2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPセイコー ≫ セイコー ロードマーベル36000 5740-8000(2)

セイコー ロードマーベル36000 5740-8000(2)

ロードマーベル E1

本日より時計も革ベルトに衣替えしました。
夏の間はなかなか出番のなかったロードマーベル36000も久々に出勤です。

最初の記事でも書きましたが、本当に飽きの来ないバランスの良いデザイン
ですよね。KSもバランスが良いデザインばかりなのですが、細かい作り込み・
カッチリとしたケースデザイン等で完全にビジネス寄りで少々堅苦しいのです。
このロードマーベル36000は、全体にコロンとしていて文字盤はビジネスライク
ですが、どこかカジュアルな感じがするのです。気楽に普段使いできて今でも
お気に入りの時計です。

今回は少し機械について書いてみます。
詳しくはトンボ本の 国産腕時計セイコー自動巻(なぜかマーベルではなくここに
記載されてます)を読んでみてください。ほとんど受け売りなのですが。

この機械はクラウンをベースにしたものです。クラウンは従来より機械の大きさを
大きくして精度を上げ、他にも最先端の技術が投入されました。この機械は約20年
もの長き渡り少しずつ改良されながら使われました。それだけ基本設計が優れた
名機だったのです。有名ですが初代GSもクラウンベースの機械です。
ロードマーベル36000の機械もこのクラウンベースの機械で有終の美を飾るべく
最後の改良が施されます。それは高振動化で国産市販初の10振動機械です。
この時計の開発当時、セイコーはスイスの時計コンクールに出品し機械式時計の
高精度化の研究が盛んに行われ、最終的にはスイス勢を圧倒し上位を独占することに
なるのです。その時に20振動まで製作されたようですが、実用を考えると10振動が
採用され、市販製品に技術投入されたのです。
ロードマーベル36000は1978年まで生産されたので約11年間製造とかなり長期販売され
ました。78年はもうすでにクォーツ時計が主流となっており、他の機械式時計と共に
ひっそりとカタログから姿を消すのです。

かなり端折りましたが、ロードマーベル36000が今日でも人気な理由がなんとなく
分かっていただけたと思います。見た目は地味ですけど、国産機械式時計最盛期の
最先端技術の結晶であり、メーカーもかなり力を入れた機械だったのです。

時計に耳を近づけると、チチチチチ・・・と世話しないガンギ車とアンクルの爪石
が接する音が聞こえます。そして滑らかな秒針の動き。10振動ならではの楽しみが
あるのです。

---マニアックな追記---

ロードマーベル E2

トンボ本だとロードマーベル36000は67年製造開始と書いてますが、ネット上にある
個体写真を見ていると66年製造があるようです。裏蓋は3種類あって、
極初期のタツノオトシゴ裏蓋(多分66年のみ)、上写真の中期(67~74?)、
簡略化された後期(75?~78)です。
所有しているのは中期のみなので他の写真を転載することはできませんが、
『ロードマーベル 36000 裏蓋 』で画像検索してみて下さい。
私のは71****なので67年1月製造の中期裏蓋なのです。そのためタツノオトシゴ裏蓋は
本当に極初期のみ存在するのだと想定しますが、トンボ本の裏蓋写真を拡大すると
タツノオトシゴ裏蓋ですが7*****なのです。66~68年頃までロービートのロードマーベル
も併売していたようですから、裏蓋も2種類混在していたのかもしれません。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
セイコー | Comments(8) | Trackbacks(-)

コメント

編集
ロードマーベル36000は良いですよね。

ころんとした印象、ベゼルと文字盤サイズとの寸法の相関性、シッカリと巻きやすく見た目も可愛いリューズ、全体のデザインを壊さないスマートなラグ、フラットな裏蓋による装着感の良さ、大丈夫?と内心ハラハラとさせながらも(笑)精密性の高さを窺わせる稼働音…簡単に思いつくだけでも様々な美点がありますね。

全数字、バーインデックス各々のデザインの使用機会に於ける汎用性の高さと趣の良さ…正直、黒線無しの5740Bの文字盤、針のデザイン処理を何故やめた?と思うのは私だけかなあ(笑)

ハイビートだけに、エピラム処理の確実な遂行がOVHの心配事ですね。

KSの1stと共に国産時計に於ける私の理想の時計の1つなんですよ。



2016年01月18日(Mon) 13:21
Re: タイトルなし
編集
全数字大好き さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

やっぱ良いですよね。
ロードマチック全数字も好きなんですけど、ロードマーベル36000のほうが
各部のバランスが良いので使用頻度が高いです。

銀の全数字、銀のバーインデックスを持っているのですが、金の全数字が
すごく欲しいんですよ。しかし相場高騰しすぎです。まだなんとか買える
金額ですけど、数年前の価格を知ってるので手が出ないんです。これから
数が増えることはないので、もう下がることはないのでしょうけど。

5740Bバーインデックスは、ケースも針形状も違いますが、5740B全数字は
同じデザインで、数字インデックス・針ともに銀一色ですね。
私の想像ですが、同時期のロードマチック・45KS・56KS・61GSなど
メインモデルは全て黒線が入ってるので、セイコー全体でデザインを統一した
んじゃないですかね。黒線あるほうが見やすいですし。

こういうディテールを気にしだすと泥沼ですよね(笑)
ブログでも書きましたが、全数字の植字とプレスの違いを知ってしまうと別モノ
に見えてきます。そうなると各種の文字盤違いを・・・と増殖していくのです。

KS 1stも最近価格高騰してますね。気のせいかもしれませんが、先日のキング
特集のロービートがでてから、オークション出品数は増えた気がするんです。
2016年01月18日(Mon) 20:44
編集
またロードマーベルについて語りたくなりでてきました。

昨今は、以前に増して全数字文字盤に人気が集中している印象がありますね。
現在、ミントからガラまで9本所有していますが、やはり出動回数の多いのは全数字文字盤です。とは言え、たまに棒字を腕に巻くと棒字の良さも再認識できます。

全数字文字盤で、うっすら均一に焼けたのがお気に入りの1本です。経年変化さえ楽しいんです。

ガラの全数字文字盤を使い黒文字盤化させてみたいとか、スケルトン仕様の裏蓋を装着したいとかの構想も実現したいところです。

金ケースも欲しいですね。私も白ばっかりで金はガラの部品取り用しか所有してないので1つ欲しいんですけどね。どんどん暴騰してますからね~。
2016年01月23日(Sat) 07:57
Re: タイトルなし
編集
全数字大好き さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

9本ですか。筋金入りですね。
同じ時計が複数集まると、製造年による違いを発見できたり楽しいですよね。
有名なところでは、裏蓋のデザインがありますけど。文字盤ベースの色も
微妙に違いますよね。

焼けた文字盤良いですね。均一に焼けてると気にならないし時代がかった
雰囲気も出ます。

プレス全数字文字盤を塗装剥離して、黒文字盤リダンすると結構カッコいい
かもしれませんね。バーインデックスのカラーリダンはeBayでよく出品されてます。

玉数はあるので焦る必要はないですが、これからの相場を良く見て判断したいと
思います。

また情報あったら教えてくださいね。
2016年01月24日(Sun) 02:17
No title
編集
アカツメさん

KSの記事、興味深く読ませていただいています。

私もロードマーベルが好きで、製造年度と裏蓋のデザインを
Googleの画像検索やアンティークショップの画像を見て
90本ほど調査したことがあるのですが、
どうやらアカツメさんがお持ちのものは1977年1月製造のようです。

まず、裏蓋の種類としては
・タツノオトシゴ
・円形枠線がある中期
・円形枠線が無い後期
この3種類存在するのが良く知られています。

調査した結果、それぞれの製造期間は、
 タツノオトシゴ:66年(5月?)から67年5月まで
 円形の枠線がある中期:67年5月から74年12月まで
 円形の枠線が無い後期:75年1月から製造終了(78年2月?)まで
 ※1967年5月はタツノオトシゴと円形枠の裏蓋が混在しています。

アカツメさんのモデルが1977年製という理由は
防水表記と「JAPAN 〇」の表記です。

防水表記は、初期の「WATER PROOF」と後期の「WATER RESISTANT」で2種類あります。
これは1970年10月頃から「WATER RESISTANT」に切り替わっています。

しかし1977年製だとすると、円形枠線の無い後期の裏蓋ということになってしまいますが、
実は、裏蓋の「JAPAN 〇」は「JAPAN A」「JAPAN F」「JAPAN J」の3種類が存在し、
このうち「JAPAN F」の裏蓋だけが円形枠線デザインのまま1978年まで作られていたようなのです。

※ちなみに「JAPAN 〇」の刻印が登場するのは1968年1月からで、それ以前は無し

以上の調査結果から、お持ちのモデルは1977年製かと思われます。

長文、大変失礼いたしました(汗

2016年04月13日(Wed) 23:24
Re: No title
編集
NEEZ さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

『NEEZの時計ブログ』のNEEZさんですか?
そうでしたら、こちらこそ色々と勉強させていただいております。
キレイな写真、興味深い記事、ブログのつくりなど参考にさせて
いただきました。

なるほど!
説得力のあるご説明ありがとうございます。
謎が解けました。

「WATER PROOF」と「WATER RESISTANT」の表記違いには
気付きませんでした。

早速画像検索してみましたが、「WATER RESISTANT」「JAPAN F」
で円形枠線の 5*****、6***** のシリアルは見つかりませんでした。
おそらく90本調査すると数本見つかるんでしょうね。

円形枠線の初期には諏訪マークもありませんね。
諏訪マーク入るのは「JAPAN 〇」の刻印が登場と同時期かな。

「JAPAN A」「JAPAN F」「JAPAN J」の違いってなんだろう?
どこかで下請工場の違いって書いてあった記憶があるけど・・・
調べてみようと思います。


本当に素晴らしい考察です。敬服いたします。
こういう記号とか些細な違いから読み取るマニアックなネタは
たまらなく面白いです。また色々と教えてください。

KSの記事ってマイナーチェンジの話ですか?
私は面白いネタなんですけど、あまりマニアックになりすぎると
読んで頂ける人が減ってしまうので、たまに書くようにしてます。

また気が向いたらのぞいてやって下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。
2016年04月14日(Thu) 00:55
No title
編集
アカツメさん

最近更新を思いっきりサボっていますが、
例のブログのNEEZです(笑

私も「JAPAN 〇」の表記は工場かと思うのですが、
はっきりとした文献が無いので憶測になってしまいます。

KSは実はまだ未所持でして、いつか入手したい切望しています。
出来れば2本。
45KS クロノメーター ノンデイト
56KS ノンデイト

なんだか今、ノンデイト・手巻きのブームが自分の中で起きてまして、
ロードマーベルはそれにピッタリはまっているというか(笑
ケースサイズも厚みも完璧ですし、
全数字の絹目文字盤なんて現在のGSすら凌駕するエレガントさです!

マニアックな記事は大好物ですので、
これからもアカツメさんの記事を楽しみにしています。
2016年04月14日(Thu) 02:12
Re: No title
編集
NEEZ さん

こんにちは。

やはりそうでしたか。
次の更新を楽しみにしています。
ロードマーベルのツイート見ました。キレイな個体ですね。

ノンデイトいいですよね。
なにより文字盤デザインの邪魔をしないこと。美しい文字盤はノンデイトです。
時計複数持ちにはカレンダー合わせが無くて便利なこと。
現行の国産機械式時計ではほとんどないので寂しいですね。

手巻きは面倒臭いと思われがちですけど、習慣になれば苦になりませんよね。
私は毎朝の儀式として時間をとっています。リューズを丁寧に巻き上げると、
気持ちが落ち着いて仕事モードへの切り替えもできます。手を掛けると愛着もわきますよ。

ロードマーベルみたいな普通で良い時計って意外にないんです。特に現行では。
オールド時計では昔から人気ですけど、皆さん同じ思いなんでしょう。

私は44KSノンデイトが欲しいんです。何回か手に入れようとしたことがあるのです
けど、縁がありませんでした。いずれ手に入れたいですね。
KSはカッコいいモデル多いので、目移りして困ります。
2016年04月14日(Thu) 12:39












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ