2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP雑文 ≫ 転載とモラル

転載とモラル

朝晩が寒くなりましたね。
もう11月なのだから当たり前なんですけど冬の気配を感じます。


今日は小難しい内容で、考え方も色々なのでお叱りの意見も頂くかもしれません。
でもブログを書く上では避けては通れない問題なので、私の意見を書いてみることに
しました。

私も普段から多くのブログ・webサイトを見て回っているのですが、結構気軽に
転載しているのを見ます。もちろん許可をとっているかどうかまでは確認できません
し、それ以上の詮索をする気もないのですけど、かなりグレーな感じですよね。

基本的にどんなものでも作成したモノ(文章・写真・その他)には著作権が
自動発生します。著作権には私的使用のための複製は認められていて、私も自分で
持っているCDをコピーしたり、ネットで発信されている情報を自分のHDにコピー
したりしてます。

ではこれらの情報を自分のブログにアップしたらどうでしょう。
商用目的ではないから問題ないとか言われることもありますが、原則著作権者の承諾
なく使うことができません。フリー素材にも著作権がないわけではなく、そこの
規約を守った上で使わなければなりません。

私は法律の専門家ではありません。受け売りのショボイ知識しかないので
グレーゾーンには手を出さないようにしています。写真は面倒でも自分で撮影したモノ
を使うか、Amazonアソシエイトを使ってリンク写真を転載してます。これは合法だし
Amazonには大概のモノがあるので便利です。

それでもオールド時計のフリー写真なんて都合の良いモノはないので、キーワードを
書いてそれを検索してもらうようにしています。読む方も面倒ですが。
直接リンクでも良いのでしょうけど、個人サイトだと一応気を使ってしまいます。
こんな弱小ブログからの直リンなんてなんの負荷にもならないと思いますけどね。
メーカーwebサイトアドレスは直リンしてます。

メーカーカタログ写真を切りだして転載しているパターンもよく見ますね。
これもおそらくクロなんでしょうけど、メーカーはいちいち個人ブログまでチェック
しない(いちいちできない)ので黙認しているが現状だと想像します。

なんでこんなこと書いたかというと、私の書いた文章が引用されていたからです。
こんな駄文を引用して大丈夫ですかと心配になりましたが。
これがきっかけで私も公に文章・写真を公開してるんだと再認識したのです。
(転載と引用の違いを書くと長くなるので検索して下さい)

ブログを書くということは、不特定多数の人に見られるということ。
それに公のルールを順守する義務が発生します。


結局個人のモラルに依存せざるを得ないのです。
もちろん無視できないほどの著作権侵害を行うと処罰されますけど。

例えば日本では今でも無人販売所で野菜を売ってたりしますけど、ほとんどの
日本人はお金は払わずに持ち帰ることはしませんよね。
では道端に柿が実っていました。これを持ち帰りますか?山に生えてるワラビを採取
しますか?海岸で潮干狩りをしますか?河川敷に生えてるツクシ取りますか?
だんだんと怪しくなりますね。私も怪しいです。

でもそういうことだと思います。
ネット情報は無料で見られる(接続費除く)ので全てのモノが無料と錯覚しがちです。
今一度、自分のルールを見直してみると新たな発見もありますよ。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
徒然 雑文 | Comments(7) | Trackbacks(-)

コメント

No title
編集
こんばんは AR7と申します。
はじめてコメントさせて頂きます。

とても難しい問題ですね。私も悩むことがあります。
以前、Mr.Shop時計屋さんとの取引に感動したので調子に乗ってブログで宣伝しました。
しかし、よく考えてみれば事前承認は全く得ていません。
心配になったので取引メールに乗じて、その旨を確認したことがあります。
以下は藤本氏のとのメールの内容を一部転載して御紹介します。



> 貴店に断りなく、貴店の紹介やホームページの文章などを引用させて頂きました。
> 営利を目的としない個人のブログなので、正式にお断りするまでもないと考えていたのですが、おそまきながら、この場を借りてお伝えしたいと思います。
> 引用にあたっては、その旨、別途に記しています。
> また、なるべく貴店のイメージを損なわないように注意しているつもりです。

 お心遣い恐縮でございます。
 ですが、私は耐性高いですから、何を書いてもらっても大丈夫ですよ!
 「ページが古いとか、更新が遅いとか...」(笑)”
“> 以前から、ブログで調子に乗って宣伝したり引用していたのですが、考えてみれば無断でやっていることなので、本当に良いことなのかどうか迷う時がありました。
> これで、心おきなく(?)ブログを書けそうです。

 お気遣い恐縮です。
 個人さんのブログは、余程謂れのない誹謗中傷とかでない限りは何でも大丈夫だと思いますよ。
 気にせずやって下さい!(笑)”


勿論、このメールのやり取りを転載することも藤本氏の了承は得ていません(笑)
いかがでしょうか。
御主張されている内容については至極もっともだと思います。
ですがネットの世界では、あまり神経質になっても仕方がありません。
キリがないですよ。
私も以前、別の質問サイトで悪質な質問や回答を連投する人達に業を煮やして叩いてみたことがありますが結局“モグラたたき”でした(苦笑)

多少、悪意を持って転載されることがあっても苦笑して受け流すしかないでしょう。
むしろ「それだけ人気になっているんだ!」と自信を持たれてはいかがでしょうか。
ちなみに私は自分の言葉でない場合には“”で括ることにしています。
2015年11月02日(Mon) 19:17
Re: No title
編集
AR7 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

AR7 様のブログは定期的に楽しく拝見させて頂いております。

Mr.Shop時計屋さんは私も何度かお世話になり、藤本氏の人柄の良さは
存じております。

メール内容は外部に発信していることではないので、特に判断が難しいですね。
やはり事後でも承認をいただいたのは、ご自身の気持ちを納めるためにも正しい
判断だと思います。このコメントも表示するか少し悩みましたが、この内容
なら問題ないでしょう。

私の雑な文章や写真が転載・引用されるのは構いません。これでご飯食べている訳
ではないので、おっしゃる通り人気になっているんだと少し嬉しかったりします。

確かに神経質になっても仕方ないと思います。私はこんな文体なので神経質に思われ
がちなんですけど、意外におおざっぱなのです。なので私の発信したことがコピー
されても何とも思わないのです。悪意ある改変は少しイラっとするかも
しれませんけど(笑)あれこれするつもりはありません。
おおざっぱだからこそ、私が発信するときは気をつけようと思うのです。
キレイな写真を撮ろうと思ったら時間や手間がかかることは知っています。
なので気軽に他の人が撮った写真を自分のブログにコピーすることはできません。
コピーするのは一瞬ですから。

引用の仕方はもう少し試行錯誤してみようと思います。これもあまり神経質になる必要
もないですけど。以下が引用条件だそうです。


---------------------------------------------------------------
ア、「引用」(第32条第1項)
他人の主張や資料等を「引用」する場合の例外です。

【条件】
ア  既に公表されている著作物であること
イ 「公正な慣行」に合致すること
ウ 報道、批評、研究などのための「正当な範囲内」であること
エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
カ 引用を行う「必然性」があること
キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)
----------------------------------------------------------------

文化庁のホームページ http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/outline/8.h.html
より引用


難しい書き方ですけど、これを解説しているサイトがあります。
私は知らないより知ってるほうがいいかな程度ですけど。

こんな一般受けしないブログですが、また気が向いたらのぞいてやって下さい。
よろしくお願いいたします。
2015年11月02日(Mon) 21:22
No title
編集
藤本さんは面白い返事をくれますよね。

わたしはそんなに大上段に振りかざして、著作権がどうの、知的所有権がどうのというほど神経質ではありません。わたしのブログはネット拾いをよくつかってますよ。ただ、いまのよのなかで厳しくネットを取り締まれば、弊害が多いような気がします。自由な言論空間で具体的な損失が不明用ですから。シナや韓国の産業スパイには嫌気がさしますけどね。
あと、気分が悪いのは、ヤフオクでロレっクスとかの偽物ばかりでていることですね。ヤフーは約款で偽物でも関知しませんとやっているのですが、あれはどうかなと思います。偽としっていて20万も30万もするのをしゃれでかっているのか?しゃれでその程度の金額はだしているのか?被害届はないのでしょうか?しょせん、ミーハー時計だから良いのでしょうかとおもいます。セイコーダイバーも偽だらけですね。見る気もしませんが、具体的個別に買うひとがいるんだよなあ。わからない。
2015年11月03日(Tue) 20:47
No title
編集
数年前に著作権法改正されましたが、当初から思っていましたが、まったく無影響です。
ロレオマージュか偽ロレ用のケースか。
チューナー、ミューラー、スタインハルト、インビクタ、エル人、タイメックス、ブロニカ、アルファ色々あります。
例、http://www.alpha-watch.com/details.php?myid=882
ETAが入っていればわたしは許せますが、シナ製は嫌ですね。
2015年11月03日(Tue) 20:56
Re: No title
編集
NINJA300 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

私は他の方々のルールについてあれこれ言うつもりはないんですよ。
人それぞれ色んな考え方があって当たり前です。
私も含めて個人ブログ程度で目立つことなく発信しているのならば
お咎めはないでしょうし。

私のブログですので、私の考えを述べるとすれば。
文章や写真をコピーする。時計をコピーする。行為としては全く同じと
考えます。本文でも書きましたけど私もコピーはします。

それを公に出した時、どんな影響があるか、人がどう感じるのか。
実際の法はどうなっているのか 等々・・・

今一度、色々と考える機会になればと思い、少し過剰にドキドキしながら
本文を書いてみたのです。
グーグル検索する・色んなブログ見てみる・コメントを頂く・・・
1アクションでもして頂ければ本望なのです。

そういえばつい最近もパクリ問題ありましたね。

いつもよりアクセス数も多かったので、皆さん気になる話題だったの
だと思います。
2015年11月03日(Tue) 23:18
No title
編集
いやはや、耳が痛いですね。
あまり考えずにやっている者の一人です。悪いことだとは知りながら、オレノブログノエイキョウリョクナンテという気持ちと、誹謗中傷ではないし、転載による写真が主な題材でもないからかまわんだろう程度。。。
まぁ、それも、ほとんど考えておらずに、アカツメさんのブログを見るようになってから、考えたことですが(この記事に至る前から、以前よりそのことは主張されてますよね)。
アカツメさんのブログの魅力の一つがクリーンさ(文体・写真・ページ構成)だとは思っていましたが、それは、倫理的なクリーンさとも相まっているのかもしれません。題材や写真に自信があるブロガーこそ、そのへんは意識しているなぁ、と感じます(同じくFC2のpoitiさんとか)。
今後とも勉強させてください。ありがとうございます。
2015年11月04日(Wed) 23:03
Re: No title
編集
ドラのび太 様

こんばんは
コメントありがとうございます。

そこまで書かれると逆に恐縮してしまいます。
法的なことは受け売りですし。読んでいただいた方々に色々と考えて欲しかった
ので、今回の記事は少し大げさに書いてみたのです。

少し前に話題になったパクリ問題。これは他人の著作物を転用していました。
商業目的で直接収入が発生しますし、注目度も高いため晒しあげられました。
今後どうなるか分かりませんけどタダではすまないでしょう。

商業目的でなくてもタレントブログなど目立つところで、無断転載すると
だいたい炎上閉鎖します。

私のブログなんて時計というマイナージャンルなので、少々のことは大丈夫と
思うこともあります。でも今ではグーグル画像検索を使って写真の作成元と転載先を
特定できますし。キャッシュや魚拓で証拠を残すこともできます。

自分が当事者になる可能性はあるのです。これからはさらに厳しくなるでしょう。
モラルはもちろん大事ですが、自衛のためにも無断転用はしない、引用の方法を学ぶ、
著作権者の承諾を得ることが必要なんだと思います。


2015年11月05日(Thu) 02:55












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ