2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP時計小物 ≫ 庶民の格安 革ベルト レビュー(その3)

庶民の格安 革ベルト レビュー(その3)

ベルト A1


前回のつづきです。


No.3 中古(使用中)
 
 メーカー  商品名  素 材  色  仕立て  本体-尾錠幅  品 番  定価  購入価格
 セイコー
 -
 リザード
 黒
 切り身
 18-15mm
 DX03
 ¥5,400
 ¥2,700
 
裏 材 剣先側長さ
(mm)
親側長さ
(mm)
最大-最小厚さ
(mm)
端厚さ
(mm)
小穴ピッチ
(mm)
小穴数 バックル材 バックル加工
 ヌバック 115  70  3.5 - 3.0   1  6  8   アルミ  キャスト


革ベルト A1革ベルト A21革ベルト A24革ベルト A23革ベルト A22


仕立ては切り身でコバ(革断面)の仕上げもキレイではありま
せんが、端厚さが1mmと薄いのであまり気にならないです。
色が黒なのもコバが目立たない要因となってます。
つくりはそんなに悪くなく、近くで凝視しても鑑賞に耐えられ
ます。確かに手間がかかった感じはしません。良くも悪くも
機械縫製です。
 
リザードは好みがわかれると思います。私もテジューやワニの
のほうが好きなのですが、嫌いではありません。
このベルトは薄いので、細いラグでポコ蓋非防水ケースの時計
に良く似合うと思います。私はクラウンにつかってます。
 
このベルトで一番重要なのは尾錠幅が15mmなこと。今売って
いるラグ幅18~20mm革ベルトの尾錠幅はほとんど16mm。
古いセイコー尾錠は15mmなので尾錠幅が15mmの革ベルトが
必須になります。ワニ革等の高級品やオーダーで15mmはある
のですが、安価なものを探すとセイコー純正になります。
 
全体に薄いので付け心地も良いです。もう少し腰があっても
いいかな。裏材はヌバックで肌当たりもいいですね。
 
バックルはアルミで、近くで見ると質感も高くありませんが
通常使用だと気にならないです。
 
セイコーのベルトはここが安いですよ。
評価 A3




No.4 中古(使用停止・保管)
 
 メーカー  商品名  素 材  色  仕立て  本体-尾錠幅  品 番  定価  購入価格
 マルマン
 ミランツェ
 カーフ
 茶
 切り身
 19-16mm
 -
 ¥4,320
 ¥2,600

裏 材 剣先側長さ
(mm)
親側長さ
(mm)
最大-最小厚さ
(mm)
端厚さ
(mm)
小穴ピッチ
(mm)
小穴数 バックル材 バックル加工
 ヌバック 115  70  3.5 - 2.5   1.5  6  7   ステンレス  曲げ板

革ベルト A4革ベルト A41革ベルト A44革ベルト A42革ベルト A43


仕立ては切り身でコバ(革断面)の仕上げは普通です。切り身
はコバ仕上げが重要で、ここがショボイといくら革が良くても
台無しになります。このベルトはなんとか鑑賞に耐えられるかな。
 
写真で見ると良さそうなんですけど、このベルトは革がダメです
最初から横にシワが入っています。なにより腰がなさすぎなの
です。フニャフニャで薄いゴムのよう。その分、腕にはフィット
するので付け心地は良いのです。一日に2度は脱着するわけ
ですから感触も大事だと思います。
裏材はヌバックで肌当たりは良いです。
  
革の質感も良くないです。色はまだ良いのですが、表面の艶が
安っぽい。多分汚れ防止塗装なんでしょうど、もっと自然な
しっとりとした仕上げのほうがいいと思うのです。
 
バックルは非常に良い出来です。エッジも立っていますし、今回
一番のつくり・仕上げです。マルマンロゴ周辺がプレスで歪んで
いるので、これが無かったら完璧なんですけど。
評価 A4




No.5 新品
 
 メーカー  商品名  素 材  色  仕立て  本体-尾錠幅  品 番  定価  購入価格
 モレラート
 リバプール
 カーフ型押し
 バーガンディ
 切り身
 18-16mm
 u 0751 376
 ¥4,320
 ¥3,500
 
裏 材 剣先側長さ
(mm)
親側長さ
(mm)
最大-最小厚さ
(mm)
端厚さ
(mm)
小穴ピッチ
(mm)
小穴数 バックル材 バックル加工
 ヌバック 117  75  4.2 - 3.2   1.8  6  7   ステンレス  曲げ板


革ベルト A3革ベルト A31革ベルト A34革ベルト A32革ベルト A33




モレラートは有名メーカーで使っている人が多いと思い、
比較するために購入しました。クロコ型押しで薄く安価な
ベルトは意外に少ないのでリバプールを選択しました。
 
仕立ては切り身でコバ(革断面)の仕上げはやや良いです。
大量生産品はこの位が限界かな。鑑賞に十分耐える仕上げ
です。
 
色も発色が良くイメージ通りで気に入ってます。モレラート
の良いところは豊富で鮮やかな色ですね。私には使いこなせ
ない色ばかりですけど。
 
型押しはそこそこリアルです。近くで見れば分かります
けど、通常使用だと見分けはつきにくいです。
  
革もしなやかで適度な腰があり、付け心地は良いです。
裏材はベージュのヌバックで肌当たりは良いのですが、汚れ
が目立ちそうです。見た目はカッコいいですけどね。
 
バックルは安っぽいです。裏にある刻印のプレスで表面が
ガタガタになってます。単にステンレス板を曲げただけの
つくりも良くないです。
 
モレラートは置いているお店も多いですし、ネット通販も
基本定価販売です。近くにお店があるなら実際に手にとって
購入することをおすすめします。
評価 A5





長くなってきたので今回はここまで。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト
時計小物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

コメント













非公開コメントにする
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ