を多用した
柔らかなデザインですが。最近のプレザージュのデザイン方程式通りです。
まあ悪く言えば使いまわしなのですが、プレザージュのブランドを定着させるには
有効な手段だと思います。SARY097とディテールが酷似しています。

ともあれこのサイズは嬉しい。カレンダーが自然な位置にあります。
このムーブメントの設計では、もう少し小さいサイズがベストなんですけど、
36mm径で出すのは勇気がいるでしょうし、ベルトも使いまわしできません。

ムーブメントが 4R35 で 55,000円ですから、SARB033が販売されている頃を知って
いると、ずいぶんと値上がりしました。これは業界全体の動きですから仕方ありません。
おそらく実売45000円くらいで落ち着くでしょうから、一般的なサラリーマンでも
無理なく買える価格帯だと思います。

ほぼ同デザインで同価格の大きなサイズのモデル(SARY139)も発売されます。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sary139
おそらく小さいサイズがどれだけ売れるのか、セイコーもデータを取りたいの
でしょう。これで小さいサイズの市場があるなら、さらなるモデルも期待できます。

2019年10月発売なので、現物を見に行かなくてはなりません。


散々小さいサイズと言い続けてきたので、買いたいところですが・・・


海外フォーラムでは、機械式アルピニスト(SARB017)がモデルチェンジすると話題に
なっています。6R35積んで70時間パワーリザーブ、文字盤が黒と白のようです。

アルピ黒

フォトショップで色加工した写真だそうです。下記フォーラムより転載
https://forums.watchuseek.com/f21/%2A%2Anew-upcoming-seiko-watches%2A%2A-2393034-1361.html
https://forums.watchuseek.com/f21/%2A%2Anew-upcoming-seiko-watches%2A%2A-2393034-1364.html

これはヤバい。黒文字盤カッコいいわ。

緑は好きな色なんだけど、アルピの緑/金文字盤はどうにも・・・・オーナーの方々ごめんなさい。
単純に好みの話です。少し前に限定で紺文字盤が出ていましたが、色が違うだけでずいぶんと
イメージが変わるなあと思ったのです。あのプレミア価格では買えませんね。

というか、なんで今まで機械式アルピニスト(飛び数字文字盤)には、黒や紺文字盤が無かったんだろ。
不思議でなりません。アルピニストのイメージに合わないのかな?

この写真が上手すぎて補正がかかっているのかもしれないけど、久々に新品で欲しいと思った時計です。
情報では、ムーブメントと文字盤と裏ブタの変更だけのようですので、ケース径38mmがまた復活する
可能性があるわけです。ケース大きくなったら多分買わないでしょう。

2020年1月発売予定らしいので、今からお金を貯めないといけません。
8万はキツイなあ・・・貧乏は辛い。とりあえず頑張ります。
スポンサーサイト



コメント

No title
編集
初めまして。いつも面白い記事をありがとうございます。
最近SEIKOが迷走気味で不安でしたが今回のプレザージュはなかなかいい感じ!
38mmという3針にピッタリなサイズと青焼き(塗装?)の秒針が物欲をそそります
冬景色のような文字盤ですが・リーフ針とバーインデックスが何処と無くクラシカルな雰囲気を漂わせますが、5連のベルトが若々しくとても中性的な感じがします。
とはいえこの価格で4R35というのが時代を感じます・・・
5万円・・・何を我慢しましょうか。
2019年09月21日(Sat) 16:40
Re: No title
編集
てまき さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

世界的なトレンドを見ても、とうにデカ厚ブームは終わっています。海外メーカーは大きなモデルも
ありますけど、小さなサイズが用意されてます。国内メーカーは小さな時計は見劣りして売れないと
判断されていますが、日本人の平均腕周りを考えると36~38mm程度がバランスが良いと思います。
ようやくサイズが元に戻ってきました。これは細腕時計愛好家には大変喜ばしいことです。

スタンダードで奇をてらうことのないデザインが好ましいです。針も時刻が読みやすいくらい長いですし、
不要なディテールも排除されています、基本を押さえた良いモデルだと思います。

確かにここ数年で一気に値上がりしましたね。いまだにAmazonでSARB033がこの価格で売られています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B001AE9XRQ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_SHDHDbXNC9NWZ
ユーザーはこの流れに従うしかありませんけど、昔を知っていると割高感がありますね。

今後ともよろしくお願いいたします。
2019年09月21日(Sat) 17:51
TiCTAC35周年SEIKOコラボ
編集
SZSB006という有名販売店の記念コラボが発売されました。
実物を見てみないとわかりませんがマニアのツボをついたようでもあり・・・
アカツメさんの評価を聞いてみたくコメントさせていただきました。
2019年09月30日(Mon) 09:28
Re: TiCTAC35周年SEIKOコラボ
編集
通りすがり さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

実は、この時計(SZSB006)と次期アルピニストを想像して比較した記事をアップしたのですが削除しました。
針はアルピニストの流用ですし、ケースサイズが現行アルピニストに酷似していたので、次期アルピニストの
ベースかと推測したのです。しかし・・・

SZSB006は新規ケースと思い込んでいたのですが、実は下記の商品でした。
https://original.seiko-watch.co.jp/model-design/model/sd-1a.html

これで少し覚めてしまいました。ああそういうことなのね。
SZSB006の文字盤デザインは、キレイにまとまっていると思います。ケース径も40mmとなっていますけど、
カレンダー位置から考えると実寸はもう少し小さいと思うのです。旧アルピニストと同じくらいかな。
このサイズ感を確認するために実物は見てみたいけど、買うまではいきませんね。
すでに完売ですし、倍くらいの価格で転売されてます。良い商材ですね。この金額で買う方も凄いと思うけど。

ちなみに、セイコーの企業販促用時計は結構カッコいいモデルがありますよ。
https://original.seiko-watch.co.jp/model-design/model/se-6s.html
https://original.seiko-watch.co.jp/model-design/model/sd-1f.html
https://original.seiko-watch.co.jp/model-design/model/sd-1g.html

どこかでも見たことがあるディテールの寄せ集めだけど、変にセイコー色を出そうと力が入ってなく、
昔からのデザインを素直にバランス取りしているので、マニア受けするのです。サイズもデカ過ぎずに
ちょうど良いです。ただ残念ながら個人では買えません。いや300本なら買えますけど・・・
2019年09月30日(Mon) 14:21
No title
編集
早速ご返答頂きありがとうございます。
ほへ~まさかの既製モデルがベースとは。びっくり!
私も正直新アルピのプロトタイプや派生品のたぐいかと思っていました。

こういう一般販売外のモデルでも中価格帯のベースが存在するのですね。
知りませんでした。
企業ノベルティなどのイメージでしたので安価品ばかりかと・・・勉強になります。

ちなみに300本から発注可能であれば少しセンスのある方が文字盤や針などのデザインをすると簡単に捌けてしまいそうですね。
ただし再販売が許される前提にはなりますが。

色々勉強になります。
ありがとうございました。

2019年09月30日(Mon) 16:02












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより高品質
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製ミリタリーウォッチ 替えベルト 時計バンド ストラップ PVD加工ブラックバックル グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ