2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 時計思考
CATEGORY ≫ 時計思考

初心に戻る

はじめてのオールド時計


こんにちは。

今日は、はじめて買ったオールド時計をつけています。
バーインデックスのロードマーベル36000。


機械式時計の精度競争で生まれた最終兵器が高振動化。
コンクール用の専用機はもちろん、市販品にも10振動ムーブメントが
搭載されました。日本初の10振動時計がロードマーベル36000でした。

こんな地味なオジサン時計だけど、中身は当時の最先端なのです。
いやムーブメント自体は、すでに使い古されていたモノです。
既存のムーブメントを改造して高振動化したのです。
元々自動車・オートバイ好きな私には、『羊の皮をかぶった狼』的で
非常に魅力的な時計に見えました。

知識はほとんどなく、右も左も分からない状態でしたが、
ヤフオクで良さそうと思える個体を落札しました。当時はまだ相場も
安く10000円前後で良品が手に入ったのです。私が落札した個体は
薄い焼けやケースキズはありましたが、まずまずのモノでした。

その後、いくつものオールド時計を購入・比較することで、さらに
この時計の魅力に気づくことになります。チキチキチキ・・・と忙しない
駆動音と滑らかな運針。オーソドックスなデザインですが、プラ風防と
ボンベダイアルは現在の時計にはないディテールです。

多くの時計を売買してきましたが、この時計は今でもレギュラー
ローテーションに入っているお気に入りの時計です。


最近はクォーツ時計が増殖して、ブログ記事もクォーツとダイバーズばかり
でした。機械式時計が嫌いになったわけではないのです。機械式、クォーツには
それぞれの良さがあり、どちらが優れているというものではありません。

まだ整備待ちで紹介できていない機械式時計もありますし、わざわざ記事には
書きませんが毎日のローテーションにも機械式時計がたくさん入っています。

時計趣味をはじめて6年、時計ブログ記事を書きはじめて3年になります。
知識と経験は増え続け、時計を売買することにも慣れてしまいました。
欲しかった時計を手に入れるときは嬉しいのですが、はじめて手に入れたときほどの
ドキドキと感動はありません。

初心に戻ることは大事です。
知識と経験が邪魔をして、純粋に初心に戻ることはできませんが、当時の気持ちや
決心を思いかえすのです。それには、はじめて購入したロードマーベル36000を
手にすることが最適でしょう。


なぜこんな記事を書いたかというと、次回記事でちょうど3周年だからです。
改めて3年を振り返り決意を新たにする前に、一度リセットしておきたかったのです。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計思考 | Comments(10) | Trackbacks(-)

普通の時計のススメ

こんにちは。
先日は、オークションに多くのアクセス・ウォッチいただきありがとうございました。
無事落札していただきホッとしております。多少キズはありますけど、
良いモノですので楽しみにしていて下さいね。



普通の時計 A1


今日つけている時計、シチズン レオパール ノンデイト。


普通とは。

[名・形動]特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。
それがあたりまえであること。また、そのさま。
「今回は普通以上の出来だ」「普通の勤め人」「朝は六時に起きるのが普通だ」「目つきが普通でない」

[副]たいてい。通常。一般に。「普通七月には梅雨が上がる」

コトバンク デジタル大辞泉 普通より引用
https://kotobank.jp/word/%E6%99%AE%E9%80%9A-618997


普通って何よ。自分が普通と思っていたら大間違いで・・・などと中2的なことは言いませんよ(笑)

平凡でありふれている時計という意味です。


時計なんて好きなモノを選べば良いと思います。
派手で大きな時計、きらびやかな時計、機能満載の時計・・・好みも千差万別。
私も大きく重く少々派手なダイバーズをいくつも所有しています。

でもたまには飾らないあっさりとした時計も良いですよ。

具体的には、
・昔から馴染みのある奇をてらうことのない普遍的なデザイン。
・3針(もしくは2針)で、シンプルなバーインデックス。(簡素な数字インデックス)
・できれば、文字盤がすっきりするノンデイト。
・ケースは少し小さいサイズが良い。凝ってない控えめな形状。
・ステンレス製ケースで、できれば白文字盤(シルバー文字盤)。

もちろん決まりはありませんが、上記のような時計のことです。

すこし物足らないくらいで丁度いい。
なんというか、たまにお粥やお茶漬けが食べたくなるでしょう。そんな感じ。

時計を何本も所有してる人は少ないと思います。しかしニッチな私の
時計ブログを読まれる人は、複数時計を所有してるのではないでしょうか。

1本でもこんな時計があると良いですよ。
朝、時計を選ぶとき、サッと決まらないことがあります。うーーん、あれもこれも
違うなあ・・・私はこんなとき普通の時計を装着します。

地味ですけど、悪目立ちすることもなく、仕事にも使いやすいです。



オールドセイコーだと、ロードマチック ノンデイトとか

普通の時計 A2

 
現行時計だと、セイコー SARB035 とかかな。(ノンデイトじゃないけど)


[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB035 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ) (2008-06-20)
売り上げランキング: 468



普通の時計は、いつの時代も各社ラインアップされてますから、探してみるといいですよ。
メーカーも力をいれて宣伝することもなく、カタログの隅のほうに載せてるだけの
存在感のない時計。そんな時計が狙い目です。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計思考 | Comments(14) | Trackbacks(-)

お気に入り時計の条件とは?

こんにちは。
先日の記事の中で、お気に入り時計の条件について少し触れました。
今回はもう少し掘り下げてみようと思います。


まず最初に書いておきますが、あくまで私の嗜好を分析・解説しています。
各人異なることですので、参考程度に読んで下さいね。

私はオーバーホールをプロにお願いしているので、ムーブメントの細かい好み
はありません(分かりません)。もちろん見た目の好みはありますが、普段
目にすることはありません。よってムーブメントに関しては使い勝手のみで
評価します。今後、超絶美しいムーブメント積んだシースルー裏蓋の時計が
手に入れば、また考え方も変わってくるでしょうけど。


1.ムーブメント
機械式・クォーツ時計問わず普段は中のムーブメントを意識することはありません。
クォーツは激安ムーブメントでも、精度は申し分ありません。機械式だとムーブメント
によって精度が安定するしないがありますが、1960年以降の耐震装置がついた
ムーブメントだと整備をすれば普通に実用できます。

それよりも、機械式時計のカレンダー・時刻合わせのほうが大事です。私は稼働品で
50本以上所有してるので、機械式時計を使う前は必ずカレンダー・時刻あわせをします。
カレンダー早送りがリューズの1段引き回しで行う、現在の大多数の時計方式だと
全く問題はありません。しかし過渡期のオールド時計には、色々な操作方法が
あります。針を動かして午後9時~午前1時をなんども往復することで、カレンダーを
送る方式はまだマシです。早送りが無い時計もオールドでは珍しくありません。
「カレンダーなんて合わさなくていいじゃん」なんて言われるかもしれません。
でも私は気になるのです。だからそういう意味でもノンデイトが楽ですね。
どうしてもカレンダー早送りが面倒な時計は使用頻度が減ります。

少々矛盾しますけど、カレンダー早送りやゼンマイの巻き上げの感触も大事。
現行の7S・4Rなどの現行ムーブメントは、カレンダー早送り機構にプラスチックを
多用して部品もペラペラなので、カレンダーの動きも頼りないです。もちろん
キッチリ仕事はするので問題はありません。その点、オールド時計のカレンダーは、
カチャリカチャリとかすかな金属音とともに気持ちのよいラチェットの手応えが
あるのです。ゼンマイの巻き上げもチキチキチキ・・・とこれまた心地良い感触
の時計があります。現在では高級機械式時計でないと味わえないものです。


2.ケース
所有する時計のほとんどは銀色のステンレス(一部メッキ)です。金色が嫌いではないの
ですけど、使おうと思うとなんとなく違和感があります。金メッキは基本的に大きく
研磨することできないこともあり、安いジャンクを直すのも難しいです。
やっぱりコンビくらいまでですね。金時計はもう少し歳をとってからかなあ。

一番大事なのは、大きさですね。腕が細いのでケース径45mm、全長50mmくらいが限界サイズ。
回転ベゼルの有無や、3針・クロノグラフの違いで、ケースサイズの許容範囲は変わり
ますが、大きすぎる時計はもれなく売却してきました。やはり腕とのバランスは
気になります。流行り的には大きめのほうがイケてるかもしれませんが。

ラグ付きのオーソドックスなケース、クッションケースともに好きですが、ケースデザインの
分析は非常に難しい。どこをどうすれば美しくなるのかよく分かってません。周囲を薄くすると
軽快な感じでキレイにまとまることが多いけど、エッジを立てて1枚板のような塊感の
あるケースもカッコいいのです。細部まで考えられたケースはどこから見ても美しい。
逆に残念なケースの時計は、他がどんなに良くても使用頻度は低くいずれ売却されます。
ケースデザインの考察は今後もずっとしていくでしょう。


3.文字盤・針・その他
重視するのは、針の長さですね。1960~70年代に立体的な高いインデックスが流行りました。
そのインデックスに針が干渉するので、針が短いデザインが多い。特にオリエントは
多く採用されました。さらに長・短針の長さがほぼ同じデサインも多い。私はこれが苦手です。
(オリエントファンの方々ごめんなさい)時刻が非常に読みにくいのです。
美しさも必要ですが、やはり時計は時刻が読めてなんぼだと思います。

長針は、先端が目盛りに届きそうなくらい長いこと。
短針は、ひとめで短針とわかるような長さ設定(+異なる太さ・デザイン)であること
秒針は、長針と同じくらいの長さであること。
クロノグラフ針は、センター針であること。

基本3針時計が好きです。2針はシンプルで美しいと思うけど、動いてるのか止まってるのか
分かりにくいところが好きではありません。ちょっとした時間を測るときにも秒針は便利。

文字盤は、情報が最小限であること。目盛り・インデックス・カレンダー・メーカーロゴ・
製品名など。これ以外の装飾は基本無くていい。段付きやシンプルなラインくらいの変化
ならデザイン次第でアリですけど。ラリー時計やパイロット時計の計算尺は機能があるモノ
なのでアリです。クロノグラフのタキメーター・テレメーターも同じ。私は使わない(使えない)
けど、きちんと機能する道具はカッコいい。

文字盤ベースの色・仕上げは、あまりコレというこだわりがありません。
マット仕上げが一番読みやすいと思うけど、無味乾燥気味になります。時計のジャンルや
デザインによってサンレイや絹目もアリですね。絹目文字盤は現行時計では見かけません
からオールドならではの仕上げです。
色が緑が好きなので、ついつい増えてしまいがちです。週末はオレンジも良いけど、
いつもは白・黒・グレーが基本ですね。仕事着にも無難に合わせられます。

ベルトは純正品がベストだと思いますが、他に似合う組み合わせなら社外品でも良いです。
ベルトの着せ替えは素人でも楽しめるところです。ステンレス・革・ナイロン・・・と
素材・色の組み合わせは無数にあるので難しく面白い。


あとは・・・・ってボチボチ終わりにしますね。

まだ細かい好みもあるけど、上記の条件を満たした時計が今でも残っています。
新しく買うときも、この条件から外れる時計はほとんど買いません。もし買うとしたら
その条件も霞むくらい優れたところがある場合。もしくは部品取り用のドナーや資料として
の購入ですね。時計趣味をはじめたばかりの頃は、この条件が定まってなかったので
無駄な買い物もたくさんしました。まあその無駄が条件を決めたとも言えますね。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計思考 | Comments(10) | Trackbacks(-)

モノへの執着

執着とは。

仏教において、事物に固執し、とらわれること。
主に悪い意味で用いられ、修行の障害になる心の働きとする。


Wikipedia 執着より引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B7%E7%9D%80

一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと。
「金に執着する」「執着心」


コトバンク デジタル大辞泉 執着より引用
https://kotobank.jp/word/%E5%9F%B7%E7%9D%80-526873


時計蒐集をはじめると、大なり小なり執着することは避けられません。
昨年、モノの考え方という記事を書きました。
モノの買い方、手に入れ方についてのスタンスは変わっていません。


先日、子供の長靴をいただきました。小さい子供は成長が早く、
身に着けるモノの使用期間も非常に短いです。今は安くてもいいモノが
たくさんありますから、まだ問題なく使えるモノでも小さくて着れなくなります。

子供服を後生大事にとっておいても仕方ありません。空きスペースを消費
するだけです。ひょっとしたら子供服マニアがおられるかもしれませんが、
普通は着れなくなった子供服は処分するはずです。

生地がボロボロになった子供服は捨てますけど、まだ使えるモノは一時保管
しておいて、小さい子供がいる知り合いなどにあげます。あげるとウチの子供
の情報も知れ渡るので、今度はお古が回ってくるのです。昔から行われている
ことですが、素敵なサイクルだと思いませんか。

今はヤフオクやメルカリもあるので、子供服もお金に変えることもできます。
でも私は身近な人にあげちゃいます。手間もかかりませんしね。
全体の流れは見えませんけど、執着せずに次の子供に回すと、巡り巡って
返ってくるのです。不思議ですよね。


時計も同じかなあと思い始めました。
欲しい欲しい欲しい・・・と目をギラギラさせて検索してるときって、なんだか
上手くいきません。欲しいモノにも巡り会えない。特に掘り出しモノなんて
思わぬときに出てくることが多い。

時計蒐集は、人それぞれ色んな考え方があるでしょう。まったく売ることも
手放すこともなくひたすら蒐集する人もいるでしょう。お金があれば一番効率良く
蒐集できます。でも私は自分が使わないモノ・違うと思ったモノは売ったり
あげたりして手放すことにしています。これで時計に執着しすぎることを防いで
いるのだと思います。

そうするとまた自分のところに良い出会いが巡ってくるのです。オカルト的な話
ですが、なんとなくその流れを感じることがあります。

最近、立て続けにメルカリで掘り出しモノを手に入れました。検索キーワード
も関係ありますけど、早いもの勝ちのメルカリは運の要素が大きいから
余計に巡り巡ってきた出会いだと錯覚するのかもしれません。

ヤフオクでも無理なく落札できています。技量もありますが、なんとなく
人が集中しなかったり、他の人が早めに降りてくれたりすると出会いかなあ
と思ってしまいます。


子供服と違うのは、時計は趣味のモノなので、なくても困りません。ひとつあれば十分。
執着するからこそ蒐集するのです。執着しなくなると時計をいくつも買うことはありません。
適度な執着心。このバランスが難しいですね。


欲しい時計が手に入らなくて熱くなっていませんか。一息ついて流れを変えてみましょう。
溜め込む量には限界があるのです。人によって溜め込める量は違います。
一度放流することで、場所をつくり、新たな出会いが生まれる気がします。




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計思考 | Comments(6) | Trackbacks(-)

モノの考え方


最近は、・・・と言っても少し前からですが断捨離が流行ってますね。
以前から書いていますが、私はこの断捨離ブームに懐疑的です。

人が生きていくために必要なモノは最小限でいい。

これは理解できるのです。人が狩猟で生きていた時代はそうだったと
想像できます。俗世を捨て僧となり修行する。現世の断捨離思想の
理想のひとつだと言えるでしょう。

しかしモノの創造が文化の根源だと思うのです。皆が皆、修行僧になれる
わけではありません。モノをつくる人がいるからこそ、僧になることが
できるのです。

少々おこがましい考え方ですが、モノを購入することで、新たなモノを開発
したり生産することに投資するわけです。個人的に断捨離することは結構ですが、
人々がモノを買わなくなると、新しいモノは生まれませんし、現在のクオリティを
維持することも難しくなります。

現在の人工創造物の恩恵を受けられるのは、モノを消費してきたからです。
美しいモノ・面白いモノ・猥雑なモノ・・・色んなモノがこの世に溢れているのは
人々がそれらを欲しがったからです。確かに無駄なモノ・無益なモノもたくさん
あるでしょう。しかしそれらも含め混沌とした物欲が渦巻いていたからこそ
この世界があると思うのです。

無駄使いをしましょうと言ってるわけではありません。私の稼ぎは少ないですから
その中で使えるだけのモノしか買えません。自分の必要なモノ・欲しいモノ
の吟味は十分に行っています。モノを買うことは考えることです。情報を入手して
自分の目的を分析、そして考察、実行。難しく書いてしまいましたが、人がモノを
買うときは大なり小なり頭を使うのです。

断捨離は、考える事の放棄でもあるわけです。
映画マトリックスの世界みたいに、カプセルに裸で入り電力供給者として、与えられた
仮想世界で生きること。これぞ究極の断捨離だと思いませんか。


私はモノにこだわるほうでしょう。
お金はないけど、必要だと思うモノには投資を惜しみません。
例えば、食卓と椅子。これは毎日使うモノです。
高級品ではありませんが、イケアやニトリや無印で販売してるモノではなく
もう少し手間とお金をかけています。

椅子は工場生産品ですが、デザイナーの方に直接連絡をとって購入しました。
わざわざ製品を送っていただき、実際に1週間使ってみて、張地と材種を選び
高さを自分と家族の体に合わせてカットしていただきました。価格は普通の家具屋で
売ってる椅子と大差ありませんが、手間をかけ色々と考えを巡らせたのです。

食卓は後輩の家具職人に誂えていただきました。私も以前は家具をつくって飯を食って
いたので、こだわりや考え方があります。素材の木を実際に見に行き、どこをどう使うか
を図面を書いて指示したのです。普通に販売してる食卓より高価ですが、私でも払えない
金額ではありません。

誰も見ないモノにお金かけてどうするの?なんて声をききます。

私は自慢するためにモノを買うわけではありません。
食卓と椅子は、毎日つかうモノだからこそ、気持ちよく使えることにこだわったのです。

こういうこと言う人は、よくコスパが良いなんて表現をしますね。
コスパとはコストパフォーマンス。費用対効果というやつです。
私はこだわるモノ・趣味のモノをコスパが良いからと購入したことはありません。

もちろん貧乏サラリーマンなので、出せる金額の上限はあります。
しかし根本は、自分の好きなデザインであることや、欲しいとピンときたこと、
さらにそのモノを調べて性能が自分の要求以上であることであり、
お金が先にくることはないのです。

・スペックの割に価格が安いから買う。
・欲しい時計が安く売られていたので買う。

この2つは似てるようですが、全く異なる考え方です。

「結果的にコスパ高いじゃん」まあそうなりますけど、思考の問題なんですよ。
コスパが良いからと買ったモノなんて愛着がわくこともないでしょう。
私は気に入って購入したものは大事に扱います。変に気遣うことなく普通に使用しますけど、
眺めたり手入れをしたりメンテナンスしたりして長い間愉しむのです。

ただし電化製品など、あまりこだわらないモノは、コスパを意識することがあります。
最近買った電化製品は掃除機ですが、週に一度しか使いません。いつもは物入れに入って
いるので姿を見ることもありません。つまりデザインより使い勝手がよく壊れないモノが
良いのです。時間も有限なので、ネットで評価と相場を確認して一番優れてるモノを
ネットや家電量販店で購入します。定期的にメンテナンスはしますけど、眺めたりして
そのモノを愉しむことはありません。

先日買ったコンデジは、もう少しデザインにもこだわりますね。趣味の時計と電化製品と
の中間に位置します。欲しいとピンときたわけではありませんが、前のカメラが限界だったの
で必要に迫られていました。自分の欲しい性能を持ったカメラを選出して、自分の出せる金額
で最高のモノを選びました。道具として大変満足できるモノです。


色んな考え方があるべきです。
私のような考え方の人間が増えてもモノの消費は少なくなりますし、生産性も落ちるでしょう。
高級品をバンバン購入する人、新製品は買わずにいられない人、こういう方々がいるからこそ
私のような貧乏人が中古品を愉しむことができるのです。

自分の考えかたを理解してモノを手に入れているならば、ゴミ屋敷にはならないし、
何でもかんでも捨ててしまえ思考に陥ることもない。私も完璧ではありません。
整理できてなく保留しているモノがあります。使わずに押入れの肥やしになってるモノもあります。

あなたにとってモノってなんですか?
こだわるモノ、そうでないモノの違いはなんですか?
モノを買うときに何を考えてますか?




下記ランキングサイトに参加しています。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村   


時計 ブログランキングへ

時計思考 | Comments(10) | Trackbacks(-)
プロフィール

アカツメ

Author:アカツメ
少ないおこづかいで古い国産時計の収集をしています。時計の紹介・修理・改造・関連話・お得な情報などの記事をボチボチと書いています。

ブログ検索
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ時計関連品

22mmウレタンベルト
消耗品です(ボーイ用)
切れる前にどうぞ

22mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DAL0BP


20mmウレタンベルト
消耗品です
(モンスター同等品)
切れる前にどうぞ

20mm セイコー SEIKO    ウレタン バンド DB73BP


20mm無垢ステンレスベルト
アルピニストSARB017
に無加工で取り付け可能
セイコー純正品です

20mm セイコー 時計バンド  アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB015 SARB017の専用ブレス


一番おすすめDバックル
この価格でこの品質
今のところ私はこれ一択
(サイズ要確認)

松重商店 DX01S 16mm 高品質観音開きワンタッチ式Dバックル 銀色


おすすめ革ベルト
非常に安価ですが丁寧な
つくりで満足度高いです
(色・サイズ要確認)

【牛革 - 厚手・ラグステッチ】YC315 a1816 色:黒/ベルト幅:18mm/尾錠巾:16mm/厚さ:約 5-3mm


おすすめ革ベルト
モレラートの製品は
色がキレイですよ
(色・サイズ要確認)

[モレラート]MORELLATO 時計バンド LIVERPOOL リバプール 18mm ブラウン 牛革型押し U0751 376 037 018


ベルト交換用の工具です
ステンレスブレスの交換
に最適。革ベルトも可
1本あると便利ですよ

CHRONOWORLD オリジナル バネ棒はずし [クロノワールド chronoworld][腕時計]


おすすめNATOベルト
色の種類が多いので迷います
格安なので複数本買えばOK
(サイズ要確認)

[2PiS] ( マリーン ダブルネイビー・センターホワイト : 20mm ) NATO 腕時計ベルト ナイロン 替えバンド ストラップ 交換マニュアル付 11-1-20


上のベルトより分厚く丈夫
ダイバーなど大きな時計に
ピッタリですね カッコいい
(サイズ要確認)

ZULUDIVER バリスティックナイロン ZULU タイプ ミリタリー ウォッチ ストラップ ブラッシュ仕上げステンレスバックル 時計ベルト グリーン 22mm


涼しげで夏にオススメ
これもダイバーなど大きな
時計にピッタリですね
(サイズ要確認)

Geckota ダイバーズウォッチ オリジナル シャークメッシュ Hリンク Dバックル ヘビーデューティー “チェーンメール ブレスレット メタルブレス 時計交換ベルト ステンレス製 サテン仕上げ 22mm


裏蓋あけるときに必要です
爪の精度が高く確実に
固定できます 
私も使ってます

MKS 側開器


裏蓋あけるときに必要です
フレキシブルでどんな
ケースも固定できます 
少し高価ですけど使えば
良さはわかると思います

SEIKO 万能ケースホルダー S-212 C02022

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ