2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP雑文 ≫ オールド腕時計の選び方(その2)

オールド腕時計の選び方(その2)

最近またオークション相場が上がった気がします。
私が想定してる上限を超えるモノが多いです。先月も数点ずっと狙っている時計が出品
されていたので参加したのですけど、歯が立ちませんでした。私の金欠もありますけど・・・
ロードマーベル36000等は以前から人気だし、今はおそらく転売する人も多いので
高騰してるのは理解できるのですけど。以前は見向きもされなかった時計まで
程度が良ければそれなりの価格になってます。これは色々と考え直さないとなあ。


さて先日のつづきです。

私のオールド腕時計を選ぶ基準

・カッコ良い、美しい、面白い等。見た目が気に入ったこと。これが一番大事。
 どんなにマニアには価値があって稀少な時計でも、見た目が気に入らない時計は絶対に
 手を出さない。私は時計は使ってナンボなので、気に入らない時計はつけたくありません。

・1960~1970年代の国産機械式時計の最盛期~晩年の時計。あまりこだわっているわけでは
 ないのですけど、なぜかこの時代の時計ばかり買ってしまいます。

・ノンデイトモデルがあるなら、ノンデイトを選択します。カレンダーデザインや配置が良い
 モノもあるので絶対ではありません。

・ステンレススチールケースを選択。銀色が見た目の好み。ケースの修正が容易だから。
 最近はモデルによっては金でもいいかなと好みが変わってきましたが。

・悲しいけど出せる金額の限界があり。少ないおこづかいを貯めてなので限界値も低いのです。
 当然欲しくても買えない時計もあります。

という感じですね。細かい好みは色々ありますけど、好みは歳月ともに変化します。
それより時計を見たときの第一印象・直感をずっと大事にしてます。


オールド腕時計の入手先

・オールド時計専門店
・オークション
・フリーマーケット・骨董市
・相続その他

が考えられます。
私はオールド時計専門店の実店舗で購入したことがありません。地方でお店がありませんし、
昔から違うジャンルでオークションに参加していたので、オークション購入から始めました。

オールド時計専門店のメリットは現物を見られること、お店の人と情報交換できることですね。
最初は良く分からないかもしれませんが、多くの時計を見たり手にしたりの経験が重要なんです。
オークションの写真判断は難易度が高くある程度ギャンブルなので、現物確認は大きな差です。
保証が付くお店もあり、アフターメンテナンスをお願いできることも多いです。
そのかわり高価です。時計の維持管理費、人件費、利益が乗っかってますからね。

近くにお店があれば、見るだけでも入ってみればいいと思います。
オールド時計専門店のwebサイト購入はあまりお勧めしません。一番のメリットである現物確認
ができません。ある程度の保証・オークションより多少安心くらいしかメリットがなく価格を
考えるとお得ではありません。それでもどうしても欲しい時計があるなら仕方ありませんけど。
(実は私も何度か購入したことがありますが、滅多にでてこない時計でオークション相場と
大差なかったからでした)

オークションは参加しなくても、見るだけなら手続きなしで誰でもOKです。欲しい時計の
商品名で検索すると、よほどマイナーなモノでない限りでてきます。落札データも過去3か月
見られるので、見ていくうちになんとなくオークション相場が分かると思います。
オーバーホール・整備に数千円~数万円かかりますから、お店が結構高めの価格なのも
分かるでしょう。以前にオークションについての記事を書いてるので参考にしてみて下さい。

フリーマーケット・骨董市は、保証がない・店員の専門知識がないことが多いだけで
オールド時計専門店と変わりないです。その分安かったり、ジャンク時計が買えたりします。

相続は特殊なので除外しますが、どこで購入するにしても欲しいオールド腕時計の知識が必要
です。特にオークション・フリーマーケット・骨董市で購入するときは助言してれる人もなく
自分で判断しなければなりません。


欲しい腕時計の知識

どんなことでも同じですけど、知らないモノに手を出すと大概痛い目にあいます。
なので欲しい腕時計の情報はできるだけ集めましょう。新品時計でも価格比較やスペック検討は
しますよね。この作業も楽しいのですよ。

・メーカー名
・商品名
・型式(ケース番号)※
・製造年
・風防種類(プラ・ガラス)
・ケース素材 ※
・防水ケース有無 ※ 
・文字盤色 ※
・文字盤デザイン ※
・カレンダー有無 ※

・ムーブメントNo.
・振動数 ※
・石数 ※

・純正ベルト(革・ステンレス)

私はこの位調べます。
※は自分の欲しいモノ以外のバリエーションについても調べます。

オークションでの落札価格の最高値・最安値・平均をみて相場をつかみます。
当然程度や人気デザイン・色、タイミング等で価格は変わります。初めてだと
分かりにくいので、できるだけ多くのデータを集めてまずは単純に平均してみてください。

次に商品名で画像検索したりして、徹底してその時計の写真を沢山見ていくのです。
当時のカタログ写真が入手できれば完璧です。これでオリジナルの状態が分かります。
オリジナルにこだわらなくても、オリジナルの状態を知ることが大事です。
なぜならオールド腕時計はオリジナルに近いほど価値があり高価格になります。
その価値に興味がなくても、相場を理解するために必要な知識です。

写真を沢山みると色々なことに気付くと思います。同じ商品にもバリエーションがあること。
デッドストックからジャンクまで程度に差があること。オリジナルとは違う部品・社外品の使用。
文字盤修正(リダン)。ケースとムーブメントの整合性。などなど

ここで得た知識がオールド腕時計購入するときの武器になるのです。
えらそうに書いてきましたが、私もかなり勉強代を支払ってます。失敗して分かることも
ありますし、慎重すぎると購入できません。オークションで国産腕時計なら数千円から
落札できるので、まずは実際に手にして見ることが一番の経験値になりますよ。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト
徒然 雑文 | Comments(4) | Trackbacks(-)

コメント

勉強中です。
編集
う~ん、なるほど勉強になります。
今度は、相場価格で意中の“オールド時計”をゲットしたいものです!
勿論お買い得価格であれば尚イイのですが、どうやら最近はオークションでもフリマでもそんなにウマい話しは無いようですから(汗)
それにしても私の場合、一度ホレてしまうと見境なく猪突猛進する悪い癖があります。
どうもこちらの方を改めるほうが先決かもしれません(苦笑)
2015年11月09日(Mon) 18:05
Re: 勉強中です。
編集
AR7 さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

オークション去年位までは、結構掘り出しモノがあってかなり安く手に入れること
が多かったのですけど。最近は皆さん目敏く突っ込んできます。
(転売)業者も増えましたね。国内転売は薄利で大変だと思うのですが。

あまり相場相場言いたくないのですけど、これが熱くなった気持ちのブレーキになるんですよ。
時計は工業製品なので同じモノが沢山あって、また出てきます。マーベルもまだ残っています。
でも滅多に出てこない時計(文字盤)を気に入ってしまうと仕方ないですよね(笑)

手前味噌ですが、オークションについては全10回という超長文で書いてるので暇な時にでも
読んでみてください。今は少し状況も変わったこともありますけど参考になれば。
http://oldjapanwatch.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
2015年11月09日(Mon) 20:35
いつも楽しく拝見しています
編集
いつも楽しく拝見しています。
1年ほど前から国産のオールド時計に興味を持ちました。

ネットの情報によると、リーマンショック前は今の1.5倍の値段だったそうです。2-3年前が底だったのでしょうか。そろそろ上限のようなきがしますが。

それよりもスイス製時計の高騰には驚かされます。
修理をお願いしている時計屋さんによると、25年前は今の三分の一弱の値段だったそうで、ロレックスはオーバーホール永久半額券を付けて売っていたらしいです。

欲しい人がいるから値段が上がるの仕方ないと思いますが、ちょっとやりすぎではないでしょうか。天罰がくだるぞ(笑)。

2015年11月10日(Tue) 09:41
Re: いつも楽しく拝見しています
編集
初心者 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私は2年半前からネットオークション(ヤフオク)の時計売買をしています。
オールド時計も人気のあるモノは1.5倍以上の価格になってますので、2,3年前
が底値だったのは間違いないと思います。
オールド時計はもう少し価格上昇が続くと予想します。(特に人気モデルを中心に)
なぜなら海外では日本のオールド時計が非常に高価格で売れています。海外転売する
人も増えてヤフオクにも業者があふれていますから、利益が薄くなるまでは上昇する
でしょうね。私のような貧乏マニアには厳しく試行錯誤しなくてはなりません。

最近は円が安くなって4年前は$1=80円だったのが今は$1=123円と約1.5倍ですね。
(スイスフランも同じように約1.5倍になってます)
海外通販もしていますが、今はお得感がありません。日本人の購買力は下がってます。

幸い?にもスイス時計には縁がありません(笑)
高価格=価値がある、だけ考える人が一定数いるから成り立つビジネスですね。
「欲しい人がいるから値段が上がる」と思いこまされているのかも・・・
実は値段を上げざるを得ないから所有欲を上手に煽っているだけにも見えるのです。

中古価格の高騰は、新品が買えない人が増えたことに便乗して業界全体で上手く
相場を上げたと思ってます。

また気が向いたら覗きにきて下さい。
2015年11月10日(Tue) 13:08












非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ